エキサイトブログ
 
プロフィール
本名:小杉十郎太
生年月日:1957年12月19日
出身地:神奈川県
出身校:日本大学芸術学部
血液型:B型
小杉十郎太『J's Music Action 55! Go!Go! Birthday』レポート
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
ハロウィン

毎年10月後半になると街やお店でかぼちゃをくりぬいた
ハロウィンのデコレーションをよく見かけますよね。

ハロウィンって
カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前日(10月31日)、
つまりイブに行われる伝統行事で、そもそもはケルト人
(中央アジアからヨーロッパに渡った)の収穫感謝祭が
カトリックに取り入れられたもので、そのケルト人にとっては10月31日が
一年の終わり(大晦日)で、死者の霊や精霊、魔女がやってくると信じられ、
それらから身を守るために仮面を被ったんだそうです。

そして日本のお盆のようにお墓参りをし蝋燭で火を炊き、
墓地は灯りに包まれたとか。

日本人はお盆に仮面を被ったりしませんが、
盆踊りと共通してる部分があるかもしれませんね。
いまではすっかり子供がお菓子をもらうための行事になっているようですが。

ところで『かぼちゃ』って17世紀に初めてカンボジアから日本に伝わったのが
その名の由来だそうですよ。

実は僕、かぼちゃ苦手なんです、甘いもので・・

パンプキン魔女が現れたらどうしよう〜!

ps. ハロウィンではなく、
  『クリスマス・イブ』に港区で何かやっちゃう予定、
  良かったらスケジュール空けといてください。
  ♪I’m Dreaming of a White Christmas〜

a0093054_19305872.jpg

by kosugi-jurota | 2008-10-30 12:30
 
和彦さん

某雑誌の対談取材で
井上和彦さんにお会いしてきました。

僕がこの業界に入りアニメの仕事を始めた頃は
とっくの昔に大スターだった和彦さん。

Zガンダムで初めてご一緒させていただいてから
あかぬけ一番そして伝説のユニット(?)CHOKIなど
懐かしい思いでいっぱいです。

それにしても和彦さん、
いつまでも若いですよね。
そしていつまでも僕の兄貴として活躍してしてほしいです。

ps.来年 和彦さんと僕で何かやるかも・・

a0093054_15584684.jpg

スタッフより:オフィシャルサイト「J's Music Report」ページに、
       9/28開催の『J's Music Action the 7th』の模様を
       アップしました!exciteアニメの「ライブレポート」
       合わせて是非ご覧下さい!!
by kosugi-jurota | 2008-10-23 16:00
 
自分7th リポート後半

今回も前回に引き続き9.28の自分ライブリポートを書こうと思います。

昼の部の前半が終わりバックステージへ。
ブラピの『奇跡の人』をじっくり聴く間もなく、
僕はお着替えタ〜イム。

汗を拭ってシャツを替えたらアッというまに天照(あまてらす)タ〜イム。
マンダラに雅楽が流れだすと客席からどよめきが聞こえ、
実際に乃木神社で使った台本を持ち気分も新たにステージへ。

『天照大神天岩戸にお隠れになる』の冒頭の部分だけ読んだのですが、
ぶっちゃけ老眼鏡ではなかったので(ステージでも使える老眼鏡サングラスを
作るべきか?)あれ以上はちょいと無理というのが本音でした。

予定外だったのはその後の喋り。
もう少しコンパクトにするつもりだったのですが、
いつのまにか天照ブラザースの小話のようになってしまい、
途中で気が付くも時すでに遅し、もうどうにも止まらなくなってしまった僕は
調子に乗ってペラペラと喋ってしまったのです。

この長〜い前置きを経てようやくギターを持ち、
曲は初めて聴いていただく『雨の踊り子』へと。
天岩戸の中に隠れてしまった天照大神を呼び戻すため、
一心不乱に踊った巫女、アメノウズメをモチーフにして
僕が作詞作曲した曲ですが、実はサビの部分(踊れ雨の踊り子〜)が
最初に頭に浮かび意外とすんなり出来た曲でした
(自分としてはけっこう気に入っている曲なのですが如何でしたでしょうか?)。

そしてお次の曲、これまたライブ初登場の曲で、
ブラピの岩田さん作詞作曲『パラダイス』。
岩田さんのデモを聴いて一発でハマり、特に頭パラダ〜イスというフレーズ
(僕をイメージしたと岩田さんが言っていた どういうこと?) が気に入り、
即ライブで歌わせてほしいとお願いしました。
因みに最後の繰り返しは野口さんのドラム次第だったんですよ。
アンケートでも好評で歌って良かったと思っています。

続いてはおなじみ『ヨコハマローズ』、
久々に『ハッ!』やっちゃいました。

そして終盤戦に突入。
ライブで歌うのは2度目『Slow In Down』(大好き)、
続いてこれまたおなじみ『ダンサー』を歌い、
お客様に感謝感激のご挨拶をしていよいよオーラスメニュー(最後の曲)は、
やっぱこれっしょ『Honesty』。

そしてお客様に感謝しつつ後奏と共にバックステージへ。
間髪入れず熱いアンコールの拍手をいただき再びステージに上がり、
本当に幸せ者だと実感しながら、
野口さんと岩田さんがアンコールのために新たにアレンジしてくれた
『潮騒』を歌い、野口さんの『礼!』の号令(?)のもと
一礼してステージを後にしたのでした・・

楽屋に戻ってしばし昼の部の余韻に浸り、
頭と体をクールダウンさせてから夜の部の準備を始め、
ドリンク剤を飲み、いざ夜の部へ!

さて、昼の部を2回に渡って長々とお送りしてきました自分ライブリポート、
その場面場面が思い出され書いててけっこう楽しかったです。
因みに夜の部ももちろん昼の部と同じメニューでしたが、
考えてみればリハーサルもいれると1日で約40曲を歌った計算。
しかしすべて終わった時に疲労感はなく(若いと言いたいワケではない)、
むしろ爽快感でいっぱいでした。

そしてこれからもライブを大切にしていきたいと改めて思った僕だったのです。
これからも曲を作り、お客様により楽しんでいただけるライブを目指して
頑張る所存です。応援よろしくお願いしま〜す。

そして本当にありがとうございました!
『すべては お客様の”楽しい”のために』

ps.打上げのビール 最高にうまかった〜

a0093054_18444194.jpg

by kosugi-jurota | 2008-10-15 18:47
 
自分7th リポート

今回、次回と二度に渡って自分なりに
去る9月28日の『J's Music Action the 7th』をリポートしたいと思います。

当日起床したのは5時間の睡眠を経て8時、
朝風呂に入り(もちろん前の晩も入ったが)身も心も清め(?)、
必要以上に歯を磨き、必要以上にヒゲを剃り(薄いくせに)、
洗面所の鏡に写った自分を見ながら
『この人が今日ライブをやるのか・・』
と思ったら少し妙な気分になって、
少しニヤけた僕なのでした(何でよ)。

それから湯を沸かし紅茶を入れパンでも食べようかと思ったのですが、
何故か食欲がなく『もしかして緊張してる?』と自問自答しながら
タバコに火をつけ(結局何も食べなかった)、
『とりあえず雨じゃなくて良かった』
と訳の分からない思考回路の中で荷物を確認し、
こりゃタクシー呼ばなきゃ無理だということに気付き(遅い!)
慌ててタクシー会社に電話したところ
「時間指定のご予約は3時間前までになりますので
ご出発の15分位前にお電話ください」と言われ、
日曜の朝だしちょっとドキドキだったのですが(タクシーが少ない)、
言われたとおり出発15分に電話したところ5分で来ちゃって、
逆に慌ててしまい『やっぱりプロだな〜』と
また妙なところで感心してしまったのです。

道も空いてて順調にマンダラ到着。
出迎えてくれたのは我らがスタッフ、イケメンGaku。
初めてライブをやったマンダラの楽屋に入りまずは一服しリハーサルへと、
いよいよ本番モードへ突入。

楽屋に戻りバナナを一本食べ、直前まで迷っていた衣装を決め(いつもそう)
余裕のヨッチャンの野口さんと岩田さんに感心しているうちに(いつもそう)
我らがスタッフ、熱い大山秀雄が『それではヨロシクお願いします』
といざ出陣(?)のコール!
Gパンのボタンをチェックしステージへと向かったのでした。

初めてオープニングで弾くギター、
初めて歌う曲、
不安と緊張はピークに・・

ところが、これまたいつもそうなんですが、
お客様の前に出ると無の境地(大袈裟ですが)になるというか何というか、
それまで気にしていたことはどこかに行ってしまうのです。

そして歌っていくうちにある種の快感に変わっていく・・
それは自己満足ではなくお客様とあの空間が
僕に与えてくれる貴重な時間だと自覚しています。

作詞作曲した『ボイスオーバー』『この想い』を歌い、
久々の『レイン 』、初めて歌った『夕焼けの唄』、
そしてディナーショーで歌った『You are theSunshine of My Life 』
『Elliy』 そしてブラピの『奇跡の人』へ・・

つづく

a0093054_16361514.jpg

by kosugi-jurota | 2008-10-08 15:01
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

©copyright 2006-2015 On the Field Co.,Ltd. all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム