Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2017年 03月 06日

確定申告した方がいい人

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの田中尚実です。

確定申告というのは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得
に対する所得税額を計算し、源泉徴収された税金などとの過不足を精算
する手続きです。

原則所得のある方は確定申告をしなければなりませんが、
給与所得者の場合は確定申告をしなくて良いことになっています。

給与所得者が毎月の給与から源泉徴収されている税額を精算する手続き
は会社がやってくれています。これを年末調整といいます。
(給与所得者であっても、給与収入が2,000万円超の人や、給与所得・
退職所得以外の金額が20万円超の人などは確定申告をする必要があります)

12月の給与は増える、という認識の人は多いと思います。
それは、年末調整でそれまで源泉徴収されていた税額の過不足精算を行う
ことにより、12月の給与時に多めに徴収されていた税金が戻ってくる人が
ほとんどだからです。

確定申告をした方がいい人というのは、つまり、しなくてもいいけど、
することによって税金が戻ってくる人です。

例えば、年の途中で退職した人や、パート・アルバイトで働いたけど
年末調整を受けていない人など。
そのほか、年末調整では反映してもらえない所得控除がある人。
所得控除とは、税額計算過程で差し引ける支出のことです。
例えば、医療費がたくさんかかったとか、台風で自宅に損害を受けたとか、
熊本地震の寄付をしたなど。
他にも、申告した方がいいケースは色々あります。

先月いらしたご相談者は、年の途中でやめた給与と個人年金から
15万円ほど源泉徴収されていましたが、申告すればほぼ全額が戻って
くることがわかりました。

私は考え方と確定申告のポイントをお伝えし、
ご自身で計算することができましたよ。

自分の場合は?と気になる方はFPに相談してみたらどうでしょう。



by lifeplaning | 2017-03-06 11:47 | 田中 尚実 | Comments(0)
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.