その他のジンブログ ジンBlog  ボーカル・ひぃたんのブログ「亀歩き」 夢見悠 哲子の部屋 もときのモノローグ
プロフィール プロフィール

2003年夏、東京・府中の同じ高校の仲間で結成。
学校の近くを流れる多摩川の川原に集まり、別々のバンドで活動してた四人が「この四人なら最強!」と確信し、“ジン”が誕生した。それから放課後の部室や多摩川に集まっては曲づくりや練習に励み、 2003年9月、地元のライブハウス府中FLIGHTで初ライブ。本格的にライブ活動をスタート。その後、自主制作での音源リリースや全国50ヵ所に渡る怒涛のツアーを経る。そして、圧倒的なオリジナリティと存在感、ライヴパフォーマンスが注目を集め、2006年5月24日、パームビーチからミニアルバム『言錆の樹』でデビュー!

オフィシャルサイト アーティストデータ
CD情報 クオリア

Album
『クオリア』
発売日:2008/02/06
品番:QQCL-35
価格:¥3,059(税込)

この作品を購入する
ブログ引越ししました!
   
ブログ引越ししました!


# by jin-hiitan | 2015-06-05 10:07 | Trackback | Comments(0)
冬の日
   
c0076345_305954.jpg

c0076345_312565.jpg

最近、我が家の三毛'sはくっついて寝ています。

c0076345_32629.jpg

唯一のオスのスイだけは単独。

暖かく晴れて、ネコ日和でした。



最近、よく個人練習に入っています。

家でジャカジャカやるとさすがに苦情が来そうなので
スタジオにてジャカジャカやります。


スタジオは丘を2つほど越えたところにあって
片道40分くらいかかるんだけど
アコギ背負ってテクテク歩いていると
汗かくくらい良い運動になります。


正月太りを解消せねば…。


明後日1/12はジンのホームである府中FLIGHTにて弾き語りです。


1月の東京はあとはこれだけかな。


昨日の記事にも載せたけど、
1月の中盤から後半は弾き語りで北海道に行ったり
関西に行ったり、群馬に行ったりしているので
ほとんど東京にいないのです。


たくさん唄って、唄って、唄いまくって、
レベルアップを計る。

一日も早く。


ジンでの残り3本をベストの状態でやる為にも、
弾き語りしっかりやって、
ボーカリストとしてのレベルを上げたい。


4月くらいに、弾き語りの新しいCDを出そうと思っています。


予定では5曲ほど入れるつもり。


今いろいろと準備しているので、
お楽しみにー!



弾き語りのチケット予約や、
応戦メッセージはこちらへお願いします。

yunokawa_hiromi@yahoo.co.jp






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







私は戦う女だから


お姫様にはなれないの


錆びた剣を掲げながら


貴方の優しさに怯えている




c0076345_355411.jpg

# by jin-hiitan | 2015-01-10 03:11 | Trackback | Comments(2)
2015
   
c0076345_105841.jpg


2015年ひつじ年が始まって9日間が経った。

私の前回のブログは去年の8月で止まっている。

いかんいかん、と思いながらも
少し筆を取るとまたすぐに止まってしまう日が続いた。
今年こそは頑張りたい。

前くらいの更新頻度に戻したいなあ。

c0076345_153571.jpg


2014の12月に、ジンからみなさまへの発表があった。
Ba.MOTOKIの新しい挑戦のために、
バンドスタイルでの活動は少しお休みし、
しばらく3人でのアコースティックスタイルで
活動のペースを抑えながら活動していく、という内容の発表だった。


去年と一昨年はよく泣いた年だった。


そして、人生で初めて、
ソロ活動というものを始めた年でもあった。


弾き語りで全国あちこち唄って回る。


たった一人でステージに立ち、
自分の唄のみで勝負する。


今までやったことがなかったけれど、
今では本当にやって良かったと思っている。


むしろ、何年も前から恐れずにやっていれば良かった、と思ったくらいだ。


バンドのボーカルはほんと、
弾き語りどんどんやった方が良いと思う。


バンドのありがたみや周りの人の優しさや感謝、
そして自分の実力が明確に解る。
良くも悪くもね。


ジンのバンドスタイルでのライブは残り3本。


全てジンの自主企画!

c0076345_1203821.jpg



●2/1(日)心斎橋CLUB DROP
【ジン Presents “四季彩彩 大阪”】

出演:w/ジン/アルカラ/ORESKABAND/Self-Portrait

開場17:00/開演17:30
前売り:¥2,500(税込み・1Drink別)/当日:¥3,000(税込み・1Drink別)
問い合わせ先:会場 06-6213-9101
ローソンチケット(Lコード:58674)
 
e+
DROPオンラインチケットサービス受付URL(http://cncn.jp/drop/)


●2/8(日)名古屋CLUB UPSET
【ジン Presents “四季彩彩 名古屋”】

出演:w/ジン/FUZZY CONTROL/and 2BAND 近日発表!!

開場17:00/開演17:30
前売り:¥2,500(税込み・1Drink別)/当日:¥3,000(税込み・1Drink別)
問い合わせ先:会場 052-763-5439 
ローソンチケット(Lコード:43958)
チケットぴあ(Pコード:251-346)
e+


●3/15(日) 渋谷TSUTAYA O-Crest
【ジン Presents “四季彩彩 東京"-ワンマン-】

出演:w/ジン

開場18:00/開演18:30
前売り:¥2,500(税込み・1Drink別)/当日:¥3,000(税込み・1Drink別)
問い合わせ先:会場 03-3770-1095
ローソンチケット(Lコード:75074)
チケットぴあ(Pコード:251-378)
e+



これを逃したらしばらくジンのライブは見れないので
是非見逃さずに観に来て欲しいな。



1月はジンのライブは無いんだけど、
弾き語りはたくさんやります。


【湯野川広美 弾き語り】

●1/12 府中FLIGHT

●1/15 網走STOMP
●1/16 霧多布gooddek
●1/17 根室Diners Cafe JUNK
●1/18 釧路Vailed Cafe
●1/20 札幌CRAZY MONKEY
●1/21 札幌CRAZY MONKEY

●1/24 大阪KING COBRA
●1/26 大阪 南堀江qupe
●1/27 奈良ネバーランド
●1/31 群馬 BAR Guild


です。
チケット予約は
yunokawa_hiromi@yahoo.co.jp
までメール下さい〜



それでは、今年もよろしくお願い致します。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







唄を創って、

唄を唄っている。


全てが、私の身体ひとつ。


とてもシンプルだ。


それ故に、とても安心する。





c0076345_1293996.jpg

# by jin-hiitan | 2015-01-09 01:30 | Trackback | Comments(1)
北海道弾き語りソロツアー その5
   
c0076345_17164352.jpg

8/9。

今日は網走STOMPでライブ!

前回ジンで網走行った時は、違う場所でライブやったので
今回のSTOMPは初めて行くところ。

店長のマサシさんはとても豪快な人で、
とっても気持ちのいい人でした。

このブログでは、マサシさんが撮ってくれた写真、
使わせてもらってます。

あとで事後報告しよう…笑

マサシさん、写真お借りします!!

c0076345_17194451.jpg

網走はBEAKさんの地元で、
前回もジンで来たときBEAKさんの実家にお世話になり、
今回もお世話になっております。

BEAKさんちのお母さんのご飯、めっちゃ美味しいんです。
食卓に当たり前のようにイクラが出てくるなんて
東京の人は信じられないだろうなあ。

だって、イクラのしょうゆ漬けが、
タッパーに入って載せ放題で出てくるんだよ!?
あり得ないよね!

東京だと、コンビニでイクラおにぎり買うと
イクラ少ししか入ってないのに180円とかするのに…。

海の幸半端ないです。

c0076345_1722336.jpg

STOMPは普段BAR営業しているところで、
天井が銀色で、なんだかとっても不思議なところ。

c0076345_17231829.jpg

リハ後はBEAKさんの幼なじみの方がやっているという、
流氷硝子館にお邪魔してきました!!

ここ、とっっても素敵なところで、
私は終始興奮しまくりでした。

流氷硝子とってもステキだし、
何より、幼なじみのノボルさんが収拾したシカの骨や
クジラの骨がとてもとてもヤバすぎて…!!!

c0076345_17244582.jpg

c0076345_17244970.jpg


私、生まれて初めてシカの角を購入しました。
飛行機に乗せられるように、小さめのやつ。

シカの角は、その枝分かれした数がシカの年齢にあたるようで、
私の購入したシカの角は、3歳のシカの角でした。

ここでも、3の神様が…!

c0076345_17291194.jpg

写真:STOMP マサシさん

ライブは、トリでもないのに
初めてアンコールをもらって!
うれしくって、1曲余計に唄っちゃいました。

福山雅治のsquallを。

この日初めてやったから、間違えまくったけど。笑

CDもたくさん買ってもらえて、
本当に嬉しい限りでした。

ライブ終わってハコで打ち上げしてたら、
いつもBARに来ているというおじさんがフラっと入って来て。

「なに?お姉ちゃん、歌手なの?一曲唄ってよ〜」

っていうから、
リクエストにお答えしてCDに入っている2曲を唄ったら、
とっても感動してくれて。

CD買ってくれました。

こういうの、すっごく嬉しいよね。

c0076345_17343351.jpg

写真:STOMP マサシさん

だって、このおじさん、あたしのこと何にも知らないんだよ?

でも、初めて唄を聴いて、良いって思ってくれるなんて。
ボーカリスト冥利に尽きるよね。

すごくすごく嬉しかった。

c0076345_1740410.jpg


打ち上げが終わったあとは、
これまたBEAKさんのお友達がやっているという「暖和」というお店に行き、
【網走 暖和風のカッコいい飲み方】でウーロンハイを飲みました。

ボールで。

手をクロスさせて飲むのが決め手だそうです。


ここでは、BEAKさんの小学校からの友達、とか
本当に地元の仲間の人達が来ていて

普段、NICOTINEのBEAK先輩としてしか知らないBEAKさんの、
素顔が見れたような気がしました。

そして、裏話もきけちゃいました。笑


ハートフルな、温かい1日。

気温は低いけど、心は温かい。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







11年間、音楽をやってきたけれど


なにもかも、
知らないことばかりだ。


見方を変えれば、世界は変わる。


先輩の言っていた通りだ。



ミクロの中の無限大。



こんな世界、知らなかった。




c0076345_17444740.jpg

写真:ひぃたん
# by jin-hiitan | 2014-08-27 05:12 | Trackback | Comments(0)
北海道弾き語りソロツアー その4
   
c0076345_16422484.jpg

8/8。

この日は旭川MOSQUITOでライブでした!

写真は、1人ドラム演奏中のBEAKさん。
とある曲の中でこうやって高々と腕を上げるシーンがあるんだけど、
私はその一瞬がとても好き。

超かっけーーーーーと思う。

c0076345_1645285.jpg

c0076345_16445088.jpg


この日は、入りの前にかなり時間があったので、
ずーーーっと行きたかった旭山動物園に行ってきました。

かっこいい動物の姿が見れる、とずっと聞いていたので
見に行けてすっごい嬉しかった!

c0076345_1645037.jpg

c0076345_16482312.jpg

c0076345_1648352.jpg


ネコ科の動物って、
ほんとネコみたいな動きするよなあ、と関心。

自分ちのネコがこんだけでっかくなったら、
それはもはや猛獣と化す。

確かに、あのじゃれっぷりでこんだけでかくなったら
殺られるな…。

c0076345_16494932.jpg

c0076345_16495768.jpg

c0076345_16503724.jpg


アライグマとかシロフクロウとかオオカミとか。

オオカミ、あたしの中でかなり好きな動物上位ランクインしてるんだけど、
やっぱり犬とは顔が違うね。
キリッとしている、というか、強そう、というか。

鳴き声は犬みたいだったけど。
イヌ科だしね。

c0076345_16524476.jpg

c0076345_16523147.jpg


そして、なんといってもすごかったのが、
羽を広げたクジャク!

クジャクが羽を広げてるの、生で初めて見た。

最初、遠くから羽広げてるの見つけたとき、
「あ!!!!広げてる!!!!」
って叫びながらダッシュしたもんね。
すぐ閉じちゃうかもしれない、って思って。

そしたら、そこから30分くらいは広げっぱなしでした。
とても綺麗だったけど、なんかパラボラアンテナを連想した。

c0076345_16545837.jpg


そんなクジャクの、舞台裏。
裏側、こんなんなってたんだ…
地味だなあ。笑

c0076345_16553459.jpg


ライブは、やっぱりとっても楽しかった!!
自分の写真撮ってないからBEAKさんの写真を載せる。

BEAKさんもやっぱりめっちゃかっこ良かったし、
対バンも旭川っぷりが出てて最高だった。
東京じゃ味わえない空気感。
土地独特の、というのだろうか。

打ち上げでは道東風のジンギスカンをお腹いっぱい食べた!!

温かい人達ばかりで、真面目な話からアホみたいな話まで
たくさんできたと思う。

対バンのFLIP OUTのTシャツ買った♪


色んなところで、音楽は息をしてるんだなあ、って思ったよ。


打ち上げが終わってから、網走に移動〜

c0076345_1701031.jpg


到着したのは朝方。
BEAKさんもあたしもグッタリでした。笑

今回の旅は、あたしが免許ないのでBEAKさんが全部運転してくれてるんだけど、
ほんと先輩すんません、スーパーあざっす!って感じです。

BEAKさんお疲れさまでした!





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







広い広い 草原の向こうに

靄がかる山々



そんな景色が、眼前に広がる。



もう何時間見ていたのだろうか。



いつも、私が、光の射さない東京の小さな部屋で
思い描いていた景色だ。


いつも、白い紙の上に
こんな景色を描きたくて、ペンを取っていた。



移動の瞬間でさえ、
景色から目が離せない。




だって、あまりに美しいんだもの。



欲していた景色だったんだもの。





c0076345_1742160.jpg

写真:ひぃたん
# by jin-hiitan | 2014-08-27 04:39 | Trackback | Comments(0)
北海道弾き語りソロツアー その3
   
c0076345_1285353.jpg

8/7

この日は札幌から旭川への移動日でした。

BEAKさんの知り合いの方に借りた車で出発!

途中で、北竜町の「ひまわりの里」というところを通るので、
せっかくだからひまわりを見物しよう!
ということになり、寄り道しました。

c0076345_1293372.jpg


ひまわり、めっちゃ綺麗だったんだけど、
いかんせん雨が降り始めて来て…

このツアー、天気予報では基本雨マークで、
良くて曇り、という感じでして。

降るだろうな〜という空模様ではあったから、
ザーって来たとき、やっぱり…って思った。笑

慌てて車に避難。

晴れてたらもっとすごかったんだろうなー。
晴れて無くてもすごかったんだもの。

c0076345_1285573.jpg

c0076345_1292528.jpg


色んな種類のひまわりと、
フォースを感じているBEAKさん。

c0076345_129456.jpg

c0076345_1302945.jpg


雨だったり曇りだったりの中を走りきり、
無事旭川へ到着!

c0076345_131374.jpg


知り合いの方に教えてもらった「すがわら」というラーメン屋さんでご飯。
塩ラーメン美味しかった。

c0076345_1323822.jpg


夜は、明日ライブさせてもらう旭川MOSQUITOに
ご挨拶に行ってきました!
対バンのMescoranzaさんがリハやってたので
見学させてもらいました。

大所帯のバンドで、かっこよかったなー!
MOSQUITOも秘密基地感のある素敵なハコで、
やるのがますます楽しみになった!




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







寒いところでしか生えない白樺の樹が

北国の街並の色合いを、
より濃いものにする。



美しい、白樺の樹。



移動の車の中から見える景色でさえ、
何もかもが、ただただ美しい。




あちこちで漂う、緑の香りと、
牧場の香り。

少し冷えた空気。




夏の北国へ、私はやってきた。





c0076345_1363025.jpg

写真:ひぃたん
# by jin-hiitan | 2014-08-27 01:39 | Trackback | Comments(0)
北海道弾き語りソロツアー その2
   
c0076345_19181284.jpg


8/6

初日は札幌CRAZY MONKEY。
ここで唄うのは初めて!

でもスタッフ陣はほぼ知ってる人ばっかり。笑

久しぶりに来た札幌はとても涼しくて、
っていうか雨だった。

私、雨女なんだよね。

c0076345_19202037.jpg


あらかじめハコに届くようにしておいてもらった、
今回から売り出すYUNOKAWA HIROMIステッカーも届く。

でも、トートバックは間に合わず、旭川からの販売となりました…。

c0076345_19211213.jpg


BEAKさんも物販を持って来ていて、
その破壊力にビビる。

特に、書き下ろしだというポストカード。

もう、完全に画伯…。

私のポストカードが霞むレベル。


そして写真の、BEAKさんが手に持っているのは、
ちょっと前にBEAKさんの使い終わったスネアに描いた私の絵。

実は、こっそりと今回のツアーで販売してました。笑

c0076345_19241542.jpg


ツアー限定の下半期カレンダーも販売しました!

c0076345_19251029.jpg


初日のライブが終わった時の様子。
トリはもちろんBEAKのアニキ!
大盛り上がりで終わりました。


今日出てくれたPrototypeは、
ファイナルの8/19@札幌CRAZY MONKEYにも出演してくれました♪

楽屋で放たれる軽快なトークで
終始爆笑でした。笑


この日は初日だというのに私はかなり酔っぱらって、
みなさまに迷惑をかけましたとさ…






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









雨、連れて来ちゃった。






c0076345_19303117.jpg

写真:ひぃたん
# by jin-hiitan | 2014-08-26 19:31 | Trackback | Comments(0)
北海道弾き語りソロツアー その1
   
c0076345_18565069.jpg


湯野川 広美(ジン) × BEAK(NICOTINE)
【ROAD to ひとり立ちtour'2014〜レベル上げ in 北海道〜】

ということで、北海道全10カ所
弾き語りと、ひとりドラムというスタイルで回ってきました!

c0076345_18584647.jpg


ソロの物販もしっかり持って行きまして。
急遽作った2曲入りのデモCDも持って行きました。

このCDの製作に欠かせなかったのはジンのギターのハルカで、
出発の10日前とかに急に

「ねえ、ソロのCD北海道に持って行きたいんだけど、
エンジニアとアレンジと演奏やってよ〜」

と無茶振りしたら、

「マジで!時間ないよ…」

と言いながらもかなりしっかり創ってくれて、
レコーディングもやってくれたんです。

いやーハルカは本当にすごいよ。

音源も、いい出来になったと思う。

でも、CDRの音源とか、高校生ぶりに創ったな〜
今だからこそ許される所業だと思う。


でも、こうして、
簡単にでもちょこちょこ音源創って、
全国回って、ってやれたら
ミュージシャンとして最高に楽しいなーと思った。


みんなにも会いに行けるしね。



そんな感じで、
ゆっくりと北海道ツアーを振り返りたいと思います。
約3週間ほどBEAKさんにはお世話になって。


各地の思い出もぎっしりなので、
この場を借りてしっかりとみんなに伝えたい言葉がたくさんある。



私が、どんな景色を見て来たのか。

長くなりますが、写真と共に綴って行きたいと思います。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●






高度1万メートル。



アコギを抱えて、空に飛び立つ。



あの空を飛べると信じていた。


ずっとずっと、信じていた。


今だって、まだ、

やっぱり、信じている。



人生は
あの日思い描いていたようには
進まなかったけど



その代わり、
想像の斜め上の世界を垣間見ることができた。



唄は、どこでだって唄える。



音楽は、どこでだって奏でられる。



それが知れたことは、
本当に尊い事だった。




c0076345_1941423.jpg

写真:ひぃたん
# by jin-hiitan | 2014-08-26 19:07 | Trackback | Comments(0)
ボーカリスト
   
先月の6/13から、弾き語りを始めました。
今日はカヨコちゃんの企画に呼んでもらって、
弾き語りソロライブとしては4回目のステージでした。

c0076345_1574912.jpg


メンツは、カヨコちゃんとサポートキーボードの望月さん、
そしてUNLIMITSの清水葉子ちゃん。

今夜は本当に素晴らしい夜でした。

c0076345_1582365.jpg



さらっと本名で活動しています。


ずっと、10年以上本名を伏せて
『ひぃたん』
として活動していたけれど、
いい加減、もう良くない?と思って
独断と偏見でフルネームを公表しました。


さらっと。笑


改めまして、ジンのひぃたんこと、湯野川広美です。
よろしくお願いします。

c0076345_213175.jpg


弾き語りを初めてとても強く実感したことは、
メンバーや支えてくれた周りへの深い感謝と愛、
そしてボーカリストとしての自覚でした。


今までピンボーカルとしてハンドマイクで唄って来て、
ここへ来て楽器を持つ、という。

c0076345_212682.jpg


私にとって、まだ弾き語りというのは、
両手を縛られて唄っているのと同じ。

ほぼ初心者で、演奏はお世辞にも上手いとは言えない。絶対に。


だけれど、だからこそ、
唄というものがガツンと前に出てくる。



裸一貫、自分の身1つで、ステージに立つ。


その事への、恐れと高揚感。

c0076345_223992.jpg


音楽をすること。
唄を唄うこと。


自分がアーティストであり、
ボーカリストである、という感覚を
今まで以上に強く感じている。


プライドではなく、誇り。


唄って来た、という自負。
だけれど、始まったばかり、始めたばかり、という恐れ。

c0076345_233299.jpg


ソロを初めて、今まで以上に唄うことが楽しくなった。

この感覚は、絶対にジンに生かせる。
超還元できる。

そんな気持ち。



だって、1人で唄えるようになって、
それが4人になったらもうそれはパワーアップしかないじゃない?

最強やんけ。


まだまだやれる、まだまだ始まったばかりだ。


私は本当に唄が好きなんだなあ、って
やっと解ったよ。
10年以上音楽やってきて、ボーカリストやってきて、
やっと解った。


自分が、こんなに唄が好きだったなんて知らなかった。


弾き語りでは、自分で創った曲を唄っています。
だから、すごくストレートだ。
良くも悪くも。


それはジンでは出来なかったことだけれど、
ジンでしか出来ない事も同時に愛しているので、
今はその二つが同時進行できてとても嬉しい。

c0076345_242227.jpg


私はボーカリストだ。

私は、唄うために、言葉を紡ぐために生まれて来た。

だから、唄を唄う。言葉を紡ぐ。


下手だろうと、なんだろうと、
そんなもんは場数を踏んで、いっぱい練習して、
磨いて行こうじゃないか。

始まりの無様さを恐れずに、進もうじゃないか。



背中を押してくれたあの人に、心から感謝している。
本当にありがとう。




さあ、唄おう!






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








私が、バンドのことでとても悩んでいたとき、
そのことを先輩バンドマンに相談したことがあった。



滾る思いにふるふる震えながら話す私の話を
一通り聞いた先輩は、



『なんだかまるで恋してる女の相談聞いてるみたいだったよ。』



と言った。



そのとき、

そうか、私はジンというバンドが
頭がおかしくなるくらい好きなんだな、と客観的に思った。

そりゃそうだよな、
高校二年生から今までずっと、
それしかやって来なかったし、
そこに全てを注ぎ込めるくらい全身全霊でやってきたのだもの。



そこまで夢中になれるものが
自分の人生に在ることが、
とても幸せなことだと思った。



ジンがあるから、唄が唄える。

ジンをやってきたから、こうして1人で唄うこともできた。



今ではそう思っている。



音楽に、芸術に、
自分の人生の全部を使って



全身全霊で応えたい。



湯野川広美、始まりました。



c0076345_2141315.jpg

# by jin-hiitan | 2014-07-18 23:59 | Trackback | Comments(1)
ドアを開ける
   
c0076345_7365464.jpg


少しずつでいいから
色んな事を知って行きたい。


世界のことも

世間のことも

楽しい事も

楽しくない事も

誰かの事も

君のことも。



知る事で、解る事で、
もっともっと、深く優しくなれたら。


きっと、君にももっと、
安らぎを与えてあげられるような気がするからさ。


その方が、素敵じゃない。


c0076345_7474618.jpg


写真:ひぃたん
# by jin-hiitan | 2013-12-17 07:37 | Trackback | Comments(5)
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム