Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
カテゴリ:未分類( 53 )
ネパール地震女性母子支援緊急募金
c0212972_15202534.jpg

今日は、緊急募金のお知らせとご協力のお願いです。

先週末4月25日(土)にネパールで発生したマグニチュード(M)7.8の大地震は首都カトマンズをはじめとして広い地域に甚大な被害を与えました。

現在もなお大きな余震が止まることなく続いているようです。

ネパール内務省の発表では27日現在3200人を超える死者が出ており、負傷者も6500人超に及んでいます。今後、被害規模はさらに拡大することが予想されます。

ジョイセフは、IPPFネパール(FPAN:ネパール家族計画協会)を通して、現地への支援活動を開始することにいたしました。

IPPFネパールは1959年に設立された母子保健・家族計画、リプロダクティブヘルス分野のパイオニアNGOで、この度の被災地も含め全国に約300以上の保健医療施設をもち、年間に延べ400万件以上のサービスを提供しています。

ジョイセフは、ネパールの地震緊急募金を女性・母子のための支援金として広く呼びかけます。
このような災害時には、女性・母子が犠牲者になることや、そのニーズの高いことを私たちは経験してきています。
かつての災害を通じて得た教訓を活かし、少しでも被災地の女性・母子と妊産婦さんのご苦労を軽減するために、ぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします。

この緊急募金を広く周知ください。

メールマガジンの転送・SNS等での共有を歓迎いたします。
心よりお願い申し上げます。


ネパール地震女性母子支援緊急募金」は、下記の要領でお願いいたします。


■■■■ ネパール地震女性母子支援緊急募金 ■■■■

クレジットカードによる募金はこちら
http://www.joicfp.or.jp/jp/donation/donate/#credit
コンビニからの募金はこちら
http://www.joicfp.or.jp/jp/donation/donate/#conveni


「郵便振替」
口座番号: 00190-2-78370
口座名義: 公益財団法人 ジョイセフ

募金の種類を分けるために、郵便振替用紙の通信欄に、「ネパール」と記載してください。
※ 郵便局窓口での途上国への寄附の払い込みは、振替手数料が無料となります。


「ゆうちょ銀行」
店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店)
預金種目:当座
口座番号:0078370
フリガナ:コウエキザイダンホウジンジョイセフ
口座名義: 公益財団法人 ジョイセフ


「三井住友銀行」
新宿通支店
普通 0922014
フリガナ:コウエキザイダンホウジンジョイセフ
口座名義: 公益財団法人 ジョイセフ

[PR]
by JOICFP | 2015-04-28 15:21
ぽんママ会×ジョイセフ、母の日スペシャルイベントが開催されました
昨日は母の日でしたね。

皆さんはどんな母の日を過ごされましたか?
母親に花束を贈った人、ディナーに招待した人、電話した人、自身がお祝いしてもらった人。

ジョイセフは日本酒を愛するぽんママ会と一緒にスペシャルイベントを開催しました。
c0212972_10492487.jpg


c0212972_10442396.jpg



『ぽんママ会×ジョイセフpresent ★母の日スペシャルイベント★』

~母の日だから。私たちを生んでくれた母を、母になった、これから母になろうとしている私を、そして今なお東北でがんばっている母たちを・・・。
すべての母に想いをはせて。

ぽんママ会は、日本酒=ぽん酒、を飲むママ=ぽんママが集う会
東京の母たちが、日本酒の新しい可能性を楽しむことで、いまだ困難な環境を強いられている途上国や東北の母たちへの支援や交流に、つながりますように・・・ちいさな一歩を、日本酒をあたたかく愛するママたちと一緒に、ふみだすことができたらとの想いで立ち上げました。 (事務局代表 美酒アナウンサー 近藤淳子 氏より)

会場には約30名の日本酒が好きなママたちが集い、ぽんママ会事務局代表であり、きき酒師でもある、近藤淳子氏の進行で華やかに催されました。
c0212972_10452718.jpg


会場では仙台より萩野酒造の若手蔵元、佐藤曜平氏をゲストにお迎えし、出席したぽんママの皆様には会場であるAWkitchen Laplatina 白金高輪店のイタリアンと萩野酒造の日本酒5酒を堪能していただきました。
c0212972_10415736.jpg

c0212972_10421445.jpg

c0212972_10424663.jpg


参加費7000円のうち1000円をジョイセフの東北の母親支援活動にご寄付いただきました。
支援活動の詳細については、現在1児のママでもあり、妊娠7ヶ月のジョイセフ広報グループチーフの小野美智代より動画を交えながら紹介させていただきました。会の最後にはジョイセフの代表理事である石井澄江が団体を代表してお礼を述べました。
c0212972_1043830.jpg


ご参加いただいたぽんママの皆様、主催者であるぽんママ会事務局代表、近藤淳子氏に心よりお礼申し上げます。

参加者の皆様と。
c0212972_10423236.jpg


近藤淳子氏、AWkitchen Laplatina 白金高輪店スタッフの皆様と。
c0212972_10424129.jpg


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi-waka | 2014-05-12 10:51
学生たちと。考える、交流する、SmSが盛況に終了!
大学生限定の企画
Student meets Studentがスタート!!

ジョイセフスタッフと一緒に新しい★★を企画しよう!!

c0212972_2195360.jpg

集まった学生は、22名。
もちろん全員大学生。

国際協力やソーシャルプロジェクトに興味がある人はもちろん、
チャリティーピンキーリングでジョイセフのことを知ったオシャレに興味がある人、
ま~ったくジョイセフのことは知らなかった人、
国際協力のことまったく興味がない人、
友達に誘われて、おもしろそうだったからと参加した人、
いろんな大学の人と交流をしたかった人、

参加したきっかけはさまざま。

津田塾、早稲田、慶応義塾、獨協、上智、神奈川、跡見学園女子、学習院女子、明治、帝京、亜細亜、東京女子、成蹊

まさにいろんな大学から集まりました~!


c0212972_21201827.jpg




アフリカの女性のこと、
途上国で起きている問題のこと、
日本からできる支援活動のこと、


広く日本の若い世代に関心をもってもらうためには??

私たちに何ができるだろう??


そんなことをベースに、
各グループで下記お題について、
ざっくばらんに意見を出し合ってもらいました。

c0212972_2120920.jpg



お題は4つ!

・わたしが選ぶ、イチオシのオピニオンリーダーは!?
 なぜその人??その人から聞いてみたい話は?

・思わず買いたくなるチャリティーアイテムは?
 こんなアイテムが欲しい!

・学園祭に向けて、できる企画はズバリ何!?

・教えて!もし自分がジョイセフの広報だったら・・・
 何する?? 



それぞれのお題に7~10分のシンキングタイムを設けて、
各グループから、出されたアイディアを発表してもらいました。

c0212972_21195841.jpg


c0212972_21194826.jpg




大学生から出されたアイディアはとても新鮮!
そして実にオモシロイ!!
オンラインのツール、SNSを使いこなしている学生たちだからこその視点で、
認知・普及のために
今すぐできそうな有効なアイディアがたくさん出てきました。


ジョイセフは、月に一回?(隔月に1回?)
これからも、定期的にこのようなSmSの場を作る予定です。
今日出されたアイディアを
ひとつでも実現できるように、
これから学生たちと一緒にタスクチームを組んで、煮詰めていきたいと思います。






にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi_micchi | 2013-07-10 21:42
冨永愛アンバサダーがイメージモデルのVIVIENNE TAM発 東北女性支援チャリティーTシャツ
またまた、ジョイセフの冨永愛アンバサダーが、
きっかけを作ってくださったチャリティー企画が登場!

VIVIENNE TAM「ヴィヴィアン タム」の2013年春夏シーズンのイメージモデルを務める冨永愛アンバサダー。

c0212972_23135568.jpg



「ヴィヴィアン タム」は、1998年にサンエー・インターナショナルが国内展開をスタートし、2013年で日本上陸15周年を迎えました。
この日本15周年記念と東北支援をかけて、
ジョイセフの東北の女性支援プログラム「JOICEP COLLEGE」の賛同企画として、チャリティーTシャツが登場。
全国の19店舗で発売されることになりました。
c0212972_2312693.jpg


チャリティーTシャツは、
2013-14年秋冬コレクションにも取り入れた赤と白、黒の3色展開で、価格は3,000円(税込)。

Tシャツのデザインは、漢字の“愛”と、英語の“SAVE”“LOVE”“GIVE”を組み合わせたグラフィックがポイント。

収益の全てがジョイセフに寄付されます。

男性1サイズ、女性3サイズの展開です。
ぜひみなさん、お買い求めください〜っ!
 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi_micchi | 2013-03-20 23:11
映画『うまれる』上映会とチャリティトークショーご報告
今月3月8日(金)、国際女性デーに、映画『うまれる』(監督: 豪田トモ)の上映会と、チャリティトークショーが表参道の南青山会館で開催されました。

日時: 2013年3月8日(金)18:20~21:00(18:10開場)
主催・司会: 大葉ナナコ氏(バースコーディネーター)
会場:南青山会館 (東京都港区南青山5-7-10)

c0212972_15534168.jpg


20万人が涙したという妊娠出産に関するドキュメンタリー『うまれる』は全国各地で自主上映会が開催されていますが、今回は国際女性デーに合わせ、ジョイセフの著名サポーターであるバースコーディネーターの大葉ナナコさん主催により開催されました。

トークゲストにジョイセフの広報 小野美智代が登壇し、大葉ナナコさんと”世界の女性、妊産婦のいま” について語りました。
c0212972_15532545.jpg

c0212972_1554172.jpg

会場の南青山会館の会議室はは60人を超える観客で満員となりました。会社帰りのサラリーマンやバギーを押したママ、お腹の大きい妊婦さんなど様々な方々が来場してくださいました。
c0212972_15512699.jpg


イベント後は、参加者も交えた、懇親会が開催され、映画の感想や自信の出産の経験などを語り合いました。
c0212972_1552201.jpg



映画『うまれる』について
映画『うまれる』は、4組の夫婦の物語を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画です。
c0212972_1551750.jpg

企画・監督・撮影: 豪田トモ
製作年:2010年
プロデューサー:牛山朋子
ナレーション:つるの剛士
コメンテーター(出演者):大葉ナナコ、池川明、鮫島浩二、岡井崇、
   見尾保幸、吉村正

作品概要、上映スケジュールなどの詳細は『うまれる』公式ホームページからご覧ください。
http://www.umareru.jp/index.html


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi-waka | 2013-03-14 16:02
イスラムの女性を知る、ランチ勉強会のご報告
3月12日(火)、IPPF東・東南アジア・太平洋地域事務局長のノラ・ムラットさんをお迎えして、ジョイセフのオピニオンリーダーの勉強会が開催されました。
c0212972_12255999.jpg


ノラさんは、自身がイスラム教徒であること、シャリア法(イスラム法)の専門家であり、アフガニスタン、ボスニア赴任の際の経験から、イスラム教徒の女性の健康と権利に広く見識があります。
c0212972_12291744.jpg

ランチ勉強会では、児童婚、女性の性器切除など現在のイスラム教徒の女性が置かれている現場を説明していただきました。
c0212972_1227353.jpg


女性の性器切除(FGM)はアフリカの問題としてしばしば日本でも取り上げられますが、アジアでも大きな問題だとノラさんは言います。
2ヶ月前の調査でマレーシアでも実に9割のイスラム教徒の女性が性器切除をしているということがわかったそうです。これはマレーシア人女性の半分以上と言える数値です。
c0212972_12222081.jpg

また、イスラム法によって裁かれるイスラム裁判は今も国の法律と同様に、影響力を持っています。一夫多妻や離婚後の親権など、法律ではなくイスラム法がまかり通る事例も多く、裁判官も100人以上の男性に対し、女性は1人しかいません。

ノラさんは、イスラム教とイスラム法は違うものである、と言います。イスラム教の下では男女は平等だが、男性が作ったイスラム法の下では女性は男性の奴隷であると。

参加者からは「状況を変えていくために一番必要なことは何だと思いますか」との問いに、「全ては若者の教育」とノラさん。そのために日本を含むアジアの先進国が積極的に支援して欲しいし、人的交流で若い人の意識を変えて行って欲しい、と訴えました。

c0212972_1228521.jpg



ご参加いただいたジョイセフ、オピニオンリーダーの皆さま、ありがとうございました。
c0212972_1224977.jpg



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします
[PR]
by joi-waka | 2013-03-13 12:39
『WOMEN’S MAGAZINE in AOGAKU 2013』ありがとうございました!
c0212972_1151361.jpg


先週末の3月9日、10日、青山学院大学で、集英社女性誌9誌(Seventeen, non-no, SPUR, LEEなど)によるチャリティイベント、『WOMEN’S MAGAZINE in AOGAKU 2013』が開催されました。
c0212972_034231.jpg


イベント会場に特設されたセレクトショップでは、9誌によるオリジナルチャリティ商品が販売されました。
商品の収益の一部は、集英社よりジョイセフの東日本大震災の女性支援事業に寄付されます。

c0212972_0354919.jpg

c0212972_0365342.jpg

またこのイベントには、ジョイセフが支援する東北の女性たちのママ9名が集英社により招待され、メイクアップアーティストの濱田マサルさん、美肌師の佐伯チズさんのワークショップにそれぞれ参加しました。

東北からの参加者の皆さんは最後に集英社からの取材を受けました。

MORE主催の濱田マサルさんのワークショップ参加者
c0212972_1147038.jpg


Marisol主催の佐伯チズさんのワークショップ参加者
c0212972_11352230.jpg


取材の様子。記事は集英社Fashionのfacebookに掲載されています。
c0212972_11464999.jpg

c0212972_11473627.jpg



イベントフィナーレの記念講演はデザイナーのANNA SUIさんとSPURの内田編集長。ANNAさんのご厚意で、イベント講演料の全額がANNA SUIからジョイセフへ寄付されることになりました。
c0212972_11345942.jpg


ANNAさんにお礼を述べるジョイセフの代表理事石井。
c0212972_11373032.jpg




にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi-waka | 2013-03-13 00:30
ジョイセフ活動報告会のご報告
昨日(7月5日)は日頃ジョイセフがお世話になっている企業、著名サポーター、メディアの皆様をご招待して、ジョイセフの活動報告会を開催いたしました。

ジョイセフの被災地支援活動、途上国での母子保健活動について約60名の来場者にご報告。
c0212972_196897.jpg


サポーターの千野志麻さん、堂珍敦子さんもご来場!
c0212972_19101216.jpg

c0212972_1993638.jpg


被災地支援活動を報告するジョイセフのプロジェクト担当者
c0212972_1983447.jpg


ジョイセフのプロジェクト担当者たちを囲んでの座談会では、会場からもたくさんのコメントをいただきました。
c0212972_19252656.jpg



タンザニア視察での現地のスタッフとの出会いを語るバースコーディネーターの大葉ナナコさん
c0212972_19155079.jpg

ザンビアでのジョイセフ、マタニティハウス建設の苦労話をする建築士の遠藤幹子さん
c0212972_1916489.jpg



支援企業の皆様からもたくさんの励ましのコメントが!
c0212972_1991818.jpg

大阪から資生堂の高岡さんもご来場
c0212972_19152911.jpg

ホワイトリボンの認知普及にご協力くださるエキサイトの佐藤さん

報告会の目玉だった電通ギャルラボの外崎さんによるチャリティーピンキーリング成果報告には来場者も熱心に耳を傾けました。
c0212972_19132258.jpg



懇親会も盛り上がってましたね!
c0212972_1912116.jpg

c0212972_1922517.jpg


ご来場の皆様に報告会についてのアンケートにご記入いただきました。

皆さまの評価やコメントをもとに次の活動報告会はさらにわかりやすく、
面白くしていきたいと思っています。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi-waka | 2012-07-06 19:31
VERY 7月号に、タンザニアレポート!
本日発売のVERY 7月号に、
ジョイセフのタンザニアでの活動レポートが掲載されています!
c0212972_16293771.jpg




2年前に開催されたVERY創刊15周年イベントで、
集まった寄付の支援活動報告。


1年半の月日を経て、
タンザニア・シニャンガ州のニンドー保健センターが改修され、
そして、
ついに、
ソーラーパネルが設置されました!!!



VERYの記事と写真。

ソーラーパネルで灯った室内灯
のまぶしいこと!!



フォトグラファーでジョイセフ広報グループに属する、
東海林美紀が、
写真と合わせてレポートしてくれています。

ぜひ、ご購読くださいね★★★

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joi_micchi | 2012-06-07 16:37
2012年母の日は、ママコレクションでHOPE for Mothersトーク!
毎年母の日を記念して、
「世界中のお母さんを笑顔にしよう!」
チャリティイベントを主催してきたジョイセフですが、

今年は、ステップアップ!!??

c0212972_0494011.jpg


5月13日(日)
パシフィコ横浜にて開催される、ママコレクションに登場させていただきます!!

ジョイセフブース出典と、
なんと、ステージでのトークショーも!!

ステージでのトークショー
HOPE for Mothers in MaMa Collection

ジョイセフアンバサダーの冨永愛さんがご登壇!
c0212972_195835.jpg


そして、
岩手大槌町で被災された4児のママの五日市さんも家族みんなで応援に駆けつけてくれます。
c0212972_1212043.jpg

↑ママの五日市さん(左)と昨年7月に誕生した赤ちゃんを抱くパパ

じつは、冨永さんと五日市さんは、昨年の6月に大槌町の城山体育館(避難所)で会っておりまして、
臨月の妊婦だった五日市さんのお腹を冨永さんが撫でていたあの日から、約1年ぶりの再会!!


日本に住むママならみんなが気になっている

被災地のお母さんは今。。。??
を、
被災地のママを代表して五日市さんにお話ししてもらいます。

そして

日本の被災地のママのために支援や激励メッセージも送ってくれた
アフリカのお母さんは今。。。??

実際にジョイセフと一緒にザンビアに訪れた冨永さんからお話をしてもらいます。



母の日だからこそ、世界中のお母さんが笑顔でありますように!
妊娠・出産で亡くなるお母さん、苦しむお母さんをゼロにしたい!!


今年も願いを込めて。
会場に来られた5000人のママたちと、できることを一緒に考えられたら。。。


ママコレクションは、
11時開場。11時30分開演。
(ジョイセフブースは、11時から出典。
 HOPE for Mothersトークは16時頃を予定!)

入場無料です!


ぜひ、ご友人とご家族と一緒に、遊びにきてください〜♪

>>ママコレクション公式サイトはこちらから。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
[PR]
by joi_micchi | 2012-05-08 01:16


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム