Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
軽井沢
a0091095_19245248.jpg

a0091095_19245249.jpg

a0091095_19245316.jpg

a0091095_19245323.jpg

軽井沢に来ています。東京は晴れていましたけれど、こちらはしんしんと雪が降っています。今年もたくさんの方にお会いできたことに感謝しつつ、温泉に入って一年の疲れを癒します。日本にはたくさん温泉があって本当に幸せですね!
by imadataka | 2007-12-31 19:24 | Trackback | Comments(2)
アササン
昨日の18時すぎ成田に到着。無事に帰国しました。ミラノの空港では、時間どおり飛行機に乗ったものの、霜取り作業や霧のために1時間半近く離陸することができず、ちょっと心配になりましたが、なんとか飛び立つことができました。
8日間の旅くらいで、ご飯とお味噌汁はおいしいしと感じるし、電車や地下鉄は安心安全でホットするし、空気もしっとりしていて気持ちがいい。ずっと日本にいるとわからなくなっている日常に気がつくから、時には日本を離れるのもいいですね。
神宮の杜に、イタリア旅行での無病息災に感謝。新年を迎える準備に忙しい明治神宮でした。
a0091095_17475026.jpg

今日は、日本建築を観ている外国人に出会うと、なんだかおかしい・・・。
a0091095_17504985.jpg

この酒樽の前で、外人さんがよく写真を撮っています。これは1年に1回奉納されて、取り替えていたんですね。
a0091095_17522220.jpg

ワイン樽の方は、変えないみたい。この木枠は新しく改築されて、数が少し増えたけれど。
a0091095_17541693.jpg

落葉樹の葉っぱは、だいたい落ちて明るくなった参道です。
a0091095_17552578.jpg

by imadataka | 2007-12-26 18:01 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(2)
ミラノのブティックホテル
ミラノで泊まったホテルのことを少し書いておきたいと思います。
他の都市のホテルは、旅行代理店の薦めるホテルでとったのですが、ミラノので泊まったホテルは、Aちゃんがガイドブックで探してきて自分たちでネット予約。そのホテルがとても良かったので、ミラノに行く機会があるかたは、ぜひ!

そのホテルは、ANTICA LOCANDA LEONARDO(アンティーカ・ロカンダ・レオナルド)です。 78 Corso Magenta,20123 MILANO TEL02-463317 FAX02-48019012
a0091095_1725249.jpg

入り口を入るとこのような中庭があって右角に玄関があります。
a0091095_17273724.jpg

私たちが泊まったお部屋はこんな感じでした。
a0091095_17302180.jpg

ダブルのようですが、ベットのスプリングは2つに分かれていて、一応ツインです。

このアンティーカ・ロカンダ・レオナルドは、オーナーの奥さんが日本人で、ネットからは英語で申し込みをしましたが、到着してからは、日本語で案内してもらえました。「最後の晩餐」はホテルから徒歩2,3分。そんな名画のすぐそばに住んでるっていう感じも味わえて、よかったです。

チェックイン後は、軽いランチのために近くのおすすめカフェに。店内のインテリアは、モダンアジアぽい雰囲気でおしゃれでしたね。
a0091095_1745836.jpg

そう、ミラノカツレツを食べてみないとね、といって指差し注文。
a0091095_1748196.jpg

見た目よりあっさりしているし、大きいですが薄いので食べやすってパクパク食べれました。味は、チキンナゲットみたいなんだけど、ミラノカツレツは、普通仔牛肉。あれ、牛肉だったのかな~と今でも疑問に残るところです。

「最後の晩餐」を見てから、夜はCECCOというピッツェリア・リストランテへ。ホテルのおすすめです。 Via VincenzoMontino.34 TEL02-4390224
a0091095_1861587.jpg

地元の人たちでにぎわう素敵なレストランでした。しかし、メニューがよくわからなくて、結局リゾットとピザを注文しました。旅も後半になってくると、ピザも飽きてくるんですが、料理類は本当にわからなくて、しょっぱなから炭水化物の食事になってしまうことが多かったですね。お酒を楽しみたいAちゃんは、ちょっと残念がっていました。でも、とてもおいしかったですよ。
a0091095_1812314.jpg

ミラノに行ったら、また行ってもいいと思うレストランです。
a0091095_1812159.jpg

東京のディスプレイの実力ってすごくあるんだなぁと外国に行って思いましたけれど、そんなにじっくりながめたことないです。でも、ミラノでは、よく立ち止まってマジマジと見ました。
a0091095_18251673.jpg

これは、よく出来てると思いました。ちょっと欲しかったのですが、大きかったので。
a0091095_18253499.jpg

こんなに大きな松ぼっくりを大胆に使ってますね。
a0091095_1825516.jpg

a0091095_1847178.jpg

a0091095_18473750.jpg

a0091095_1848840.jpg

12月23日、24日ですから、クリスマスディスプレイピークでした。
by imadataka | 2007-12-24 17:07 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(4)
ミラノで最後の晩餐
a0091095_3475546.jpg

a0091095_3475572.jpg

a0091095_3475580.jpg

a0091095_3475581.jpg

a0091095_3475579.jpg

ミラノ中央駅に昼過ぎに到着しました。地下鉄に乗って5つ目、カドルナ駅から徒歩7分程にあるブティックホテルにチェックイン。このホテルの並びに最後の晩餐があるサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会があります。予約は6時15分から。それまではランチをしたり周辺を散策したりしました。
いよいよ最後の晩餐。前室で前のグループが終わるのを待っている間、緊張感があります。やはりこの壁画にはオーラがあるようでした。15分間はわりと余裕を持って見られました。明日は休館なのでクリスマスに一番近い日に見ることになったのもなんだか感激です。
ミラノは想像以上にハイセンスで、ウィンドウディスプレイにため息ばかり。ユーロが高いので割高に感じられるのがとても残念です。
ドゥオーモも他の都市で見たのと違って天に届かんばかりにツーンと伸びた尖塔にはまたまたサプライズの声をあげてしまいました。
ミラノに行ってよかった!24日21時10分発のJALで帰ります。
by imadataka | 2007-12-23 03:47 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(2)
ユーロスター
a0091095_1852381.jpg

a0091095_1852401.jpg

a0091095_18524168.jpg

3回目のユーロスターで、10時30発ヴェネチアから13時5分着でミラノへ向かいます。ローマからフィレンツェ、フィレンツェからヴェネチアとも2等車でしたが、1等にも乗ってみようということになりました。茶色いシートが2等で青いシートが1等です。新幹線のグリーン車ほど綺麗ではないですけど、ゆったりしています。2等の写真は人が降りたときに写したのでガラガラに見えますが、息苦しいほどにいっぱいでした。ローマ、フィレンツェ間は隣の人の香水に鼻が痛くなり、フィレンツェ、ヴェネチア間は隣の女の子が1時間以上の長電話、今この空いている1等車でも子供が泣き叫んでいて、なかなか隣人に恵まれない車中です…。
by imadataka | 2007-12-23 01:52 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(2)
半日のヴェネチア
12月22日10時38分のフィレンツェ発のユーロスターに乗って、ヴェネチアに着いたのが13時17分。
a0091095_17193232.jpg

駅から歩いて10分くらいのホテルへ。これが泊まったホテル ARLECCHINO です。
a0091095_1720096.jpg

高級とはいえないけれど、朝食もおいしかったし、まあまあ良かったと思います。住所S.Croce 390 TEL 041-710723 FAX 041-710965

思ったより、という点でいうと、ヴェネチアの道は、かなり迷います。道というか、家と家の間の通路といった感じで、ガイドブックの地図では歩けません。まるで迷路のよう。
a0091095_17191177.jpg

このような橋がかかっていますが、あっちに行きたいなぁと思っても、都合よく橋がかかっているわけではありません。だいたい思いつきで渡るので、時間がないときには、焦ります。
a0091095_17192384.jpg

私たちは、半日しかない、しかも早く日が暮れる、早くサンマルコ広場に行かなくっちゃ、という気の焦りからか、あまりゆったりと散策を楽しめず、セカセカと歩いてしまいました。こんな八百屋さんに出会うとヴェネチア気分も一気に高まりますが、果物でも買ってみる、というところまではいきませんでしたね。
a0091095_17194288.jpg

そんなセカセカと歩いていたら、偶然、映画「旅情」でキャサリーン・ヘップバーンがゴブレットを買っていた骨董店が目の前に出現。ヴェネチアに行くなら、ということで、来る前に映画を見てきたので、ちょっと感激しました。
a0091095_17203980.jpg

今は、仮面とかおみやげ物屋さんのようでした。ピーターラビットのようなうさぎがウエルカム。
a0091095_17205156.jpg

ピノッキオの仮面も。
a0091095_1721168.jpg

サンマルコ広場です。あんな狭い迷路のような道をくぐりぬけてくると、水上都市とは思えないほどの広大な広場に圧倒されます。暖かい季節なら、ここでお茶するのが、いいんでしょうけれど、日も暮れそうな夕方では、残念ながらそんな気持ちにはなれませんでした。
a0091095_17215018.jpg

a0091095_17213986.jpg

a0091095_1722017.jpg

クリスマスツリーです。さすがヴェネチア、ヴェネチアングラスのツリー?
a0091095_17221489.jpg

17:30からゴンドラに乗りましたが、前にも書いたように、暗くって、私は昼間(明るいうち)のゴンドラがおすすめかな、と思いました。
昼ごはんは、何食べたんだっけ?と思い返してみたんですが、そう、時間がなかったので、歩きながら、フランスパンのサンドイッチを食べたんでした。期待してなかったんですが、それがとってもおいしかったので、Aちゃんとアレはひとり1個食べてよかったねと。3時頃のランチだったので、半分づつにしたことが悔やまれます。
by imadataka | 2007-12-22 23:00 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(0)
ヴェネチアに
a0091095_6334664.jpg

a0091095_6334718.jpg

a0091095_6334724.jpg

a0091095_6334756.jpg

a0091095_633474.jpg

フィレンツェからヴェネチアにやってきました。ローマ、フィレンツェとは、また違うイタリアに出会って感激!確かに観光の街だけど、観光客を満足させるエネルギーがあるようで、ワクワクします。みんなに寒いよぉ~と脅されたけれど、思ったほどではありません。お天気に恵まれたんですね。
すっかり暗くなった5時半からゴンドラに乗りました。もっと家々の明かりで運河は明るいのかと思ってましたが、あまりに暗いのでびっくり。オフ・シーズンだからなのか、こんなもんなのか…。でも雰囲気はたっぷり、楽しみました。
ヴェネチア料理の魚介類も美味しかったです。
by imadataka | 2007-12-22 20:00 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(2)
フィレンツェ 食事編
旅の楽しさは、おいしいものに出会うこと、にもありますよね。でも、レストランを決めるのって勇気がいります。これから、フィレンツェに行こうとしている方の参考になればうれしいです。

12月20日、ローマからフィレンツェに移動して、フィレンツェのホテルに12時前、チェックイン。その日の午後は、フィレンツェの街を歩き回りました。
色々歩き回って、ランチ、ランチと思いながらも、明日行くウフィツィの場所を確認したり、アルノ川に見惚れたりでなかなかランチにありつけず、サンタ・クローチェ教会近くのピザ屋さん、カフェ・イタリアーノを目指します。ここは、行く前にピザではフィレンツェ一番!と聞いていたからです。
a0091095_22314592.jpg

ここかな、と思って入ったところ、メニューを見てもピザがない・・・。アレ、でも店の名前は確かにカフェ・イタリアーノ。
a0091095_22312634.jpg

ピザはないんですか?と訪ねると、夜だけなんです、とのこと。しょうがなく、サラダと鳥肉料理、飲み物などをたのみました。それが、とてもおいしい!パスタやピザばかり食べていて、普通の料理をあまり食べてなかったというのもあるけど、Aちゃんと顔を見合わせるほど、おいしかったです。旅行が終わってから、ここがトップ賞だったかな、とAちゃんと話しています。

Osteria Caffe Italiano TEL 055-289368
Via Isola delle Stinche, 11/13R
50122 FIRENZE (ヴェルディ劇場近く)


それから、また街を歩き回ったのち、知り合いのYさん(日本人)が働いているドゥオーモ近くにあるスポーツショップに行きます。ここで、夕食のレストラン、バルバジャーニの予約をしてもらい、さらに明日のためのおすすめレストランを聞きました。

barbagianni TEL 055-2480508
Via Sant'Egidio,13R
50122 FIRENZE

「フィレンツェ一番のピザ屋さん、カフェ・イタリアーノって、教えてもらったんですけど、ここであってますか?」と先ほど行った店について訪ねると、「確かに、一番美味いよ。そう、カフェ・イタリアーノなんだけど、カフェ・イタリアーノは3店舗あって、ピザはその店の隣り。昼間は閉まっているので、7時オープンの5分前くらいには着いていた方がいいよ、並んでいるから」とのこと。

そして、その夜は、Tボーンステーキを食べて!と日本からRさんに言われてきたので、バルバジャーニを予約してもらいました。バルバジャーニには、Rさん、Yさんのお友達が働いていて、日本語OKでした。とても細かく優遇していただきました。
a0091095_2238921.jpg

カリフラワーのムース。繊細な味で美味しい。ヨーロッパで繊細な味って今までなかなか出会えなかったけど、イタリアは別。
a0091095_22365434.jpg

パンも種類が豊富でどれを食べても美味。
a0091095_22371741.jpg

デザートも食べてみたかったので、少しづつ盛ってもらいました。もちろんGOOODです。
a0091095_2239574.jpg

店内も落ち着いていて、いい感じでした。
a0091095_22404816.jpg


次の日は、ウフィツィ美術館を鑑賞後、ピッティ宮方面へ。ガイドブックに載っていた、こっち方面のあるレストランを探せども見つからない。住所のところにないのですから、閉店かシーズンオフのために休んでいたのかもしれません。

もう、おなかもペコペコだし、またまたどこでもいいや、えいっと入ったのが、このレストラン。ロブスターのパスタときのこのリゾット。普通に美味しかったです。
a0091095_22414472.jpg

a0091095_2242069.jpg


BOBOLI TRATTORIA TEL 055-2336401
Via Romana, 45R
50125 FIRENZE

そして、その夜は、カフェ・イタリアーノのピザを。間違わずに隣りの店に行きました。言われたとおり、7時5分前くらいに行くと、2,3人が並んでいたので、すぐにわかりました。写真のお兄さんがひとりで焼いています。ピザは、3種類のみ。私たちは、よくわからないので、指差し注文で3種類のうち、見た目で2種類を選びました。
a0091095_22432442.jpg

たぶん、マルゲリータとナポリターノと言っていたような。似てるようですが、2つは違う種類です。
a0091095_22434357.jpg


最近日本では、クリスピータイプの生地が多いですが、ここのは、ナンのようにふかふかした生地でした。ピザ通でないので、評価が正しいかどうかわかりませんが、びっくりするほどではないにしろ、ナチュラルで新鮮、おいしかったと思います。そもそも、今までピザにそういう印象を持ったことなかったですね。

ピザのあと、Yさんに教えてもらったバーに行きました。年配のおじさん2人がやっているバーで、名前がアートバーだったか。
a0091095_2250439.jpg

それで、私はダイキリ、Aちゃんはギムレットを注文。かわいい店員さんが、私に向かって、バナナ or ストロベリー?って聞くので、えっ?ダイキリに?と思いながらもストロベリーと答えました。すると、きたのがコレ。
a0091095_22492626.jpg

えーっと声をあげて私が驚いてると、かわいい店員さんが笑っていました。まるでストロベリーフロート。おいしいんだけれど、真冬にこんな体が冷えそうなもの大量に飲むなんてなぁ~と。
そしてこれが、Aちゃんのギムレットです。この細切りのものは、レモンピール。これも、レモンジュースみたいな味でした。Aちゃんは、お酒好きなので、少女趣味的なのは、あまり好ましくないようでした。
a0091095_22494364.jpg

渋いおじさんが作っているカクテルにしては、アートなのか、驚かせてくれるカクテルでした。

ART BAR TEL 055-287661
Via del More 4R
FIRENZE
by imadataka | 2007-12-21 21:39 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(5)
フィレンツェの夜に
a0091095_6365351.jpg

a0091095_6365444.jpg

a0091095_6365493.jpg

a0091095_6365418.jpg

a0091095_6365472.jpg

ピッティ宮近くにあるサント・スピリト教会。装飾の多い教会ばかり見ていたせいか、のっぺりとした感じがかわいらしい。中には残念ながら入れませんでしたが素敵な中庭を垣間見ました。
駅の名前にもなっているサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。格子模様が美しいです。本の表紙みたいになっていて、正面から見るとこの格子模様なんですが、後ろ側は地味なので、正面に回って見たとき、えっ!と驚くんですよね。
夜はフィレンツェで一番美味しいというピザ屋さんへ。フィレンツェ在住の知り合いに教えてもらいました。看板がないのでなかなか行けないかも。ジューシーな具とモッチリした生地が美味しかったです。
by imadataka | 2007-12-21 20:36 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(0)
フィレンツェ街並
a0091095_22355070.jpg

a0091095_22355123.jpg

a0091095_22355262.jpg

a0091095_22355349.jpg

a0091095_22355381.jpg

ただ今ピッティ宮方面でランチ中。友人より普通の街並みも見たいというリクエストメールが来たので送りま~す。ありがとう!グラッチェ!
by imadataka | 2007-12-21 20:15 | 旅行、お散歩 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
成人影片- http:/..
by pieujz w at 16:19
淘寶網- http://..
by pieujz w at 18:12
新規会員募集のため、新規..
by 九州神龍 at 16:00
しかし、メガネを利用した..
by キャスケット メンズ at 02:55
が、支持体の助けを借りて..
by アイフォン5 カバー at 19:03
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧