プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
東京タワーclub333、東急プラザ蒲田Xmasコンサートありがとう!
随分遅れましたが、東京タワーclub333へ来て下さった皆さん、
誠にありがとうございました!
写真をもらいましたので、今更ながらblogにあげます。
e0261371_16480218.jpg
Xmasイルミネーションが煌めく中のステージは、
前回の8月とは別の場所のようでした。
e0261371_16484679.jpg
Xmasツリーに加えて、天井のイルミネーションが、時間によって変わる空間は、
歌の表情さえも変えてくれました。

東京タワーの展望台は、季節ごとに画が変わる素敵な場所なので、
何度でも足を運びたくなる方も多いと思います。
展望台からの眺望だけではなく、ステージの雰囲気も大好きです。

この日はもうすぐ32歳最後のライブという事もあり、
33歳に向けてそろそろ大人っぽいブルースのような曲も取り入れたくて、
「港が見える丘」をカバーしました。
これは終戦直後の歌で、当時平野愛子さんが歌っていた流行歌です。
その後、色んな方がカバーしていますが、
私はちあきなおみさんのブルースっぽいバージョンのこの曲が大好きで、
会場の雰囲気に合わせ「夜景が見える東京タワー」という歌詞に変えて歌いました。

思いの外好評だったので、調子に乗って2ステージ目も歌いました。

フリーライブのこういった会場でもらえるアンコールは大変貴重です。
アンコールを頂けたので最後は「見えない星」を歌いました。

人が行き交う場所は静かに耳を傾けるようなライブは難しいはずなのに、
皆さんがぐっと曲に入り込み、聴き入って下さるので、通りがかった皆さんも、
同じように聴いてくれて、会場を一体にしてくれていました。
お陰で私も集中して歌に入りました。
どうもありがとうございます。

そして、サイン会のわずかな時間で、お話させて頂いた皆さん、
 
e0261371_16541481.jpg
いつも来て下さる方や初めて見てくれた方々、
e0261371_16571608.jpg
ここは海外からこられる方も多く、
自分が「thanks you」しか言えない事にもどかしさを感じつつ、
e0261371_16505866.jpg
顔で表現するしかありませんでした。
e0261371_16514069.jpg
リハーサルの段階でCDを買って下さる方も多く、
e0261371_16525047.jpg
今回も素晴らしい出会いのきっかけを頂きました。

来年、このステージclub333に戻ってくる頃には私も33歳なので、
33歳のclub333でのライブは、
これまでとまた違ったものになるのではと勝手に予感しています。

その日を楽しみにしています。

そして、2013年最後のライブ、
東急プラザ蒲田Xmasコンサートへ来て下さった皆さん、誠にありがとうございました!
e0261371_14041662.jpg
蒲田の街の皆さんと、遠方から来て下さった皆さんが、
アットホームな空気の中を作って下さり、
終始和やかな時間を過ごせました!!

老若男女、集まってくれた皆さんに鈴やタンバリンを鳴らしてもらったり、
声を出してもらったり、あの会場ならではのライブでは、
Xmasにちなんだ曲、勝手に作ったメドレーや替え歌などもお届けしました。

お子様連れで見に来て下さった皆さんは、ライブ以外でも、
会場前にある小さな遊園地や観覧車を楽しんでくれていたようで、
それを眺めているだけで、楽しい気持ちになります。

年内最後のライブは、予想以上にたくさんの方々に来て頂き、
今年一年を思い返しながら、皆さんの表情一つ一つを確認し、歌う事ができた、
自分にとってスペシャルな日となりました。

そんなきっかけを作って下さった、
東急プラザの皆さん、蒲田大好き委員会の皆さん、
どうもありがとうございました!!

この日もたくさんの心のこもったプレゼントやお手紙を頂きました。
e0261371_14023551.jpg
いつも本当にありがとうございます。

そして、もう6年くらいになりました。
お子様の中で一番最初にファンになってくれた、小さな3姉妹、
めいちゃん、ななみちゃん、あかりちゃん
からとっても可愛い誕生日プレゼントを頂きました。
e0261371_14000750.jpg
当時はまだ2人姉妹で、あかりちゃんは生まれていなかったのですが、
家族が増えて、さらに3人が目に見えてどんどん成長していく姿は、
会う度に感激してしまします。
数年前に作ってくれた「はんざきさんおうえんか」は、
iPodで良く聞いていて、今も励まされています。

お部屋がXmasカラーになりました、いつも素敵なお花をありがとう。
e0261371_13571307.jpg
e0261371_13593619.jpg
今年もあとわずかで終わってしまうので、
あらためて、今年一年のまとめと来年への展望などを、
メルマガとブログに、じっくりしたためたいと思います!!

by hanzakiyoshiko | 2013-12-31 18:27
J:COM スカイツリーXmasカウントダウンコラボライブありがとう!
J:COM スカイツリーXmasカウントダウンコラボライブ
たくさんのご来場、誠ににありがとうございました!!

有り難い事に、寒い中、開演前からたくさんの方にお並び頂き、
もうこれはなんとしてでもステージを盛り上げて会場を温めたい!
という気持ちがさらに高まりました。

開場時はこんな明るさでも
e0261371_19354552.jpg
開演時にはもう真っ暗です。なおのこと、皆さんのサイリウムの光が幻想的です。
e0261371_19231300.jpg
またもスカイツリー点灯前からテンションが最高潮になってしまいました。
e0261371_19355565.jpg
そして、今回のコラボはヒナタカコちゃん!
ヒナちゃんはライブだけじゃなく、
互いの実家にも行ったり、私のCDのジャケットのイラストを描いてくれたりと、
何年も前から交流があったので、今回のコラボが決まった時からとても楽しみでした。
e0261371_19355967.jpg
そして、皆さんとカウントダウンで、点灯させたスカイツリー。
e0261371_19223985.jpg
皆さんと一体になる瞬間!
この場面は毎回興奮しすぎて何を話したか記憶がないです。
この点灯の瞬間、スカイツリーに登っている方達は、
私たちのサイリウム光線をどのように受けとってくれているのか気になるところです☆
e0261371_19373065.jpg
その後のクリスマスメドレーでさらに会場が一つに。
曲によって色が変わるサイリウムは、それぞれの歌の風景を素敵に演出してくれます。
ヒナちゃんとのハーモニーは、とても心地が良かったです。
e0261371_19382452.jpg
そして最後は「見えない星」を歌いました。
ヒナちゃんは、演奏しながらも温かく見守ってくれていました。

見えない星を歌う直前の袖での待機中に、
「時間が余りそうだから何かクリスマスソング歌える?1分くらいで♪」
という有り難い無茶振りを頂き、
急遽ジングルベルとあわてんぼうのサンタクロースをくっつけて最後に歌いましたが、
皆さんの「HEY!」の声のお陰で、思った以上に盛り上がり、
無事終える事ができ、安堵しました!
e0261371_19225081.jpg
ステージから見えた皆さんの笑顔、サイリウム、そして拍手は、
真冬の屋外というのを忘れさせるほど、暖かみのあるものでした。

最高の一夜を作って頂き、本当にありがとうございました。


7月から毎週続いていたスカイツリーライブが、本当にこの日で最後だった事もあって、
色々な思いが込み上げたり、感慨深くなったり、
収拾のつかない気持ちが、達成感を上回っていました。

私の2013年の半分は、このスカイツリー、J:COM一色でした。

最初にスタートした7月とは大きく違った景色を、
この日、目の当たりにしながら、
あらためて、この場所での素晴らしい出会いの数々や、
一つ一つの場面を思い出しました。

人と人との繋がり、広がりを、短期間でこれほどまでに実感できたのは、
スタッフの皆さん、そしてお客さん達のお陰であり、
頂いたたくさんの優しさや笑顔、泣き顔は、
私の中にしっかりと根を張っています。

また来年どこかで返り咲いて、
新しい思い出を作れたらいいなぁと勝手に思っています。

そして、なんと、
先日購入したミニミニスカイツリーを販売している「すみだまち処」にて、
なんと私の曲を店内でかけてくださり、さらには、
私のチラシやCDまで飾って下さっているという感激のニュースを、
お客さんから教えて頂きました(T_T)!!
e0261371_23494991.jpg
皆さんが撒いてくれた種がここでも花をつけてる事を知りました。
これはもうご挨拶にいくしかありません。
年内にもう一度行ってきます!!

そしてこの日のサイン会は、特に風もあり、
皆さん並ぶのも大変辛かっただろうと思います。どうか体調を崩されていませんように。
e0261371_19291151.jpg
関西や東北、北海道からも来て下さっていました。はるばるありがとう。
e0261371_19263370.jpg
皆さんとわずかでも直接顔を見て、言葉を交わせて良かったです。
e0261371_19261887.jpg
皆さんの方が寒いのに私の気を遣って下さり、恐縮でした。
会えた嬉しさには必ず、バイバイする寂しさがセットでついてきます。
e0261371_19272155.jpg
サンタクロースはやはりいました♪
クリスマス前にやってきたあわてんぼうのサンタクロース。
いつも可愛い笑顔のプレゼントをありがとう。
e0261371_19275958.jpg
今回もたくさんの心のこもったプレゼントを頂きました。
いつも本当にありがとうございます。
e0261371_19481409.jpg
お花がとっても長生きするこの季節、
鮮やかな彩りを部屋に運んでくれました。いつもありがとう。
e0261371_19471529.jpg

by hanzakiyoshiko | 2013-12-24 23:31
スカイツリー ジェイコムXmasコラボライブありがとう!
スカイツリーXmasコラボライブJ:COM Wonder Studioへ来て下さった皆さん、
悪天候にも関わらず多くのご来場、誠に有り難うございました!
e0261371_15421857.jpg
悪天候のため、前回のように屋外のスカイリーナにてライブが出来ず、室内移動で、
急遽、ジェイコムワンダースタジオでの開催となりました。
e0261371_15405946.jpg
それでもライブが中止にならずに本当に良かったです。
お客さんとの距離も近いこの空間は、また別の一体感があり、
アットホームな雰囲気でのXmasコラボライブとなりました!
e0261371_15440330.jpg
そして、スカイツリーを皆さんのカウントダウンで点灯させるメインイベント、
せっかく25日連続Xmasカウントダウンライブで、
スカイツリーの点灯を行っているのに、ここで絶やすわけにはいかないと、
リハーサル終わりに、ミニスカイツリーを急いで購入。
赤いマフラーの中に仕込んでステージに立ちました。笑

そして、MCサッシャさんの、
スカイツリーの点灯カウントダウン出来なくて残念でしたね。のフリに、
すかさずミニスカイツリーをマフラーから出しました。笑
会場からの拍手に、私もテンションが上がり、
スイッチの場所を慌てて探しました。
リハーサル後、嬉しくて点灯させまくっていたので、電池切れが心配でしたが、
3,2,1,メリークリスマス!で見事に点灯。
皆さんの笑いと拍手の中、「星に願いを」の演奏が始まりました。
e0261371_15415489.jpg
凜生さんとのコラボは初めてでしたが、
「サイレント・イヴ」、そして「ラストクリスマス」と、
それぞれの声を重ねる楽しさを感じました!
クリスマス曲はやはり、コーラスやハモりが似合う曲が多いです。
生放送を見て下さった皆さんも、どうもありがとうございます。
e0261371_15424748.jpg
ちなみに、このミニミニスカイツリーは、
jcomワンダースタジオと同じ5Fの「すみだまち処」というところに売っています。
買いやすいお値段な上に、色が変わる、とても素敵なスカイツリーグッズです。
e0261371_16491690.jpg
私が、今日の点灯式で使います!といって、買っていったのですが、
親切な店員さんは、私の名前を知って下さっていて、それにも興奮でした。

イベント終了後、お客さんが、皆さん、このミニミニスカイツリーを買いにいって下さったようで、
お店に、私のCDをプレゼントして下さった方がいらっしゃり、
なんど、私の歌を店内で流してくれていたという感激のエピソードを耳にしました。

ファンの方も、店員さんも、どちらも有り難く、22日に行ったら、
お礼をお伝えしに行こうと思っています。

そしてサイン会にて、皆さんと、わずかな時間ですが、お話させて頂きました。
e0261371_16262893.jpg
直接頂く言葉はもちろんの事、お手紙やアンケートも大切に拝見しています。
e0261371_16265309.jpg
e0261371_16260385.jpg
なんと、いつも大変お世話になりっぱなしの、ワンダースタジオスタッフの皆さんが、
CDや5月の赤坂ブリッツのワンマンライブのチケットなど買いに来て下さり、
ただただ感激(T_T)
e0261371_17214304.jpg
いつ行っても笑顔で迎えてくれて、ライブの会場作りや、
来場者の皆さんへの丁寧で心のこもった対応をして下さる皆さんには、
感心させられます。お陰で自由に歌えています。
いつも本当にありがとう!!大好きです
e0261371_17174720.jpg
次は22日(日)ヒナタカコちゃんとのコラボで最後のXmasカウントダウンライブ!
この日はスカイアリーナで、原寸大のスカイツリーを皆さんと点灯させたいです!
ご都合良い方は是非☆ 会場にてお待ちしています。

いつも思いの詰まったプレゼント、お手紙、どうもありがとうございます。
e0261371_18005665.jpg

by hanzakiyoshiko | 2013-12-20 16:38
第六回半崎サミットありがとう!33歳始めました。
第六回半崎サミットにご参加下さった皆さん、本当にありがとうございました!!
東京タワーのライブに関しては写真をもらったらあらためて書きます!

終わってからもずっと興奮が冷めず、余韻が長引いたまま、
素晴らしい人達に囲まれて33歳を迎えられた事にただただ感謝でした。

今回のサミットも、笑いと涙であっという間に時間が過ぎました。
今年も色々ありました。年間ランキング。
e0261371_15063410.jpg
年末にやるサミットでは恒例となっているこの振り返りで、
私もあらためて皆さんと1年をなぞる事ができます。
e0261371_15115237.jpg
後半の部では、無事五代目ベストハンザキストも決定し、
終盤にさしかかった頃にまさかのサプライズケーキを頂きました。
e0261371_15032133.jpg
こんな大きなケーキは生まれて初めてで、その後続いた3段階のケーキに、
さらに感激。
e0261371_15023346.jpg
そして、皆さんからのメッセージカードまで頂き、大興奮でした。

その後、清水さんが私に、そして皆さんへ、手紙を読んでくれました。
e0261371_15055186.jpg
その長ーい巻物にいったいどれだけの事が書かれてあるのだろうと思うほど、
私との出会いから現在までの事をこと細かに話してくれた清水さん。
e0261371_15050594.jpg
よく見ると、最初の2行しか書いていない、全てその場で話していた事でした。
通りで、巻物が全然進んでいないと思いました。
e0261371_15040670.jpg
何かのシートの裏で、取り扱い説明が書いてありました。笑
e0261371_16032020.jpg
ほとんどが笑いでしたが、やはり涙が止まらない言葉もあり、
e0261371_15061445.jpg
普段面と向かってあまり口に出さない清水さんの思いを、
あの場で皆さんと共有できた特別な時間でした。

そして、学生時代の卒業証書以来の、賞状の授与。
e0261371_15034358.jpg
「あなたはこの生きにくい時代に、周囲を気にせず、
自分らしく精一杯生きている姿は、
歌と共に多くの人に感動を与えてきました。」

という言葉と同時に、33年の中で一番嬉しい賞状を頂きました。

あらためて感じた思いは、またメルマガでお送りしますが、
いつも参加して下さっている方と、初参加の方と、共有できたこの時間は、
ただただ優しい、安らぎの空間に満ちていました。

そして、ハンザキストの皆さんからのケーキやメッセージカードのサプライズ、
メンバーや清水さんとも話しをして、こと細かに考えられていた事を知り、
嬉しさと同時にやはり、ハンザキストはすごいなぁと
あらためて感心するばかりでした。
今回サポートしてくれたピアノ佳奈ちゃんと、ギター健さん、
サプライズと、素晴らしい演奏をありがとう。

最後に私からの手紙を読ませて頂きました。

目的地までの、夢までの道のりにおいて、はしごか階段あるとして、
私はどういうわけか、はしごを選んだようです。
はしごは、階段のように、一段飛ばしもできないし、
手放しでは登れない危うさがあります。
私のこれまでは「上がる」というより「登る」もしくは「よじ登る」に近いものでした。
そのうちに最初は弱みだと思っていた個人での活動は、
いつしか強みに変わっていました。
自分でやり取りする事で、人との関わりも強固なものとなりました。
お客さんとの関わりもそうです。

はしごの足場がぐらぐらした時は必ず誰かが支えてくれました。

階段のように手放しでは上がれないけれど、
一段一段、登った感覚、手触りがしっかりあるはしごを登って、
私はこれからもより素晴らしい景色を、
自分や関わって下さる全ての皆さんにお見せしたいと思っています。

33歳になったばかりの新米ですが、この歳を、駈け登っていくためのパワーを、
皆さんからしっかりと頂いた貴重な時間でした。

33歳の私も、どうぞよろしくお願い致します。
e0261371_15012777.jpg
頂いたたくさんの綺麗で愛らしいお花たちは、お部屋の色々な場所に生けました。
それぞれの色が放つ雰囲気と、香りの中、眠りにつきました。
クマさんのお花や、お菓子の家までありました。いつもありがとうございます。
e0261371_15014787.jpg
たくさんのプレゼントを頂きました。想いの詰まった品々、大切にします。
e0261371_16031282.jpg
お手紙やメッセージカード、そしてアンケート、じっくり、読ませて頂きました。
私にとって欠かせない、大切な時間です。
e0261371_15010435.jpg
ケーキ三段階。イチゴ好きな私はめろめろでした。
e0261371_15025722.jpg
今朝の朝食もケーキでした♪
e0261371_15053057.jpg
そして夜な夜な組み立てたカレンダー。皆さんのバースデイ月にも、
私から誕生日シールを貼らさせて頂きました。
e0261371_16355148.jpg
会場のスタッフさん達もとっても協力的で、思いやりのある方ばかりで、
最後の最後までお世話になりっぱなしでした。

皆さんとのつながりを、再確認した半崎サミット。

サイン会終了後の楽屋にて、
最後にもう一度それぞれにローソクを立て、
祈りを込めて吹き消しました。

半崎美子物語、33歳編、はじまりはじまり〜
e0261371_16405726.jpg

by hanzakiyoshiko | 2013-12-15 15:59
明日は東京タワーclub333にてライブです!
冬将軍が、勢いに乗ってきた今日この頃、皆さん、体調などは大丈夫でしょうか?
空気が乾燥してくると、手や足、そして心までもがカサカサしてきます。

私も、昨日からまた喉が痛みだし、寒気を伴って、
風邪らしきウィルスが、こじらせようと必死になってきたので、
体中の全免疫力を使って、阻止している最中です。

明日は久しぶりの東京タワーライブ。
そして、3日後には「半崎サミット」が控えています。
なんとしてでも万全な体調で迎えたい。

サミットの準備など、本当はやることが山のようにあるのですが、
明日のライブに向けて、今日はこれを書いたら、寝るつもりです。

東京タワーライブ、前回は8月の暑い、雨の日でした。
季節だけじゃなく、風景も様変わりしているであろう、
明日の景色、そして、変わらない幻想的な夜景を見ながら歌う、
あの至福の時間を楽しみにしています。

東京タワーライブはいつも、観光でいらっしゃる様々な方と、
お会い出来る、貴重な機会でもあります。
そんな皆様にも、観光の思い出の一つになってもらえたらという思いも込めて、
Xmasソングを交えつつ、ムーディかつ、心地良い時間を作りたいと思います!!

お仕事帰りの方やお休みの方、
2ステージ(1st~ /19:00~ 2nd~/20:15~)観覧無料ですので、
(展望台料金800円のみかかります)ご都合合う方は是非お越し下さい♪
ピアノひろ君と、2人でたっぷりお届けします。


そして、ずっと完売していたシングル「piece of the love」がやっと、
追加プレス出来ました〜〜〜!!
          
e0261371_18353176.jpg
このシングルには「残響」も入っているので、
非常にお問い合わせが多かった作品でした。

特に「残響」は、この冬の時期には必需品とも言える作品なので、
なんとか間に合って良かったです。
デザインは、歌詞カードも含めて、以前と変わりましたが、中の音源は同じです。
明日のライブに持参しますね!!


13日の誕生日まであと3日。

明日のライブは、歳を重ねる前の最後のライブになります。

33歳になる前に、32歳の自分に、
胸を張って大きく手をふれるようなライブにしたいと思います!


by hanzakiyoshiko | 2013-12-10 18:55
J:COM Xmasカウントダウンライブありがとう!!
J:COM スカイツリーXmasカウントダウンライブ、
来て頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!

もうとにかく、最高の一夜でした!!
皆さんとサイリウムで心を一つにスカイツリーを点灯させた魔法を使えた聞貴重な体験。
しばらくまだ魔法が解けず興奮していました。

ジェイコムさんのライブレポートはコチラ
e0261371_15164233.jpg
e0261371_15200605.jpg
e0261371_15153437.jpg
この日は、皆さんと一緒にサイリウムで、スカイツリーを点灯させるという、
ちょっとした魔法が使える日だったので、
ティンカーベルイメージした服装で、ステージへ。

すると、驚くほどたくさんの人達が、
寒い中、並んだりお待ち頂いたのにも関わらず、
ものすごく笑顔で、そして力強い拍手で迎えてくれました。

それだけでも胸が熱くなったのに、曲に合わせて皆さんがいっせいに振るサイリウムに、
さらに感動して、危うくちゃんと歌えなくなりそうでしした。
曲によって色が変わるサイリウムは、それぞれの歌の風景を素敵に演出してくれました。

J:COMさんの生中継を見て下さった方もありがとうございます。
ここからは、その生中継していた映像の一部をお借りして。。。

1曲目の「残響」は、この季節、
そしてあのステージに最も映える曲だと思い、選曲しました。
この環境で歌う「残響」は、やはり独特の響きをもっていました。

そして2曲目の「あのメリークリスマス」
e0261371_20493527.png
昨年に作った曲で、Xmasシーズンの時しか歌わないので、
初めて聞いた方も多かったようです。
これに合わせて振ってくれたサイリウムがまた幻想的でした。
私は、この曲で鈴を使おうと思って、ステージに用意していたのですが、
右手にサイリウム、左手にマイクを持っていたのに、
どうやって鈴を鳴らそうと思っていたのか、さっぱりわかりません。

そして、いよいよ点灯。
MCのnicoさんと共に、カウントダウン。
e0261371_20450252.png
この時点で私はテンションMAXでした。
e0261371_20440945.png
興奮しすぎて何をしゃべったのかほとんど覚えていません。
とにかく皆さんと心一つになった事だけは覚えています。
e0261371_20455009.png
そしてスカイツリーがゆっくり点灯したのと同時に、
ドリカムの「WINTER SONG」~DANCING SNOWFLAKES VERSION~
e0261371_20461570.png
皆さんとサイリウムの息もぴったりに、
一瞬、本当に雪が降ってきたかのような感覚になりました。

そしてそんな雪の中、4曲目は、中島美嘉さんの「雪の華」をカバー。
e0261371_20471833.png
会場では口ずさんでいる方も多く、私も歌っていて、この曲の魅力にとりつかれました。
そしてあらためて、ヒロくんのピアノの素晴らしさを再確認。

最後の曲は、もちろん札幌の両親への思いを歌にした「永遠の絆」。

ステージから泣いている方もたくさん見えて、私も視界がぼやけました。

私のテンションMAX要因の一つとして、
喉の事を全く気にせずに久々に歌えたこともあると思います。

何も気にせず、思い切り歌えたのは随分久々の事でした。
屋外という事もあって、声がどこまで飛んでいくような気分でした。

その解放感と、皆さんの表情がよく見えるステージだったので、
よけいに高揚したものと思われます。

平日の早い時間帯にも関わらず、有給を使ったり、会社を早退したり、
色々都合をつけて来て下さった皆さん、寒い中並んでくれた皆さん、
そして始めて通りかかりで、聞いて下さった皆さんもたくさんいらっしゃいました。
フリーライブとは思えないほど、人の動きが少なく、
皆さん最後までサイリウム片手にライブを見て下さり、
温かい拍手を下さった事に感謝します。

そして、このイベントを半年以上かけて、作り上げたJCOMさん、
日が近づくにつれて、ほぼ寝る暇なく、
このイベントの制作に終われる日々だったそうです。
終わった後に、挨拶させて頂きましたが、
これまでの期間ずっと気を張られていたのだろうと思います。
イベントが成功した安堵だったり、苦労だったり、
色んな面が透けて見えた気がして、また胸が熱くなりました。

そんな皆さんが一生懸命作ってくれたこのステージで歌える喜びを、
あと19日と22日のXmasコラボdayで、また噛みしめたいと思います!

サイン会では、久々の再会や、いつも来て下さる方、
そして初めて聞いて下さった方など、短い時間でしたが、
顔見て、直接言葉を交わせる事の有り難さと
幸せをしみじみ感じていました。
e0261371_20321101.jpg
寒い中、長い時間、並んで下さり本当にありがとうございました。
e0261371_21555549.jpg
久々に会えたかなちゃん。だいぶ重くなってて嬉しい!
e0261371_20323022.jpg
e0261371_21474459.jpg
e0261371_20335327.jpg
e0261371_20344607.jpg
ステージから見えた愛ある文字に感激。
e0261371_20330841.jpg
愛くるしいさやちゃん。一番前で見てくれてありがとう。
e0261371_20333872.jpg
皆さんからたくさんの心のこもったプレゼントを頂きました。
いつも本当にありがとうございます。
e0261371_21571055.jpg
皆さんどうか風邪などひいていませんように。



by hanzakiyoshiko | 2013-12-08 21:20


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧