excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
ブログトップ | ログイン

明日からGW!我らが“Teamフラガール”は5/3、4@お台場ヴィーナスフォートでのPRダンスレビューに向け準備中、といったところですが、そんな中、今回『フラガール』の音楽を担当してくれたジェイク・シマブクロさんの新アルバム「GENTLY WEEPS」を携えたSHOWCASEに行ってきました!
ハワイ州観光局のイメージキャラクターとしてTVCMにも登場しているジェイクさんは、いわずと知れたスーパーウクレレプレーヤー。そして今回ご自身初の挑戦として『フラガール』の映画音楽を担当してくださっています。実は、ジェイクさんの母方の祖先が、映画の舞台である福島の出身という何だか不思議なご縁もあったりして、ジェイクさんいわく、「映像を見ながら音をつけていく作業は面白く、とても良い経験になった!」。Teamフラガールとしては嬉しいお言葉、そして断言、素敵な音楽仕上がってますよ!

ちなみに今回のメインタイトル曲はその名も「Hula Girl」!6/14発売の新譜にも収録されていますので、ジェイクさんファンのみならず、ぜひ映画より一足先にチェックしてみてください!

ジェイクさんの公式サイトはこちら
「ジェイク・シマブクロ・スーパースター化計画」なるブログもあり
f0076379_20321517.jpg
# by hulagirl-movie | 2006-04-28 20:21 | News!
ブログをご覧の皆さん、いかがお過ごしですか?
あっという間に季節は変わり・・・、『フラガール』撮影時には川が凍るほどの寒さだった福島県いわき周辺も先日訪ねたら桜が満開でした。
そして映画『フラガール』も公開にむけて本格始動!様々な話題をこちらのブログでお伝えしようと思います。

まずは最新情報!皆さん、ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?
お友達やご家族とのお出かけ先にお困りのかたへ耳より情報、GWはお台場でハワイを体感してみませんか?来る4/29~5/7まで東京・ヴィーナスフォートで、「お台場ハワイフェスティバル」が開催されます。国内外のハワイアン・ミュージシャンによるライブをはじめ、ダンスあり、マーケットありと盛りだくさん♪
そしてスペシャルイベントとして、5/3、4の2日間、映画にダンサー役で出演した我らの若きフラガールズたちがダンスレビューを行うことになりました!
実は彼女達は、映画のストーリー同様、全くのフラダンス未経験者。この映画のために2ヶ月以上ほぼ毎日レッスンしてきた成果を、映画公開に先駆け、劇中の衣裳そのままにステージで披露します。生で見るダンスの迫力はまた格別ですよ!
ハワイ好きの方も、フラを見たことない方も、この機会にぜひお越しください!

ちなみに、本作の音楽を担当、ハワイ州のTVCMでもおなじみのジェイク・シマブクロさんのライブもあり!詳細はこちらからどうぞ。

最後に、先週20日に発売した「キネマ旬報」そして24日発売の「Bsfan」では、現場取材レポートが早くも掲載されています!こちらも見てくださいね。
# by hulagirl-movie | 2006-04-25 21:52 | News!
皆さんは「常磐ハワイアンセンター」(現:スパリゾートハワイアンズ)という名前を聞いたことがありますか?
おそらく行ったことがない人でも、そこが温泉テーマリゾートであることはご存知なのではないでしょうか。
しかし、それが昭和40年、エネルギーの主役がかつて「黒いダイヤ」とまでいわれた“石炭”から”石油”へと変わり、炭鉱のまちに生きる人々にとって自分達のコミュニティが崩壊していく中、生きるために、家族のために命懸けで自らの“手作り”で創り上げたものだということを知る人はほとんどいません。

映画『フラガール』は、常磐ハワイアンセンターのオープンまでの実話を背景に、東京からきたダンス教師と、ハワイアンセンターの広告塔として、当時誰も見たことがなかったハワイの踊りを一生懸命に踊ってこのプロジェクトを大成功に導いた炭鉱の娘たちとの友情と再生を通して、人間の“命の輝き”を描きます。

監督は『69sixty nine』の李相日(リ・サンイル)、撮影は『パッチギ!』『THE JUON~呪怨』の山本英夫、美術に『いま、会いにゆきます』『KILL BILL vol.1』の種田陽平、そして音楽には全米でも人気急上昇のジェイク・シマブクロなど豪華なスタッフが終結。

主演は松雪泰子。かつては花形ダンサーであったものの、旬を過ぎ、しがらみを抱えてやむを得ず東京からいわきにやってきたダンス講師を熱く演じます。
地元の男たちを『北の零年』の豊川悦司や、「トリビアの泉」の司会でバラエティでもおなじみの実力俳優、高橋克実、『いつか読書する日』の岸部一徳、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』三宅弘城、そして炭鉱に生きる母役を富司純子が演じるなど、個性派実力俳優が顔を並べました。

さらに炭鉱に咲く花となる‘フラガール’たちを若手ナンバーワン女優の呼び名も高い、蒼井優ほか瑞々しく可憐なメンバーが勢ぞろい、本作が本格的女優デビューとなる南海キャンディーズ・しずちゃんこと山崎静代ほか総勢20名がダンスを猛特訓し、華やかでかつ躍動感あるダンスシーンを展開!実際に日本の炭鉱で起こった、世界で唯一の、再生の物語を彩ります。

公開は2006年夏、全国一斉ロードショーです。どうぞご期待ください!

f0076379_1705386.jpg


「時代が大きく変わる中で、必死に生きる人たちのことを、色々な人たちに観て欲しいと思う」
『フラガール』李相日監督(2006年1月8日製作発表記者会見より)
# by hulagirl-movie | 2006-03-07 21:47 | はじめに
2006年夏はこれで決まり!早くも話題沸騰の映画『フラガール』の公式ブログをオープンすることになりました!
このブログでは、撮影中の様子やスタッフ裏話、そしてとりわけ今回映画のためにクランクイン2ヶ月も前からダンスレッスンに励んだダンサー役の蒼井優さん、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんをはじめ、若きフラガールズたちの汗と涙の「レッスン日記」他、映画『フラガール』をめぐる様々な話題をお届けしていきます。
読めば映画が100倍楽しめること間違いなし!どうぞご期待ください!
# by hulagirl-movie | 2006-02-27 22:30
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム