ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリ:洋食( 2 )

行列の「俺のハンバーグ山本」@恵比寿

オシャレなランチレポートが続く中、
私はガツン系ランチレポートでどうぞよろしくです。

俺のハンバーグ 山本」@恵比寿。
f0040321_22245795.jpg

こんなにですね、有名になる前から私しゃ知ってたわけですよ。
前を通るたびに気になりつつも、
名前になんだかオノノイテ遠くから眺める日々。
とある日、TVでオンエアされているのを見て、
「へーやっぱりおいしそうやん」ってことで行ってみると行列。
それからいつ見ても行列。 そして行列。。。 ああ、行列。
近くのキムカツなみですぞ。

で、先日、覚悟を決めて行ってきました。
もちろん並ぶのですが、ランチなんで意外と回転が早い。
並んでるときに、オーダーを予め伝えておくシステム。

注文したのはもちろん「俺のハンバーグ」 1,500円
ランチは選んだメインにサラダ・ごはん・味噌汁がつく。
f0040321_22261270.jpg

このハンバーグのお肉は国産和牛。
そして中にはコーンクリームがとろーんと入ってるの!
あつあつフカフカとろーんのハンバーグ、旨くないわけがない。
デミグラスソースにからめてハフハフしながらごはんと食べる。

ゆでたまご、明太じゃがいも、ブロッコリー、きのこ、きんぴらごぼう たちが
ハンバーグのまわりを賑わしていた。
みんな鉄板にのってぐつぐつグツグツやってくる。
特製デミグラスソースにまみれつつ。
あとで知ったんだけど、きんぴらはオレンジソース風味だったらしい。 へえ。
あ、画像のね、ハンバーグの上の黒い奴はキクラゲです。

店内は思ったより落ち着いた雰囲気。
カフェ風でくつろげる。
女性の方にもオススメよ。
ねらい目はランチピークを過ぎた14時半!

最後に「カフェ俺」を頼みたかったのだが、
ランチメニューには書いてなかったのよねえ。
コーヒーも美味しいらしい。

chocolat

お店のデータ
電話番号: 03-5475-5701
住所: 渋谷区恵比寿4-23-12 茗荷原ビル1F
営業時間: 11:00~15:00、17:00~23:00
定休日: 日休
アクセス: JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
by garbo-lunch | 2006-05-14 00:18 | 洋食 | Comments(0)

日本橋で老舗の洋食屋~たいめいけん~

日本橋は古さと新しさが共存する街。コレドを初めとして新しいお店が増える一方で、歴史のある古きよきお店も沢山残っています。お江戸日本橋というと、和食のイメージが強いのではないかと思いますが、意外と多いのが老舗の洋食屋さんです。
中でも有名なのは『たいめいけん』。昭和の初めに創業した洋食店の老舗です。
f0040321_1245362.jpg

いつも行列が出来ていますが、比較的席数が多いので、30〜40分くらいで、入れます。客層は、若いカップルから老夫婦、そして以外に多かったのが小さいお子様連れの家族。
1Fと2Fではメニューが少し違います。(2Fの方がちょっと価格帯が高めです)今回は1Fで食べました。

まずは、名物料理の『コールスロー天下一品』(酢油キャベツとも呼ばれている)と『ボルシチ(ボリウム満点)』。
f0040321_1241181.jpg

この2品は各50円で食べられるのです。このお店が、日本橋にオープンした当時(昭和23年)の値段のまま、かわらずに出しているサービス品なのだそう。しかし、50円だからといって侮ってはいけません。名前の通りボリューム満点です。コールスローはキャベツと人参、たまねぎなどをプレーンなオイル&ビネガーであえたシンプルな一品。さっぱり味が後を引くロングセラーです。ボルシチはじゃがいもや人参がごろごろしていて、やさしい味です。

次に私が選んだのは、『ビーフコロッケ(ライス付き)』 (1550円)。
f0040321_1241596.jpg

衣は、非常に細かくて、サックリ。そして中はとってもクリーミー。中に入っているお肉がまた、ひき肉なのにちゃんと肉の食感が味わえて、美味しいです。そして、洋食屋さん自慢のこくのあるデミグラスソースがかかっています。普段コロッケにはソースかケチャップなのですが、デミグラスソースがかかると、いつもの家庭のコロッケとは一味ちがった、レストランのビーフコロッケになるのだなぁと実感しました。

そして、なんといっても、この店の看板メニューは『タンポポオムライス』(1850円)。
f0040321_12435192.jpg

f0040321_12441950.jpg

伊丹十三監督の映画「タンポポ」に登場したオムライスで、店の社長と伊丹氏のふたりで発案した自慢の味なのだそう。チキンライス(お店ではハムライスと呼んでいる)の上にふわふわのプレーンオムレツがのっていて、ナイフを入れると卵がとろ〜りと広がります。
以前、我らが組長、並木麻輝子先生が同店にて講座を開いたときに、特別にケチャップ、デミグラスソース、ちょっぴり辛目のサルサ風のソースの3種類を試させてもらったことがあります。それぞれおいしかったけれど、オムライスにはやっぱりケチャップがいちばん好きという意見が多かったです。

メニューは他にも、ハンバーグ、エビフライやカニクリームコロッケ、スパゲッティナポリタンなど、洋食の定番メニューがそろっています。家庭で普通に食卓にならぶメニューも、手間と暇をかけて、プロが作ると、母の味とは違ったおいしさがありますよね。


【DATA】
たいめいけん  
東京都中央区日本橋1−12−10
TEL 03−3271−2465(代表)
    03−3271−2463(1F)
年中無休 (2Fは日・祭日定休)
平日・土曜日 11:00〜21:00 (ラストオーダー 20:30)
日・祭日 11:00〜20:30 (ラストオーダー 20:00)
(2Fの営業時間は異なります)

michika
by garbo-lunch | 2006-03-13 12:55 | 洋食 | Comments(0)