エキサイトブログ
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』
プロフィール

井ノ上奈々
誕生日:7月11日
血液型:O型
身長:163cm
趣味:少女漫画を読む・ボーカロイド曲を聴く
特技:物語の執筆
カレンダー
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』
Brilliant Kingdom Official Blog

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧  
ハロウィンイベントに来てくださる皆様へ(直しました)  
(※2~3次元同好会のサイトに載っているままで掲載しますが、もともと私が書いたものなのでどっちも元の原稿といえる感じです。なので転載というわけでもなく......とりあえず、まだ読んでない人は、以下をご覧ください!)


こんにちは!井ノ上奈々です!
いよいよ今週の土曜日に迫ってきましたね、ハロウィンイベント!
私にとっても番組にとっても、新たな試みに挑戦です。
至らぬ部分もあるかと思います。
ですが、「同好会」というコンセプト通り、皆さんと一緒にひとつずつ作っていけたらと思っていますので、ご協力お願いします!

まず、仮装について。
番組の中でもちょっとお話ししましたが、今回は皆さんにも仮装をしていただけたらと思っています。
そのルールについて、詳しく書いていきます。

■大がかりなコスプレはNG
 装飾品が幅を取るものであったり、鋭利な素材で作られているものは避けてください。
 これは、周りのお客様に迷惑をかけないためです。

■過度な露出はNG
 男女ともに、です。
 キャラクターに近づけるためや、一種の表現方法ではあるとは思うのですが。
 今回は『コスプレイベント』ではないため、控えていただけるようお願いいたします。

■会場につくまでの完全コスプレはNG
 一目見て「あ、あのキャラだ!」と思われるものは、会場に着いてから着替えるようにしてください。
 男女ともに簡易の更衣室を用意していただけました。
 イベント会場の上、3階にございます。
 部屋番号に関しては、当日の案内に従ってください。
 使える時間は、開場から開演までの30分と終演後30分を予定しております。
 更衣室はクロークではございませんので、お荷物・貴重品等はご自分でお持ちください。
 また、外を歩いても問題なさそうなコスプレに関してはそのままのご来場で問題ありません。

 例:ぬ~べ~(地獄先生ぬ~べ~)/あとは手袋をつけるだけの状態
   じんたん(あの花)/ちょっと目立ちますが文字Tシャツくらいなら…
   そに子(すーぱーそに子)/洋服は問題ないですが、ウィッグは会場で装着してください。
   ロリータ・エレガントゴシック・パンクなど/周りに迷惑がかからないような、私服の範囲でならば問題ないです。

 この点に関して、判断できない場合は2~3次元同好会のTwitterアカウントへ、ご質問ください。

■番組側で用意する仮装グッズについて
 なるべく皆様がやりたいコスプレ・仮装をやってほしいので、ご自身でご用意いただけるとありがたいです。
 ですが、用意する時間がなかった、または当日突然行けるようになったという方のために、番組側でもご用意させていただきます。
 仮装グッズが必要な人数が把握できていないので、当日足りないということにならないようご用意するつもりではありますが、番組内でお話しした通り簡易の仮装グッズとなりますことをご了承ください。


次は、イベントに関してのお願い事です。

■「グッとくるセリフ」募集について
 Twitterでもお話していますが、公録パートで使う「ゆいみんに言ってほしいグッとくるセリフ」を募集中です。
 一言でもいいですし、多少長くても構いません。
 が、長すぎるのは使えない可能性があるのでご注意ください。
 『なんでも変換なにたろー?』のコーナーまで送ってください。

■カラオケパートについて
 サイリウムの使用はOKです。
 むしろ、推奨です!
 ぜひ使ってください!!
 『みんなとデュエット』に関しては、1コーラスが基本となっていますので、「2番知らないよ~」という曲でも、
 気にせずにチャレンジしてみてください!
 私たちも全部歌える曲は少ないです(*´▽`*)  
  

その他、気になることや、当日までに解消しておきたい疑問などについては、Twitterでお答えいたします。
気軽にリプライをください。



それでは、楽しいイベントにしましょう!
最後まで読んでくれてありがとうございました♪
[PR]
by inoueya0711 | 2014-10-23 23:30
わたしのうた。(その3)  
キャラソンについて書こう…と思ったけど、そんなに私歌ってないのよね。
ユニットと自分の番組の主題歌のおかげで、井ノ上奈々歌唱曲はそこそこ数あるけれど。
なので、まずはキャラソンへの思いを書いてみます。

もともと歌が得意ではない私も、キャラソンにはとても憧れを抱いていました。
初めて聴いたキャラソンは何だったか…セーラームーン?幽遊白書?
TSUTAYAで借りた記憶があります。
多分、そのあたりです。
その、なんというか、キャラクターが歌っているのではなく、声優さんがそのキャラクターの声を使って歌っていると認識したのが。
ずいぶん早いですね。
まぁでもしかたない。
だって、セーラームーンの単行本に声優さんの事とか書いてあるんだもん。
武内直子先生が、声優さんたちとパジャマパーティーをしたとか。
今でこそ、声優の露出も増え、至るところで姿を見ることができ、裏方っぽくなくなってますが。
昔はやっぱり未知の世界だったと思うんですよ。
好きな人だけが知ってる秘密の世界。
ただ、そこに惹かれてしまった私は、やはりこっち側だったのかもしれません。

さて、キャラソンの話ですが。
初めて買ったCDがセーラームーンの劇場版主題歌だった私。
つまり、初めて買ったCD=キャラソンだったんですよね。
だからでしょうか、キャラソンを聴くということに抵抗もなく、むしろ好きというか、大好きというか。
声優を目指しているときも、「歌が下手な私は声優になれないかもしれない」と思ったりもしました。
声優に一番大事なのは歌唱力ではないんですけどね。
でも、それを考えてしまうくらい、その頃は「声の演技と歌はセット」という印象が強かったんです。
林原めぐみさん、椎名へきるさん、國府田マリコさんなど、CDを出す声優さんもたくさんいらっしゃいましたし。
一般公募で受けた声優オーディションも、歌唱審査がありましたし。
中学では合唱部、高校でも有志合唱に参加をし、専門学校でもボーカルの授業があるなど、結構な割合で歌に触れてきたはずなんですけど、歌が上手くなるように意識してこなかったのかも…と思います。
だから、デビューしてクローバーをやることになった時は「マジか…!」と思いました(笑)
でも、4人だし。
ソロの部分は少ないし。
大丈夫、1人じゃないなら大丈夫。
頑張れる!
……と思っていたんですけど。

やってきました、初キャラソン収録。
それは、メモオフ5の麻尋でした。
いただいた曲は優しいバラード。
亡くなった雄介くんと、今そばにいる春人くん。
二人への気持ちを大事に歌わなきゃ、麻尋の声で歌わなきゃ、初めて一人で歌うんだから頑張らなきゃ…と気負った結果。
初キャラソンレコーディングは散々な結果になりました。
これがゲームで流れるのか…
CDになるのか…
私以外の皆さんは、キャリアもあって、演技も歌も上手で、その中で私がクオリティーを一人で下げてしまっている…
ああああこわいこわいこわい…
そんなことを考えながら日々を過ごしました。
もちろん、恋愛ゲームのキャラクターボイスも初めてだったから、それも緊張はしていたんですけど。
そして発売。
見てはいけないと思いつつ、いろんなところで感想を見て、凹み。
(あの頃、はてなダイアリーとか流行ってましたよね。皆さんの感想、すっごい見てました(笑))
自分で聴いて、また凹み。
クローバーや他の仕事で忙しくしていた時期ですけど、気分はどん底でした(._.)

でも、自分の声を聴くって勉強になりますよね。
あれだけ下手だった私が「まぁ、聴けないこともない」くらいに成長しましたもん。
声優だからって歌が下手でいいなんてことは思いません。
上手い人はたくさんいるし、今は歌えることがちゃんと武器になる時代だから。
だから、歌のお仕事は喜んでお受けします。
でも、やっぱりちょっと怖いなって気持ちもあります。
演技もそう、写真もそう、イベントもそう。
批判って怖いですよね。
少しずつ育った自信が、簡単にへし折られる。
だからと言って、批判の声に耳を塞ぐわけにもいかない。
「批判」って、言い換えれば「率直な意見」ですもんね。
そう考えたら、結構楽になれます。
常に楽なわけじゃないけど。
でも、楽になれる時もあるってこと。
それに、批判ばかりじゃない。
続けていけば、成長できる。
自分で感じる時もあれば、皆さんが認めてくれる時もある。
そんな時は、やっぱり嬉しいです。

キャラソンの仕事はそんなに多くないけれど、もっとやりたい気持ちはある。
その為には、もっとたくさんのキャラクターを演じる必要がある。
キャラソンの為にキャラを演じるわけではないけれど、キャラソンが歌える役はやっぱり嬉しい。
お話の中で描かれない、その子の内面がもっともっと掘り下げられるから。
もっといろいろ頑張りたいです。
頑張れるので、頑張る場が欲しいです。
ね。
そんなことを考えながら毎日生きている気がします。


また長くなった。
うんざりされてないかしら。
でも最後に軽い話をしようかな。
キャラソンの話。
スマイルシューターの竜胆寿々子の…というか、彼女の過去の姿「桃ヶ原ぴんく」のキャラソンを収録した時。
寿々子は何度も演じているけど、ぴんくは演じたことがなかったので、あまりキャラソン感がありませんでした。
なので、今後ぴんくを演じる機会がどこかであるとしたら…あのキャラソンが基準になって演技をしていくことになると思います。
こんなことってあるのね。
……普通はないよ!!!( ゚Д゚)



さ。
そろそろ締めましょう。
私がこんな風に話せるのも、私の歌を聴いてくれる皆さんがいるからです。
このブログがきっかけで過去のCDを買ってくれた方、本当にありがとう。
その頃の私から、今の私、成長してますか?
もっと聴きたいって思ってくれたら嬉しいです。
生の歌もよかったら聴きに来てください。
今は3か月に一度、ラジオの公録イベントをやってます。
いつも結構歌ってます。
今回は10月25日…もう5日後ですね。
よかったら遊びに来てください。
待ってます。


※書き終わってから読み直していないので繋がりが変なところがあるかもしれませんが、深夜のテンションということでお許しください。
おやすみ。
[PR]
by inoueya0711 | 2014-10-20 03:21
わたしのうた。(その2)  
昨日はブログを読んでくれてありがとうございました。
当時を思い出し、何だか切なくなってしまいましたが、最近は話す機会のなかったことなので、書けてよかったと思います。
そして、書いてから気づいたんですが、「好きな曲やオススメの曲を教えてください」ということだったのに、「思い出深い曲」に変わっちゃいましたね(笑)
でも、好きな曲ばかりだから。
やっぱり自分が歌った曲って特別ですよ。
世のアーティストさんの曲でも好きな曲はたくさんあるけど、自分で歌った曲は理由なく好き。
何度も何度も聴いちゃいます。
思い入れ、ですかね。
特に、自分で作詞した曲は、聴く回数も多いです。

例えば「Primula」。
ナナカナの「フライングチェリー」に収録されている、私のソロ曲です。
私はもともと少女漫画が大好きで、いつかベタベタな青春ラブソングを歌いたいと思っていたんですが、それまでは「キレイ」や「ポップ」な感じの曲が多くて。
だったら、自分でも恥ずかしくなるくらい甘酸っぱい歌詞を書こうじゃないか!と思って書かせてもらったのがこの曲です。
私は作詞家ではないので、拙い言葉選びだったかもしれません。
でも、だからこそ王道でストレートな歌詞が書けたかなと思います。

この曲は、ナナカナというユニットの中の、私のソロ曲です。
たくさんの人に聴いてもらえる曲ではありません。
ただ、本当に素敵な曲だし、私ももっと聴いてもらいたい。
と、そんな時に今年のナナカナ復活の話があって。
アルバムが出て。
そのソロ盤に収録されて。
プロモーションのためラジオでかけさせてもらって。
そして......。
私のこの曲への思いが深いことを知ってくださった、2〜3次元同好会スポンサー、JOYSOUNDの石井さんが、Primulaをカラオケに入れてくださったんです!!

普通はね、個人の気持ちで楽曲をカラオケに入れるなんて無理ですよ。
たくさんの人に歌ってもらえる曲じゃないと。
ラジオの主題歌は、まぁ、そういう流れというか、仕組みというか、スポンサーさんなので、入るのはわかるんです。
でも、ユニットの!
ソロ曲ですよ!
驚き。
みんなにもっと歌ってもらえたらいいな。
そのためにはもっと聴いてもらわないと。
最新の曲ではないですが......機会があったらぜひ聴いてください!


と、ここまで書きましたが、やっぱり、作詞した曲は全部思い入れあるんですよね。
何処かで歌うことは決してできない「snow snow」だったり、パーティ5の主題歌「High!パーティ5」だったり。
パーティ5は音源化もされていないですしね〜。
残念すぎる。
なので、これから作っていく歌は、何らかの形で皆さんにお届けできるように頑張ります。
去年のライブのために作った曲もCD化したかったな〜(/ _ ; )
頑張ろう。


頑張る。



さて、次で最後にします。
最後は、キャラソンのこと書きますね。


ではまた!



[PR]
by inoueya0711 | 2014-10-16 16:14
わたしのうた。(その1)  
みんなのうた的な。
そんな大それたものではないですが。

Twitterで「はじめまして。最近奈々さんが歌う曲を聴いてみたいと思っているのですが、様々な作品・ラジオで歌われているため、どのCDから買おうかと迷っています。奈々さんが今まで歌った中で好きな曲、オススメの曲があれば教えてください!」というリプライをいただきまして。
せっかくなので、ブログに書こうかなと思い、ひっさしぶりの更新をしております( ̄▽ ̄)

自分を振り返る意味でも、ね。
こういうことは書き留めておきたいなと思ってはいたの。
でも、なかなかきっかけもなく。
本当はきっかけなんていらなくて、突然書いたってみんなは読んでくれるんだろうけどさ。
自分への言い訳です。
そんな気持ちを発散させてくれて、ありがとう。

まずは、好きな曲から、ですね。
その瞬間その瞬間、気持ちを込めて大事に歌っているので、どの曲も一番!と言いたいんですが…クローバーの「ありがとうのうた」でしょうか。
「Miracle Episode 1」というシングルに入っているカップリング曲です。
これはアルバムには収録されていないので、このCDでしか聴けませんね。
あ、クローバーっていうのは、2005〜2007年頃に活動していたユニットです。
この曲は、クローバーとしては最後の曲になっていますが、タイトルからもわかる通り、感謝の曲です。
その感謝は、ファンの皆さん、支えてくれるスタッフさん、友達、家族…と、捉え方は様々だと思いますが、私の場合は......ごめんなさい、たった一人のために歌いました。
それは「メモリーズオフ#5〜とぎれたフィルム〜」で私が演じた仙堂麻尋ちゃんです。
この曲を収録した日の前日、メモオフを作っていたメーカーさんの営業停止を知りました。
その時はメモオフ5のファンディスクの収録を終え、発売を待っていた時期だと思います。
2月発売のため、ラジオやブログでも宣伝していました。
それが突然の出来事により、発売未定になり......私はかなり動揺しました。
発売されなくなるかもしれないこともそうですが(とても思い入れのある作品、キャラクターだったので)、でも、それ以上に、今まで仲良くしてくださっていたスタッフさん達はどうなってしまうんだろう、と。
私にできることが何一つないことはわかっていました。
だからこそ悲しくてつらくて。
次の日、レコーディングに向かう道すがら、メンバーに気持ちを話しました。
誰かに聞いてもらわないと、しんどくて......。
自分の身に起きたことじゃないのに、おかしいですよね。
そして、レコーディングが始まり......私は......大変不甲斐ないですが、歌えなかったんです。
その頃の私にとって、自分の写し鏡かのようなキャラクターである麻尋。
たくさんの人と私を繋いでくれたメモオフ。
大好きなスタッフの皆さん。
そんな色んなことを考えたら涙が止まらなくなってしまって。
今の私が、その時の私を見たら説教するでしょうね(笑)
仕事なんだから、最後までちゃんとやりなさいって。
でも、レコーディングスタッフさんは、私を帰らせてくれました。
それが優しさなのか、呆れなのかはわかりません。
だけど、その場にいても歌えないし、帰るしかありませんでした。
その夜、メモオフでお世話になった先輩の間島淳司さんとお電話させていただいて、気持ちを落ち着かせて…というか、きちんと整理して。
いつかまたメモオフが再スタートできるように願おう。
私にできることはそれしかないんだと、現実を受け止めて。
後日、改めてレコーディングさせてもらった曲が、この「ありがとうのうた」です。
当時は、たくさんの人に迷惑をかけたと思います。
レコーディングスタッフさん、事務所の皆さん、メンバーのみんな。
本当にごめんなさいという気持ちでいっぱいでしたが、同時に、ありがとうという気持ちでもいっぱいでした。
でも、気持ちを新たにして収録したこの曲は、私の麻尋への想いをたくさんたくさん込められた曲だと思います。

......そんなメモオフが、再スタートを切り、続編を出し、またしても麻尋を演じる機会をいただき、ラジオもやらせていただいて、なんと今年で15周年を迎えたなんて......何が起こるかわかりませんね!
これからも、たくさんの人に愛されるメモオフシリーズであってほしいなと思います。


この曲、皆さんの前で披露したのは、数回だけです。
それが本当に申し訳なくて、悔しい気持ち、悲しい気持ちになることもあります。
でも、私の力ではどうにもできないことでもあり。
だから、ぜひ、CDでだけでも聴いてもらえたら嬉しいなと思います。
残念ながらカラオケには入っていない…と思うので、個人的に楽しんでくださいね。

クローバーの曲は、いい曲がたくさんありますよ!
他のも聴いてほしいですね〜。
そんな曲達を歌わせてもらえたことは幸せこの上ないです。
ただ、昔の私は今の100倍くらい歌が下手だったので、曲に対してはごめんなさいと言いたいです(笑)
今歌ったら、もっと違う表現ができるはず!
なんて、思ったりします♪( ´▽`)



かなり長くなっちゃったので、記事をふたつに分けますね。
続きをお楽しみに!

[PR]
by inoueya0711 | 2014-10-16 02:46
お仕事情報
☆声の出演☆
「はいたい七葉」ラーナ
・「無邪気の楽園」佐々木奈子
「ホ・ジュン~伝説の心医~」
ユウォル
「大風水」ウンビ
・「マイPSパートナー」後輩

☆映像☆
「スマイル☆シューターがニコ生をやってみたけど月1じゃどーにもなんない(笑)」MC担当
毎月第3月曜日生放送中

☆イベント☆
「スマイル☆シューターがニコ生をやってみたけど月1じゃどーにもなんないからイベントしてみた」
日程:9月28日(日曜日)
出演:井ノ上奈々・廣田詩夢・五十嵐裕美・キュゥ☆
1部アフレコパート 12:00開演
2部ライブパート 16:00開演
会場:銀座ベノア

☆CD☆
・「井ノ上奈々の2~3次元同好会
ラジオCD」
Vol.1~5
NANAKANA BEST NANA & KANA-Seventh Party-
・「密室の密かな星」栗原
スマイル☆シューター3rdCD
「ヨロシク☆サンキュ」

『My dear friend』(桃ヶ原ぴんく)
・「スマイル☆シューター ドラマCD ~温泉旅館でおしごと~」竜胆寿々子
魔術士オーフェンしゃべる無謀編1カレーリー

☆ラジオ☆
「井ノ上奈々の2~3次元同好会」
インターネットラジオステーション音泉にて、隔週火曜日配信中!
「レレレの錬金術師」
少年アルケミストで隔週金曜配信中!

☆ゲーム☆
・「ガールフレンド(仮)」川淵一美
・「新星のグランドユニオン」アンナ・ラナスタヤ
・「天空のクラフトフリート」リンダ、カミラ、クリム、ウラヌス、ローズ、カリナ
・「ブレイドアンドソウル」ナリム・ソユ
「アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~」カノン
「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~」カノン
「ファントムブレイカー:
バトルグラウンド」
九紋薙
「うたの☆プリンスさまっ♪
All Star」
星影セイラ
「うたの☆プリンスさまっ♪
Debut 」
星影セイラ
「君と一緒に2」秋山涼香
「姫ギャル・パラダイス メチカワ!アゲ盛り↑センセーション!」
あきひめ
クレーンゲーム「NAIL STAGE」
プレイ中のボイスとテーマソングを担当/タイトーや全国のアミューズメント施設にて稼働中。


日々つぶやいております。
Twitterはこちら→http://twitter.com/inouenana

ファンレターの宛先は

〒151-0053 
東京都渋谷区代々木 1-14-3-2F
株式会社VIMS 井ノ上奈々 宛

事務所のHPはこちら
http://www.vims.co.jp/


同人活動専用ブログは
こちら→「奈々屋」

スマイル☆シューター
以前の記事
Twitter
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2009-2015 Nana Inoue Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム