カテゴリ:映画( 10 )

「グレートデイズ!」映画推薦コメント☆

いよいよ明後日から公開のフランス映画

「グレートデイズ!」夢に挑んだ父と子☆

先日の試写会で拝見して感動しました

障害のある車椅子の息子と二人三脚で

トライアスロンに! 

観終わった後じんわりとする。。。

この秋おすすめの一本

公式サイトに 映画コメントさせていただいています☆

http://greatdays.gaga.ne.jp/comment/

d0339884_17465859.jpg

最高のおもしろさ!

007「カイフォール」初日の深夜ヒルズシネマで

観ました☆

d0339884_17524423.jpg


ダニエル・クレイグ主演の中では最高の面白さ!

はじまってすぐから手に汗握るアクションが続いて

ハラハラドキドキ

12月に一本観るとしたらおススメ☆

プロメテウスを観て☆

あのエイリアンのリドリー・スコット最新作

「プロメテウス」先月観たのを今頃になってUP

d0339884_17530767.jpg


特写技術は当時より進んでて見応えあるスクリーンだけど

内容に関してはやっぱり「エイリアン」の方が

名作だと思いました☆

映画「CUT」を観て

外人の監督がえがいた今の日本

ヤクザの世界との絡み 借金を独特の

やり方で返す青年。。。


d0339884_17541510.jpg


ほとんど殴られっぱなしのシーンにつぐシーン!

人間の尊厳とは何か

考えさせられた映画だった

d0339884_17541587.jpg


六本木のシネマート 瀬里奈の横にある映画館

セレクトも独特☆

初映画!

「MI」ヒルズの東宝シネマズで観てきました☆

d0339884_17543214.jpg


これが本当の娯楽大作!

お金もよくかけててゴージャスな作り、

ハラハラドキドキ見どころ満載!

お屠蘇づけの頭にはこれくらい何も考えなくて

楽しめる作品がちょうどいいかも☆

テーマ音楽がオリジナルの「スパイ大作戦」の頃から

好き(年ばれ)

d0339884_17543241.jpg
 

映画館に手ぶらで入ることはまずない私

昨日はアイスティーとカラメルがけポップコーンを

お供に☆

d0339884_17543227.jpg


六本木ヒルズのショップもセールで大賑わい!

リアル!猿の惑星

連休最後の日 子供と一緒に六本木ヒルズ

バージンシネマへ!

d0339884_17550551.jpg


観たかった「猿の惑星 創世記」☆

オリジナルバージョンから数十年

やはり特写技術の進歩はすごい!

主役の猿シーザーの表情や動きのリアルなことには

びっくり☆

早くも続きが観たいなぁ~♪

笑いすぎてお腹が痛っ!

日曜の夜は久しぶりに六本木ヒルズで映画を☆

d0339884_17552637.jpg


「ハングオーバー史上最悪の二日酔い2」

いゃあ~、笑いました、涙が出るほど☆

芸達者の役者ぞろいでB級映画としては

文句なしの面白さ!

最近落ち込み気味の方には特におすすめ~☆

d0339884_17552706.jpg


夏休みのせいか東宝シネマズめちゃ混み!

「トランスフォーマー」と「ハリーポッター」がみんなの

お目当てかな~

d0339884_17552747.jpg

初映画☆「バーレスク」

今年最初の映画は「バーレスク」六本木ヒルズの

TOHOシネマズで!

クリスティーナ・アギレラとシェールどちらも

歌唱力あり演技力ありでお正月らしい華やかな

エンターティメント性!

楽しい映画でした☆

d0339884_17563989.jpg


お約束のポップコーンとコーラ☆

ちなみにキャラメル味が好き☆

d0339884_17563913.jpg

やっと観ました インセプション★

封切り時から観たいと思っていましたが。。。

タイミングをはずしていて やっと先週観ました

d0339884_17571630.jpg


夢の2重、3重構造を映像で表現する事の難しさ!

このジャンルの映画では「マトリックス」の方が成功してると

思いました

渡辺謙はバッドマンでもそうだったけど

ハリウッドで悪役っぽい東洋人という役がある場合の

ニーズで定着に成功!

ディカプリオはワンパターンの演技だけど

さすがに顔に渋みが出てきた今日この頃です★

「ぼくのエリ」200才の吸血鬼を観て

先日「ぼくのエリ」を観ました★

d0339884_17572440.jpg


原作も読んでいてすごく興味があったので

テアトル銀座で明日で終わりというぎりぎりの

タイミングに間に合ってセーフ! 

12才の孤独な少年と少女の姿のままの200才の

吸血鬼の二人の魂の交流がテーマ

北欧らしいダークで淡い光のニュアンスのあるカメラワークで

撮影されていて あまりにも詩的な映像美に胸キュン☆