Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
冨永愛アンバサダーがイメージモデルのVIVIENNE TAM発 東北女性支援チャリティーTシャツ
またまた、ジョイセフの冨永愛アンバサダーが、
きっかけを作ってくださったチャリティー企画が登場!

VIVIENNE TAM「ヴィヴィアン タム」の2013年春夏シーズンのイメージモデルを務める冨永愛アンバサダー。

c0212972_23135568.jpg



「ヴィヴィアン タム」は、1998年にサンエー・インターナショナルが国内展開をスタートし、2013年で日本上陸15周年を迎えました。
この日本15周年記念と東北支援をかけて、
ジョイセフの東北の女性支援プログラム「JOICEP COLLEGE」の賛同企画として、チャリティーTシャツが登場。
全国の19店舗で発売されることになりました。
c0212972_2312693.jpg


チャリティーTシャツは、
2013-14年秋冬コレクションにも取り入れた赤と白、黒の3色展開で、価格は3,000円(税込)。

Tシャツのデザインは、漢字の“愛”と、英語の“SAVE”“LOVE”“GIVE”を組み合わせたグラフィックがポイント。

収益の全てがジョイセフに寄付されます。

男性1サイズ、女性3サイズの展開です。
ぜひみなさん、お買い求めください〜っ!
 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi_micchi | 2013-03-20 23:11
映画『うまれる』上映会とチャリティトークショーご報告
今月3月8日(金)、国際女性デーに、映画『うまれる』(監督: 豪田トモ)の上映会と、チャリティトークショーが表参道の南青山会館で開催されました。

日時: 2013年3月8日(金)18:20~21:00(18:10開場)
主催・司会: 大葉ナナコ氏(バースコーディネーター)
会場:南青山会館 (東京都港区南青山5-7-10)

c0212972_15534168.jpg


20万人が涙したという妊娠出産に関するドキュメンタリー『うまれる』は全国各地で自主上映会が開催されていますが、今回は国際女性デーに合わせ、ジョイセフの著名サポーターであるバースコーディネーターの大葉ナナコさん主催により開催されました。

トークゲストにジョイセフの広報 小野美智代が登壇し、大葉ナナコさんと”世界の女性、妊産婦のいま” について語りました。
c0212972_15532545.jpg

c0212972_1554172.jpg

会場の南青山会館の会議室はは60人を超える観客で満員となりました。会社帰りのサラリーマンやバギーを押したママ、お腹の大きい妊婦さんなど様々な方々が来場してくださいました。
c0212972_15512699.jpg


イベント後は、参加者も交えた、懇親会が開催され、映画の感想や自信の出産の経験などを語り合いました。
c0212972_1552201.jpg



映画『うまれる』について
映画『うまれる』は、4組の夫婦の物語を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画です。
c0212972_1551750.jpg

企画・監督・撮影: 豪田トモ
製作年:2010年
プロデューサー:牛山朋子
ナレーション:つるの剛士
コメンテーター(出演者):大葉ナナコ、池川明、鮫島浩二、岡井崇、
   見尾保幸、吉村正

作品概要、上映スケジュールなどの詳細は『うまれる』公式ホームページからご覧ください。
http://www.umareru.jp/index.html


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi-waka | 2013-03-14 16:02
イスラムの女性を知る、ランチ勉強会のご報告
3月12日(火)、IPPF東・東南アジア・太平洋地域事務局長のノラ・ムラットさんをお迎えして、ジョイセフのオピニオンリーダーの勉強会が開催されました。
c0212972_12255999.jpg


ノラさんは、自身がイスラム教徒であること、シャリア法(イスラム法)の専門家であり、アフガニスタン、ボスニア赴任の際の経験から、イスラム教徒の女性の健康と権利に広く見識があります。
c0212972_12291744.jpg

ランチ勉強会では、児童婚、女性の性器切除など現在のイスラム教徒の女性が置かれている現場を説明していただきました。
c0212972_1227353.jpg


女性の性器切除(FGM)はアフリカの問題としてしばしば日本でも取り上げられますが、アジアでも大きな問題だとノラさんは言います。
2ヶ月前の調査でマレーシアでも実に9割のイスラム教徒の女性が性器切除をしているということがわかったそうです。これはマレーシア人女性の半分以上と言える数値です。
c0212972_12222081.jpg

また、イスラム法によって裁かれるイスラム裁判は今も国の法律と同様に、影響力を持っています。一夫多妻や離婚後の親権など、法律ではなくイスラム法がまかり通る事例も多く、裁判官も100人以上の男性に対し、女性は1人しかいません。

ノラさんは、イスラム教とイスラム法は違うものである、と言います。イスラム教の下では男女は平等だが、男性が作ったイスラム法の下では女性は男性の奴隷であると。

参加者からは「状況を変えていくために一番必要なことは何だと思いますか」との問いに、「全ては若者の教育」とノラさん。そのために日本を含むアジアの先進国が積極的に支援して欲しいし、人的交流で若い人の意識を変えて行って欲しい、と訴えました。

c0212972_1228521.jpg



ご参加いただいたジョイセフ、オピニオンリーダーの皆さま、ありがとうございました。
c0212972_1224977.jpg



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします
[PR]
by joi-waka | 2013-03-13 12:39
『WOMEN’S MAGAZINE in AOGAKU 2013』ありがとうございました!
c0212972_1151361.jpg


先週末の3月9日、10日、青山学院大学で、集英社女性誌9誌(Seventeen, non-no, SPUR, LEEなど)によるチャリティイベント、『WOMEN’S MAGAZINE in AOGAKU 2013』が開催されました。
c0212972_034231.jpg


イベント会場に特設されたセレクトショップでは、9誌によるオリジナルチャリティ商品が販売されました。
商品の収益の一部は、集英社よりジョイセフの東日本大震災の女性支援事業に寄付されます。

c0212972_0354919.jpg

c0212972_0365342.jpg

またこのイベントには、ジョイセフが支援する東北の女性たちのママ9名が集英社により招待され、メイクアップアーティストの濱田マサルさん、美肌師の佐伯チズさんのワークショップにそれぞれ参加しました。

東北からの参加者の皆さんは最後に集英社からの取材を受けました。

MORE主催の濱田マサルさんのワークショップ参加者
c0212972_1147038.jpg


Marisol主催の佐伯チズさんのワークショップ参加者
c0212972_11352230.jpg


取材の様子。記事は集英社Fashionのfacebookに掲載されています。
c0212972_11464999.jpg

c0212972_11473627.jpg



イベントフィナーレの記念講演はデザイナーのANNA SUIさんとSPURの内田編集長。ANNAさんのご厚意で、イベント講演料の全額がANNA SUIからジョイセフへ寄付されることになりました。
c0212972_11345942.jpg


ANNAさんにお礼を述べるジョイセフの代表理事石井。
c0212972_11373032.jpg




にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi-waka | 2013-03-13 00:30
ランチ交流会&写真展のご報告
3月8日(金)、国際女性デーに丸の内MC FORESTにてランチ交流会&写真展が開催されました!

日時:2013年3月8日(金) 12:00~13:30 (ランチ交流会)
    3月5日(火)~3月9日(土) (写真展)
場所:三菱商事㈱ビル1F MC FOREST
協力: 三菱商事株式会社
助成: 財団法人JKA


ガーナからIPPF(IPPFの加盟協会である「ガーナ家族計画協会(PPAG)」)の事務局長キャサリン・ドーソン・アモアさんを迎え、途上国の女性について考えるトークイベントを行いました。

イベントでは少しでもガーナを身近に感じていただけるよう、
希望者にはガーナ料理のランチボックスを有料で提供しました。

c0212972_15495713.jpg

写真は開会の挨拶をするジョイセフ石井澄江。


当日は30人以上の方々に参加していただき、会場は満員となりました。
仕事の合間に参加してくださった方が多かったようで、フォーマルな格好が目立ちました。

トークイベントではキャサリンさんとジョイセフの勝部まゆみがアフリカの女性の出産・子育ての現状や、東日本大震災、ジョイセフのピンキーリングについて対話をしました。

ガーナでは、女性たちは妊娠をしても、健診に行く人も少ないのが現状。
その原因のひとつとしては、知識や認識の不足、
また診療所に行くまでの交通手段が限られていることなど挙げられます。

そんなガーナに、日本から贈られる再生自転車
(引き取り手のなかった放置自転車を綺麗に整備しなおしたもの)
が送られていることも話されました。

そうした再生自転車に乗って、村の中から選ばれたコミュニティ・ヘルスワーカーが、保健の啓発のために、村の中をぐるぐる回って大活躍するのです!
そして時には、産気づいた女性を乗せて、診療所に搬送するといった
リアルな話も出てきました。

c0212972_15523724.jpg



トーク終了後の質問タイムでは参加者の方からたくさんの質問があがりました。

中でも盛り上がったのが
「いま日本では女性が結婚相手の男性を探す『婚活』というのがブームになっていますが、ガーナではどうですか?」という質問。

キャサリンさん
「ガーナでも都会で学歴のある女性は、学校に通っているうちに結婚相手を探します。学生の内に結婚相手を見つけられなかった人はその後苦労します(笑)。特に高学歴でよく働く女性は男性が委縮してしまって、なかなか結婚が出来ないようです。田舎ではお見合いもよく行われますね。」ということでした。

ガーナも日本も婚活事情は似ているのですね♪


同じ会場でジョイセフの東海林さんが撮影した途上国の女性の写真展も開催され、ランチ交流会に参加された方々も興味津々に写真をご覧になっていました。

c0212972_1555119.jpg



トークイベント終了後には参加者同士の交流会が行われ、最後に参加者・キャサリンさん・ジョイセフスタッフ全員で記念写真。

c0212972_15564457.jpg



イベントに参加してくださった方に世界の女性たちへのメッセージをミニカードに書いていただき、それをGIRL meets GIRLのパネルに貼りました。

c0212972_1631313.jpg

「すべての女性が『女性に生まれて良かった』と思えますように」
「Ghana meets Japan❤Happy!」

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-03-10 16:05 | ニュース/お知らせ
「国際女性デー」に願いを込めて。 GIRLS' TALK写真展開催
国際女性デーに願いを込めて、
今週3月5日~9日の5日間限定写真展を開催します!

c0212972_15312422.jpg



今週、3月8日は、国際女性デーです!
 ご存知でしたか?

1904年3月8日、ニューヨークで女性たちが参政権を求めて立ち上がったことに由来すると言われています。
1975年に国連がこの日を「国際女性デー」と定め、現在は女性に対する差別撤廃と、社会開発への完全で平等な参加に向けた環境整備に貢献するよう、加盟国に呼びかける日となっています。

ジョイセフにとってもこの日は大切な日。
世界中のすべての女性が、笑顔でこの日を迎えられるように、とスタッフ一同願いを込めて、
3月を迎えました。
また3日後の3月11日は、東日本大震災によって日本が「被災国」となり、途上国を含む世界各地の人々から支援を受けることになった、特別な意味を持つ日です。


5日(火)~9日(土)まで、丸の内にある MC FOREST ギャラリースペースにて、
ジョイセフのフォトグラファー東海林美紀撮影によるアフリカの女の子たちの写真展を開催します!


お仕事帰りに、お友達をさそって、ご家族で、もちろんベビーカーでのご来場も大歓迎!
ぜひ遊びに来てください!

*********************************
【期間】3月5日(火)~3月9日(土)
11:00~20:00


【場所】
MC FOREST

東京都千代田区丸の内2-3-1三菱商事ビル1F(東京駅丸の内口から徒歩3分)
>>地図はこちらから



【主催】
公益財団法人ジョイセフ

【協力】
三菱商事株式会社

【助成】
財団法人JKA
IPPF(国際家族計画連盟)



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi_micchi | 2013-03-04 15:41 | ニュース/お知らせ


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム