Top ;Log-in

公式ニュース

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「日本におけるイタリア2009・秋」 クロージング・ガーラ・ディナー

「日本におけるイタリア2009・秋」 クロージング・ガーラ・ディナー

 イタリアの全容をご紹介するために在日イタリア大使館がコーディネートし、イタリア貿易振興会、イタリア文化会館、イタリア政府観光局の協力の下に展開されたプロジェクト「日本におけるイタリア2009・秋」が公式に閉幕を迎えました。

 イタリアをプロモーションするこのプロジェクトは、イタリアの創造力の特徴を今までにない形で日本の皆様にご紹介するために企画され、優雅さとイタリアンファッションのスタイルが融合した盛大なパーティーで締めくくられました。サルヴァトーレ・フェラガモのファッションショー、“ドルチェ・ヴィータ”に端を発する洗練された輝きを放つブルガリのジュエリー、伝説的な歌手マリア・カラスにインスピレーションを得た3着の華麗な衣装が会場を彩りました。

More

「ボルゲーゼ美術館展」期限付無料観覧券を10組20名様にプレゼント!

「日本におけるイタリア2009・秋」の中でも大規模イベントとして位置づけられ、2009年12月27日まで京都国立近代美術館にて大好評開催中の「ボルゲーゼ美術館展」。イタリア・ローマ市北東部の広大なボルゲーゼ公園に位置する同美術館の名品を約50点展示しています。この度、公式サイトでは、2010年1月16日から東京都美術館に会場を移して開催される「ボルゲーゼ美術館展」の期限付無料観覧券を10組20名様にプレゼント致します。今回、日本初公開となるラファエロの《一角獣を抱く貴婦人》や、カラヴァッジョの《洗礼者ヨハネ》を目の前で鑑賞するチャンスを是非お見逃しなく!

More

シンポジウム:日伊における文化振興と市場構築への共通理解にむけて

12月9日、イタリア文化会館では、昨年に引き続き、「日伊における文化振興と市場構築への共通理解にむけて」と題しシンポジウムを開催します。今年のテーマは「日伊の文化政策のあり方と課題:文化事業への官民支援、法、地域連携」で、文化政策の研究者、現場の第一線で活躍されている専門家の方々がそれぞれの視点から講演をします。貴重な機会となりますので是非ご聴講ください。

More