ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

名古屋めしランチ~味噌カツ三昧~「 黒豚屋 らむちい」


 名古屋めしランチも三回目。今回はザ・名古屋めしの味噌カツをいただいてきました。
 NHK連続テレビ小説「純情きらり」のでも話題になっている八丁味噌。地元でも、八丁味噌が秘かなブームになっています。

 今回、私が訪れたのは名古屋一の繁華街・栄のど真ん中にひっそりと構える「黒豚屋 らむちい」。その名の通り、三河産黒豚や鹿児島産黒豚を使った味噌かつがいただけます。味噌だれは八丁味噌をベースに2日間じっくり煮込んだ、秘伝の味です。
f0040321_0261494.jpg


 看板メニュー「味噌かつ定食」〈大・1,650円、小・1450円)にもひかれたけど、「平日限定」の文字にやられ「鉄板味噌かつ定食」(1080円)を選びました。
 「平日限定」メニュー、他にも「味噌串かつ定食」〈680円)、「味噌チキンマヨかけ定食」〈680円)、「味噌チキンとオムレツ定食」〈880円)など10種類ほどあります。

 運ばれてきた「鉄板味噌かつ」、あつあつ、ジュージューの鉄板の上に半熟卵が!そして卵の上にトンカツが!!!
f0040321_025360.jpg


 お好みで、ねぎ、千切りキャベツ、味噌だれをかけていただきます!
f0040321_0264091.jpg


 さっくさく、ジューシーなトンカツと八丁味噌ベースの味噌だれの濃厚なハーモニーを、たっぷりのねぎと熱々半熟卵がマイルドにしてくれます。ごはんがグングン進みます。鉄板にのっかっているから、いつまでも熱々でいただけるのがうれしいですね。

 ご飯、お味噌汁、ねぎ、千切りキャベツがおかわり自由なのも、名古屋的、うれしいサービスです。
 超満員の店内では「おばちゃん、ごはんおかわり!」というサラリーマンやデパートの美容部員さんの声と「あいよ!」と威勢のいいおばちゃんの声が響いています。

 味噌カツこそ、名古屋のビジネスパワーを支える、名古屋めしなのです。

 【ショップデータ】
  黒豚屋 らむちい
  
  住所:愛知県名古屋市中区栄3-15-6 栄STビル B1
  TEL:052-241-1664
  営業時間 月ー土 11:00~15:00、17:30~23:30(LO23:00)
         日祝   11:00~15:00、17:30~22:30(LO22:00)


 さてさて。食堂以外でも、味噌カツランチ、楽しめちゃいます。

 天気のいい日は味噌カツサンドウィッチを持って、公園でピクニック!

f0040321_0272970.jpg

 右より、「さぼてん」の味噌かつサンド、コンビニの味噌かつドッグロール、横濱勝列サンド屋の一口味噌かつサンド。

f0040321_0281349.jpg

 おやつに、名古屋地区限定お菓子、「カルビー ポテトチップス みそかつ味」

 新幹線の駅弁ランチ。「名古屋だるま」のびっくりみそかつ弁当。八丁味噌使用。
f0040321_0291574.jpg


 そして、味噌かつランチのデザートにいかが?
びっくり仰天?!味噌かつ丼アイス。バニラアイスの上に鎮座まします、凍った味噌かつ。
そして、その味は????摩訶不思議の一言につきます。
f0040321_0294155.jpg

f0040321_030643.jpg


 これさえあれば、ご家庭でも手軽に味噌かつが楽しめます。チューブ入り味噌かつのたれ。
 右より、「献立いろいろみそ」〈イチビキ)、「つけてみそ かけてみそ」(ナカモ)。
 名古屋人にとって、マヨネーズ以上に必需品。トンカツ以外にも、豆腐や茄子、青菜にかけても美味ですよ。
f0040321_0303720.jpg


 さあ、明日はどの味噌かつランチをいただきましょ???

                                     ROTONDA
by garbo-lunch | 2006-08-29 00:05 | 和食 | Comments(0)

Orto 産直野菜のトラットリア~Orto(オルト)~

‘orto’とは、イタリア語で‘菜園’
全国各地の農家さんが直送してくれた元気野菜をイタリアワインと一緒に
というコンセプトの
‘cucina casalinga’→‘家庭料理’のお店ですo
産直野菜・魚介類を使用しているので、メニューが日々変わりますo


【DATA】
Orto(オルト) ~cucina casalinga
東京都 板橋区 板橋 1-42-10 レオ板橋101
Tel/Fax 03-3961-9890
営業時間: ランチ: 11:30~13:30L.O
      ディナー: 18:00~23:00L.O
    (土曜日ディナーのみ営業)
 定休日: 日曜日


ここのランチは1コースのみo
 ・元気野菜のアンティパスト
 ・日替りパスタ
 ・コーヒー
2種類のパスタから選べますo
 ・・・これで¥900はお値打ち☆



元気野菜のアンティパスト
f0040321_13233364.jpg

お豆のテリーヌのキッシュ
キッシュというか、トルタになるのかな?
ふわふわではくて、味付けも薄めのもったりした感じo
フレッシュトマトはバジルのジェノヴェーゼが添えてありましたo
サラダの方はちょっとエグみが残ってしまっている感はあったのですが
ピクルス!
ナス。 ズッキーニ。 筍。
酸味も強くなくて、上品な仕上がりでした☆



日替わりパスタ
焼きたらこと長葱と空芯菜のスパゲッティー
f0040321_13292324.jpg

空芯菜のとろみがスパゲッティーに絡んで
焼きたらこも一緒に絡んでくる口あたりが
とってもいいかんじです☆

見た目の割りにはボリュームたっぷりですxx



コーヒー
ガトーショコラ添え
f0040321_13304784.jpg

ガトーショコラはトラットリアならトルタディチョコラータかな?
隣のテーブルではチーズケーキ風のものが添えられていましたo

コーヒーそのものはちょっと薄めだったけど
重めの、でも甘みのあるショコラのガトーo コーヒーと好相性です☆
メニューには「コーヒー」としかなかったのに、
こんなプチフールが付いてくるとうれしいですよね♪


ちなみに、今日のパスタのもう一品は
鶏肉と大葉を使った、支那竹風のものまで入ったトマトソースのスパゲッティー

熊本山都町の乾物を使用したり
 銚子港や小樽港の鮮魚を使用したりo

ディナーも気になるメニューがいっぱいの、町のトラットリアでした☆


                                       # LiLi
by garbo-lunch | 2006-08-23 19:02 | イタリアン | Comments(8)

並木先生バースディランチ&デザート三昧な一日

少人数のメンバー&平日の開催ということで、メリットいっぱいの並木組平日講座。
8月はそれにプラスさらに大きなサプライズが!!
なんと、今回の講座は並木先生の誕生日会も兼ねて開催されることになりました~。
まさに年に一度のチャンス!今月張り切らなくていつ張り切るのか!というわけで、今回は講座の生徒たちも、先生のお誕生日をお祝いさせていただくことにしました~。

今回ランチに伺ったお店は、中目黒のフレンチのお店コム・ダビチュード
先生の大好きなお店のうちのひとつだそうです。
f0040321_0571083.jpg


同店の「夏のランチメニュー」の中から私たちが選んだのは、前菜とメインそれぞれ1品ずつとデザート、ドリンクをオーダーするコース。
どのメニューも夏らしく爽やかなメニューばかりで迷ってしまいます。
すると、ひと息つく間に自家製パンが登場。
f0040321_0505635.jpg

カゴいっぱいに盛られた色とりどりのパンは全て自家製だそうで、味は10種類!プレーンなフランスパンをはじめ、ソバ、ライ麦、紅芋、ルイボスティー、モロヘイヤなんていう変わり種も!天然酵母使用だから、どれも風味豊かでモチモチした食感がたまりません~。温めて出していただけるのも◎!

結局私が選んだ前菜は「とうもろこしのポタージュとアナゴの照り焼き風」。
ぱっと見たところ意外な組み合わせですが、とうもろこしの甘みたっぷりのポタージュがソースのようになって、かりっと焼いたアナゴの香ばしさととっても合います。
f0040321_0512641.jpg

少人数のアットホームな講座だから、お隣さんにちょこっとずつ味見させていただけたりするのも楽しいのです~。
メインのお料理は「イサキのポワレ 夏のナージュ仕立て」。
f0040321_171019.jpg

香ばしく焼いたイサキとたっぷりの夏野菜を、アサリのうまみが凝縮されたソースでいただく、ボリュームいっぱいのメニュー。

ちなみに、並木先生が選ばれたのは「ブーダンノワールとピエドゥコションのパネ 赤キャベツの蒸し煮添え」。この「ブーダンノワール」とは、豚の血で作ったソーセージなんですって!
講座生たちもみんな興味津々で、参加者のうち何人も思わず同じメニューをチョイスしてしまいました!
f0040321_0532183.jpg

この後は、デザートとドリンク。デザートの詳細は、参加されたひらりさんのblogをご覧下さい。

並木先生からお料理の説明を伺ったり、写真を撮りまくったりして、いつもの講座と同様にワイワイ楽しいひとときを過ごしました。
f0040321_11211.jpg
f0040321_114784.jpg








店名のコム・ダビチュードとは、フランス語で「いつも通りに」という意味だそう。
ほんとにアットホームな雰囲気が居心地良くて、すっかり長居しちゃいました。カウンター席もあるので、次回伺った際にはぜひ厨房の様子を見ながらお食事してみたいです。釜谷シェフ、素敵な誕生日ランチをありがとうございました♪
f0040321_174050.jpg


しっかりとランチをいただいた私たちですが、なんとこの後、さらに素敵なデザートをいただくべく、自由が丘のパリセヴェイユに移動です!
実は金子シェフには、並木先生のバースディのためにスペシャルデザートをお願いしておいたのです!もちろん、内容はシェフにお任せ♪
どんなサプライズがあるのかと、みんなワクワクでお店に向かいます。
詳しい内容はひらりさんのblogをご覧ください。

ランチをいただいた後に伺うということで配慮してくださったのか、1品目は、並木先生も大好きな、フレッシュ感あふれるペッシェメルバとミントティのソルベ。
そして、2品目は、金子シェフならではのライブ感満点のデザート、パッションフルーツのスフレ ココナツソースでした!
どちらも予想以上の素晴らしさで一同大感激!
先生のお誕生日に便乗した私たちにとっても夢のようなゴージャスさ。
金子シェフ、そして先生、どうもありがとうございました!!
★講座生たちがプレゼントしたフラワーアレンジと一緒に。
f0040321_1313136.jpg


と、ここで一応お開き、というわけだったのですが、当然これだけでは終わるはずのないのが並木組!
まずは、先生の希望で、同じ自由が丘に最近オープンしたPaul Bassettをチェック!
さらにその後はマリアージュ ドゥ ファリーヌコンフィチュール アッシュへGO!

お店につくと、まずはマリアージュ ドゥ ファリーヌの須藤シェフがkiriクリームチーズコンテストで最優秀賞を受賞した「キリワッサンアナナス」を試食。普段あまり店頭に出ない商品だそうですが、たまたま今日食べられた私たちってなんてラッキー☆
f0040321_1213880.jpg


須藤シェフやスタッフの方たちと記念撮影したり、美味しいパンを紹介していただきながら、みんなでパンなどのお土産を大量買い!
f0040321_1233980.jpg

f0040321_1232425.jpg


買い物も一段落すると、並木先生と一緒に店頭のスペースでコンフィチュールアッシュ名物のソフトクリームなどを試食。あな恐るべし、果てしなき食欲!
食べまくっている私たちの前に、なんと辻口シェフが登場!
全くの偶然だったのですが、並木先生の誕生日を一緒にお祝いしてくださいました。
f0040321_1235451.jpg


そうこうする間に、並木先生はお仕事で次のご予定の場所へと移動する時間になりました。
・・・ウワサでは、移動先の某パティスリーでもサプライズなバースディプレゼントをいただいたとか・・・。さすがです~。
というわけで、以上、並木組平日講座メンバーからの素敵なバースディランチ&デザート三昧な1日のご報告でした♪
・・・いやー、私たちったら、早くも来年の並木先生のお誕生日が楽しみになっちゃってますよ~(笑)。

【DATA】
コム・ダビチュード
目黒区上目黒3-16-1
TEL:03-3791-3681
ランチ 11:30~14:00 ディナー 18:00~21:30 定休日:月曜・第3火曜日

パティスリー パリセヴェイユ
目黒区自由が丘2-14-5
TEL:03-5731-3230
営業時間 10:00~20:00 無休

※マリアージュ ドゥ ファリーヌ とコンフィチュール アッシュの詳細については5/19のblogをご覧下さい

*メロンパンナ*
by garbo-lunch | 2006-08-11 23:36 | フレンチ | Comments(0)

お得なランチ♪~アニエスカフェ~

ホテル銀座ラフィナートに入っている「アニエスカフェ」は鉄人坂井シェフのお店。
ランチタイムには、ムッシュ坂井の創作料理メニュー がいただける。

ある日のランチメニューは、「和牛のグリエシャリアピン風」、「白いタイカレー」、「パイとクレープの海の幸ミルフィーユ」。これに、スープとパン(ビュッフェ式でパンは3~4種類)、飲み物がついて1155円。
和牛でスタミナをつけたかったところだけど、残念ながら完売。仕方なく「白いタイカレー」をオーダーした。
f0040321_12573033.jpg

f0040321_1254327.jpg
このカレーのPR文には、「白いカレーって一体な~に?他では味わえない美味しさ!」とあったけど、大体予想がつき、その通りのカレーだった。ココナツミルクベースの、黄色いスパイス(ターメリックとか)の入らないカレー。その分(なのか?)ごはんはターメリックライス。ごはんの割にはカレーが少ない???という印象だったけど、思った以上にスープも具も入っていて満足。
f0040321_12551984.jpg

つれは「パイとクレープの海の幸ミルフィーユ」をオーダー。ご覧の通り、ビジュアルが素晴らしい!こちらも見た目以上にホタテやサーモンやマグロなど、しっかり海の幸がのってる。味も○。ただ、パイ生地の中にクレープはちょっと重い感じ。男性ならいいのかな。

食後の飲み物にアイスコーヒーを選んだら、氷がコーヒーを凍らせたものだったのにはカンゲキ!更にウレシイのはコーヒーに一口焼き菓子がついてきたこと。ランチでここまでするところはないのではないかしら?
f0040321_1257149.jpg

更に更に、もうひとつの目玉は、+200円でレギュラーサイズのケーキを選べること!普通にカフェで売っているケーキ15種類くらいから選べるのです!
で、「フレジェ」を選んだらこの通り、カシスのシャーベットとパインのジェルを盛り付けてくれた。+200円でこのサービスはすごい!
そして、最後の追い討ちは、お会計の後、ランチデザートのサービス券をいただいたのでした~。

ERI.a

【DATA】
サロン・ド・テ「アニエスカフェ」
〒104-0061 東京都中央区銀座1-26-1
Tel 03-3564-0889
営業時間:ランチ: 11:30~14:00 
 
by garbo-lunch | 2006-08-07 13:01 | Comments(0)

夏の暑さと共に、メキシカンダイニングがOPEN!~ROSARIO 自由が丘店~

8月4日OPENのメキシカンダイニングROSARIOに行ってきました!

店内に入ると、白いソファーが構えている。
入り口に近いが、キットここは落ち着くはず!
6~8人は座れる、大きくゆったりとしたソファーと少し低めのテーブル。
時間があれば、ここに本を持ちこみ、ゆっくりと読みふけりながら・・・なんて、いいかも。

先客がいたので、その横を通り、奥の店内へ。
こちらはビビットピンクの壁が印象的。
でも、決して落ち着かない感じではなく、POPで心がわくわくする。

f0040321_132191.jpg


初日なので、店員さんにお勧めを聞く。
今後はランチメニューもやりたいとか。
OPENINGには間に合わなかった・・・よく聞く(言う?)セリフだ!
どこも、オ-プンはバタバタだから、次回に期待!

今日はお薦めのタコスのフィエスタ3とスープをチョイス。

f0040321_1282623.jpg

トルティーヤスープはトマトベースでごろごろとした野菜がたっぷり。
あっさりとしたチキンベース。

f0040321_129083.jpg

自家製タコスがお店のお薦めで、グランドメニューには8種類。
フィエスタ3は3種チョイスが出来る。
私はアチオテチキン、カジキマグロ、スパイシーシュリンプをチョイス。

アチオテは真っ赤なメキシコのスパイス。(程よい辛さ)夏にはぴったり!
カジキマグロはバターレモン醤油であっさりと。
スパイシーシュリンプは香ばしく!

タコスと共に野菜、アボガドのペーストとピコデカイヨ、チーズがトッピングになっている!

アボガドのペーストはタマネギと塩を加えて、マッシュしただけとか。
これは、いただき!ドンブリ一杯はかるくいけるが、カロリーオーバーもあるので、やめておこう。
ピコデカイヨはお店の人の解説では・・・
ピコ=クチバシ
デカイヨ=オシドリの意。
トマト、タマネギ、香菜、パラペーニョ、レモン汁、ライム汁を全て合わせた・・・ピリ辛マリネ的。

どちらも、何気ない品々だが、味のバランスには不可欠だ。
野菜もタップリ取れ、ボリュームも十分。
スープはなくても十分だったかも・・・

しかも、本日はOPENのサービスで食前のグレープフレーツジュースと食後のコーヒーまで頂くサービスぶり!感謝。(コーヒーは美味しかったです♪御馳走様でした)

暑さに負けそうになったら、自由が丘まで足を伸ばして、ほどよいスパイシーさでくつろぐランチもお薦め!
昼はカフェ、夜はダイニングバーいずれも顔でも楽しめる。

f0040321_1292614.jpg


店名:ROSARIO 自由が丘店
住所:自由が丘2-9-20河津ビル1F
TEL:03-5731-8505

hamayuri
by garbo-lunch | 2006-08-05 01:35 | 各国料理 | Comments(0)