PROFILE

ジョン・B・チョッパー(ベース)

ジョン・B・チョッパー(ベース)
S42.11.4生まれ
限りなくA型に近いAB型 
大阪府吹田市出身

RELEASE

「小説ウルフルズ 青春というのなら」 ジョン・B・チョッパー 著

「小説ウルフルズ 
青春というのなら」
ジョン・B・チョッパー 著

9月4日(金) 発売
出版社:ぴあ
予定価格:1500円
(本体1429円+税)
ISBN978-4-8356-1742-8

「父子手帖」 ジョン・B・チョッパー 著

「父子手帖」
ジョン・B・チョッパー 著

発行元:ビジネス社
定価:1400円(本体1333円+税)
ISBN978-4-8284-1449-2

LINK

MOBILE

ジョン・B・チョッパー
公式携帯サイト
「TAISUKE MOBILE」

ライブ、メディアなどの最新情報をお届け!

モバイルだけでしか読めない「JOHN.B's 五・七・五」
毎週木曜日頃更新!!

QRコード▼

QR

富士山

e0149037_12272080.jpg


ライブ、富士登山、引っ越し。
妙な流れで、バタバタと。

今年は無事に山頂まで。
御来光は下山している途中に拝むことが出来た。

遠藤さんは、「10年登り続けたら、何かあるでしょう」と言っていた。
何があるんですか? 遠藤さん。
ちなみに、今年は三年目。先は、まだまだ長い。

初ライブを終えて


楽しかった!
と書きたいところだが、正直、現実を見る。

「歌う」ことがどういうことなのか。

ぐだぐだと書いたとしても言い訳にしかならない。

バンドのメンバーは、がんばってくれた。
自分のエネルギーの無さ、それが全て。

どう言ったらいいのだろうか。
「ありがとう」とは簡単に言えない。

やってみて、わかること。
やってみないと、わからないこと。

無謀なのは承知のうえ、重くのしかかる。

ひとつひとつ、やっていくしかない。

John.B&The Donuts!

e0149037_049529.jpg


リハーサル三日目。

真城さんは別現場で、
わりと二枚目のソネくんのバイクは壊れ、
コジロウは何故か機嫌良く、
奈穂ちゃんは「うん、うん」と、
林くんの身体は超軟体。

これで、27日のリハーサルは終了。
当日リハーサルもない。あとは、本番!!

バンドは、ライブをしないと始まらない。
そこからでしょ、やっぱり。


今回(SHIMOKITAZAWA INDIE FAN CLUBへの出演、6月27日)のThe Donuts! のメンバー。

Gt ソネタクミ(from talk to me)
Ba 林幸治(from トライセラトップス)
Dr 岡本奈穂子(from つばき)
Key&Gt コジロウ(from コジロウ)
Cho 真城めぐみ(from ヒックスヴィル)



CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

LIVE INFORMATION

LIVE情報詳細はオフィシャル HPへ

以前の記事

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。