Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2010年 05月 28日

消費者金融のあり方を問い直そう~FP平川の本とのキモチ

ライフプランニングブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

6月18日の改正貸金業法完全施行にむけて、
金融庁もキャンペーンをやっています。

「あなたは大丈夫?キャンペーン」
http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html

貸金業法のキホンから、相談窓口一覧まで。
わかりやすく、なじみやすい雰囲気のサイトになっています。

でも、あなたは大丈夫って・・・これでドキッとする人っているのかなあと思ってしまいます。
キャッチコピーかもしれませんが、本当に大丈夫じゃないような方への
訴求力はイマイチのような気がするのは私だけでしょうか。

さて、月末ですので、今日は本の紹介をします。

貸金業の歴史や本質的に抱える問題を知る上で、参考になる本です。

『理解されないビジネスモデル 消費者金融』
(藤沢久美さん、他)

市場規模が大きくなる一方で
社会的には認知が進まない貸金業。

消費者金融というビジネスは社会に必要不可欠であるはずなのに、
なぜこのような厳しい規制がかけられるようになったのか。

何が問題であり、今後どのような責務を負うべきなのか、
貸金業者のトップたちが自ら語っています。

貸金業法の改正は必要であったのか。
もちろん、必要であったと思います。

それは借り手である消費者のためはもとより
消費者金融業界を生まれ変わらせるためにも、なのかもしれません。

理解されないビジネスモデルから
理解されうるビジネスモデルへ再生するための
序章であるのだろうと思います。

完全施行を前に、この本を読み返すことで
今一度、貸金・消費者金融業界の
あり方を問い直してみることができるかもしれません。
by lifeplaning | 2010-05-28 23:59 | 平川 すみこ | Comments(1)
Commented by 株の投資 at 2012-01-06 15:42 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.