excite

Exciteブログ トップサイトマップ


今日はめずらしく、マグカップを使ってみました。

マグカップに入れたティーバッグは『ラサ サヤン』。真っ赤な花々とフルーツのやさしくて、美しい香りが漂います。



f0038600_22303862.jpg

『アンシャンテのサシェ(ティーバッグ)は大きくて、普通のティーバッグがかわいそうなくらい』と言って笑わせてくれたのは、aちゃん。
本当に大きいですよ。


南部鉄器カラーポットNo.3のサイズにあわせて作ったティーバッグは、1個で約300ccくらいのお茶が入ります。普通のティーカップなら2杯分。たっぷり入るマグにはピッタリ。




f0038600_22302968.jpg

今年はお茶のシーズンが早い。
とっても早くやってきました。

楽しい季節が始まりますね。




# by enchan-the | 2017-09-10 22:37 | フランス紅茶

通りがかったお茶やさんにて。
玉露好きには大変うれしい、水だし、氷だしの玉露のテイスティング。

九州の玉露には花のような女性らしいともいえそうな透き通った風味が感じられてとってもおいしかったけれど、やはり馴染みのある宇治の玉露の方が好きでした。毎日玉露が飲めたらシアワセだなあ。

f0038600_21150199.jpg

などといいながら、玉露よりもテーブルにあったカップが気になって。
日本の女性が作ったものだそうですが、なんとなく海外の雰囲気も感じられて...購入!

気がつけば、食べ物と本以外の買いものは久しぶり。お買い物をすると、少しうれしくなるというキモチを思い出しました。


f0038600_21140503.jpg

万古焼まで買ったものですから。^^

f0038600_21155134.jpg


何故かけっこうな間、不自由な感じにとらわれていたような状況で、フト、好きなものを忘れていた!と、思い至った昨晩。


さっそく数種類のフランス雑誌の定期購読を再開して、今日は絶対に映画を観ようと決めて、調べてみると、ちょうど今日から始まるおもしろそうなフランス映画があったので、久しぶりにイメージフォーラムへ。

混んでる〜と思ったのは別の作品で、初日だというのにけっこう空いていました。
フランス映画、おもしろいんですよ〜。

f0038600_21134679.jpg

フランス映画らしい終り方で、やっぱり映画の中の余白とか流れはとっても好みでした。アタマの中にたくさんのフランスの風景が戻ってきて、ホッとしました。


映画館をでると、たぶん20代くらいのかわいい人に声をかけられ、聞くとこの映画の配給会社の方なのだそうで、少しの会話だけでしたけど、一生懸命さが伝わってきて、この年代の人たちでも、フランスとかヨーロッパの映画が好きで仕事にしている人がいるんだ!と、うれしくなりました。がんばっていただきたいものです。


さて、今週末は、もうすこし充電することとします。
インプットが不十分なもので!

Bon week-end.




# by enchan-the | 2017-09-09 21:45 | 日々

秋風が心地よい、うれしい実りの季節がやってきました。

ずいぶんと過ごしやすくなったおかげで、飛び交う挨拶も、清々しさにあふれていますね。

後半のヴァカンスで、なぜか周りにはハワイをお楽しみ中の方々も多く、未だハワイへ行ったことのない自分としてはうらやましいかぎりです。

それにしても、本日いただいたおみやげのアメリカらしいホームメイド風クッキーのおいしいこと!
このボリュームとざっくり感。アメリカの味だ〜。と、ずいぶん長い間、ヨーロッパのサブレに慣れていたのでとっても新鮮で、止まらなくなりそう。。。半分チョコレートがかかったところが最高です。


このチョコレートクッキーに、アイスクリームがあったら完璧。

f0038600_16354145.jpg

というところに、なんと、うれしい『ハーゲンダッツ♡』!!

お気に入りのほうじ茶ラテもありますが、とっても気になる『キャラメル ヴァニーユ』。
秋といえば、この味ですね。


f0038600_16353382.jpg


うれしい...。
ため息をつきながら、かれこれ7年前にオープンした、銀座のサロン ド テを思い出します。アランデュカス系のレストランから来た女性シェフの作るデザートはどれもおいしかったなあ。とくに思い出すのが、アイスクリームとリンゴのデザート。
みんなで夢中になって食べた場面ヘ、懐かしく思いを馳せました。


さて、アイスクリームとクッキーといっしょの本日のお茶は『ボルドー2002』。
スウィーツにもお食事にも合わせやすいので、少しだけ肌寒くなってきた頃からはとくに活躍します。
ティーブレンダーのブリジットと【アイスクリームに合うお茶】について、あれこれ考え、ご提案したり作ったりしたのも楽しい思い出。



それにしても、ハーゲンダッツの方にお会いすると、アイスクリームが食べたくて食べたくて仕方なくなる。アタマの中がアイスクリームでいっぱいで、ヴァニアの味までよみがえってくる、まるでパヴロフの犬状態。これは本当にすごいことだなあ〜と、つくづく感心してしまいました。

果たして自分に会った方々が、紅茶がのみたくなってくれるだろうかと、深く反省。
まだまだ精進しなければ。。。と改めて気合いを入れて心を正しました。



さて、続々と新商品は入荷しておりますが、多々ご注文をいただいております『ルイボス ジャンジャンブルレモン ビオ』をはじめとするルイボスシリーズは只今、製造中です。お待たせ致しまして申し訳ございませんが、あと1ヶ月ほど、お時間をいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。


秋の初めのおいしい一日。みなさま、ありがとうございました!!




# by enchan-the | 2017-09-07 16:40 | 紅茶とおいしい組合わせ

夏の間は圧倒的に、白!白!白!と、白の人気が高かった、アンシャンテ・ジャポンの南部鉄器カラーポット。

秋の風が心地よく感じられるようになると、南部鉄器カラーポットらしい色の人気が戻ってきました。


大変有り難いことに、様々な場面でのアイコンとしてお使いいただくことの多かった
ENCHAN-THÉ JAPONの南部鉄器カラーポット KIKU No.5 ピンクも、来年には、誕生から10周年を迎えます。
たくさんのみなさまにご愛顧ご利用を頂き、厚く御礼、深く感謝申し上げます。


f0038600_12475588.jpg




f0038600_12033215.jpg




f0038600_12040119.jpg




f0038600_12030837.jpg




f0038600_12032058.jpg

思い返せば2007年頃から
『(KIKUの)ピンクのポットを作りたい』と、しつこくしつこくお願いし、サンプルででてきた色に驚きながら(当初の計画ではもっと薄い色をイメージしていたので!)迷った末に、思い切って、下地にはコントラストの大きな黒を採用しました。


どれだけの方々に選んでいただけるか、少しだけ心配だったものの「やっぱり絶対にかわいい!」と、発売に至ったのが2008年でした。
大活躍のKIKU No.5 ピンクも来年で10歳です。

近頃は、何故か、ピンク色の鉄のポットも見かけるようになりましたが....
はじまりは、アンシャンテ・ジャポンの南部鉄器カラーポット『 KIKU No.5 ピンク』!!

末永くご愛顧いただけますよう、もっと工夫を重ねて行きたいと思います。



こちらは我らが小さなオフィスの一角。古い建物のおかげで窓が多いのが嬉しいのですが、あまりに多いので...2つの窓をふさぐことに。^^
パネルを買ってきて、好きなようにぺたぺたと。先日のカタログの色校正が役に立ちました。懐かしいポスターもコラージュして。


f0038600_12042556.jpg

さて、秋です。ピンクと相性の良い『アジュール』も、ますますお楽しみいただける季節になると思います。

ぜひ、秋ならではの心地よいお茶の時間を南部鉄器カラーポットといっしょにお楽しみいただけたら幸いです。


どうぞよい週末をお過ごしください。






# by enchan-the | 2017-09-02 12:09 | 南部鉄器

ひよりさんという、おしゃれな大人気ブロガーさんの4冊目の書籍がまもなく発売される予定です。


以前、出版された著書にもご紹介いただき、このたびの最新刊『ひよりごと 我が家の逸品』イースト・プレス社刊
P52-53にて、南部鉄器カラーポット ARARE No.5 白をご紹介いただいております。(表紙でも!)



f0038600_18032784.jpg


本日、見本誌を頂戴いたしまして、うれしく有り難く拝読しました。

まるごと一冊、欲しくなるようなものばかりでまとめられていて、眺めているだけでくつろいだ気分になれる、素敵な本です。自分の気に入ったものだけに囲まれていたら、快適な心地よい暮らしができそうですね〜。


f0038600_18033725.jpg


f0038600_18034885.jpg


南部鉄器カラーポットの中でも、一番といえそうなシンプルさが魅力のARARE No.5は、個人的にも気に入っているポットです。

ENCHAN-THÉ JAPONの南部鉄器カラーポットは、Instagramなどでも、素敵なお部屋に置いて頂いていることが多く大変うれしく思っております。洋風なお部屋にも和風のお部屋にも、どんなお部屋にも似合うところがこのポットたちの良いところのひとつなのです。(八方美人なものですから!)
南部鉄器カラーポットのある素敵なお部屋特集...なんて企画ができないかなあ。^^



『ひよりごと 我が家の逸品』は、9月7日発売です。


ひより様、宇佐美様、ありがとうございました!!




# by enchan-the | 2017-08-30 18:26 | 本・雑誌・掲載誌



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム