Woman.excite
栫井利依(かこいりえ)の「美人の極意」

「内面育成メソッド心理学協会」代表
心理学を超え、直感で生きることの美しさを目指して生きていく

エキサイトさん。ありがとうございます。スキンが修正されました!
 

くるくるリーディングの結果をあえて信じないでいたら?

昨日は栫井利依の個人セッションDayでした♪
d0169072_11231443.jpg
最初のお客様は・・・広島から
3年前に新幹線で毎月内面育成塾を受講しに来てくれた女性。
「私なんて幸せになっちゃ、だめなんだ」と思っていた自分を3ヵ月で変えました。
(当時のことは こちらの記事に→)その後、お仕事で活躍してご結婚まで。

  
2人目のお客様は・・・ウケた!
「春にくるくるリーディングをしてもらった時、
 この人とは関わらない方がいいと言われていた人がいました。
 断る理由もなかったし関わってしまたら・・・
 精神的にも時間的にも金銭的にダウンしまくって大変でした。
 (ご本人に掲載OKもらっています)
  
d0169072_16124201.jpg
3人目のお客様は・・・やられた!
かなり過去のマイナス方向に引っ張られていたので、
最初は私も心がざわつきました。
話を聞いているうちに、根本原因が見えてきて、
しっかり本道にもどしました!
ちょっとパワーをつかったので、さすがに私も疲れちゃったわ(笑)
  
d0169072_16105286.jpg
いろいろユニークなお客様たち。

でも、やっぱり共通するのは、
「自分が感じている事を信頼すること」
「自分が歪む場には距離をおくこと」
「相手の何を見続けるか、関わる部分に軸をつくること」
なのです。
 
人間世界は軸が大事ですからね。
(前回の話「他人軸×自分軸もいらない」真逆のようですが、そういうもの)
 

あー、すっきりした。
最近、カウンセリングするとお客様だけでなく
私もスッキリします!
 

【来年の特別個人セッション受付開始ました】
http://blog.excite.co.jp/kakoirie/25128675/ 





【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-12-08 11:29 |  ∟カウンセリング事例 | Comments(0)

他人軸×自分軸もいらない。人の軸を用いず「直感」で動かされるのです

「自分が思っている事」をキャッチできない人は、
「他人からどう思われるか?」が大事な人です。


 
いつの間にか、そうなってしまう事もあるし、
若いときには、そういう経験によって
社交性やビジネスマナーを身に着ける必要もあります。

training.jpg
内容に関係ないけど・・・起業したての初々しい!?35歳のころ


私は20代の頃、自己主張が激しく
「他人から個性的でデキる人に見られたい」くせに、
「他人からいい人にも見られたい」が強かった。


心理学やスピを学んだら
「人よりも精神性が優れている私」「魅力的な私」になりたくて、
それを1つの目標にして、そこへむけて自己変革に取り組んできた。
d0169072_2220550.jpg
結局、軸って・・・外なんですよね。
他人だったり、誰かの教えだったり、
自分が掲げた理想の私だったり。


世間では、4年くらい前から「自分軸」という言葉が流行りだしました。


「自分軸」が欲しいのは、
他人に影響されてしまう自分から逃れるため。

「自分らしく生きる」ために、
何だか知らないけど「自分軸」というのがあればいいと思っていたりする!
 
だから、この言葉が流行したのだと思います。


今の私はどう思うか?というと、
「自分軸」とか「他人軸」という『軸』はいらない。
なのです。


この世に生きる上での選択や判断基準として、
「自分主体」か「他者主体」の事を「軸」と呼んでないかな?


でも、それなら
状況によって違いますよね。
それは、生きていくうちに「自分なりのバランス」を学ぶだけのこと。

自分主体が幸せなタイプもいれば
他者主体が幸せなタイプもいる。
仕事は自分主体だけど、家庭は他者主体とかね。

仕事の初期段階なら「自分主体」でいいけど、
実力をつけてきたら「役割主体」という要素も出てきます。

・・・ね、書くとどんどん煩雑になるでしょ?

もう、意味わかんなくなるから、イラン!この概念って思うの。
d0169072_19132351.jpg

軸にこだわらなくていい。
真ん中は「空」がいい。
なぜなら『直感』が教えてくれるからです。
 

ある程度、人間を磨いて来たら、
私たちは、役目や役割のための人生にシフトしていきます。
人間が決めた役割ではないですよ。


この社会をよくするために、最小レベルに落とし込むと、
「私は今はこれなんだな」って直感でわかるのです。
だから、行動する力となる。
そして、応援されるフォースが降りてくるのです。



◆はじめての人も気軽に来てね◆
『気分アゲアゲクリスマスパーティー』

12月16日(土)13:30〜15:30
¥7,000(飲食代込み)

1.クリスマストーク
2.栫井の最近あれこれ(直感ばなし)
3.気分アゲアゲにする人付き合いテク
4.2つ狙いか7つ狙いか?エネルギー量を測る
5.栫井先生のお告げタイム(抽選)
6.栫井先生のお気に入りグッズプレゼント抽選

主催:土信田由利子
申し込みはこちらの応募フォームから>>



【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-12-06 19:13 |  | 栫井の直感メッセージ | Comments(0)

直感につながるために、まずは自分に素直になる

昨日、Facebookでシェアした東洋経済の記事
d0169072_17273244.jpg
出所:http://toyokeizai.net/articles/-/199172
この記事に興味のある人が多かったです。

直感は私は3つのステージに分けてみています。

1stステージは簡単にいうと、
自分にとってのYes/Noがわかる。
つまり決断に直感を使うという事です。


そのためには、どういう心の土台があるか?というと、
『自分について、自分に素直に言葉にすること』になります。

たとえば、
「ああー、やっぱり女性としての身体には自信がないな」
「私は決めた期日通りにやらないとダメな自分が影をよぎるな」
「こういう瞬間芸のおもてなしトークができる私って好きだわ」
「イベントごとがあると傍観してられない私よね」等

こんな感じで自分に思っている事を言葉にする素直さです。


人は、他人について思う事を言葉にすることに長けていますよね。
「みんなのために!と協調性が強すぎて決定しない人が
 リーダーだとイライラするわ」
とか、他人から受ける影響は言葉にはできるんです。
でも、自分の内側が思っていることを言葉にするのは苦手です。


直感は理由なく閃くような『コレ!』というサインなんですが、
感覚的には”自分の中で閃く”ような感じです。
自分がもっている感覚を使うだけだから、
使えてなければ直感は感じとれないのです。



感覚が鈍ってくるのは、
1.自分にうそを言い続ける
2.「こう考えなくっちゃ」「こうするものだから」という
 こだわりや固定概念

 ↓ ↓ ↓

つまり!自分の声に耳を傾けないからなんです



自分の素直な気持ちを感じ取り言葉にする。
これって自分を大切に思えている人にしか実はできません。


自分がどう思うかをキャッチできない人はね、
他人からどう思われるか?が大事な人なのです。
他人からいい人に見られたいし、他人から見た自分の姿が好きなんですよね。


私もそうでした。
それで何が悪いのよ?って思っていました。
でも、安らかな日は来なかったな。ずーっと怖いんですよね、どこか…
d0169072_18065636.jpg

『自分について、自分に素直に言葉にすること』をやってみましょう!

怖いでしょうか?でも、だいじょぶです。
ばれません!!(笑)


自分の素直な気持ちを感じたからって、
それを外に出すとか、相手に言うとか、いきなり会社辞めるとか、
外に表現したらトラブルになる事はありますよ。


でも、表現しなければ外からは何もわかりません。
だから安心して、自分の素直な気持ちを「そうかそうかー」って
言葉にしてあげてください。


弱さがあるから、どうしようもないところがあるから、
人間って愛おしいものなんですから!!

自分の人生の道しるべは「直感」です。






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-12-05 17:51 |  | 栫井の直感メッセージ | Comments(0)

麻生太郎氏の言葉、平澤興先生もおっしゃっていました

今年3月の衆議院予算委員会にて山本太郎氏が
麻生太郎大臣にした質問の答えが「人間としての格の違いを見せつけた」と評判でした。

どんなものかというと・・・

山本太郎氏
「生きる上で2番目に大事な物は?」


麻生大臣
「その手の訳のわからない質問に答えるのは1つ。
生きていく上に大事なことは朝は希望を持って目覚め、
昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。その気持ち」



この言葉、どこかで聞いた事があるなぁ・・・と思いましたら、
今日、寝室に置いてある書籍の中にありました。

平澤興先生の言葉です。
d0169072_15284565.jpg
d0169072_15285109.jpg
この言葉は、元は浄土真宗の教えというネットのうわさもあり、
実際のところはわかりませんし、まぁ・・・どうでもいいですね。


平澤先生の本は、うちにセットものがあるので
時々めくります。

私にとっては聖書のような存在の本の1つです。
こころに清らかさを取り戻し、狭くなりがちな思考を広げ、
生き方とはもっとおおいなる尺度で見ていく事こそ寛容。

そういう事を思い出させてくれる聖書が必要です。
何気に、叶恭子さんの「美のジュエリー」も私にとっては聖書です!






【最新★セミナー一覧はこちら】>>

# by kakoirie | 2017-12-04 15:31 |  | 栫井流の生き方 | Comments(0)
   

ブログトップ | ログイン


【内面育成メソッド
心理学協会】

--------------------------

心理学を仕事、子育て、自己実現に使いたい人を支援していく協会です

kakoirieをフォローしましょう
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム