Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
カテゴリ:ランドセル( 14 )
ランドセルの日、つくば市でランドセル贈呈式!
思い返せば昨年の秋、つくば市PTA連絡協議会の後藤さんより電話でお話しがあり、P連会長の海老沢さんとお二人でジョイセフへ来ていただきました。
その時たまたま、アフガニスタンでランドセル配布を行っている現地NGOアフガン医療連合センター事務局長のババカルキル氏が来日中でお二人に会えました。
またイベント開催日程は3月21日、その日がランドセルの日だということはお二人はご存じなく、偶然でした。つくば市では3月20日が卒業式だからだそうです。
本日「ランドセル贈呈式」に参加して、想い出が詰まったランドセルを卒業と同時に手放された生徒さんもいて、きっと切ない気持を抑えて、アフガニスタンの子ども達の為に寄贈して頂いたのだと思うと胸が詰まりました。
c0212972_0262912.jpg

資料やDVDの作成、当日の演出等々、そして登壇者の皆様の挨拶もすばらしくって、見習わなければと・・・。
会場も素敵なホール。オペラなど音楽関係の会場として使われていて、1000人ほどが入れる会場とのこと。このような場所でお話しをする場所を提供していただいた事に感謝です!
c0212972_0265036.jpg

つくば市には、ジョイセフと一緒にランドセルをアフガニスタンへ贈る活動を行っているクラレさん*の研究所があるということもあり、今回お話しがありました。つくば市PTA連絡協議会&クラレ&ジョイセフということで実現をしました。5月に横浜を出港し、順調にいけば9月にはアフガニスタンの子ども達に贈られる予定です。
c0212972_027536.jpg

終了後に、TVカメラを向けられて感想を述べるジョイセフスタッフ。。ちょっと緊張して、撮り直しできませんか・・なあんてぼやいていました。でもプレゼンはきちんと伝えられたと思います!(ひいき目じゃありませんよ!)
*クラレさんの今年のキャンペーンは終了しました。ジョイセフは5月31日までです!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2014-03-22 00:27 | ランドセル
2014年想い出のランドセルキャンペーンスタート!
「想い出のランドセルギフト」10周年
~アフガニスタンの子どもたちに可能性を~

3月10日より、日本で役目を終えたランドセルをアフガニスタンの子ども達へ贈るキャンペーンがスタートしました!5月31日まで実施します。
c0212972_22545886.jpg
こどもたちのこんな笑顔!
そして
c0212972_22564176.jpg

c0212972_2256730.jpg

とびきりの
c0212972_22553318.jpg
笑顔!
そんな笑顔を観たくって、ジョイセフスタッフも10日は様々な恰好、自由、そして笑顔で気合を入れました!
c0212972_225762.jpg

ただ、アフガニスタンではたとえば現地の女性を日本に呼んでお話を聞こうと思っても一人では呼べないそう。
女性は二人でないと行動できなとのこと。。。
また、明日3月11日のことを思うと、私たちにはまだまだやる事がたくさんあります。
3月10日と11日。ふたつへの想いでこころが揺れます。がんばろうっと!

*3月10日は東京大空襲があった日でもありますね・・平穏な日々が続く事を願います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2014-03-10 23:08 | ランドセル
2013年春第二弾到着報告
2013年春に集まったランドセルの第2弾(8月中旬横浜出港)4,760個がアフガニスタンのジャララバードに到着したのが10月下旬。
第2弾分は、前回はじめて贈った地域ソークロッド地区に加えて、今までも贈ったことのあるベスード地区でも配付しました。現地からの写真をアップします!
c0212972_12533351.jpg
ランドセル到着!
c0212972_1254087.jpg
一人ひとり名簿をチェックして渡します。
c0212972_1254233.jpg
早速、ランドセルが机の代わりに!
2014年で10周年を迎えるジョイセフの“想い出のランドセルギフト”の受付期間は、3月10日~5月31日です!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by JOICFP | 2014-01-15 12:56 | ランドセル
ランドセル配付スタート&2013春第二弾到着!
2013年6月に横浜港を出港、9月にパキスタンからアフガニスタンへと到着したランドセル、ついに子どもたちの手に渡りました!
何が入っているのかな?ってうきうきですね~♪
c0212972_174821.jpg

c0212972_1743052.jpg

一方、日本では、アフガニスタンにランドセルを贈るために毎年学校ぐるみで支援してくださっているところがあります。その内のひとつ長野県の相森(おおもり)中学校。今回写真を送ってきてくださったのでご紹介しますね。
c0212972_1791315.jpg

c0212972_1795318.jpg

また、春第二弾は8月に出航して、10月25日頃にアフガニスタンに到着!
c0212972_17124851.jpg

c0212972_17132991.jpg

ランドセルx6入りを3箱!中には文房具も入っていると思います!すごい!
c0212972_17141987.jpg

かわいいトラックです。
c0212972_1715016.jpg

また子どもたちへ笑顔を届けられます!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-11-05 17:17 | ランドセル
ランドセルギフト2013秋のキャンペーンスタートします!
ランドセル・学用品配付等の教育支援活動と妊産婦保健でジョイセフと共にプロジェクトを実施しているアフガン医療連合センター(UMCA)事務局長のババカルキル氏に、アフガニスタン・イスラム共和国上院議長から感謝状が授与されました!

授賞理由はUMCAの質の高い妊産婦保健及び教育支援活動と政府との連携の実績が高く評価されたとのこと。
うれしいですね!アフガニスタンでは上院議長から特定の団体に対し感謝状が授与されることは稀なことであり、極めて貴重な出来事だそうです。

以下感謝状とその訳です!感謝状はババカルキル氏不在のため代理に受け取ったのは事務局次長ですが、女性なんです!そんなところもちょっと嬉しい。
c0212972_10341083.jpg

c0212972_10365358.jpg


2013年春にお預かりしたランドセルの第二弾は8月14日に出港しました!
ランドセルと学用品が入ったコンテナはトラックに乗せられて港へ。
c0212972_1042836.jpg

2013年秋の「想い出のランドセルギフト」
キャンペーンは9月2日~10月15日までです!

ぜひランドセルを贈って下さい。
海外輸送費募金が必要となりますので
詳しくはジョイセフHPをご覧ください
http://www.joicfp.or.jp/jp/donation/sending/omoide_ransel/
c0212972_10391276.jpg


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-08-26 10:43 | ランドセル
アフガニスタンに2013年春のランドセル第一陣 到着!
2013年春のキャンペーンのランドセルの第一陣がアフガニスタンに届きました!
6月6日に横浜港を出港してから約2カ月かかりました。
パキスタンのカラチ港に到着し、国境を越えてアフガニスタンのジャララバードへ。
ジャララバードではジョイセフの現地のパートーナーNGO・アフガン医療連合センターのスタッフが待っています。
アフガニスタンでは現在ラマダンですので昼間の仕事が終わった後、日没後(18:30~45くらい)に急いて夕食を食べて、午後8時から荷ほどき作業。
届いた荷物をトラックから降ろして、安全な保管場所へ・・
しまい終えるころには夜中の2時を過ぎていたそうです。
ということで、暗くって、ここどこ?って思われてしまいますね。
でもトラックの装飾がアフガン??かわいいですね~♪
c0212972_13292532.jpg

c0212972_13301114.jpg

また、現在夏休み中で、9月初旬から新学年が始まり、ランドセル配付もスタートします!

でも、その前に、スタッフはどこの村に何歳の子どもがいるか
しっかりと前調べしてあるデータにもとづいて、
年齢にあった学用品をランドセルに詰める仕事があります。
スタッフの皆さん、ご苦労様です!
そして、ランドセル第二弾は近日中にアフガンに向けて出港!!



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by JOICFP | 2013-08-07 13:33 | ランドセル
14,105個のランドセル検品作業!
春のランドセルキャンペーンにご協力頂きましたみなさま、
本当にありがとうございました!!!

ランドセルが豚革かそうじゃないか、
また送れる状態(壊れていないか等)のランドセルかどうかを見て、
箱詰めをするという、ランドセル検品・梱包作業を、
今回は4月13日、そして4月20日と2回に分けて行いました!!

13日は、クラレさんやランドセル工業会さんと!
20日は、日本郵船グループさん、ゴールドマンサックスさん、アスクルさん、デファクトスタンダードさん、そしてランドセルを送ってくださった寄付者の方々など!
c0212972_1749258.jpg

20日は非常に寒い上に、途中から雨が降ってきた!
さらにランドセルの個数に対してのボランティアさんが少なかったので、
「終わらないかも・・・」と半泣き状態だったのですが、
ボランティアさんみなさんの頑張りで、無事終了しました!!

そして、アフガンに旅立つ予定のランドセルたちは、
ぜんぶで14,105個!!!!

c0212972_17373352.jpg

後ろのダンボールは、ぜーんぶ箱詰めされたランドセルたちです!!

一度に全部は送ることが難しいため、
2回に分けて送る予定です。

これから、東京の港→パキスタンの港へ。
パキスタンの港から、アフガニスタンの国境を越え、アフガンのジャララバード市へ。
さらに、ジャララバード市から、近隣の村々に、ランドセルが運ばれる予定です。

アフガニスタンの子どもたちの手元に届くのは、
今年の秋~冬を予定しています!

次のランドセル回収は、9月2日~10月15日を予定していますので、
今回出しそびれてしまった方も、よろしくお願いします!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-04-23 18:05 | ランドセル
ランドセルギフト現地からのレポート
ジョイセフでは年に2回、使われなくなったランドセルをアフガニスタンに寄贈しています001.gif

今回はアフガニスタンの女子教育の現状とアフガニスタン現地からの声を紹介します!072.gif


<女子教育の現状>
アフガニスタン教育省は女の子への教育を最重要視しています。セミナーやポスター、メディアなどを通して女の子への教育の重要性について社会への啓発活動を行っているのですが、女の子の60%が未だに就学出来ずにいるのが現状です007.gif

悲しいことにアフガニスタン政府の活動に反して女の子の就学を阻もうとする事件も複数起きています002.gif

2012年5月24、27日に州都のタラカンでそれぞれ100名、40名の女子生徒が頭痛や吐き気、めまいなどの中毒症状を訴えました。
2012年5月15日には南ホスト州イスマーイールヒリ地域の約300人の生徒が中毒を訴え、病院に運ばれてしまいました。

これら中毒の原因は解明されていませんが、女子教育に反対する武装勢力による可能性が高いと言われています。

アフガニスタンの女子生徒の安全を確保し学業に専念出来る環境を整えるまでには多くの課題が残っていると言えます。



<現地の声>
毎年日本のフレンズから物資の寄贈を受けているバハール・アバドの学校からメッセージが届きました060.gif



c0212972_12364272.gif072.gifモハンマド・ザイールさん
私はバハール・アバド中学校の校長をしております、モハンマド・ザイールです。
 まず、私たちの教師や生徒たちを長年にわたって支援してくださっている日本の方々に感謝申し上げます。これらの寄付や支援によって私たちの日常生活だけでなく、経済的な状況も改善されていることは明らかです。特にランドセルや文房具、洋服の寄贈によって学校を欠席する生徒の数が減少し、今彼らは大きな興味を持って学校へ通っています。また毎年の新入生の数は上昇を続けています。
私たちはランドセル配付の際に、新しい作戦を試みています。ランドセルの配付の際に、ランドセルを受け取る子供たちに対してUMCA/RPAの女性職員が健康教育を施し、またその子供たちの親に健康に関する有用な情報を提供しているのです。
日本の方々のサポートによって子供たちは通学を継続することが出来、将来に大きな希望を抱くことが出来るようになります。これからも継続したサポートをお願いいたします。
最後になりましたが、アフガニスタンの教育活動の推進にご協力くださっている日本の方々に感謝を申し上げます。これからもどうかご支援宜しくお願い致します。



c0212972_12373797.gif072.gifザキアさん(14歳)
私は バハール・アバド中学校のザキアといいます。私は毎朝早く起きて学校に行く準備をし、その後家族の朝食の準備をします。学校で勉強するのは8時から12時までで、私はこの時間が大好きです!!学校から帰ると井戸から飲み水を汲むなど、母親の家事を手伝います。私の父はカブールで洋服の仕立て屋をしています。
私は地域の他の人々を助けるために、学校に行ってもっともっと勉強したいです。私の家は貧しいので学校に行き続けるのはとても困難なのですが…。日本の皆さまからとても綺麗なランドセルをいただけてすごく嬉しいです!ありがとうございます。また破傷風ワクチンを提供してくれるなど、私たちに女性の健康・教育について指導してくださるアフガン医療連合センターの方々にも感謝を申し上げます。



c0212972_12381986.gif072.gifサミナさん(10歳)
私は小学校4年生の サミナといいます。私の家は学校からとても遠い場所にあり、父が日雇いの仕事をしていて家がとても貧しいので学費を払うことができません。ランドセルなどの物資の寄付や、とても役に立つ衛生教育をしてくださって、ありがとうございます。貰ったランドセルのおかげで、教科書や文房具を安全に持っていくことがあります。私たちは市街地からとても離れた地域に住んでいて、経済的にもとても貧しいので、日本の方々からの支援がとても励みになっています!

c0212972_14103689.jpg

056.gifランドセルでアフガニスタンの女の子の未来を応援しませんか?





にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-04-08 18:59 | ランドセル
春のランドセル回収は4月15日までです♪
今年の桜は早咲きだったようですね。
日本の新小学1年生のランドセルデビューは葉桜の時期になりそうです016.gif
新入生の皆さまおめでとうございます!

想い出の詰まったランドセルでアフガニスタンの子どもたちのランドセルデビューも応援してみませんか?

c0212972_11451569.jpg



   035.gifジョイセフでは
4月15日(必着)
   まで引き続きランドセルの募集をしています035.gif

送り方の詳細は→こちらです056.gif



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-04-05 11:48 | ランドセル
ランドセル~学校単位での取り組み~
今日は、想い出のランドセルギフトのプロジェクトに対し、
学校単位で頑張ってくれている学校をご紹介します!

056.gif長野県須坂市 相森中学校056.gif
2010年から、ずっと相森中学の先生や生徒のみなさんで、
ランドセルを集め、そして海外輸送費は募金などを自ら集め、
送ってくれています!
今年は260個ものランドセルを送って下さいました!

相森中学校でのこのプロジェクトのテーマソングは、
ジョイセフの活動に共感し、曲を作って下さった
Sun's Marketさんの「ももちゃんのランドセル」!


056.gif山形県立 山形東高等学校056.gif
山形東高等学校では「えがお大作戦」と名づけ、
310個のランドセルを集めて下さいました!

海外輸送費には、文化祭での売上や、地元の企業や団体、個人の方々からの寄付を集め、実現することができました!016.gif

山形新聞記事



このほか、このランドセルのプロジェクトには、
これまでにも多くの学校が関わってくれました。
海外輸送費の捻出方法も様々。

街頭募金を行う学校もあれば、
書き損じ葉書をご近所などに聞いて回る方法、
学校の菜園で作ったお野菜を地域の方々へ売るなど、本当に様々!!!

これは、様々なアイディアが詰まった、
アントレプレナーシップと言ってもいいかもしれません!

そして、先生やPTAの助けはあっても、
基本的には生徒たちが主体的となって行う活動がほとんどです。

そんな多くのみなさんの想いがつまったランドセルが、
続々と横浜の倉庫に集まって来ています。

※ 想い出のランドセルギフトとは?

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by JOICFP | 2012-11-08 16:24 | ランドセル


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム