Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
 
 

1966年東京生まれ。おとめ座。 佐伯チズ・チャモロジースクール・プロフェッショナルコースを第1期生として卒業。現在ビューティアドバイザー、エステティシャンとして奮闘中。 >Translation to English
 
<   2006年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧
美肌ブレンド
前にもご紹介した三丁目カフェスーペさんより、今一番人気だというユジャ(ゆず)茶をいただきました。
a0091095_19305863.jpg

このユジャ茶は、韓国料理研究家の金本J.ノリツグさんオリジナルのレシピ「J’s美肌ブレンド」だそうです。
大さじ1杯半くらいのこのユジャ茶ジャムをお湯にとかして飲みます。
a0091095_19313773.jpg

さっそくいただいてみましたが、ゆずの果肉が本当にたっぷり。食べるお茶という感じです。
聞いてみるとオーガニックで無着色という厳選された韓国産のゆずにこだわっているそうです。
それと一層美肌効果を上げるために、シナモンとかりんがブレンド。ゆずだけよりも、身体を温め、粘膜を強化する効果があるそうです。そのままジャムとしてパンやスコーン塗って食べてもいけそうです。
a0091095_1932137.jpg

心斎橋そごうでの「大阪アジアンビート2006アジアンフェスティバル」に三丁目カフェスーペさんが出展していたときに、このユジャ茶は一番人気だったそうで、すぐに売り切れてしまい何度も追加して作ったそうです。イベントが終わってもリピートしたいというお客さんが東京のお店に電話注文してくるとのこと。有名なモデルさんが飲んでいるといううわさも聞きました。

きっとこのユジャ茶は、はまってしまう何かがあるんですね。とにかく身体が温まって、幸せな気持ちになります。
三丁目カフェスーペさん、ありがとうございました。
by imadataka | 2006-11-30 19:37 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(6)
手作り石けん
これからの課題ですが、ぜひ、石けんを作ってみたいと思っています。石けんの作り方という本もたくさん出ているので、それを読んでみたり、インターネットのサイトものぞいてみたりしているのですが、どうも1回自分で作ってみないと、ピンとこない感じがしています。
どうして、石けんを作ってみたいと思うかというと、やっぱり何で顔を洗うのがいいのかと考えるからです。

現在販売されている洗顔料はほとんどが合成のものですし、「クリーミィーな泡で洗うのがいい」という泡信仰もあります。
しかし洗顔料は、泡立ち、洗浄力、保湿力、使用感、安全性などのバランスで選ばなければいけないと思っています。それには、まず人類が古くから使ってきた石けんを知らねばなりません。

有名な石けんたち、マルセイユ石けん(フランス)、アレッポの石けん(シリア)、キャスティーユ石けん(スペイン)、MASACO石けん(バリ)など、作り方の説明を読んでもなかなか私の頭の中で分布図が描けてこないのが現実です。

この間フランスに行ったとき、シリア製のアレッポの石けんを買いました。
a0091095_154819100.jpg

オリーブオイル92%の含有量。
アレッポの石けんを使ってみるのは、はじめてなのですが、確かにあまり泡立ちませんでした。でも洗い上がりはしっとり。かといって洗浄力が低いわけでもないようです。
a0091095_15485055.jpg

石けんは、基本的にオイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と水でできています。オイルに何を使うかで石けんの性質が違ってきますし、製法でも随分違うものになりそうです。
オリーブオイルは保湿、ココナッツオイルは泡立ち、パームオイルは硬さに特長があるようですね。
by imadataka | 2006-11-29 15:57 | お化粧品 | Trackback | Comments(2)
乾燥対策の落とし穴
今日はS出版の取材がありました。お題は、冬の乾燥対策。毎度のことですが、確かに冬といえば、乾燥対策にはじまり乾燥対策に終わるのですよね。
フェイシャルエステをやっているとお客様が浴びているスチームの蒸気を私もいっしょに浴びることになります。これは、いいことなのかと思えば、実はそうでもないことを実感しています。というのも、そのあと髪の毛や顔がパリパリするからです。つまりもっと乾燥してしまうのです。

最近は家庭用スチーマーなども人気がありますが、使い方を間違えるとかえって乾燥を招いてしまうので注意してください。
水は気化するときに、もともとある水分まで奪って蒸発してしまうのですね。

顔を洗ったらすぐに化粧水をつけるのがいいって本当ですか?とよく聞かれますが、この原理から言うと本当です。お風呂から上がって30分もたつと入る前より肌は乾燥してしまうといいます。ぬれている状態にしておくのが一番よくありません。余分な水分をしっかりふいて、早めにボディクリームや化粧水などをつけることが大切です。
水分を与えたくてスチーマーを使ったときは、なるべく早く水分を肌に固定させてください。その役割がクリームなどの油分になります。
それから、加湿器で部屋全体の湿度を上げるのは良いことですが、顔の近くに加湿器を置いて蒸気を浴びているのは、かえって乾燥してしまいますので、気をつけてくださいね。

私が家で使っているスチーマーです。
a0091095_1952874.jpg

スチーマーの威力は、クレンジングのときに最も発揮されると思います!
by imadataka | 2006-11-28 19:27 | お手入れ | Trackback | Comments(10)
涙ぐましい努力?
たいていの人がないものねだり、と客観的には思うものですが、お顔のここが嫌い、あそこがもうちょっとと思っていらっしゃる方が多いですよね~。

私ももう少し鼻が高かったら・・・といつも思っています。とくに近眼なので眼鏡を試鏡するとき、鼻にひっかかりにくいものもあって、嫌というほど鼻の低さを思い知らされます。

それで、最近見つけたコレ。
a0091095_1538594.jpg

洗濯バサミ方式で鼻を高くするものなんです。
こんな原始的な方法で鼻が高くなるものでしょうか?とはなはだ疑問ではありますが、実は気休めによくダッカール(髪の毛をとめるもの)でしばらく鼻の頭をつまんでみたりしていたのでした。でも、すぐに痛くなるのが欠点なのとダッカールは片方にカーブしているので、鼻が曲がったらどうしようとだんだん心配になってきます。
a0091095_1539510.jpg

その点、この鼻専用バサミは、よくできていて20分くらいしていてもほとんど痛くならないんですよ!
a0091095_1547301.jpg

これをした後に、洗顔したら鼻筋が高くなったような感じがしたんですが、気のせいでしょうか。
by imadataka | 2006-11-27 15:50 | マイブーム | Trackback | Comments(7)
久々、ナプキン ホールディング
短大時代、インテリアコーディネータになりたい!と思って就職活動していました。そして念願かない、社会人としての出発は住宅メーカから始まったのですが、今気づけばアレレ?、友達の反応も、どうして!エステティシャン?ということに。人生ほんとうにわかりませぬ。正直言うと、今でもまだ、インテリアコーディネータになりたいと思うこと、あります。

その住宅メーカに勤めていた頃(言うまでもなく20代)に購入した本なので、随分前のものなのですが、本棚の隅っこにあってあまり活躍することもなく、それでも大切にしていた本です。

The Art of Napkin Folding
a0091095_18184646.jpg

日本の折り紙のすごさから言えば、内容を見るとArt=芸術というほどではありませんが、この本を手にとったとき、ああ、こういうの欲しかったのよぉ~と感激して求めた覚えがあります。
a0091095_1820291.jpg

久々にちょっとやってみました。案外むずかしいので、折り方を今回説明するのは断念しますが、もうすぐクリスマス。日本の折り紙を何か思い出して、ナプキンホールディングで遊んでみるのはいかがでしょうか。
a0091095_18192852.jpg

by imadataka | 2006-11-25 18:26 | ファッション・インテリア | Trackback | Comments(0)
セクシーな香りって、こんな感じ
フランスから帰って以来、香り、特に香水や香料についての興味が急上昇中です。

それで、今読んでいるのがこの本。
a0091095_1651287.jpg

内容はちょっと専門的で難しいのですが、それがまた香りの奥深さへの好奇心を掻き立て、わくわくしてくるのです。

この本の中に出てくるエピソードで、清の時代に生きた香妃という女性の話があります。この香妃は、からだ全体から、まれにみるかぐわしい香りを発していたとのこと。その香妃の体臭は沙棗という花の香りだったというのです。
その香妃の香りを再現できないかと、調査隊が中国のウルムチ、カシュガル、トルファンあたりまで沙棗の花を探しに行き、幸運なことにその花に出会えたそう。香りを抽出して分析したところ、今までにないとても優雅な香りだったので、商品化されたのが資生堂の「SASO」シリーズだという話なのです。

・・・女らしい成熟した大人のイメージを表現。上品なセクシーさを持つ個性的な香り・・・。

私はこの香りを無性にかいでみたくなり、ネットで探してシャンプーとリンスを購入してみました。
a0091095_1641622.jpg


私の感想です。ひとことで言えば、甘い香り、ちょっとおいしそうな香りが先に立ちます。今まで一度もかいだことがないかといえば、そんなこともない気がします。奥の方から男性化粧品に含まれてそうな少しツーンとする香りもしました。
相対的に、好きな香りです。もちろん、シャンプー、リンスとしてとしての香りも素敵でした。香水も買おうかな~と思っています。誰か気づいてくれるかしら・・・。
by imadataka | 2006-11-24 16:09 | マイブーム | Trackback | Comments(2)
口コミは大切
エステに来てくださる多くのお客様は、やっぱり口コミによって来てくださることが多いです。その口コミに多大なる貢献をしてくださっている「アトリエ・カンチャ」というドライフラワーアレンジメントのお教室があります。
a0091095_16425812.jpg

そこの生徒さんたちが次々とエステに来てくださり、いつしかそこの先生までもが私のサロンに来てくださるようになりました。

そのアトリエ・カンチャを主宰しているK先生と私は同じ歳だったことに気がつき、旧知の仲のようになつかしい気持ちにかられ、すっかりお客様を超えてお友達と化してしまった次第です。
昨日はエステティックがオフだったので、サロンに飾るクリスマス用のリースを作ってもらいにアトリエのある国立へ遊びに行きました。
a0091095_16432658.jpg


国立駅より徒歩1分という便利なところにあるアトリエ・カンチャに到着すると、リースを作っている生徒さんがいらっしゃいました。はじめて見るリース作りやドライフラワーの奥深さに感動。おもしろかったのは、その生徒さんが、K先生って、料金もすごく良心的で教え方も親切なの・・・と何度も私にPRしてくださるんです。私もうれしくなって、お客様がこんなに宣伝してくれるK先生って素晴らしいなぁと思いました。
a0091095_1644629.jpg


私がオーダするリースを作っているとろが見たい!とお願いしたところ、親切なK先生は、ハイいいですよっ、と目の前で作ってくださいました。
思ったより手が込んでいるので、びっくり。今まで、きれい~で終わっていましたけれど、これからアレンジメントを見る目が変わってくるだろうと思います。
a0091095_16443892.jpg


エステのお客様の作品もあれこれ鑑賞しながら、楽しいひとときを過ごしました。
a0091095_1645688.jpg

by imadataka | 2006-11-22 16:52 | フラワー | Trackback | Comments(2)
フェイシャルエステは何歳から?
今、私のエステに来てくださっているお客様で一番多い年代は、4,50代のお客様でしょうか。先日お客様の娘さんが、お母様がしているのを見て、やってみた~い!とおっしゃるので、10代のお客様もいらっしゃいましたが、フェイシャルエステは40歳くらいからスタートすればいいのではないかと私は思っています。年齢が上であればあるほど、1回で感じられる効果は高いですし、はじめてであれば、私自身も驚くほど変わられる方もいらっしゃいます。だから、遅い、とか、あきらめた、などとおっしゃらずにぜひ、いらしていただきたいなぁと思っています。

昨日いらしてくださったTさん。60歳とは思えないほど艶々してらして、フェイスラインがとてもお綺麗。顎のラインがすっきり細くなりましたよね~とTさんといっしょに喜んでいます。

エステの施術後、育ち盛りの子供のようにお腹すいた~お腹すいた~と、私、さわいでしまうんですよ、と話していましたら、Tさん、かばんの中からおもむろにおむすびを出して、御代といっしょにくださいました。
エステのあとのおむすびは五臓六腑にしみわたるほどおいしかったです。お気づかい本当にありがとうございました。
そのうち御代の変わりに食べ物でもOKなんていってしまいそうです。
a0091095_1123653.jpg

by imadataka | 2006-11-21 11:39 | エステティック | Trackback | Comments(6)
常備エッセンシャルオイル
エステティック用には、フロリアルのエッセンシャルオイルを使っています。20種類くらいを用意しているでしょうか。
それと区別するために、自分用としてはラ・フロリーナ(LA FLORINA)を使っています。
a0091095_15224081.jpg

マスクに垂らしたり、施術着の裾に垂らしたり。また、家ではお風呂に入れたり、お掃除用ミストとしてフローリングの床にスプレーして拭き掃除に使っています。なるべく2~3ヵ月で使い切るようにしています。

私が施術着につけていて、最も多くの人から、いい香りがするけど何?とたずねられたのがローズウッドでした。
ローズウッドは、ウッディートーンの中にも甘い感じのするミドルノートの香りです。クスノキ科で木部から抽出されており、バラ種とは関係ないのですが、バラのような香りということで名前がついたようです。

それから、もう1つ常備しているのは、柑橘系。前回はレモン、今回はグレープフルーツを購入しました。柑橘系は、誰にでもなじみがあり、嫌いだと感じる人は少ないでしょう。リフレッシュできますし、お掃除なんかにも使えて重宝します。柑橘系は、酸化しやすいのでどんどん使って早めに使い切りましょう。
ただ顔への使用はやめた方がいいでしょう。ベルガプテンという成分が、紫外線を集めて日に当たるとシミを作りやすくしてしまいます。また、柑橘系のエッセンシャルオイルを使うときは、成分に含まれるリモネンという成分がプラスティックを溶かしてしまいます。ビンのスプレー容器を使用してくださいね。

お掃除用ミスト(ルームスプレー50mlの場合)
(1)無水エタノール 5ml入れる。
(2)エッセンシャルオイル 15滴程度入れる。
(3)お水 45mlを入れてよく振ってできあがり。
by imadataka | 2006-11-20 15:26 | お手入れ | Trackback | Comments(2)
はまりそうな予感
いっきに寒くなりましたね。昨日、旧古河庭園にバラを見に行ってきました。秋にこんなにたくさんバラが咲いているとは思いませんでした。
a0091095_1552111.jpg

お庭も洋風と和風が一体になっていて、すばらしかったです。
a0091095_15523882.jpg

a0091095_15534224.jpg

バラは、本当にたくさんの種類があって、はまりそうです。11月いっぱいは楽しめるそうです。
by imadataka | 2006-11-19 15:57 | フラワー | Trackback | Comments(4)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
シアリスは日本での承認は..
by シアリス at 19:08
Cialisシアリス20..
by シアリス at 18:59
http://chayu..
by yy at 15:54
http://dfjav..
by yy at 12:57
http://vimax..
by obat pembesar penis at 13:00
成人影片- http:/..
by pieujz w at 16:19
淘寶網- http://..
by pieujz w at 18:12
新規会員募集のため、新規..
by 九州神龍 at 16:00
しかし、メガネを利用した..
by キャスケット メンズ at 02:55
が、支持体の助けを借りて..
by アイフォン5 カバー at 19:03
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧