Woman.excite
ブログトップ | ログイン
HOPE for Mothers (2011年 ザンビア) 
ランドセルギフト現地からのレポート
ジョイセフでは年に2回、使われなくなったランドセルをアフガニスタンに寄贈しています001.gif

今回はアフガニスタンの女子教育の現状とアフガニスタン現地からの声を紹介します!072.gif


<女子教育の現状>
アフガニスタン教育省は女の子への教育を最重要視しています。セミナーやポスター、メディアなどを通して女の子への教育の重要性について社会への啓発活動を行っているのですが、女の子の60%が未だに就学出来ずにいるのが現状です007.gif

悲しいことにアフガニスタン政府の活動に反して女の子の就学を阻もうとする事件も複数起きています002.gif

2012年5月24、27日に州都のタラカンでそれぞれ100名、40名の女子生徒が頭痛や吐き気、めまいなどの中毒症状を訴えました。
2012年5月15日には南ホスト州イスマーイールヒリ地域の約300人の生徒が中毒を訴え、病院に運ばれてしまいました。

これら中毒の原因は解明されていませんが、女子教育に反対する武装勢力による可能性が高いと言われています。

アフガニスタンの女子生徒の安全を確保し学業に専念出来る環境を整えるまでには多くの課題が残っていると言えます。



<現地の声>
毎年日本のフレンズから物資の寄贈を受けているバハール・アバドの学校からメッセージが届きました060.gif



c0212972_12364272.gif072.gifモハンマド・ザイールさん
私はバハール・アバド中学校の校長をしております、モハンマド・ザイールです。
 まず、私たちの教師や生徒たちを長年にわたって支援してくださっている日本の方々に感謝申し上げます。これらの寄付や支援によって私たちの日常生活だけでなく、経済的な状況も改善されていることは明らかです。特にランドセルや文房具、洋服の寄贈によって学校を欠席する生徒の数が減少し、今彼らは大きな興味を持って学校へ通っています。また毎年の新入生の数は上昇を続けています。
私たちはランドセル配付の際に、新しい作戦を試みています。ランドセルの配付の際に、ランドセルを受け取る子供たちに対してUMCA/RPAの女性職員が健康教育を施し、またその子供たちの親に健康に関する有用な情報を提供しているのです。
日本の方々のサポートによって子供たちは通学を継続することが出来、将来に大きな希望を抱くことが出来るようになります。これからも継続したサポートをお願いいたします。
最後になりましたが、アフガニスタンの教育活動の推進にご協力くださっている日本の方々に感謝を申し上げます。これからもどうかご支援宜しくお願い致します。



c0212972_12373797.gif072.gifザキアさん(14歳)
私は バハール・アバド中学校のザキアといいます。私は毎朝早く起きて学校に行く準備をし、その後家族の朝食の準備をします。学校で勉強するのは8時から12時までで、私はこの時間が大好きです!!学校から帰ると井戸から飲み水を汲むなど、母親の家事を手伝います。私の父はカブールで洋服の仕立て屋をしています。
私は地域の他の人々を助けるために、学校に行ってもっともっと勉強したいです。私の家は貧しいので学校に行き続けるのはとても困難なのですが…。日本の皆さまからとても綺麗なランドセルをいただけてすごく嬉しいです!ありがとうございます。また破傷風ワクチンを提供してくれるなど、私たちに女性の健康・教育について指導してくださるアフガン医療連合センターの方々にも感謝を申し上げます。



c0212972_12381986.gif072.gifサミナさん(10歳)
私は小学校4年生の サミナといいます。私の家は学校からとても遠い場所にあり、父が日雇いの仕事をしていて家がとても貧しいので学費を払うことができません。ランドセルなどの物資の寄付や、とても役に立つ衛生教育をしてくださって、ありがとうございます。貰ったランドセルのおかげで、教科書や文房具を安全に持っていくことがあります。私たちは市街地からとても離れた地域に住んでいて、経済的にもとても貧しいので、日本の方々からの支援がとても励みになっています!

c0212972_14103689.jpg

056.gifランドセルでアフガニスタンの女の子の未来を応援しませんか?





にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!クリックお願いいたします。
[PR]
by joicfp | 2013-04-08 18:59 | ランドセル
<< お産BARに行ってきました! 春のランドセル回収は4月15日... >>


woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム