プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
イオンタウン上里ありがとう!!
イオンタウン上里へ来て下さった皆さん、
本当にありがとうございました!!
e0261371_20301448.jpg

3度目のイオンタウン上里。
もはやホームと呼ばせて頂きたいほど、
前回2月に行った時に出会った皆さんや、
1回目の時に初めてお会いした皆さん達が、
集まってくれていて、感激と興奮でした。
e0261371_20225634.jpg

e0261371_202823.jpg
e0261371_20251216.jpg
e0261371_20244321.jpg
e0261371_20235521.jpg

e0261371_20491398.jpg

e0261371_20232481.jpg

前回買ったCDをいつも車で聞いているという話や、
上里に来ないかいつもイベントスケジュールをチェックしてくれていたとか、
サイン会でたくさんお話を聞けました。
前回見てくれた小さなお子さんがネックレスを作ってきてくれたり、
髪飾りを買ってきてくれたり、そして初めて出会った皆さんとのお話も含めて、
結果、私自身が心の洗浄をして、帰ってくるという形になりました。

イオンタウン上里は、音響さんやスタッフさんもお客さんと同じくらい、
私の歌を、しっかり聞いてくれていて、地域性なのかわからないですが、
流れる空気がとにかく和やかです。

次にここへ来られるのはいつだろう。

また皆さんと笑顔で再会できますように。
e0261371_2126592.jpg


では最後に、

カメラは見た!
スタッフの清水さんがチラシ配りをさぼって、
アイスクリーム食べていた決定的瞬間!笑
e0261371_21202952.jpg

e0261371_21205888.jpg

ステージの目の前にあるサーティーワンの誘惑に2秒で負けた人。
いつもありがとう。


半崎美子の歌謡どうでしょう其の一「酒と泪と男と女」

by hanzakiyoshiko | 2013-06-24 21:22
希望の桜発売記念ライブ札幌公演ありがとう!!
希望の桜発売記念のラストは札幌公演でした!!
札幌の皆さん、遠方から来て下さった皆さん、
本当にありがとうございました!!

最後の「希望の桜」そして、アンコールの「道しるべ」では、
様々な思いが込み上げました。
e0261371_1253129.jpg
e0261371_12525552.jpg
e0261371_12523891.jpg
e0261371_12521555.jpg

e0261371_13183589.jpg
e0261371_12513980.jpg
e0261371_1251416.jpg

今回の希望の桜キャンペーンは、3月2日からの大川春祭りにて始まる前には、
想像もつかないほどたくさんの笑顔や涙や優しさに触れる事ができました。

あの頃はまだ蕾もなかった桜の木はツアー中に、蕾をつけ、花を咲かせ、
今は緑が生い茂っています。そして同じように、
この歌「希望の桜」もツアー中に少しづつ変化を遂げました。
HP上にアップしていった、ライブ記録も、終わる度、
桜のスタンプが次々押され、この札幌公演が終わり、満開になりました。

初めての全国を回り、
皆さんの声を、
誰の目も誰の耳も経由せず、直接見聞きできたことは、
私にとって何にも代えがたい力となりました。

本当にありがとうございました。

そして、
札幌でのワンマンライブは実に2年半ぶりでしたが、
やはり故郷でのライブは特別な思いがある分、
楽しみ待っていてくれた方、そして初めましての方に、
この期間で育った自分の曲や、自分の思いなど、
手当たり次第詰め込もうと模索していたら、
やけに焦燥感に駆られている自分がいました。

ですが、今の自分以上のものを見せようとせずに、
ありのままを届けようと決めてからは少し気持ちが楽になりました。

地元の皆さんの、静かに熱を帯びたあの空気感、
そして柔らかな笑顔に包まれ、
ステージ、そしてサイン会はあっという間に終わってしまいました。


この札幌の地で音楽に目覚めたあの日がなかったら、
そしてこれまで関わって下さったたくさんの方の思いがなかったら、
今の自分は存在していないです。

感謝の気持ちと共に、
また今日から少しづつ歩みを進めていきたいと思います。

次に札幌へ帰ってくる日を楽しみに。

e0261371_14264113.jpg

頂いた、父、母、そして私の半崎家ビスコ。大人気でした。札幌ならではですね。
e0261371_14362057.jpg

「幻日」という曲の中に出てくる、札幌の百合が原公園に行って、
私が幼いときによく乗っていたリリートレインに乗ってきたという方が。
関西から北海道に来てリリートレインに乗る人はそういないと思います。すごく嬉しい。
e0261371_14254711.jpg

素敵なお花たちもありがとうございました。
e0261371_1426494.jpg

うちの母は、独自で編み出した技と執念で
e0261371_14263012.jpg

お花をあり得ないくらい長持ちさせる事ができますので、
e0261371_14261980.jpg

一ヶ月は生きてくれると思います。
e0261371_14475829.jpg



半崎美子の歌謡どうでしょう其の一「酒と泪と男と女」

by hanzakiyoshiko | 2013-06-19 12:51
メルマガ限定新曲試聴会と歌謡どうでしょう企画
先日、メールマガジンにてお知らせしましたが、
7月21日(日)お昼にメルマガ限定ライブ新曲試聴会を開催します。
いつも開催しているメルマガ限定半崎サミットとは別の企画です。

今回は、初の、私1人だけの弾き語りです。

半崎サミットは、色んな企画を盛り込んで、トークも半分以上占めていますが、
今回の新曲試聴会は、単純に色んな新曲をメルマガ登録してくれている
ハンザキストの皆さんに、
昔の曲から最近の曲まで、披露していない新曲達を、
まずはいちはやく聴いて頂き、皆さんの反応や感想も聞きながら、
曲をどんどんブラッシュアップしていこうという企画です。

なので歌ばっかり歌います。(当たり前ですよね。。笑)

メルマガで参加予約を受付させて頂きましたが、
定員がいっぱいになりましたので、受付は終了とさせて頂きました。

たくさんのご予約ありがとうございました。
今回予約が取れなかった皆さん、申し訳ありません。
是非次回の開催も考えていますので、
どうぞその時にはよろしくお願いします!!

メルマガ登録者のみの企画は、HP上で、簡単にメルマガ登録できますので、
今後興味のある方は是非、メルマガ登録してみて下さい♪

それと、登録しているのに、メルマガが届かないという方がいましたら、
mail@hanzakiyoshiko.com まで、お手数ですが、ご連絡をお願い致します。
キャンセル待ちの方も、こちらにご連絡頂き、キャンセルが発生し次第、
随時ご案内させて頂いています。


そしてもう一つ勝手に始めた企画、
抑えきれない歌謡曲への熱により、
好きな歌謡曲を勝手にカバーして火曜日にアップする
「歌謡どうでしょう」という企画を始めました。

第一回目は河島英五さんの「酒と泪と男と女」!

歳をおうごとにこの歌が沁みてきます。

動画をアップしましたので、是非、聞いてみて下さい♪ 

今後はリクエストなども受け付けていく予定です。(弾ける範囲で笑)

by hanzakiyoshiko | 2013-06-12 16:07
福井マルシェinワンダーランドありがとう!
福井マルシェinワンダーランド2013へ来て下さった皆さん、
本当にありがとうございました!!

晴天に恵まれた屋外でのライブは、それだけで心が解放されるのに、
さらに、福井の皆さんの穏やかな空気や表情に、心が解き放たれました。

久々に会えた皆さん、そして、初めてお会いできた皆さん、
「永遠の絆」を聞いて、
サイン会で東京に行った息子の話を涙ながらに話してくれた方もいました。
私のような世代の方が親を想う気持ち、そして、親が子を想う気持ち、
それぞれの目線でこの歌を受けとってくれるからこそ、
この歌が、こんなにも出会いをくれたのだと思います。

周りで出店されている皆さんも笑顔で、ライブを聞いてくれていて、
ライブ後CDを買いに来てくれたり、お店で私のCDを宣伝してくれたりと、
お客さんも出店者さんも、以前の福井の印象そのままの温かさでした。

残念ながら写真をこの日取り損ねてしまいましたが、
唯一あった写真がこの写真でした。
e0261371_2392727.jpg

海に吸い込まれいてく夕日の、真っ直ぐなオレンジ色の光は、
まるで自分に向かって伸びているようでした。


そして、2年半ぶりに、
福井放送FBCラジオに出演させて頂きましたが、
ひいおじいちゃんが福井出身という、
無理矢理福井とのゆかりを探したら発覚した事実。を、
皆さんしっかり記憶してくれていて、収録も和やかそのものでした。
e0261371_2312738.jpg

FBCラジオ矢野さんと。以前のサインの上に、
今回新たにサインを更新してきました。次の更新はいつかなとすでに楽しみです。


そんなわけで、
希望の桜ツアー、いよいよ残すところ、6月16日(日)、
私の地元、札幌公演のみとなりました!

この日は札幌らしいセットリストでお届けするつもりです。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

by hanzakiyoshiko | 2013-06-11 23:03
ラゾーナ川崎ありがとう!!
ラゾーナ川崎へ来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

HMVインストアライブのラストは、
ここラゾーナ川崎のスクリーンにて、「希望の桜」が流れる中、
e0261371_0522494.jpg

青空の下、皆さんの顔がよく見えるステージにて、
e0261371_2253710.jpg

心の乗せて歌う事ができました。

ラゾーナ川崎の開放感、そして行き交う人々と穏やかな空気、
やはりこの場所大好きです。間髪入れずに歌いに行きたいです。

その広々とした会場に、
暑い中、たくさんの方が集まって下さいました。
最後まで見届けてくれた皆さん、サイン会に並んで下さった皆さん、
どうもありがとうございました。
e0261371_22535296.jpg

e0261371_2250374.jpg
e0261371_22512860.jpg

e0261371_22532264.jpg
e0261371_22504944.jpg

e0261371_22533533.jpg

ライブ後はラゾーナ総理大臣のナゾーラさんと。久々に会えて嬉しい!!
いつも小顔効果ありがとう♡
e0261371_2354114.jpg

ラゾーナ川崎は、これまで多くの出会いをもらった場所だったので、
とても思い入れのある場所でした。

そして今回の希望の桜インストアライブの最後という事もあり、
前日からずっと気持ちが高ぶっていたせいか、
左目のコンタクトを紛失したり、衣装を家に忘れてきたり、
色々やらかしました。(気持ちの高ぶり関係ない)

今回は梶原健生さんにギターでサポートしてもらい、
2回ステージ、曲目を変えつつお届けしましたが、
最後の曲は2回とも「希望の桜」でした。

これまで歌ってきた「希望の桜」とはまた違う、
なんだかとても力強さの増した、希望の桜だったような気がします。

それはきっと、今回のツアーで何度も色んな会場に足を運んでくれた皆さんや、
初めてお会いした皆さんの気持ちが、
この歌を支えてくれたからです。育ててくれたからです。

葉も花びらもなくなって裸になった木が、時間と共に、
葉をつけ蕾をつけ、花を咲かせる過程のような、この歌にはそんな過程がありました。

作った当時、2011 年3月の震災後、
延期になったワンマンライブの時に初めて歌った時から、
まだ丸裸だったこの歌に、笑福亭鶴瓶さんが
「希望の桜」というタイトルを名付けてくれた時から、
その後急遽シングル化し発売した時から、
1年後、新たにアレンジしなおし、HMV限定シングルとして発売した時から、
初日に仙台で歌った時から、
その後全国を回った時から、
今まで少しづつ変化し、皆さんのお陰で、力強さと優しさを装備しました。

6月16日の札幌でのワンマンライブで、希望の桜ツアーは最後になりますが、
このツアーが終わっても、この歌は季節を問わずずっと歌っていくつもりです。

本当にありがとう。

大切に、札幌に持って行きますね。
e0261371_23135395.jpg

サイン会の時もずっとお手伝いしてくれていた大人顔負けのえみちゃんが、
飛び出す私を作ってくれました。愛くるしいの一言に尽きます。ありがとう。
e0261371_2314692.jpg

そしていつも素敵なお花をありがとう。
e0261371_23134199.jpg

お部屋で一緒に過ごす時間を少しでも長くする方法を
e0261371_23133165.jpg

毎回、あの手この手で試しています。
e0261371_23131814.jpg


by hanzakiyoshiko | 2013-06-04 23:48


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧