ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

名古屋モーニングランチ

 いまや、全国的に著名になった“名古屋・喫茶店モーニングサービス”。コーヒー一杯の値段でトーストやゆで卵が付いてくる・・・という、「お得」な朝の喫茶店サービスです。
名古屋ランチ+モーニングを3軒、覗いてみましょう。

 モーニングサービスとはいっても、ラストオーダーはam11:00~11:30の喫茶店がほとんど。軽いランチ代わりにできちゃう喫茶店もあります。

 まずは一軒目。正統派のモーニングサービスの喫茶店。「モーニングは名古屋発祥」と思われがちですが、実は名古屋近郊、愛知県豊田市や一宮市、岐阜県が始まりだと言われています。そこで、愛知県のなかでも喫茶店王国、一宮市の喫茶店「雅美」のモーニングに出かけました。
 訪れたのは、日曜日の午後9時。小さな店内は、超・普段着のご近所の家族連れやご夫婦でほぼ満席です。注文はとても簡単。「ホット(コーヒー)」か「アイス(コーヒー)」かを告げるだけで、自動的にモーニングサービスが運ばれてきます。
 コーヒーはサイフォンで淹れた本格派。深みのあるコーヒーがいただけます。それにバターたっぷりの厚切りトースト(バターはお好みでなしにすることもできます)、茶碗蒸し、バナナが付いてきます。イチゴジャムがプラスティック容器に入っていて、好きなだけ付けられます。茶碗蒸しは鶏肉、かまぼこ、しめじ、しいたけが入っていて、お出汁の味がちゃんと利いた、マスターの手作りです。 
 これだけついて、コーヒー一杯350円。愛知県民の朝の食事を潤してくれる、正統派モーニングです。

◆「雅美」の正統派モーニング
f0040321_14554944.jpg

◆サイフォンコーヒー
f0040321_1456711.jpg

◆こちら、田舎にあります。
f0040321_14571142.jpg
 
☆ショップデータ☆
 珈琲香房 雅美 : 愛知県一宮市浅井東浅井南ノ下1365-1


 愛知県では、イタリアンレストランだって、モーニングしちゃいます。場所は喫茶店王国・一宮市のお隣、愛知県江南市、畑の中にポツンとそびえる、北欧風ログハウスの本格イタリアンレストラン「ポモ・ドーロ」です。シェフはヴェネチアで修行されてきたという本格派。お勧めはイタリア製石釜で焼いた、もちもちのふわっのピッツァです。
 モーニングタイムはam9:00~11:00。コーヒー一杯のお値段350円で、石釜焼ピッツァ1/6枚、グリーンサラダにドルチェかフルーツが付いてきます。訪れたのは、モーニングタイムすれすれの11時。この日のピッツァはマルゲリータ。トマトソースとモッツアレッラとバジリコのイタリアでは基本のピッツァです。生地はもちもち、モッツアレッラがとろ~っと伸びて、バジリコの香りがイタリアの郷愁をそそります。朝から、幸せ~~!。サラダに使われている野菜は、自家農園で栽培されているもの。朝一番に採ってきたものだから、新鮮です。そしてスイカがついてきました。
 モーニングを食べ終わったころ、レストランはランチタイムに移行です。パスタ・ピッツァランチは980円でオードブルビュッフェが付き、150円プラスで20種近くあるドルチェビュッフェがいただける、うれしいランチサービスです。300円でコーヒーとデザートビュッフェがいただけるので、私たちは早速いただきました。ティラミス、パンナコッタといった正統派イタリアンドルチェからタルト、ジェラートまで、選び放題です。私はズコットという帽子型の、スポンジでクリームを包んだフィレンツェのお菓子をいただきました。甘さ加減がちょうどよくって、BUONO!です。
 合わせて650円でコーヒー二杯にピッツァにドルチェ、大満足です。

◆イタリアンモーニングランチ
f0040321_155654.jpg

◆ラズベリーのババロア
f0040321_1551950.jpg

◆ズコット
f0040321_1553657.jpg

◆伝票は、HC(ホットコーヒー)ふたつ
f0040321_1555123.jpg

◆周りは畑のポモドーロ
f0040321_156590.jpg

 ☆ショップデータ☆
 トラットリア ポモ・ドーロ  愛知県江南市五明町大膳17-1
 

 さあ、最後は、名古屋のモーニングを全国的に有名にした喫茶店、「リヨン」です。
モーニングとはいっても、ここ「リヨン」では朝の9時から夕方5時58分(!?)までモーニングがいただけます。もはや、モーニングの枠を超えたモーニングです。メニューには「すべての飲み物に一日中モーニングサービスがつきます」と記されています。看板の「フルタイムモーニング喫茶」に偽りなし!!
 一日中、選べるモーニング、コーヒー一杯350円に
A  トースト+玉子+カステラ
B フルーツプレスサンド
C 小倉プレスサンド
D ピーナッツクリームプレスサンド
E ポテトサラダプレスサンド
F 野菜サラダプレスサンド
がついてきます。私は、餡子好きな名古屋人の日常食、小倉プレスサンドを選びました。
 イギリスパンに小倉粒アンがたっぷり挟まれていて、しっかりプレスされています。かりっかりのイギリスパンに挟まれた、ほのかに温かい、とろとろの小倉粒アン・・・。これが濃い目に淹れたコーヒーに合うのです。
 有線で流れている80年代のJポップが、レトロな店内にマッチしていました。
 訪れたのはランチタイムの1時過ぎ。名古屋駅前、という場所柄、OLさんが多く、軽いランチでモーニングをいただいていました。場所柄、名古屋出張のサラリーマンもよく訪れるそうです。名古屋出張の土産話に、もってこいですね。
◆「リヨン」のフルタイムモーニング
f0040321_1563246.jpg

◆レトロな店内
f0040321_1564841.jpg

◆「フルタイムモーニング喫茶」です!
f0040321_1512206.jpg

◆地上の看板はこんなかんじ
f0040321_1572432.jpg


 ☆ショップデータ☆
 リヨン   愛知県名古屋市名駅南1-24-21 三井ビル別館B1

       
 さてさて、3軒廻って気がついたこと。名古屋モーニング喫茶店の三種の神器、新聞、女性週刊誌、少年漫画雑誌。家族で来ても、夫婦で来ても、同僚と行っても、食べるものを食べたら、ただひたすらに読書に没頭するのです。。。 

rotonda
by garbo-lunch | 2006-07-22 22:15 | カフェ&スイーツ | Comments(1)

Goutte d'or Crattini * グットド-ル・クラッティーニ

倉谷シェフの桃のカッペリーニが一度は食べてみたくってo やっと、実現o
クラッティーニでランチo
カッペリーニではなくて「冷たい桃のスパゲッティーニ」でしたo
勘違いだったかな?リニューアル??


f0040321_294297.jpg


【DATA】
Goutte d'or Crattini(グットド-ル・クラッティーニ)
東京都 港区 西麻布4-10-7 3F
Tel 03-5467-2648
営業時間:ランチ: 12:00~15:00 (14:00L.O.)
      ディナー:18:30~24:00 (23:00L.O.)
 定休日: 日曜日・第4月曜日

広くはないけれど、程よいスタイリッシュさで、とっても居心地の良い店内o
内装は槙龍介氏が手がけたとのことo
Evoke-design社でのデザインだそうですo
 有限会社イヴォークデザイン



女4人でランチo いろんなパスタが食べてみたいね、ということで
 サラダ+パスタ2種のコースo

BARでもあるこのお店は、アルコールも充実o
 綺麗にディスプレイされてますo
私達はスプマンテで乾杯o
 しっかり冷えていたせいか、予想外に辛口でドライな口当たりo

パンは、フォカッチャ+オリーブオイルo イタリアンの定番ですねof0040321_2115646.jpg




f0040321_213098.jpg
サラダは、一見なんてことのない、普通のグリーンサラダo
でも、有機野菜にちゃんと処理が施され
 シャキシャキo 
   フレッシュ☆


f0040321_2134870.jpg
発掘すると、中央にかぼちゃ、コロコロo
 ホクホクo
ほどよい塩加減です








    ・
    ・
    ・

  さて。パスタ。怒涛の8種類。
少ないポーションで、1プレート~2プレートに盛り合わせてくれるのを期待してみたけれど。 しっかり1種類1プレート。平均約100g? 100gx8=800g!?


f0040321_2145990.jpg

冷たい桃のスパゲティーニ
フレッシュトマトで和えられたスパゲッティーニの上に、白桃o 旬ですo
ほんのりレモン風味で、JUICY!
イクラのパスタを食べてる気分になったのは私だけかな?
さっぱりしてて、ぷりぷりとろとろした感じo
黒コショウのスパイスで
フレッシュトマトのせいか、冷製のせいか
和風っぽぃ雰囲気ですo

*

f0040321_2153744.jpg

ちりめんと松の実のペペロンチーノ
カリカリ香ばしぃちりめんじゃこo  松の実の食感もうれしいですo

*

f0040321_2162247.jpg

青海苔とセミドライトマトのスパゲッティ
オススメ1です☆
磯の香りがしっかり広がる、とってもさわやかな逸品ですo

*

f0040321_2164420.jpg

金太郎いわしと茄子のカパテッリ
焼き茄子好きな方なら好きかな?
やや癖のある味が、実はちょっぴり苦手でした★
丸々乗ってるいわしがインパクト強いですo
いわしは生ぐささもなく、良ぃ仕上がりですよ☆

*

f0040321_2174164.jpg

とっておき!生うにのスパゲッティ
オススメ2です☆
とろーり、とろける!そして少し、ぴりり!
今度はコショウではなく、唐辛子の辛味、ですo

*

f0040321_2181258.jpg

キャベツ畑のスパゲッティ
グラナパダーノチーズたっぷり!ですo
キャベツの歯ざわりが絶品☆
さわやかなセロリも合わせてo
上に乗ったサワークリームもさっぱりしていて、美味!

*

f0040321_2185297.jpg

トマトソースのスパゲッティ
こちらのパスタもキャベツ畑同様弾力のあるグラナパダーノたっぷりo
とってもィィ伸びをしますo

*

f0040321_2192785.jpg

豚とズッキーニのフジッリ
胃が疲れつつも、脂身まで美味しかったです、豚o





           ・
           ・
           ・


それでもデザートもやっぱり食べてみたいので4人で2品シェアしました☆

f0040321_363981.jpg

オレンジソースの
 パンナコッタ

杏仁豆腐級に
 とろっとろ!

オレンジも
素直においしいです




f0040321_37562.jpg
バナナケーキの
アイスクリーム添え

たまに食べるとほっとする味ですよね、バナナケーキo

どっしりではなく
ふんわりでしたo



そして、さいごはCoffe or Tea


次回のクラッティーニランチは、2人とかで、
 改めて桃と、生うにを一皿ずつ、がィィかなo

・・・噂によると今年9月に移店だそぅですが☆★


 
                                     # LiLi 
by garbo-lunch | 2006-07-18 03:32 | イタリアン | Comments(0)

青空ランチIn香港~�記(YungKee)酒家 ~

日本を脱出。
行った先は、泣く子も黙る美食の街、香港。

今回の目的は(『も』の間違い)食べること。
さて、行った店を書き出したらきりがないので、とりあえずスタート!!!

香港に行ったら一度は味わいたいお店の一つとして挙げられる有名店が、中環にある�記(YungKee)酒家 。
ここは、世界のグルメをうならせたガチョウのローストが名物。
アメリカの雑誌『フォーチュン』が選んだ「世界最高のレストラン15軒」に選出された。
おまけに、香港のグルメ雑誌『飲食男女』(なんだか、直球なタイトルだけど)でも2年連続人気レストランの上位にランキングされる人気店。
f0040321_16292163.jpg


さすがランチ時の混雑といったら、ありませーーーーーーんっ!!!
なんじゃ、この混雑ぶりは・・・・
「ン ゴイ(すみません)!ン ゴイ!!」と連呼するものの、昼時に飛び交う超★迫力満点の広東語に私の広東語もどきは打ち消され、あえなく撃沈、意気消沈・・・・。

しかし、ここで諦める私ではありません。
店の脇にある小さなドアを押すと、そこにはテイクアウト専門のショップがあるのだ!!!!
そりゃ、お店でゆっくり座って食べるのに越したことはありませんが、いろいろな方法で試すのも旅行の楽しみよ!ということで。

扉を押す。

・・・混んでるやんけ・・・・・。
・・・・でも、店内よりはマシなので並ぶ。
メニューを指差し、手振り身振りでお目当てのお弁当を購入。
お弁当買うにも一苦労、汗だくになっちゃったわよ。

次ぎの問題はどこで食べるかだ。
中環は、ビジネス街のど真ん中、座って食べれる場所はなし。

そんな時は、2階建てのトラムに乗って停留所、2つ先の香港公園まで。
整備が進み、とてもキレイになった香港公園。
お昼時ともなれば、ビジネスマンたちが結構、ランチを食べている。
一緒に混じり、噴水の脇でお弁当を広げる。

ふたを開けた瞬間にふわぁぁ~と、立ち込める米の香り。
アジア米の独特な香りで食欲に一層火がつく。
香ばしく焼けたガチョウのローストと腸詰めがご飯の上にのっている。
ガチョウの味は、香辛料たっぷり、独特のタレの甘みと、肉のうまみが口に広がるぅ~~~。

香港の街中には焼き豚、焼き鶏などの店が実に多い。
五香粉、八角などをふんだんに使ったスパイシーなタレは秘伝の味。
味だけでなく、複雑な香りまで楽しめる。
クセになる・・・この味は危険だ!!と叫びながら食べ続ける。

しかし・・・量・・・多い・・・・。
f0040321_16342358.jpg


友人のお弁当(こちらは、チャーシュー飯)と交換。
チャーハンの最高峰だね。塩のみシンプルな味付けに大きめにカットしたチャーシューがごろごろとたくさん入っている。
それらのうまみがご飯全体に馴染み、独特なコクが生まれる。
具材は、チャーシューと玉子、ネギなものなのに、なぜこんなにも複雑な味になるのだろう・・・・。

箸が止まらないわよ。

結局、完食した私たち。
せっかく、香港へ行ったのだから、おいしいものを食べねば!香港人の迫力に負けて簡単なファーストフードで済ませるなんてことはダメですよぉ。
美味しいものを求める者同士、何度か香港の人にオーダーのときに助けてもらったり、教えてもらったりしたの。
温かい心に触れながらおいしいものを食べる。幸せな瞬間です!!!

さ、じっとはしていられないわ。
次ぎはデザートにGO!

satoko
by garbo-lunch | 2006-07-15 16:31 | 中華 | Comments(0)

二子玉川のとっておきのフレンチ・ダイニング・バー~ラマージュ イグレク)~

二子玉川・・・といえば高島屋しか思いつかないというあなたに、とっておきのお店をご紹介します。
依田輝明シェフといえば、青山のフレンチの名店「ラマージュ」のオーナーシェフですが、 その依田シェフ自らが、近所にあって毎日でも通いたくなるお店として作られたのが、こちらの「ラマージュ・イグレク」です。
40~50才代の大人が、上質なものを少しずつ気軽に楽しめるお店として、 また女性同士や夫婦が、夜ワインを楽しみながらカジュアルにくつろげるお店として、毎日賑わっています。

特にランチタイムは、予約なしでは入れないほどの人気。
ランチタイムは下の3つのコースが用意されています。

Menu Y(イグレク) 1,300円
スープ、お魚又はお肉、コーヒー、プティフール

Menu Soleil(ソレイユ)A 1,800円
前菜、お魚又はお肉、本日のデザート、コーヒー、プテイフール

Menu Soleil(ソレイユ)B 2,600円
前菜、お魚、お肉、本日のデザート、コーヒー、プテイフール

今日私たちが頼んだのは、Menu Aにスープ(+350円で追加できます)をプラスした、 いつものスタイルです。

スープは
「冷製トウモロコシとジャガイモのクリームスープ 」
ちなみに先月は「レンズ豆のスープ」、「その前は春野菜のミネストローネ」でした。
f0040321_6531643.jpg

前菜は
「フレッシュサーモンのタルタル ミルフィーユ仕立て」
「豚のリエットといろいろ野菜のセルクル仕立て イグレグ風」を選びました。
6種類の中から選べます。どれも色鮮やかで、目でも楽しめ、お味も絶品です。
f0040321_6545533.jpg

f0040321_6541514.jpg

メインは
「花巻産 白金豚のロースト じゃがいもとキノコのソテー添え 」
「山口県仙崎産 真ダイのポワレ サルサソース サラダ添え」
を選びました。 お魚は4種類、お肉は6種類から選べます。
一皿一皿が丁寧に作られているのが伝わってくる見事なプレートながら、ボリュームも あるのが嬉しいです。
f0040321_6553580.jpg
f0040321_6554626.jpg

本日のデザートは
「いちごのふんわりムースとガトーショコラ 」
プティフールは
「マドレーヌ」でした。
f0040321_656472.jpg

f0040321_6562655.jpg


私のつたない文章でお料理を表現するよりも、実際に足を運んで食べていただいた方が、この美味しさは伝わると思います。
お料理もサービスも、ひとつひとつに心がこめられている、そんな丁寧さを実感できる居心地のいい大人のお店です。

RAMAGES γ(ラマージュ イグレク)
  東京都世田谷区玉川3−11−1 柳小路 東角 3F
03−5717−9117
Lunch 11:30~15:30
Dinner 17:30~24:30

#CITRON
by garbo-lunch | 2006-07-08 06:49 | フレンチ | Comments(1)