ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

素材にこだわったブルゴーニュランチ~ラ・テール メゾン~

組長こと並木先生の講座「ツール・ド・グルメ フランスの郷土料理」。
1年でフランスを食べて学び「ツール・ド・グルメ(食でフランス一周)」
できるというステキな講座に参加しています。

今回の授業のテーマはブルゴーニュ地方。
本日の課外授業は、池尻大橋にある「ラ・テール メゾン」。
中村シェフと並木先生のお話をお伺いしながら
勉強するという贅沢な授業です。

まず、前菜は
■黒富士農場の放牧自然卵のブルゴーニュ風(ポーチドエッグの赤ワイン煮)
f0040321_2350544.jpg
さすが、素材にこだわっているシェフなだけあって卵も違います。
こちらのお料理はブルゴーニュのお料理で
フランスではとってもメジャーらしいが、日本ではほとんどみかけないので
並木先生が特別にお願いしてくださったメニュー。
ベーコン・タマネギを炒め、ポーチドエッグを取り出した後に煮詰めた
まったりとした赤ワインのソースがたまらなくおいしい。
そこに卵も加わり、かなり日本人好みの味に仕上がっている。

そしてラテールご自慢のパンは
■カンパーニュ・バケット・ジャージー牛乳のパン・五穀パン
f0040321_23514967.jpg
f0040321_0181269.jpg
どれも向かいのブーランジェリーの石釜で焼いているだけあっておいしい~。
個人的にはソフト系のパンよりハード系が好きだけど
ジャージー牛乳のパンの上品な甘さと後をひくおいしさに感動して
もちろん帰りに購入しちゃいました。

次にサラダ
■フランス産エスカルゴと新じゃがいものガーリックソティサラダ仕立て
f0040321_2353135.jpg
エスカルゴの驚きの大きさとサラダ仕立てに感激でした。
ガーリックパセリバターをつめたかたつむり料理(エスカルゴ・ア・ラ・ブルギニョン)を今回はサラダ風にアレンジしてくださっていたのでとっても食べやすい。
ブルゴーニュはご存知ワインの名産地なので
エスカルゴは上質のブドウの葉の裏につき
虫を食べてくれるのとのこと。
フランス=エスカルゴくらいしか感じていなかったけど
ちゃんと理由があることに改めて感動でした。

そしてメイン
■岩手産地鶏の赤ワイン煮込み(コック・オ・ヴァン)
f0040321_23534540.jpg
鶏肉は素材に何よりもこだわっている中村シェフらしい岩手産を使用。
最初口に入れたとき、良質のコラーゲンがしっかりと感じ、
同じ赤ワイン煮でも前菜とまた別の味わいでした。
タマネギのグラッセのタマネギ本来のやわらかい甘みと
カリカリベーコンの香ばしさがたまらない。

別腹のデザートはもちろん
■デザート盛り合わせ~季節のフルーツを添えて~
f0040321_23541963.jpg
・ガトー・オ・ショコラ
シェフがキラキラしながら
「素肌ケーキ(デコラティブにしないで素材のおいしさを味わう!! )」
とお話していらっしゃったのが一番伝わるケーキでした。
・ドゥーブルフロマージュ(2層のチーズケーキ)
レアの部分はマスカルポーネを使用して軽く仕上げ、
ベークド部分はボンプタイプのコクのあるチーズケーキが
バランスよく仕上がっている。
素材にこだわったチーズケーキはやっぱりおいしい。

f0040321_235444100.jpg
・はじばみ(ヘーゼルナッツのケーキ)
ウイーンのアンナトルテが原型というこちらのケーキは
ヘーゼルナッツやチョコレート、キャラメルが何層にもなった
バランスがよく、とても凝ったお菓子。
見た目はどっしりとしているのに、口の中です~と溶けるように軽く、
いつまでもヘーゼルの余韻にひたれる逸品。

隣にパティスリー&ブーランジェリーがあり、
もちろん大人買いをしてしまったのですが、
その中でも一番はまってしまったのが
揚げドーナッツのクラプツェンです。
f0040321_0171966.jpg
サーダーアンダギーのような外見とは裏腹に、
軽くてもちもちしていて絶品です。
中に入っているレーズンの酸味がアクセントになっています。

ブルゴーニュの料理を中心に食べて学んで~と大変勉強になりました。

渋谷東急フードショーでテイクアウトもいいですが、
池尻のランチ→パティスリー→ブーランジェリーをはじごするコースもおすすめです★

【DATE】
ラ・テール メゾン
〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-27-9
TEL:03-3414-0513
営業時間    11:00~23:00  カフェタイム  11:00~17:00
ランチタイム  11:30~14:30  ディナータイム 18:00~23:00
定休日 水曜

りぃ
by garbo-lunch | 2006-05-31 00:22 | フレンチ | Comments(0)

初夏の鎌倉ランチ~石窯ガーデンテラス~

5月の若葉の美しい季節に鎌倉を訪れました。
行った先は、石窯で焼いたパンがおいしいと評判の「石窯ガーデンテラス」。
浄妙寺というお寺の中の高台の位置するこの石窯ガーデンテラスは、2000年にオープンしたお店です。
浄妙寺は、鎌倉駅から20分ほど歩くでしょうか?
初夏の頃には散歩がてら、新緑を楽しみながらの楽しいコースです。

境内を抜けて、人の話し声が聞こえると、もう石窯ガーデンテラスが見えてきます。
建物は築80年という長い歴史を刻む洋館。
庭には季節の花、そしてなんと言っても新緑が目に眩しいこと!
ひっそりと隠れ家的な場所ですが、季節が良いこともあり、
また、その評判を聞きつけてやってきた人々で店内はにぎわっていました。
f0040321_7295668.jpg

歩いたご褒美にと、まず、白ワインを注文。
すっきりした味わいに、疲れも一気に吹き飛びます。

メニューには、スペシャルコースとして、お肉とお魚のコースがありますが、
今回は、お店自慢の石窯パンを存分に楽しめる、石窯パンコースを注文しました。
まず、シェフのスープ。
f0040321_7302590.jpg

この日は、金時豆のクリームスープです。
金時豆の甘みが、こっくりとしたクリームと相性よくなじみます。
温かいスープで、味わい深く頂きました。

続いて、楽しみにしていたパンの登場!!
f0040321_7305414.jpg

何種類かのパンが籠に盛られて出てきます。
オリーブ&けしの実のパン、ゴマの風味が香ばしいパン、そしてクグロフのカット。
クグロフは、パンに赤ワインが染み込んだジューシーな食感で、やみつきになりそうなおいしさでした。

次に、鎌倉野菜と鎌倉ハム、ソーセージの盛り合わせをいただきました。
ソーセージが大好きな私にとっては、楽しみな一品です。

f0040321_732997.jpg

ソーセージはもちろん、ハムがとってもジューシー!!
とても気に入ってしまいました。
サラダ感覚なので、ヘルシーな一品です。
f0040321_732373.jpg

値段設定は少々高めですが、このロケーションと非日常的なリラックス感を考慮したら、許せる値段なのではないでしょうか。
また、テラスの売店で、おいしいパン達のお持ち帰りのみも、もちろんOK!
気持ちの良い休日の、素敵な時間になりました。
f0040321_733389.jpg


【DATA】
石窯ガーデンテラス
〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-50(浄妙寺境内)
電話番号:0467-22-8851
営業時間:10:00~17:00(16:30ラストオーダー)
休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

ORIHARA
by garbo-lunch | 2006-05-24 22:34 | カフェ&スイーツ | Comments(0)

極上パンで、公園ランチのすすめ~マリアージュ ドゥ ファリーヌ~

梅雨いりが気になる5月後半。
幸運にも晴天にめぐまれたある日、雨女の私は晴れ女の友人(大感謝)とふたりでバスケットを片手に噂のブーランジュリーへ。
超人気店自由が丘「モンサンクレール」の辻口シェフがてがける「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」。
初めて訪れた、友人(かなりのパン好き!)いわく「おっしゃれ~」と外観からすでに興奮気味。お店のなかにはいり、「カンゲキ、カンドー!」とテンション、かなり高い。
f0040321_10453180.jpg

↑外観はこんな感じ。かなりスタイリッシュ。
駒沢公園の側にあってロケーションも癒される場所

店内は、“パンのブティック”みたいな空間。
開放感たっぷり、ガラスばりのモダンな黒を基調とした店内はジャズが流れ、実に洗練されている。
清潔なオープンキッチンはついのぞきたくなる。
バラエティ豊富なパンたち(ハード系からデザートパンまでさまざま)、焼き菓子、ケーキ、シュークリームなどのスイーツが、かっこよく並べられている。
他にもドリンクやヨーグルト、エシレのバター、ゲランドの塩やアンチョビペーストなどの食材も売られていて、購買意欲をくすぐられてしまう。すでに大量買いの予感が・・・。
f0040321_11165932.jpg

↑パンにつかわれている食材が並ぶ、食通必見コーナー。冷蔵のパンも発見!
友人のトレイにはすでに、たっぷりのパンが!(+_+)。
販売スタッフの女性たちは商品の食べ方や保存の仕方まで親切にわかりやすく説明してくれる。
商品をトレイにのせてくれたり、あたためてくれるサービスもうれしい。
冷蔵のパン(バケット生地にバタークリームぎっしりの「トゥイギー」(189円:超美味しい!!)もある。

f0040321_1057343.jpg

↑こちらはランチにも最適なラインナップ。手前からから4番目が 「カット・ロレーヌ」473円(こだわりのキッシュ) 。6番目が「レギュームドゥセゾン」420円(フォカッチャにたっぷりの野菜が)。その他、野菜をたっぷりつかったパンが並ぶ。全部食べたい!

どれもこれもキュートなパンやお菓子たち。
その大きさや形もさまざまでアーチ形、ハート形・・・小さな一口サイズもあって、数多くの種類を食べられそう。
これからの季節、ぐんとおいしくなるビール、またワインなどにもあいそうだ。
ホームパーティやギフトにもふさわしいパンが整然と並べられていて思わず見とれてしまう。
焼き菓子は黒い箱にピンクのリボン。キュートでセンスのいいラッピングは男女ともにうけそう。
配送可能な商品もたくさんあって、誰かにプレゼントしたらゼッタイ喜んでもらえること必至。

f0040321_10545026.jpg

↑ギフトに最適な焼き菓子も充実。素敵なお土産になりそう。

f0040321_10573444.jpg

↑ゼネラルマネージャー(統括製造責任者)の須藤秀男さん。
このゴッドハンドから名作パンがつくられる!!

★須藤さんの熱いメッセージは「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のHPのなかの「Manager's Voice」でどうぞ。
パンづくりへのたゆまぬ努力と創意工夫や情熱がぎっしりの楽しい内容です。

お店の前のテーブルでさあ、ランチタイム。
駒沢公園の新緑のなかでも楽しいことだろう。
「ピクニックセット」(158円)は、紙製のトレイに木製スプーンとフォーク、おしぼり付きの便利グッズ。
さんざん迷ってゲットしたパンたち。「うーーん。美味しすぎるよね」と何回うなったことか。
選ばれし素材と製法・技術の圧勝作品がどんどんおなかにはいっていく。
友人と私はいつのまにか無言。(カニを食べてる人みたい・・・)
私のいちおしは、「カット・ロレーヌ」。友人は 「 プティット アン シュプリーズ 」と「ルージュブラン」。お互いデザートパンもペロリと完食。
さらには、目の前の「コンフィチュール アッシュ」(辻口シェフプロデュースのコンフィチュール専門店)にダッシュして、3種類のソフトクリーム(500円)のなかから「マンゴー」と「赤桃&リュバーブ」のコンフィソースがけ(どれもミニバウムクーヘンのトッピングつき)を選んだ。
もう1種類は「ミルク&マッチャ」(こちらもすてがたい、次回はこれにしようと決心)バニラ味のソフトクリームと濃厚なマンゴー、甘酸っぱくって繊細な甘さの赤桃&リュバーブの味がグッド・ハーモニーだ。
自宅用にはいちごとリュバーブのコンフィチュール「フレーブ」(840円)や「駒沢バウムクーヘン(1,575円)までゲットしてしまった。(米粉のバウムクーヘン。コンフィチュールともナイスな相性でひたすら美味、食感が絶妙!)

f0040321_1105153.jpg

↑こんなよくばりな食いしん坊テーブルのできあがり。
カゴの中はお持ち帰りパン。かわいいショップカードや紙袋にも注目。

帰宅してからも夕飯はワインと「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のパンたちで満足の夜ごはん。こんなにも至福な1日をありがとう!
翌朝には「パンドミー」にコンフィチュールの「フレーブ」をたっぷりぬって幸せ朝食。翌日も満足なり。 

(編集後記?)
お天気のよい日、駒沢公園サイドの「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」へ出かけませんか?
お店の前のテーブルが混んでいたら広い公園のベンチやレジャーシート(持参しましょう)もきもちよさそうです。
新緑の季節、樹木のシャワーをあびて、気分はまさにプチ・リゾート。
私の個人的意見ですが、雨の日もおすすめ?!
晴れの週末より商品がゆっくり選びやすいかも。雨の公園も風情がありますよ。
「コンフィチュール アッシュ」でお気に入りのコンフィチュールを見つけることもお忘れなく♪

[DATA]
★マリアージュ ドゥ ファリーヌ
住所*東京都世田谷区深沢2-1-10/電話 03-5752-1015
OPEN 10:00-19;00/CLOSE 火曜・第3水曜
☆コンフィチュール アッシュ
電話 03-5752-1051 住所/営業日・時間は同上
●最寄り駅:東急大井町線・自由が丘駅からバス10分。午後12時からは
無料のサンクスネーチャーバス(エコバス)あり。
/田園都市線・駒沢大学駅から徒歩15分/東横線・都立大学駅から徒歩15分

HAMAKO*
by garbo-lunch | 2006-05-19 11:17 | その他 | Comments(0)

行列の「俺のハンバーグ山本」@恵比寿

オシャレなランチレポートが続く中、
私はガツン系ランチレポートでどうぞよろしくです。

俺のハンバーグ 山本」@恵比寿。
f0040321_22245795.jpg

こんなにですね、有名になる前から私しゃ知ってたわけですよ。
前を通るたびに気になりつつも、
名前になんだかオノノイテ遠くから眺める日々。
とある日、TVでオンエアされているのを見て、
「へーやっぱりおいしそうやん」ってことで行ってみると行列。
それからいつ見ても行列。 そして行列。。。 ああ、行列。
近くのキムカツなみですぞ。

で、先日、覚悟を決めて行ってきました。
もちろん並ぶのですが、ランチなんで意外と回転が早い。
並んでるときに、オーダーを予め伝えておくシステム。

注文したのはもちろん「俺のハンバーグ」 1,500円
ランチは選んだメインにサラダ・ごはん・味噌汁がつく。
f0040321_22261270.jpg

このハンバーグのお肉は国産和牛。
そして中にはコーンクリームがとろーんと入ってるの!
あつあつフカフカとろーんのハンバーグ、旨くないわけがない。
デミグラスソースにからめてハフハフしながらごはんと食べる。

ゆでたまご、明太じゃがいも、ブロッコリー、きのこ、きんぴらごぼう たちが
ハンバーグのまわりを賑わしていた。
みんな鉄板にのってぐつぐつグツグツやってくる。
特製デミグラスソースにまみれつつ。
あとで知ったんだけど、きんぴらはオレンジソース風味だったらしい。 へえ。
あ、画像のね、ハンバーグの上の黒い奴はキクラゲです。

店内は思ったより落ち着いた雰囲気。
カフェ風でくつろげる。
女性の方にもオススメよ。
ねらい目はランチピークを過ぎた14時半!

最後に「カフェ俺」を頼みたかったのだが、
ランチメニューには書いてなかったのよねえ。
コーヒーも美味しいらしい。

chocolat

お店のデータ
電話番号: 03-5475-5701
住所: 渋谷区恵比寿4-23-12 茗荷原ビル1F
営業時間: 11:00~15:00、17:00~23:00
定休日: 日休
アクセス: JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
by garbo-lunch | 2006-05-14 00:18 | 洋食 | Comments(0)

手軽なイスラエル料理~DAVID'S DELI(デビットデリ)~

白金高輪駅と慶応大学の間の桜田通り沿いに、お寺やマンションの中に少しだけ外国的なお店があります。
ベーグルやシフォンケーキなどのメニューの中に、イスラエル料理やユダヤの郷土料理がしっかりと入っています。

f0040321_17305440.jpg


ファラフェル ピタ(¥580)
すりつぶしたひよこ豆にスパイス等を混ぜてある直径2cm程のボール状のコロッケのようなものをファラフェルといい、ピタというパンに野菜と一緒にはさんでテヒニ(胡麻のペースト)とヨーグルトのソースをかけたサンドイッチです。
(ピタで挟んだ状態でも、「ファラフェル」といったりもします。)

やってきたファラフェルピタは、トマト、キャベツ、きゅうりとファラフェルが5個も
入っているので、見た目はあまり大きくないのですが、とても満腹になります。


f0040321_17362868.jpg


フムス SET(¥820) フムス+ピタ+ピクルス
ひよこ豆のペーストです。
茹でたひよこ豆と玉ねぎ、レモン汁、スパイス等を混ぜてペーストにするそうです。
サラダとして単品でもありますが、ペーストなのでピタにつけて食べたほうがいいかと思います。
(一緒に行った友人が注文しました。)
玉ねぎの甘みとスパイスが効き具合が、丁度いい感じでした。


f0040321_17413592.jpg


ババガヌシュ(¥580)
すり潰したナスとテヒニ(胡麻のペースト)を混ぜたサラダです。
こちらもピタとのセットもできますが、サラダとして注文しました。
全く初めてだったのですが、胡麻の風味は感じられなかったのですが、ナスがごろごろ(?)入ってました。

どれもすりつぶしたお料理ばかりを選んでしまいました。
見た目はとてもシンプルですが、たくさんの豆類を採ったぞという感じです。

テイクアウトもできるらしいので、ハンバーガーやサンドイッチと同じように
手軽なイスラエル料理を食べることができます。

kaoru.n

【DATA】
DAVID'S DELI(デビットデリ)
〒108-0073 東京都港区三田5-13-13
TEL:03-5441-1211
FAX:03-5441-1221
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
by garbo-lunch | 2006-05-08 17:46 | 各国料理 | Comments(0)

話題の表参道で優雅にランチ~ブノワ~

世間はG.W。晴天にも恵まれた週末昨年オープンした「ブノワ」に行って参りました!
場所は表参道のラ・ポルト。1階にはピエールエルメのお店があります。エレベターで10階へ行くと、なんとも可愛い内装!
f0040321_0461333.jpg

f0040321_0464593.jpg

思わず写真を撮りたくなってしまいますね♪

こちらのお店では、コースメニューだけでなく、気軽にお茶や軽食も楽しむ事が出来ます。
コースの内容は、4000円、5000円、6000円の3種類のコースがあります。私たちは間をとって真ん中の5000円コースを。
内容は、前菜(2品)+旬野菜orパスタorお米料理+魚料理or肉料理+デセールというもの。
お酒はあまり得意でないので今回私はパスしました。

まずは、アミューズ
f0040321_0563419.jpg

パンを薄く焼いたものに右がヒヨコマメ、左がリコッタチーズのペーストです。ヒヨコマメの方はカレー風味で香辛料がよく効いてますが、ペーストとして頂くにはもう少し味付けが濃くてもいいかな。リコッタチーズの方はクリーミーなチーズにピリっとした黒胡椒が良いアクセントに!

f0040321_1105412.jpg

パンの盛り合わせ。数種類あるので色々なパンが楽しめます。


f0040321_1113315.jpg
続いて前菜。
私がチョイスしたのは、「ピュイ産 緑レンズ豆のサラダ仕立て 山エノキ添え」(左)と「オマール海老のビスク クレーム ミ・モンテ」(右)
レンズ豆はレモンが効いたサッパリとした味付け。ビスクの方は海老入りのお皿に目の前でスープを供されます。オマール海老の殻の味わいもありとっても濃厚なスープです!

f0040321_119667.jpg
こちらは私のチョイスした「乾燥パスタ貝類のラグー」下のお皿にも注目下さい!!「貝類」ということで魚の絵が描かれたお皿が敷いてあります(ちなみにリゾットを選んだ方のお皿の絵柄は「稲」!)。些細な事かもしれませんが、こんな配慮が嬉しいです♪
アルデンテのパスタにラグーソースがしっかり絡まり、とても美味しかったです♪

f0040321_1262614.jpg
!!)メインです。「愛知産ホウボウーポテトフェイユ トマトソース ド ポワソンのスュック」身がプリッとしています。そして他の料理全てにいえることですが(皆それぞれ別のものをチョイスしました。色々な味を楽しみたいですよね)、どの料理もそれぞれソースが美味しかったです。
なので最後までソースをパンにつけて楽しめますよ♪

ラストを締めくくる「デセール」。何を選ぶかは真剣勝負!!私が迷いに迷った結果は・・・。
f0040321_1353511.jpg
「ショコラのクロッカン クレームブリュレのグラス」

f0040321_1365288.jpg
(わかりづらくてごめんなさい)
上からコーヒーのグラニテ、アイスクリーム、ネットリとしたショコラのブリュレにアーモンドのクロッカンをショコラのラングドシャで囲っています。(お皿にかかっているのはキャラメルソース)それぞれの味が調和し、クロッカンの食感もいいアクセントに♪ショコラ好きの私にとって今回の選択は成功でした(真剣に選んでよかった!)

この後は別料金ですが、食後のコーヒー(もしくは紅茶)とプティフールで締めくくり。
f0040321_1482877.jpg


居心地良く、すっかり長居してしまいましたが、お昼のピークを外してもお客さんは後を絶ちません。出来たら予約をしてお店に行かれる事をオススメします。

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山10階
電話:03-5468-0883
営業時間:年中無休
       ランチ    11:30AM~14:30PM
       ディナー   17:30PM~22:00PM
                       (last order)
       カフェブノワ 11:30AM~22:00PM

nana-I
by garbo-lunch | 2006-05-01 02:09 | フレンチ | Comments(1)