Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
能 隅田川
25日金曜日になりますが、矢来能楽堂に能を見に行ってきました。番組は、「隅田川」でした。
a0091095_16175496.jpg

隅田川は、世阿弥の息子、観世元雅という人の作品で能の中でも名作なんだそうです。
ストーリーは、簡単に言うと、人さらいにあった息子を探して、京都からはるばる隅田川まで捜しにきたお母さんが、川向こうにあった塚が実は息子のお墓だったことに気づき、嘆き悲しむという、お話です。
おかしかったのは、塚の中に子役が隠れて入っていて、お母さんが念仏を唱えると幽霊となって出てくるんです。それにはちょっと驚いて、(笑うところではないんですが)笑ってしまいました。

能って、迫力があるんですが、なんか、クスクスって笑ってしまいそうになるんです。何がおかしいんだろう、と考えてみた結果、演じる人たちの目って、1点を見たままほとんど動かなく、人形のようなんです。また、そうろう調のセリフが仰々しくって、異様に生真面目な感じだからでしょうか。

目標の着物も、がんばって着て行きました。暑くもなく、寒くもなく、着物にはいい季節です。
a0091095_1636195.jpg

by imadataka | 2008-04-28 16:52 | マイブーム | Trackback | Comments(4)
軽井沢 晴れ
日曜日の軽井沢は無事に晴れて、浅間山がきれいに見えました。
a0091095_15333320.jpg

水芭蕉です。水芭蕉といえば、「夏の思い出」の一節ですよね。「水芭蕉の花が咲いてる・・・♪」
a0091095_15374833.jpg

「夏がく~れば思い出す~♪」ですけれど、尾瀬だから夏まで咲かないんだそうで、基本的に4月から5月の花だそうです。白い花びらのように見えるのは、葉が変形したもので、中の緑色のブツブツしたものがお花とか。
こいのぼりは、魚釣り状態で、残念ながらダラ~ン・・・。
a0091095_1544081.jpg

今年のGWのイベントは、これで終わりです。後はどこにも行きません。明日は仕事なので、新幹線でビューっと帰りました。
a0091095_15471360.jpg

by imadataka | 2008-04-27 17:00 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(2)
軽井沢は雪!
a0091095_15131642.jpg

今軽井沢に来てますが、雪降ってます。寒いです。確か昨年は暑かったと思うのですが、今年は零下!びっくりです。
by imadataka | 2008-04-26 15:13 | Trackback | Comments(2)
ナンプレ
暇なんじゃなくって、すごく忙しいんですよ・・・。ブログの更新だって、できてないのに。
実は、今日、はじめてやってみました。これは、2つめの挑戦。コツがわかってくると楽しいです。
a0091095_19122075.jpg

電車に乗っていて隣りに座っている人がこれをやっているのをちらちら見ていたんですが、疲れているときに、こんなの絶対できない!と思っていたら、案外いい感じ。適度な難しさだし。これ以上難しいのは、ダメですよ。

いろんなストレス解消があるものですね。はまりそうな予感です。
by imadataka | 2008-04-24 19:19 | マイブーム | Trackback | Comments(1)
基礎化粧品の実力
私は、サプリメントや基礎化粧品の開発、監修の仕事もしているんですけれど、そのために日頃より、ドクターや薬剤師、開発者に会って話しを聞いたりすることも多いんです。
今日も、バッサ(WASSER)という基礎化粧品を開発した方にお会いする機会がありました。お化粧品には、それこそ色んなコンセプトがあって、おもしろいです。
a0091095_2144286.jpg

このバッサは、合成界面活性剤は肌を弱める!がキーです。成分を見ると、ほとんどお水。ただ、お水がただのお水ではなく、水素イオンが普通より75000倍入っていて、収斂作用と浸透に優れているんだそうです。肌にはお水が一番大切で、水分を上手く与えられれば、それだけで肌は甦る・・・というようなコンセプトでしょうか。
実際、私がエステでお客様の肌を見て感じることに、アレコレ基礎化粧品を乱用し、肌が疲れてしまった方がいるのも事実。だから、シンプルなお手入れに戻すと、肌が甦ったと感じるのです。それは顔を洗い過ぎてはいけないことや、肌断食をして自分の力を復活させるということと同じ種類といえます。
ただ、水は水以上のものではないので、薬のような効果が期待できないこともある。その辺りの匙加減は、かなり自分の肌を観察していないと難しいかもしれませんね。

a0091095_21172747.jpg

1月に京都で買ったサンタ・マリア・ノヴッラの化粧水がもうなくなりそう。次は、この間Aちゃんにすすめられたメナードの美白美容液(左)、フェアルーセントを使ってみます。

その化粧品の実力を知るには、トライアルを使わない、が私の中での鉄則。本品を最低1本、しかもローションパックで使うと、すご~くよくわかります。それから、ひとつを使っている途中であちこち使わないというのも、自分の肌を守るためにしています。
バッサさん、メナードの後に使ってみますね。
by imadataka | 2008-04-22 21:59 | お化粧品 | Trackback | Comments(4)
チベット体操
昨日と今日の東京は、大雨で出かけるのもおっくうな感じでしたが、そんな中、エステやチベット体操にたくさんの方がお越しくださいました。ありがとうございます。
各週木曜日の19時からやっているチベット体操です。
a0091095_1882259.jpg

2月からはじめたチベット体操教室ですが、一番はじめの回に来てくださった方が「完成」したとのことで、すばらしいです。完成というのは、チベット体操は、5パターンの体操を3回づつからはじめて21回まで1週間ごとに増やしていくのですが、この21回までの到達が「完成」なんです。毎日やって1週間ごとに増やすのですが、しない日があったりしたら、ちょっと後戻りしてやり直すんですね。私なんて、後戻りしっぱなしです。(汗)

完成という最終形があるから、なんとか21回までがんばれるのかもしれないです。
正直いって15回くらいから、かなり大変です。でもかなり若返りますよ!それは私自身もいろいろ実感しています。21回完成した後は、21回をずっと続けられれば、ベターだそうです。

ご興味のある方は、どうぞお問い合わせを
harajyuku@imadataka.com
by imadataka | 2008-04-18 18:25 | アトリエ今田たか | Trackback | Comments(2)
ルノワール展
昨日は、渋谷Bunkamuraでやっているルノワール+ルノワール展に行ってきました。5月6日までです。
a0091095_11284962.jpg

5時半に入館。そんなに混んでいなく、ゆっくりと見れましたよ。
a0091095_11314262.jpg

今回は、ルノワールの絵と映画監督でルノワールの息子、ジャンの映像とが共演という企画で、ルノワールの絵の間にジャンが作った映像が流れているというおもしろい空間が作られていました。
2006年の秋、南仏にあるルノワールが晩年過ごしたというコレット荘に行ったので、カーニュシュルメール・ルノワール美術館蔵って書いてある絵をみると、とてもなつかしく思いました。
a0091095_11411145.jpg

これがそのときの写真。ルノワール美術館前です。
a0091095_1291651.jpg

オリーブの木が生い茂る素敵なお庭があって、その庭にあったオブジェ。今、私の携帯待ち受け画面になっています。なんか元気がでるんですよね。
a0091095_1285646.jpg

オルセー美術館にも行きました。こちらはオルセー蔵でした。またあらためて日本で見るとなぜか印象が違いますね。ルノワールは、とてもモデルにこだわったそうで、モデルからたくさんのパッションを受け取っていたようです。
a0091095_11405785.jpg

ルノワールが描いた女性のドレスと同じリカちゃん人形
(12600円)というのも売っていましたよ!
by imadataka | 2008-04-17 12:42 | マイブーム | Trackback | Comments(1)
柏もち と 着付け教室
栄太楼の柏餅をいただきました。桜餅と思っていたら、もう柏餅なんですね。
a0091095_19522462.jpg

そして毎週火曜日は、着付け教室をやっています。Oさんです。いつもいつも違う素敵なお着物でうらやましいです。薄紫色で春らしいですね。
a0091095_205782.jpg

先生です。山岡古都さんの薬墨染め(やくぼくぞめ)のお着物だそうです。
a0091095_2064580.jpg

柄は、よく見ると京都の清水寺とか銀閣寺とかで、京都に着て行くために作られたんだそうです。
a0091095_206576.jpg

帯は、柏もちではありませんが、やっぱり端午の節句にちなんだ柄。童子たちが遊んでいる文様です。かわいい!
a0091095_207850.jpg

日本のお菓子も着物も同様、季節感、満載でいいですね。
by imadataka | 2008-04-15 21:08 | アトリエ今田たか | Trackback | Comments(2)
ドゥブルベ
昨日の日曜日は、お気に入りの美容室ドゥブルベに行ってきました。いつもの弱酸性トリートメントとドライカットをしてもらいました。トリートメントも若林店長のドライカットも素晴らしいですよ!いつも大満足です。前回よりちょっと短めになりました。すぐ伸びるので、短めOKです。
a0091095_14365663.jpg

若林店長が最近はまっているという靴。こう見ると普通のようですが、不思議な形をしたソールをしています。その名も、マサイ ベアフット テクノロジー(MBT)。マサイ族のマサイだそうで。
a0091095_16191674.jpg

不安定な地面の野山を歩いていると、自然と筋肉が鍛えられて、腰痛や関節痛にならないということから、野山を歩いているのと同様な不安定なソールを作って、そういった靴で筋肉を自然と鍛えるというものなんだそうです。考えますね。
若林さんいわく、履いて立っているだけで、猫背が矯正されて本当にいいんだとか。特に運動とかしなくっても日常で鍛えられるっていうのは、魅力的ですね。
私も機会があったらぜひ、履いてみたい!調べたら、近くでも売ってるみたいなので、行ってみようかな。ウォーキング講習を受けないといけないらしく・・・。
マサイ族に、チベット体操。そういうのに弱い私です。
by imadataka | 2008-04-14 16:55 | お手入れ | Trackback | Comments(2)
ネ・デュ・ヴァン
昨日エステのお客様Sさんより、野菜チップスをいただいたことを書きましたが、もうひとつお土産が!
それが、このJean Lenoir の Le Nez du Vinです。
a0091095_1850753.jpg

フランス語がおかわかりになる方は、意味がわかると思うのですが、ワインの鼻、つまりソムリエになるためにワインの香りを利く練習キットなんだそうです。さすが価格もお高いですね。

そういえば、アロマセラピーの検定で香りの利き分け練習をこんなんでしましたね。
a0091095_185795.jpg

こういう説明カードがついています。でもフランス語・・・。どんな香りがあるかというと、(上から)シナモン、カシス、樫、フランボワーズ、スモーク、クローブ、ムスク、こしょう、シシトウガラシ、ローズ、トリュフ、すみれの12種類が入っています。54種類というキットもありますから、香りの分別は12種類どころじゃないようですね。
a0091095_1994916.jpg

ひとつひとつ興味深くにおいをかいでみましたが、ローズとかフランボワーズなんかは、わかりやすいし、トリュフとかムスクなんかは、あらためてこんな香りだったかなぁ~という感じです。
まぁ、私はほとんどワインを知らないので、あまり役に立たないと思いますが、こういう世界も奥深くって楽しそうですね。
しばらくお借りすることができそうなので、サロンにいらした方でにおいをかいでみたい人は、おっしゃってくださいね。
by imadataka | 2008-04-11 19:26 | マイブーム | Trackback | Comments(5)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
我無權 抵押。赤血..
by 黎玥玥 at 15:07
在永年縣,活躍著一群鄉土..
by 睖 at 17:51
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
成人影片- http:/..
by pieujz w at 16:19
淘寶網- http://..
by pieujz w at 18:12
新規会員募集のため、新規..
by 九州神龍 at 16:00
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧