J J OFFICIAL SITE Musicmall DATA
RELEASE INFORMATION walk along-Infinite mix-

初回盤
『walk along-Infinite mix-』


2007年8月22日発売
AVCD-31273
¥1,680円(税込)

この作品を購入する
<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『RORD TO SHIBUYA AX 5Days』
#8

EMM : 今回の5Daysって、例えると何になるんだろうね?サバイバルって意味では、「ひとりFUJI ROCK FES.」って感じもするし(笑)。
J : 俺、純粋にロックが大好きなだけなんですよね。言い換えると、今回一緒に演るアーティスト達って、実はイベントとして自分が観たいだけなのかもしれない(笑)。もうこれはまさに「Presented By J」ですよ。
EMM :「 Presented By J」ってイイ表現だなぁ。
J : 一言では形容出来ないけど、まさに「オルタナ・エンターテイメント」って趣きを含めて、自分でも非常に楽しみですからね、この5Daysは。
EMM : で、最終日。この日はいわゆる、オープニングアクト無しのワンマンで演るわけだけど。この日はかなり研ぎすまされたステージが期待出来そうな...。
J : いや、ホントそうしますよ!!元のバンド(LUNA SEA)でも、俺が最もしっちゃかめっちゃかだったし。ソロを始めて10年、何だかんだ、しっちゃかめっちゃかでここまでやってきた。自分自身でも"まさかこんな日が来るとは!?"って感じですからね。とんでもない生き方をしてきたと思いますよ、ホント(笑)。
EMM : まあ、その辺りは深くは突っこまないけど(笑)。
J : だけど、そんなヤツが10年後、"ここまで来れた"ってところを是非観に来て欲しいですね。こんな事を演り続けてきたけど、どれも俺の中ではまぎれもない真実だったし。「今を!」「今を!!」って演ってきた結果を見せられると思いますよ。そういった意味ではこの5Daysって、自分でも「新しいスタート」でもあるんです。


                        続く・・・

(Interview&Text : 平山雄一)

J 10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
- ALL of URGE -


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト: SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト: Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト: 9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト: ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-28 17:31
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『ROAD TO SHIBUYA AX 5Days』
#7

EMM : 最終日はロットングラフティーとサスライメイカーですが?
J : この日は僕が主催しているインディーレーベル「INFERNO RECORDS」の2アーティストに出てもらうんですが、このレーベルの発足するキッカケが、今回の5Daysを始めようと思ったキッカケにも近くて。
EMM : それは?
J : "素晴らしい音楽をこの世の中に届けたい!!"という思いが、自分の中には昔からあって。そんな中、一緒にステージに立ちたい若いバンドが居るというのと同じくらい、「レーベル」というのも俺の中では存在が大きいんです。で、今、ロットングラフティーとサスライメーカーの2つを自分のレーベルでサポートさせてもらってる。この2つに関しては、自分で言うのも何ですが、ホント凄い熱を持っているアーティスト達で。しかも2つとも全く違った熱を持ってる。なので、この日も他の日とは違った意味でかなり楽しみですね。
EMM : それにしてもこの日を含め、どの日も性格の違うグループをよくここまで集めたよね(笑)。
J : 「こんなメンツのイベントはJにしか出来ないよね」と、みんなに言われます(笑)。実はこのイベントの形が、俺自身を表わしているんじゃないかなと思っているところもあって。ストリートシーン、ライヴハウスシーン、そしてメジャーシーンと、年上も年下も自分の中では垣根も無く、自分の中では垣根もジャンルも無い。そこに渦巻いている熱さも、それぞれのアーティストが違った形で持っているし。"こんなイベントって、まさしく俺しか出来ないだろうな..."ってつくづく思いますよ(笑)。
EMM : 確かに(笑)。
J : そういったポジションに今、自分自身が居れるって事もこれで確認出来るし、それを誇りに思う自分も居て。但し俺は、そこにあぐらをかいてふんぞり返っているわけではなく、何か面白い事、楽しい事、今までに無い事、とんでもない事、それらをこの5Daysを通して形作っていきたいだけなんです。それをみんなにも是非楽しんでもらいたい。そんな中から、また新しい何かが生まれるだろうし。


                        続く・・・


(Interview&Text : 平山雄一)

J 10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
- ALL of URGE -


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト:SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト:Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト:9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト:ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-25 10:35
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『RORD TO SHIBUYA AX 5Days』
#6

EME : 3日目にゲストで出てもらうのは9mm Parabellum Bullet。
J : 今、話題の彼らとの出合いは、実はさかのぼること、去年の夏。俺がツアーを演っていた時に、ある知人から「凄くカッコいいバンドがあるよ」と紹介されて、すぐにCDを聴いて気に入って、自分のライヴのオープニングアクトとして出てもらった時だった。
EME : 純粋に音で出会ったわけですね。
J : 当時はまだ、今みんなが騒いでいるほど注目もされていない状態で。でも、その当時から持っていたものは凄かったな。いわゆる“そのシーンの最もとんがった場所に居るバンド“で、先頭を走っていくに相応しいバンドだなと、当時から思っていたからね。なので、俺からすると、彼らの今の状況って、特に不思議でも何でもなくて。
EME : さすが、音に対して純粋なJさんらしい。
J : 彼ら自身、「LUNA SEA時代にファンだった」と言ってくれていたんだけど、俺には彼らの音楽とLUNA SEAとがすぐには結びつかなくて。だけど、それが逆に凄く嬉しかった。自分達なりの音楽観や道を探して、9mmというオリジナリティを手に入れた。それはバンドとして在るべき姿だなと思ったというか。その姿勢自体が熱に代わって、今の彼らになっているんだなって。
EME : 今回、再会を果たすわけですが。
J : あれから1年ちょっと。今回、機が熟した感があったんで、再度今回のイベントにオファーをさせてもらった。俺自身、彼らのこの1年間の成長ぶりを改めて見る事にワクワクしてる。サウンドもスタイルも違うから、お互いの火花の色は違えど、同じ火には変わりないという事で、今度また一緒に演る事を楽しみにしているんだ。


                         続く・・・

(Interview&Text : 平山雄一)


J 10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
- ALL of URGE -


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト: SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト: Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト: 9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト:ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-21 11:49
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『ROAD TO SHIBUYA AX 5Days』
#5

EME : 今回は2日目に出てくれるMerryの話を。
J : 彼らの事は、いわゆるビジュアル系の中でも自分達のスタイルを持って演っているっていう事を、他から聞いていて。以前、レコーディング・スタジオが一緒の時があったんだよね。そこで初めて会ったんだけど。そのとき、色々と話しをしていくうちに、真剣に自分達のオリジナリティを追求していく姿勢を強く感じた。
EME : バンドとして共感したんですね。
J : そう。彼ら自身、「LUNA SEAの頃にライヴを観たり、影響を受けたりしていた」なんて話もしてくれて、俺自身にも「リスペクトしてる」、なんて言ってくれたり。そんな話に、俺自身、実際に彼らの音を聴いてみると、全く新しい自分達のオリジナリティみたいなものを目指そうとしているのがヒシヒシと感じられて、その姿勢に逆に感銘を受けた。
EME : どんな対バンになりそうですか?
J : まあ、俺自身、"同じステージに立つ以上、先輩も後輩も無い!!"って思っているタイプだから、もしかしたらイベント当日は「下克上」が繰り広げられるかもしれない(笑)。
EME : 下克上って、すごい言い方(笑)。
J: そういった意味も含めて、今回のこの共演は、すごく面白くなりそうだなと自分では思っているんだ。
EME : 楽しみですね。では、次回は9mm Parabellum Bulletのことを。

 
                   続く・・・

(Interview&Text : 平山雄一)

J 10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
- ALL of URGE -


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト: SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト: Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト: 9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト: ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-14 11:45
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『ROAD TO SHIBUYA AX 5Days』
#4

EME : AX5DAYSのゲスト・バンドについて教えてください。まずは1日目のSNAIL RAMP。
J : SNAIL RAMPってバンド自体、常にライヴハウスやストリート・シーンで上がってきたバンドなので、音にも非常に説得力があって、数年前に多少のブランクはあったにせよ、去年からの完全復活後は、前以上のパフォーマンスを見せてくれているというのは、俺も知っていたよ。
EME : どんな印象を持っていたのかな?
J : リーダーの竹村君、実は彼もベース&ボーカルで俺と同じスタイルなんだけど、彼と最初に会ったのは、「MOZAIKU NIGHT」っていうオレがやってるラジオ番組。そこで初めて会った時から、なんか同じ匂いを感じてた。色々と話をしていくうちに、実は歳もけっこう近い事が判明して、そのラジオの時に「今度一緒にライヴでも演れたら良いね」なんて話をしてたんだけど、その後も雑誌の対談をやったりとか、不思議と縁があったんで、今回のイベントに誘ったところ快諾してくれた。
EME : いい出会いだったんですね。
J : うん。その時に逆に竹村君から「こっちからライヴの誘いをしようと思っていたところだった」と言われたからね。まあ、彼の言葉を借りるなら、やっぱり「シンパシーを感じる」ってこと。
EME : どんな対バンになりそうですか?
J : SNAIL RAMPに関しては、お互い演っているジャンルとか、演ってきたスタイルとか、そういった所ではなく、音楽をお互い熱で表せる存在だと思っているよ。
EME : スリリングな初日になりそうだね。次回はMerryの話をお願いします。


                       続く・・・

(Interview&Text : 平山雄一)

J 10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
- ALL of URGE -


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト: SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト: Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト: 9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト:ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-11 10:58
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『ROAD TO SHIBUYA AX 5Days』
#3

EMM : 今度の10月の渋谷AXの5DAYSの各日には、それぞれタイトルが付いていますが?
J : そのタイトルは俺が今までにソロになって出してきたアルバムのタイトルと同名になっているんで、内容的にはある程度の察しはつくだろうけど(笑)。
EME : そして今回の5DAYSも1日1日、違うゲスト・バンドが出ますが?
J :そのゲスト達がまた凄い、そして濃い。SNAIL RAMP、メリー、9mm Parabellum Bullet、ロットングラフティー、サスライメイカーと、今回のイベントをサポートしてくれるBAY FMの俺の番組「MOZAIKU NIGHT」のゲストとして、どのバンドも出てもらったんだけど、それぞれジャンルも違えば、サウンド・スタイルも違ったバンド達で。まさに自分達の音楽スタイルに一家言持っているようなバンド達ばかりだね。
EME : (笑)濃いバンドが次々登場して、何かが起こりそう。
J : ゲスト達に感化されたり、触発されたりして、絶対に自分も熱くなること間違いナシだろうし、俺も含め、各バンドのテンションが、あのAXで初日から渦巻くのかと思うと自分でも今から非常にドキドキしている。その辺りも、このイベントの醍醐味の一つだね。
EME : 次回は、各日のゲスト・バンドについて話を聞かせてください。

 
                  続く・・・


(Interview&Text : 平山雄一)


J 10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
- ALL of URGE -


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト: SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト: Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト: 9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト: ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-07 12:14
J シリーズ・インタビュー「ROAD TO AX 5DAYS」
J シリーズ・インタビュー
『ROAD TO SHIBUYA AX 5Days』
#2

EMM : 初めてAX連続5日間ライブをやって、その果てに見たのはどんな景色だったんだろう?
J : ホント、そのAX 5DAYSの1回目の、特に5日目のライヴで見えた景色というのは、自分にとって何かとんでもないものがあった。毎日来てくれる子や、1日しか来れない子達も含め、毎日毎日沢山のお客さんは来てくれるし、バンドの方も日を増す毎にテンションが上がっていくし。最初は周りからも心配されていた様に、"体力的に大丈夫かな?"という懸念が自分的にも多少はあったんだけど、これが不思議と日を追う毎に逆に研ぎすまされていく感じがして。
EMM : どんどん集中していく感じだったんだ。
J : そう。その頃から自分の意識が『べーシスト』から、『歌も歌うべーシスト』へと変わってきた。ライヴが終わって打ち上げで、昔ほどムチャ呑みみたいな事もしなくなっていた時期だった事もあるんだろうけど(笑)、1日目より2日目、2日目より3日目、3日目よりは4日目といった具合にドンドン高みに上っていく感じが凄くして。それが自分やバンド、それからお客さんにも一体感として感じられる事が多々あったんだ。今さらながら、"そうだ!!これがライヴなんだ!!"って新ためて再確認出来た瞬間だったんだよね。で、そのピークがいわゆる5日目だったんだけど、その時のエネルギー感を今でも忘れられないところがあってさ。
EMM : その感覚が、5DAYSをもう一回やろうと思った理由のかな?
J : うん。で、そんなことを過去2回、このAX5DAYSでは味わってきたんだけど。今回は今まで以上にテンションも気力も上がっていくこと間違いナシだと自分では思っているところが実はあるんだ。
EMM : その辺りの話を次回、聞かせてください。


                       続く・・・


(Interview&Text : 平山雄一)


10th Anniversary SPECIAL LIVE
SHIBUYA AX 5Days
− ALL of URGE −


10月3日(水)PYRO Day
スペシャルゲスト: SNAILRAMP

10月4日(木)BLOOD Day
スペシャルゲスト: Merry

10月5日(金)Unstoppable Day
スペシャルゲスト: 9mm Parabellum Bullet

10月6日(土)RED Day
スペシャルゲスト:ロットングラフティー、サスライメイカー

10月7日(日)GLARING Day 
ワンマン

チケット前売料金 各日¥5,000
8/25(土)全国一斉発売
by j-wumf | 2007-09-03 11:19