Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
IPPFジルグリア事務局長来日。冨永愛さんと会談。
ただいま、IPPF(国際家族計画連盟)
IPPFは1952年に加藤シヅエさん含め8名の女性により作られた国際NGO。
性と生殖に関する健康(リプロダクティブヘルス)が、すべての人に保障されるべき権利であるという信念のもと、特に貧しい人々や公的なサービスを受けることが困難な人々を対象に、家族計画や母子保健、カウンセリングなどのサービスを、世界174カ国、年間3800万人以上の人々に提供しています。

ジル・グリア事務局長が来日中ー。

c0212972_113259.jpg

日曜日の昼下がり、
J-waveのパーソナリティを終えた冨永愛さんと、
ジルさんご対面。

夜、冨永愛さんは、
MODE for Charity 2010親善大使としてアフリカ ザンビアの視察に旅立つので、
その直前の限られた時間の中で、実現した今回のご対面。

ジルさんは、MODE for Charity 2010の親善大使を受けた
冨永愛さんが支援先であるザンビア視察を自ら希望した姿勢、
視点・論点で語ったことなどに、
深く感銘し、
冨永さんの今後のアクションに期待をよせています。
c0212972_1145266.jpg


ザンビアの農村を視察する前に相応しい
世界の女性の現状、とくにサハラ以南アフリカの女性のおかれた現状に
(妊産婦死亡、FGM、HIV感染、若年妊娠、貧困→性産業に従事、GBVなど)ついて、
またなぜ、そのようなことが起こっているのかについて、
ジルさんからお話ししていただけたことは、
ジョイセフにとっても大変ありがたく光栄でした。
c0212972_115639.jpg

[PR]
by joi_micchi | 2010-10-31 20:01 | ニュース/お知らせ
大阪のジョイセフフレンズによる、Mom's Night Out パーティ!

大阪のジョイセフフレンズで、
「紅茶とおもてなしの教室 」feuilleというサロンを経営している宮崎さん(ブログ)が、
c0212972_2321155.jpg

左が宮崎さん。右が東京ー仙台のジョイセフフレンズの橋本さん
Mom's Night Out in Osaka を開催。

ジョイセフの活動もそこで紹介させていただき、
c0212972_2322102.jpg


約60人の大阪ホットママたちと交流させていただきました!!
c0212972_23203939.jpg


元祖ホットママVIRINAの青木愛さんも、レッドドレスでご登場!
c0212972_23294344.jpg

写真中央は、これまたジョイセフフレンズの冨田さん。

c0212972_23251425.jpg

MBSアナウンサー松川さんが進行で抽選大会も!こちらで、ルイチャームストロング×VIRINA×ジョイセフのホワイトリボンストラップが登場!

c0212972_23304077.jpg

妊娠8カ月の辻さん。まつげ&エステサロンを経営されています。VIRINAファンはここにも!


「ジョイセフのことは知らなかった」
「感動しました!」
「初めて聞く話でびっくりしました」
「妊娠が原因で亡くなる女性のために私も何かお役に立ちたい」

「ジョイセフさん、応援してます!がんばってください!」

と、
パーティの終了後、
大阪のホットママたちから温かくうれしいコメントをいただきました。

ありがとうございます!!

何よりも、このような素敵なパーティを開催してくださった宮崎さん、
そしてパーティを支えてくださっていたジョイセフフレンズの皆さんに、
改めて感謝いたします!!

これからもどうぞジョイセフをよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by joi_micchi | 2010-10-26 23:09
タンザニアの妊産婦と赤ちゃんを救う活動を子ども服が支援します
c0212972_15593854.jpg

ジョイセフは、法務省主催の美祢社会復帰促進センターにおける社会貢献活動に参加し、子ども服をタンザニアのシニャンガ州などで、妊産婦と赤ちゃんを救う活動に活用いたします。

タンザニアの妊産婦死亡率は出生10万件に対し950と、日本(3.6)の約264倍にもなります。
女性たちが亡くなる原因には、正しい保健情報を手に入れることができない、助産師などの専門技能者の立ち会いによる出産が少ない、産後健診を受けないなどがあげられます。

今回タンザニアで、農村の女性たちが保健センターに行き、産前健診を受け、助産師の立ち会いの下で出産し、産後の健診まで受けることを推進いたします。
保健センターを訪れた女性たちに、健康の大切さを伝え、子ども服を配付し妊産婦や母親たちの健康に関する意識を高めることを目指します。

詳しくはコチラhttp://www.joicfp.or.jp/jp/2010/10/05/5941/
[PR]
by joicfp | 2010-10-05 15:59 | ニュース/お知らせ


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム