excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
ブログトップ | ログイン

映画の舞台となった常磐ハワイアンセンター
「常磐ハワイアンセンター」、この名前をご存知のかたは大抵関東・東北出身の方々ではないでしょうか?ちなみに今は「スパリゾートハワイアンズ」、そう映画『フラガール』の舞台であり、実際に撮影もおこなった場所です。
最近映画を試写会でご覧になった一般の方からの感想の多くに、この物語が実話であることに感動した、そんな誕生秘話があったことをしらなかった、という話をよく伺います。もちろん私たちスタッフもこの映画を企画するまで、全く知らなかった、まさに世界で唯一の再生物語でした。

私が一番驚いたのは、ハワイアンセンターをつくる際、そのスタッフを全員炭坑夫やその家族でまかなった、ということです。元々、各地の炭鉱では「一山一家」という助け合いの精神があったそうですが、炭鉱の閉山によって、家族がバラバラにならず、そのまま町で一緒に暮らせるように、という配慮がありました。とはいえ、いままで石炭を掘る仕事をしていた人たちが、ハワイアンダンサーとなるため、ホテルの接客係や植物係になるための苦労はそれは大変だったと思います。
でも映画に出演した方々もよくインタビューなどで話して下さいますが、「新しいものを生み出すパワー」が40年前、そこに存在した、ということです。それが映画でも素晴らしい俳優たちの熱演により見事に再現され、前向きに生きることの大切さを再認識することに。
そんな常磐ハワイアンセンターの歴史は、現在ハワイアンズ内でパネル展示されているほか、シネカノン有楽町など一部フラガール上映劇場や、下記HPからも知ることができますよ。
ハワイアンズ・ヒストリーはこちら
そんな歴史を知って映画を観てみるのもよいのではないでしょうか?
by hulagirl-movie | 2006-09-04 17:45 | 番外編
<< 「SPA!」最新号にジェイクと... フラガール上映劇場に等身大のし... >>
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム