Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
第6回目 グループワーク+電通ギャルラボ 外崎郁美氏「GIRL meets GIRLプロジェクトについて」
2014年11月11日の最終回は、ジョイセフ人材養成グループの浅村によるグループワークと、電通ギャルラボのコピーライターとして活躍する外崎郁美さんによる講義が行われました。

はじめに、浅村がファシリテーターとなり、今回の連続講座を通して得た学びや気づき、今後自分たちがやっていきたいと考えているアクションプランについて共有が行われました。
ともに学んできた仲間同士、互いのアイデアや目標に対し、アドバイスを行う様子は、「頼もしい!」の一言!
c0212972_15423882.jpg

また、浅村から、実際のプロジェクトでは人と人との結びつきがとても重要であることが紹介され、そのことを実感してもらうために、エクササイズも行われました。まず、グループに分かれてもらい、1人に3枚ずつ配布した紙に「実現したい計画を一緒に行ってくれる仲間を集めるために必要なことを」を書き出してもらいました。「笑顔」や「柔軟性」「コミュニケーション」など、仲間作りに必要だと思う言葉が並びました。最後は皆でその紙を使ってタワーを組み立てることに。一番速く高いタワーを作ったグループが勝ちということもあり、紙を折ったり、曲げたり、グループ全員で力を合わせて真剣に取り組んでいました。
c0212972_1543875.jpg

次に、広告会社電通の女の子のためのプランニングチーム「電通ギャルラボ」の外崎郁美さんが登壇し、広告会社の仕事のことや、ジョイセフとともに取り組むGIRL meets GIRLプロジェクトの誕生秘話などをお話しました。
c0212972_15433340.jpg

広告会社はクライアントの課題を言葉やデザインの力で解決するのが、その主たる仕事になります。何をどのように伝えれば、クライアントの思いが相手(ターゲット)に響くのか、その手法を恋愛にたとえながら、わかりやすく説明しました。

何を伝えるかをしっかりと分析し、どんなふうに伝えるかまで考え抜く工程は、一般的な場面でも参考になることばかり! 受講生たちのメモを取る手が止まりませんでした。

また、「ギャルと社会貢献を結びつけたら面白いのでは?」とのユニークな発想から生まれたGIRL meets GIRL プロジェクトのことや、そこから生まれたチャリティーピンキーリング、書籍『世界女の子白書』、企業とのコラボのことなど、電通ギャルラボならではアイデアに満ちた新しいチャリティを紹介しました。

全6回を終え、受講生たちは夢の実現のために羽ばたいていきました。
彼女たちの明日が輝きますように!
一緒に過ごした2カ月はジョイセフスタッフにとっても大変貴重なものとなりました。
ご参加いただいた皆さん、講師の先生方、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by JOICFP | 2015-01-23 15:45 | ニュース/お知らせ
<< Re Closet が開催され... 第5回目 ユール洋子氏「ベスト... >>


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム