Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
第2回「ジョイセフ事務局長 鈴木良一の経験シェアとスキルアップワークショップ」
c0212972_17503299.jpg


1月28日(火)
途上国支援の経験から ~ジョイセフ事務局長 鈴木良一の経験シェアとスキルアップワークショップ

第2回 「コミュニケーション・行動変容・アドボカシー」がジョイセフ7階セミナー室で開催されました。

ジョイセフ事務局長の鈴木による
長いジョイセフ歴で得た経験と、
これまで自身が培ってきた人生哲学を基盤として、
様々なテーマについて軽快に語る90分間。

今回のテーマは
「コミュニケーション」

参加者の皆さんから、
コミュニーケーションで悩んでいることを書いてもらうなど
なるべく皆さんに参加していただく形を目指しています。
c0212972_17501489.jpg



第2回も、
初回と同じようにワークショップ終了後の興奮は冷めやらず、
残って遅い時間まで鈴木質問を投げかける姿が印象的でした。
c0212972_17501516.jpg


参加者の皆さまより寄せられた
熱い感想をここで紹介させていただきます。

--------------------------------
笑っていなとその時点でNon Verbalのコミュニケーションは落第!:とても良い指摘! 笑顔は“あなたの味方”という証明になる。自分は真顔でプレゼンしてしまいがちなので“笑顔”というのは大事なポイントだし、自分にとっては大きなチャレンジだなと思いました。練習次第とも思いますが・・。
--------------------------------
セミナー後のafter hourであった“チームワークにおいて要らないのは「何の役割も持たない人:ただいるだけの人」というご説明に、とある自発的活動を行う組織に属して、それに近い立場にいる自分のあり方の問題性(厳密には”どうにかしなければならないこと“)を痛感しました。どうすればできることを見つけられるのか。活発な人が多いので「普通」レベルの貢献度だと上記の状態になるので。
--------------------------------
鈴木さんの口から発せられる言葉のどれもが、学びの種でした。親子、パートナー、
地域、世間、社会、会社などの世界・・どのステージでも通用するメソッドを持っていらっしゃるのがすごいです!どのステージでも活用できると確信しました。また、年齢やライフステージの変化などに伴いコミュニケーションにかかる課題も変わっていくものですが、どの世代にも、そして男女問わず通用するな、と、これまたいたく感動しました。中長期的視野でとらえた時も、今日、いまのことにも、鈴木メソッドで解決の糸口があるのもすごいです。

--------------------------------
自分を認める。相手を認める。すべて基本ですね。すぐ実行します。
--------------------------------
鈴木さんのお言葉の一つ一つが心に響き、つながっているようで、高まっている、まさに、らせん階段のような90分でした。コミュニケーションというもののあり方を考えさせられました。本当にありがとうございました。
--------------------------------
「人は変えられない。自分を変えましょう。」言うは易し、行なうは難し。どう日々の生活に落とし込み、実践するかが自分の課題。相手がこう「あらねばならない」Beliefからぬけだせると、コミュニケーションがもっと楽にスムーズにいくと思った。
--------------------------------
分かっていたつもりで、分かっていなかったことがたくさんありました。気持ちが少し軽くなりました。ありがとうございました。
--------------------------------
お話をきくなかで、私は周囲に認められたいという感情があると思った。“他人は変えられない”“すべての人と理解し合う必要はない”と考えることでコミュニケーションの幅が広がると感じた。
--------------------------------
SWOTシートをしてみました。強みが少なく。弱みがたくさん出てしまったという分析結果になりました。弱みを→強みに変える。自分の将来の姿、目標をしっかりと見つめて行動を起こしたいと感じました。チャンスにも気付かない自分にはなりません。
職場で合わない人との付き合い、仕事がしっかりできればOKと鈴木さんも考えていたのに安心しました。ゲシュタルトの祈りですね。自己肯定が生まれます。

--------------------------------
昨日ちょうど「あ、余計なこと言っちゃった・・・」と思ったことがあり、落ち込んでいたので、今日の鈴木さんのお話が心にしみました。本日はためになるお話、本当にありがとうございました。90分では全然足りないので、もっと聞きたかったです。
--------------------------------
「多くの人を巻き込むには、それなりの理屈が必要」とい、お話、納得です。BCCのお話、もっと聞きたかったです。次回参加できないので残念です。「聞くことは話すことである」本当にそうですね。子どもとの対話が真にそうだなと思いました。
--------------------------------
とてもわかりやすく、納得できました。ある物事にはいろいろな見方があり、人、みんなはそれぞれ違う考え方、意見があることをあらためて感じました。次回の講演を楽しみにしています。
--------------------------------

さて、
次回はついに3週連続のワークショップも最終回!
テーマを「ミッション・チームワーク・リーダーシップ」として、
第2回の「行動変容・アドボカシー」について、もう少し内容をつめるとともに、
リーダーとリーダーシップについて、
強いチームをつくるために必要なことを考えます。

そして、最終回の終了後より、
鈴木を囲んでの懇親会も予定しております。


第2回の参加者は定員を1名オーバーした11名でしたが、
最終回も10名を少し越えても受け付けますので、
ご興味のある方は是非ご参加ください!!

↓↓↓
http://www.joicfp.or.jp/jp/2014/01/08/21521/



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2014-01-29 17:51 | イベント
Mo-House お産バーへ行ってきました!
2014年1月22日、青山にあるMo-Houseで行われたお産バーへ参加してきました。
c0212972_1753511.jpg

c0212972_16535217.jpg

前回行われたのが4月11日でしたので、実に8ヶ月ぶりの開催!

会場には「この夜を待っていた!」と、産婦人科医、助産師、雑穀を使った料理教室を行う方や鹿児島で助産院を作ろうと奮闘している方など、さまざまな方が集結! フードプロデューサーとしても大活躍されている寺脇加恵さんの「NURSE&Co」のケータリング料理をいただきながら、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

さまざまな職種の方が集まるということもあって、お互いの交流や意見交換がメインだったこの日。

ジョイセフはお時間を頂戴し、昨年9月に木楽舎より出版された『世界女の子白書』についてお話をさせていただきました。
c0212972_16532040.jpg


開発途上国の女の子の現状を小野から紹介させていただくと、会場からは大きなどよめきが。転じて、日本における女の子を取り巻く状況(国会議員の女性の数や経済活動をしている女性の割合など)も決して恵まれていないこと、むしろかなり厳しい現実に触れると、「え~!日本ってもっと恵まれてる国かと思っていた」との驚きの声が次々と上がりました。

参加者の中には、「日本は先進国だと思っていましたが、女の子にはとても辛い国だったんですね。知りませんでした」とおっしゃる方も。

知らないことを知る。共有することの力を、私たちも強く感じた夜でした。
このような機会を作ってくださったMo-Houseの皆さま、そして楽しく交流させていただいた参加者の皆さま、ありがとうございました!
c0212972_16473373.jpg


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2014-01-23 17:14 | ニュース/お知らせ
ボランティア交流会
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。

先日、ジョイセフでいつもボランティアをしていただいているみなさまに
ジョイセフから日頃の感謝の気持ちをこめて~

ボランティア交流会

が開催されました!

毎年1回開催される、この会はボランティアの皆さまの担当をしています
支援事業グループの方々が企画してくれました。

はじまりは石井さん、鈴木さんからの挨拶から始まり、ボランティアスタッフの方と力を合わせて行った
3.11の東北の女性支援グッズを準備した時のお話。
思わずジョイセフスタッフも涙ぐんでいました。
c0212972_12212.jpg

c0212972_1205093.jpg


そして、ボランティアのみなさまから一言づつ
最年長で1996年からジョイセフを支えていただいている
富田さん
c0212972_14145553.jpg

雨の日も、風の日も朝からジョイセフに来ていただいている
アリスさん
c0212972_13511425.jpg

現在看護師&ジョイセフインターンの
福原さん
c0212972_13552613.jpg


ジョイセフボランティアのお仕事は
切手・ベルマーク・書き損じはがきの仕分けを中心にやっていただいています。

切手の仕分けも大変で外国と日本と仕分け、消印あり、なしでわけたり、
とても細かい作業やピンキーリングの封入作業など
多岐に渡るお仕事をしていただいています。

ボランティアのみなさまのおかげで
2013年12月末の時点
切手によるご支援¥4,731,800
(仕分けされた切手は常時30名程のコレクターの方々がご購入してくださっています)
はがき換金額 ¥3378873
なりました!

切手・はがきを送っていただいているみなさま
本当にいつもありがとうございます!

最後に
ボランティアの皆さま&ジョイセフスタッフ
c0212972_13553986.jpg



そして今後も是非ジョイセフのことをよろしくお願いします!
[PR]
by JOICFP | 2014-01-21 14:30 | @ジョイセフ
2013年春第二弾到着報告
2013年春に集まったランドセルの第2弾(8月中旬横浜出港)4,760個がアフガニスタンのジャララバードに到着したのが10月下旬。
第2弾分は、前回はじめて贈った地域ソークロッド地区に加えて、今までも贈ったことのあるベスード地区でも配付しました。現地からの写真をアップします!
c0212972_12533351.jpg
ランドセル到着!
c0212972_1254087.jpg
一人ひとり名簿をチェックして渡します。
c0212972_1254233.jpg
早速、ランドセルが机の代わりに!
2014年で10周年を迎えるジョイセフの“想い出のランドセルギフト”の受付期間は、3月10日~5月31日です!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by JOICFP | 2014-01-15 12:56 | ランドセル


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム