excite

Exciteブログ トップサイトマップ

九州の福岡から美人パティシエールのRyokoさんがいらしたので、大雨、風の吹き荒れる中、パティスリー巡りをしました。
丸の内のサダハルアオキ、イデミスギノ、足を延ばして青山のエルメとお決まりのパターン。パン屋さんも外せないので、VIRONにも立ち寄りました。渋谷へはあまり行かないので、丸の内に出来てくれてうれしい限り。
日本で食べるフランス菓子は少し日本向きの味がするけど、それはそれで日本に合っているから良いのでしょうね。大手ブランドの紅茶だって供給する地域によって使う葉や配合が変わるのですから。
フランスから帰ってくると、日本の水の軟らかさ、食べ物の柔らかさ、日本茶のまろやかさなど、日本って柔らか〜いと実感します。日本人が穏やかなのはこういうことからかと、食は文化なのだなあとつくづく思うこの頃です。
# by enchan-the | 2006-02-01 22:40 | 日々
f0038600_17595454.jpg

フランスでも、一番ポピュラーなティーバッグといえば、やはりL社。
フランス北部の街、リールでは、最近の日本ではあまり見かけないタイプのプロモーションを行っていました。
スタンドの中には、3〜4人の女の子や男の子スタッフがいて、好きなハーブティを入れてくれます。それも、大きな紙コップに並々といれてくれるところがフランスっぽいというか、サービスが良くてうれしいところ。
試飲ができて、0.5ユーロのサービス券がもらえます。
f0038600_1854539.jpg


リール市は、ユーロスターの開業に伴い、リール・ヨーロップ駅ができてからだいぶ変わったと言われています。このプロモーションを行っていたのも、リール・ヨーロップ駅とリール・フランドル駅の間にある新しい大型ショッピングモールの中でした。

週末には、ロンドンやブリュッセルからの買い物客(友人は彼等を『プチブルジョワ』と呼びます〜)で大にぎわい。可愛らしい旧市街も、人混みをかき分けて歩くような状態でした。でも、ここ、とってもかわいい界隈で、雰囲気も良くて気に入っています。街については、また後日、書きますね。

ブリュッセルとリールの間だったか、リールとパリの間だったか忘れてしまいましたが、L社の工場があったのを思い出しました。
リールは、L社のお膝元?なのかもしれません・・・。
# by enchan-the | 2006-01-30 18:17 | フランス紅茶
中国や韓国に住む、友人たちから『旧正月です』という何やら盛り上がっている様子のメールが届く。
友人たちは日本人なので、日本でお正月を迎えてから現地へ帰り、またまたお正月を迎えられるなんて・・・なんともうらやましいオハナシ〜。

お月さまを中心に生活するのって、どんなカンジなんでしょう。
中国でお月さまを象ったお菓子「月餅」が大事にされるのもこういうことから?

新月ということで、こちらもなんだか元気が出てきました〜。
# by enchan-the | 2006-01-29 17:30 | 日々
パリに住むH嬢からのメールによると、ロシアあたりで猛威をふるっているすごい寒波がすぐそこまで来ているとかで、この週末のパリは日中でも0℃ぐらいになるらしく、とても怖がっているご様子。ホント、冬のパリは寒いんですよね。H様、どうかお気をつけて〜!

今日は東京も寒かったので、スパイス入りのミルクティを作ってみました。
そう、月曜日から販売予定の『YOGI』を使って。この魔法のスパイスを使うと、
と〜っても美味しいスパイス入りのミルクティが簡単に作れるのです。今日はメープルシロップも入れてみました。

おやつには、今時珍しい、英字ビスケット・・・。懐かしい味というのは、けっこうハマるモノで、探しているアルファベットを見つけるまでに、たくさんの文字を食べてしまいました。コドモよりも、案外大人が喜ぶお菓子かも?



f0038600_20333236.jpg

# by enchan-the | 2006-01-27 20:38 | 日々
ポカポカと暖かくなってきたので、
お客さまにいただいた『宇治茶』を入れてみました。

日本茶の柔らかい味にほっとして、お茶菓子には草月の黒松を。

母の知人に、草月のすぐ近くに住んでいて、もう何年も前から何かある度に
この「黒松」をくださるので、私達から「黒松のおばさん」と呼ばれている人がおります(笑)。

黒松のおばさんのおかげで「黒松」はすっかり私達には馴染みの味となり、
時々、黒糖の味の染みたこのお菓子が無性に食べたくなってしまうのです。


お正月に黒松のおばさんに会ったら、「年末に、北島X郎は500個買ったとか、
小田X正は100個買ったとか。。。」何故おばさんが知ってるのかわからないけど、黒松の裏話が聞けるのがおかしかった。


f0038600_17088.jpg

# by enchan-the | 2006-01-25 00:59 | 日本のお茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム