カテゴリ:ダイエット & アンチエイジング( 14 )

アンチエイジング&ダイエットの秘密兵器☆

d0339704_12553018.jpg




アンチエイジングだけでなく代謝がぐんと上がって痩せやすくなる秘密兵器☆


今日は、"ergKEEPAGE"の発表会に来ています。


昨年日本1に輝いたプロ野球の内川選手や、ビーチバレーの浅尾美和選手、プロゴルファーの藤田選手などたくさんのトップアスリートが愛用しているerg{%キラキラwebry%}


サプリメントは世界各国でいろいろ試していますが、原料が良いものは3週間ぐらいでカラダが反応してきますね。
日本科学技術振興財団推奨のお墨付き{%流れ星webry%}


また今度ゆっくりご紹介します!

忘年会シーズン ☆ 宴がない日の模範食

d0339704_12553570.jpg




今日のランチ皆さん何を食べましたか?



私は先日、徳島県小松島市立小松島中学校に講演に行った際に給食をごちそうになりました{%ハート1webry%}



お昼は800キロカロリーに設定されている給食{%ナイフとフォークwebry%}



1日の摂取カロリーを2400キロカロリーとして中学生のお昼の給食は、だいたい800キロカロリーのメニューだそうです。



この日のメニューは・・・



さけわかめごはん
具だくさんのお味噌汁
手作り豆腐コロッケ
黒糖ビーンズ
とくしま牛乳



アラサーアラフォーの屋内仕事系の女子には、この給食メニューだと少しカロリーオーバーといったところでしょうか?


この日は、せっかく給食をごちそうになるので、私も完食しましたが、トレーニングをしていない前日、そしてこの日の活動量を考えると、ご飯を3分の1残したほうが良かった感じ。



しかし、とーってもおいしく、自分の料理を見直すきっかけになりました{%笑いwebry%}
というのも、塩分が少ない{%びっくり1webry%}



塩分の少ない食事
バランス
お米の力
お味噌の力
新鮮な牛乳のおいしさ




これからの忘年会シーズン、食事の帳尻合わせで体調をコントロールしたいものですね{%表情ニコニコdeka%}



宴のない日は、夕食を腹8分目の日本食にすることで、ダイエット効果も抜群。
給食のようなメニューをコントロール食として、多忙を乗りきりたいですね{%上昇webry%}

免疫アップで寒さの中のダイエット!

d0339704_12553998.jpg





最近本格的にトレーニングを始めたので少し体重が増えてきました。



脂肪が筋肉に変わりつつあるところ{%力仕事webry%}



ここで体重を気にして食べる量を減らしてしまうと、今の寒暖の激しい時期には、風邪をひいたりして体調をくずしてしまう。。。



昨日の大雨の渋谷の交差点には、強風で壊れた傘がたーくさん捨てられていました。
めまぐるしい天気でも忙しい師走に向けて元気でいたいもの{%万歳webry%}



気候変化の激しい時期は、いつも以上に栄養に気を使いたいものですね{%表情ニコニコdeka%}



気を付けないと肉体改造もダイエットも失敗に終わってしまうから、今は体重の目盛りは気にせず、酵素で免疫アップ{%上昇webry%}



ダイエットでも健康肉体改造も最初に成果が見えてくるのは3週間。
結果が出るのは3か月




あと2ヶ月で中身をチェンジします{%びっくり2webry%}

総理大臣公式晩餐会調理担当が作ったダイエット弁当☆

d0339704_12554165.jpg




先週末は、鳥取は米子に「鳥取県交通安全県民大会」の講演に行ってきました。



新幹線と特急を乗り継いで米子に向かう中、ダイエットにもなって仕事でもしっかり力が出るお弁当をチョイス{%ナイフとフォークwebry%}



新幹線内や駅で売っている「日本の味博覧」です{%音符webry%}



d0339704_12554145.jpg




お弁当屋さんで売っているダイエット弁当やヘルシー弁当も大体は、品数が多くて一品ずつのおかずがバランスよく並んでいますね{%ウサギwebry%}



この幕の内弁当もバランスが良く、カロリーは、たったの500kcal強{%びっくり1webry%}
東京サミットにおいて総理大臣主催の公式晩餐会の調理も手掛け、なだ万に24年間勤務した田中博敏さん監修のお弁当です。



季節の野菜にしっとりだし汁が含まれていて、温められない駅弁でもとってもおいしくいただけます。



朝から力をださなくてはいけない仕事をする時には、きっちり糖質をとっておきたいものですが、このお弁当はダイエットも両立させてくれるもの{%ハート1webry%}



カロリー以上に食べ合わせがダイエットにとっては重要ですね{%びっくり1webry%}



ダイエットをスタートして食べ合わせを再度見直すようになってから、効果もぐんと上がってきました{%表情ニコニコdeka%}

忙しい日の食べる順番ダイエット☆

d0339704_12554149.jpg





今日は、なかなか午前中の仕事が終わらなくて、ランチがこんな時間に{%ナイフとフォークwebry%}



ダイエットの成功の食生活と言えば・・・


概日リズムに合わせる
食べる順番
フルーツ込みで腹8分目




このランチは、食べる順番がよく考えられていま~す{%ハート1webry%}



一見サラダのように見えるけれど、実は中にドライカレーがうまっているんです{%ナイフとフォークwebry%}



食べる順番と言えば、野菜や海藻・きのこ類など血糖値を急激に上げないものを先に食べてからメインに入ると太りにくいですね{%レタスdeka%}{%ニンニクdeka%}{%トマトdeka%}



サラダなど野菜ものを少し食べてからじゃないと中のドライカレーとご飯が顔をださないので、自然に食べる順番がダイエット仕様に{%ハート1webry%}



この食べ方だと、血糖値の急上昇急下降を起こさないので、食べた後すぐにまた集中してお仕事をしなくてはいけないときにも、眠くならず頭がまわります{%表情ニコニコdeka%}

アラフォーの肌力アップは・・・☆二十歳の美白ギャルズと

d0339704_12554108.jpg





レースクイーンにはさまれて・・・{%ハート1webry%} 



悪天候の富士スピードウェイに明るさを振りまいてくれたセクシーガールズと記念撮影{%キラキラwebry%}



さすが二十歳そこそこのレースクイーンは美白ですね~{%びっくり1webry%}



こちらはあと数年で40の大台というところだから、彼女たちが二十歳そこそこだとすると、1.5倍も生きてる{%笑いwebry%}



彼女たちは何もしなくても代謝抜群ピチ肌ですが、こちらはアラフォー。
自主的促進活動が必要{%力仕事webry%}



アラフォーの秘策!と言えば・・・カラダを動かす習慣にして酵素を定期的にとること。筋肉を使うことでの代謝向上と酵素力で、寒くなって乾燥するこの季節に各種化粧品での手厚い肌ケアがいらなくなるほど、肌力がアップします{%上昇webry%}



アンチエイジングやKeep ageは、代謝命ですね{%表情ニコニコdeka%}

ダイエットのモチベーション☆生で酵素

d0339704_12554189.jpg



”フルーツの生きた力”でダイエットをまずスタート!と書きましたが、酵素の力は、実際に体感しやすいものですね{%びっくり1webry%}
4~5日とり続けるとあきらかに肌がきれいになったり、体調が良くなったり{%キラキラwebry%}
ダイエットのモチベーションアップには酵素の体感が欠かせない{%上昇webry%}


そんな酵素は、48℃以上になるとその効力を失ってしまうから、生でとりたいもの{%新芽webry%}


そして、1分間に4000回転以上回る高速回転ジューサーでは、摩擦熱が発生して酵素や重要な栄養素が壊れてしまうことも。。。



フランスのスポーツ科学研究所にいたときには、朝も昼もトレーナーと一緒に野菜スティックをひたすらぼりぼり食べていたけれど、まだトレーニングを再開してすぐなので、まだまだそこまでストイックになれない。。。



フランス人の美女トレーナーのように本当は丸ごと素のままで食べるのが力になるのだけど・・・まずは、低回転で作ったフレッシュジュースで酵素の力を実感しつつ、さらにモチベーションを上げていく毎日です{%大変webry%}

酵素はダイエットのスタート!☆体重減・ストレス減の力

d0339704_12554253.jpg



トレーニングも本格始動したのでダイエットも始めました{%びっくり1webry%}



まず私がいつも頼るのは、酵素の力{%上昇webry%}



朝から力を入れなくてはいけない仕事をするときには、いかに消化良く糖質をとるかが大切だと、世界転戦の時から感じていましたが、午前中パソコン仕事の日は・・・・



酵素の力で排泄重視{%下降webry%}



ダイエットは、カラダで実感しないと長続きしないけれど、フルーツジュースは、体の調子の良さを4~5日ですぐに実感させてくれて、よりやる気になるスイッチにもなりま~す{%上昇webry%}



必要な栄養素が効率よく体内に運ばれるようになって基礎代謝アップ。
そして、余分な水分も排泄されやすくやるからカラダが軽~くなります。
自律神経の働きも正常化されやすいので、気持ちもアップ。
私は、イギリスでスランプだった時に”フルーツの生きた力”によく助けられました。



なによりもビタミンCが常時体内で足りているので、ストレスと感じることが少なくなる
{%上昇webry%}



しかし残念ながら、市販のジュースでは栄養補給にはなるけれど酵素の力を思いっきり実感することはできない=ダイエットもストレス減も効果薄・・・と私は体感しています。



やっぱり生のフルーツをしぼる、もしくは低回転ジューサーで作るしかない{%大変webry%}



健美は、手間がかかるものですね{%表情ふぅdeka%}



この手間を乗り越えるのは、変化の実感のみ{%びっくり1webry%}
がんぱりま~す{%音符webry%}

~花嫁の苦労~スタイルアップするエクササイズの量は?

d0339704_12554783.jpg



ウェディングドレスを初めて試着したとき・・・


「キャー!!!プロレスラーが女装してるみたい。。。」
{%表情恐怖deka%}と自分の姿を鏡で見て思った私。
カーレースでは、全身の筋肉を使うので、


「チューブトップからでた肩と首筋の筋肉が目立つー」{%表情不安deka%}


そこから披露宴まで頑張って筋肉を落とすように心がけましたが・・・


時間をかけて身にまとった筋肉は、なかなか落ちない!


よく、筋肉はつけるのには時間がかかるけれど、落ちるのはすぐ・・と聞きます。
しかし、10年間以上トレーニングしてつけてきた筋肉は、パタッとトレーニングをやめても、日常動作であらゆる筋肉を使うので、結局ぜーんぶニュートラルな状態に戻るのに


4年もかかりました。日常動作でもたくさんの筋肉が活躍しているんですね。


ところで、昨日の「美脚をつくる歩数~日本人女子の美脚のつくりかたvol.2~」をアップしてから、Exについての質問ありがとうございまーす{%新芽webry%}


厚生労働省の指針では、1週間に23Ex以上の運動を行うことが望ましいと・・・と書きましたが、


Exとは、活動量の単位です。(エクササイズ)


厚生労働省は身体活動 の強度を「メッツ」という単位を用いて数値化し、 「1メッツの活動を1時間行ったときの活動量」を「1エクササイズ(Ex)」と定義しています。


0.9METs   睡眠
1.0       TVを見る、乗り物に乗る、会話、読書
1.3      一般的なSex
1.5      入浴
1.8      学校の授業を受ける
2.0      お料理、洗濯、家の中の歩行、会話を伴った食事
2.3      アイロンがけ
2.5      ベビーカーを押す、ヘアスタイリング
3.0      ゴルフ打ちっぱなし、階段の上り下り、自動車の修理
3.5      掃除機の掃除、幼児を背負って移動
4.0      子どもと遊ぶ、同時に多種類の家事
5.0      元気な子供と動いて遊ぶ、野球
6.0      時速16~19km/hで自転車に乗る、雪かき
7.0      テニス、サッカー、スキー、アイススケート、荷物を背負って山登り
8.0      重い荷物の運搬、20km/hで自転車に乗る、腕立て、腹筋、懸垂
9.0      マウンテンバイクで山を走る、ランニング8.4km/h以上
10.0     ランニング時速10キロ以上
15.0     ランニング時速14.5キロ以上

(メッツ)×(時間)= エクササイズ(Ex)だから、
これらの動作を1時間すれば数字そのままのEx(エクササイズ)をしたということになります。


元気な子供と2時間遊んだら、2.4METs × 2時間 =4.8Ex となるわけです。


厚生労働省は1週間の23エクササイズのうち、4エクササイズは「運動」で行うことを推奨しています。


スタイルアップには、日常動作+αの運動が必要!
筋肉だらだらデレデレでは、スタイルダウン{%下降webry%}
アラサー超えたら、日常動作に意識して運動をプラスアルファしたいものです{%上昇webry%}


1週間に運動で4エクササイズすれば健康Body
運動で6エクササイズすればToughBeautyBodyをキープできます
{%表情ニコニコdeka%}


なにごとも1日にしてならずですね!

コラーゲンたっぷりの食材で寒さと疲れを乗り切る!

d0339704_12554869.jpg



疲れの特効薬で、ビタミンC+良質なたんぱく質の話 を昨日アップしましたが、どんな食材がベストなのか?というメッセージをたくさんいただきました。いつもありがとうございます☆


急に寒くなってきて体調管理が難しい季節。


細胞・粘膜の強化にもコラーゲンたっぷりのたんぱく質とビタミンCを{%上昇webry%}


コラーゲンと言えば、フカヒレや豚足、手羽先が有名ですが・・・
他には


魚なら・・・・サケ、ヒラメ、カレイ など
肉なら・・・・牛すじ、牛テール、スペアリブ、鶏皮、豚バラ など


肉では、私たちが食べる機会の多いサーロインやヒレなどの部位には、コラーゲンが少なく、多い部位と言えば、


骨付き、皮、腱の部分


これらは、生では消化・吸収しにくいので、鍋などでぐつぐつ煮込んで溶かし出すと効率よく摂取できます{%上昇webry%}


そして、コラーゲン摂取を助けるビタミンCは、空腹時よりも満腹時の方が長く体内にビタミンCがとどまってくれるので、食後に摂取するのがベスト{%びっくり1webry%}


コラーゲンたっぷり鍋 + 秋のフルーツ


で寒さも疲れもしのぎたいものです{%表情ニコニコdeka%}


ブログを書いていて、今日の我が家の晩御飯は、鶏鍋にみかんで決定{%ご飯webry%}