プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
32歳始めました。
この冬、32歳デビューしました。

半崎美子です。
e0261371_10737.jpg

毎年恒例の綾ちん。 感動的な手紙もありがとう。


本日めでたく32歳になり、
32年間、無事健康に生きてこれた事に、
そして、光男と静子の間に生を受け、
お腹にいる時からこれまでずっと、愛を持って、育ててくれた2人に感謝です。


私は13日AM5:16に生まれて、それから今日まで、11,315日を生きました。


この歳なってようやく、年齢は、
自分が生かされた感謝すべき時間の長さだと気づけるようになりました。


3000gの命は、
泣く事しかできなかった命は、
いつの日か、笑い、喜び、怒り、悲しむ事を覚えました。


立って歩ける様になって、
地面が少しだけ遠くなって
空が少しだけ近くなりました。


思いを言葉にできる様になって、
言葉の意味を知り、
言葉の無意味さを知りました。


人と出会い、関わり合う事で、
優しさを知り、寂しさを知りました。


今の私は、これまで生きてきた道のりと、
出会えた人達でできています。

かけがえのない家族、スタッフやミュージシャンの顔、
お祝いしてくれたた愛すべき友達の顔、
そして、皆さんの顔、自分の周りを見れば見るほど、
自分の31年間は間違っていなかったと確信できます。


私が歩んできた道の中のどこかの一点で、
重なって、繋がってくれた皆さん。

本当に、どうもありがとうございます。


この出会いがこれから先も、
線として長く続いていく事を心から願います。


今後は、より深く、
そして未来は高みに向かって、歩を進めるため、
日々努力して行きます。


未熟な私ですが、
変わらず見守って頂けたら幸いです。   


2012.12.13   半崎美子


P.S 毎年、必ずお祝いしてくれるメンバー。私にとって欠くことのできない友人。
  来年も何もしなくていいから一緒にいて下さい。
e0261371_11202771.jpg

めいちゃん、ななみちゃん、あかりちゃん、愛くるしいメッセージどうもありがとう。
e0261371_118568.jpg

by hanzakiyoshiko | 2012-12-13 11:25
<< 東急百貨店クリスマスジュエリー... DVD&ブルーレイ完成間近 >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧