excite

Exciteブログ トップサイトマップ


別冊 家庭画報 2017 秋冬号 【MISS WEDDING】世界文化社 刊にて、
CAMOMILLE No.3 ピンク』と『ARARE No.3 白』をご紹介いただきました。

『今もらって本当にうれしい引出物は?』 特集P158.

f0038600_14225211.jpg



f0038600_1423527.jpg


ポットの下に隠れていますが、お揃いのポット敷きも撮影していただいております。


No.3サイズなら、それほど重くないですし、ゲストへのプレゼントにも最適。

個人的には、となりのジョーマローンのローションのセットにも惹かれますが...。

シンプルなARAREも、かわいらしいCAMOMILLEも、多くの方々に『うれしい!』と、
きっと喜んでいただけることと思います。


f0038600_14223843.jpg



世界文化社様、ありがとうございました。
# by enchan-the | 2017-07-25 07:37 | 南部鉄器

梅雨が戻ってきたようなTokyoですが、暑くても暑くなくても、一日のはじまりには
温かい紅茶が落ちつきます。
とくに新しい一週間の最初の朝は、気に入った紅茶ではじめたいものですね。


涼しい室内なら温かい紅茶が良いけれど、問題は、暑い日中です。

外出することの多い今週などは、帰社した後には必ずアイスティが欲しくなり、氷をたくさん入れたグラスに温かい紅茶を注いで、ささっとアイスティを作って...涼しくなって生き返ります。^^


氷の音も魅力的な、冷たい紅茶。
当然ですが、紅茶やのアイスティは、とってもおいしいですから。

いつか、みなさんにも飲んでいただきたいなあ。などとも思ったり。

紅茶シロップでかき氷を作りたいと思ったり。^^


f0038600_21072293.jpg


巷では人気の高い水だしアイスティですが、低温で抽出すると、香りが弱くなってしまうのと、傷むのが早いので、できれば、熱湯で抽出した紅茶を氷で割ることをおススメします。


それでもやっぱり水だし派、のみなさまには、緑茶のフレーバーティの
水だし緑茶をオススメします。

KIMONOやジャパンライム、春の緑茶や、テ デ ヴァカンスビオあたりでもお試し下さい。



さて、今週もがんばりましょう!

Bonne semaine.





# by enchan-the | 2017-07-24 21:47 | フランス紅茶

今日は待ちにまった色校正の日。

久しぶりの印刷工場へ。
センスの良いデザイナーさんといっしょだと、とても心強く、楽しく見学させてもらいました。

f0038600_22165881.jpg


いろいろな事情で、制作に時間がかかってしまいましたが、必要な時に必要なタイミングでモノ事は動くようで、一部間に合わなかった情報もあるのですが、今、このカタログができてやっぱりよかった〜。

f0038600_22164663.jpg


それにしても、印刷やさんの仕事って、大変〜。と、つくづく思いました。
日々、あたりまえのように手にしているものが、いかに大変な工程、作業を経て、手元に届くのか、知ることも大切ですね。
印刷やさんがなかったら、本好きとしては、まったく困ります。ありがとうございます!


f0038600_22163856.jpg

たくさんの校正紙を宝物のように!うれしく頂いて、大満足でした。

来週から、発送開始いたします。

どうぞお楽しみに!!



# by enchan-the | 2017-07-20 22:30 | 日々

にぎやかな、連休明けの火曜日。

お昼休みも終業後も、みんなの夏休みの話題でまた賑やか。



f0038600_22260437.jpg



今年は…..団茶の国へ。馬にノリに大陸へ行きたかったのですが。。。


諸般の事情で延期になりそうで残念です。


f0038600_22261297.jpg


夏のお茶の準備をしないと〜。

読書とお茶についても….考える夏。


新商品の『パリの午後』。さっそくご注文をいただいております。
ありがとうございます。温かくても冷たくても、どちらもおいしくお楽しみいただけると思います。 夕立の後にも、夏の夕暮れにもピッタリ。

いろいろなシーンに似合うお茶です。
どうぞ、お楽しみください。




# by enchan-the | 2017-07-18 23:02 | 日々

日差しが強くなるにつれ、ターコイズとシルバーの組合わせがますます映えるKIKU No.5。
フランスの光の明度にもよく映えて、モダンなテーブルにも似合っていました。


ほんものの洋の中に入ると、和の存在感がぐーっと引出されるなあと再発見があったパリでの撮影。

じつは、今回は敢て、会社で長く使用しているポットを撮影しました。
新品ではなく、少し使った感じが写真に残るといいなあと思いまして。


f0038600_16320358.jpg


撮影終了後は、ご協力をいただいたみなさんの元でかわいがってもらおうと、好きなポットを選んでもらいました。

こちらの家の主は、迷った末に、カモミールNo.5 白を。

同じ色のカミヨンに乗っているというaに、ターコイズを渡すことができてホッとして、小さなポットたちは、オランダへと連れて行ってもらいました。


使い込む程に、様々な味がでてくるポットです。
5年、10年後の佇まいを楽しみに、ぜひ末永く、ご愛用いただければ幸いです。


最近は、お仕上げ直しのご用命も多く頂いております。
お預かりしてから約1.5ヶ月間。丁寧に色を落とし、再度、製品を仕上げるのと同じように丁寧に色をつけ、磨いてもらって生まれ変わります。

「新品のようでした!」と、うれしいメッセージを頂く事も多いアフターサービス。

愛着のあるポットが何回でも生まれ変わったらうれしいですね。


さて、週末に届いた、お客様からのうれしいメッセージを。

昨日、待ちに待った鉄瓶〔カモミール〕が届きました。
本当に素敵です☆ 箱から素敵で時計でも入っているみたいでした。。。
最近はずっとティーバッグでしたが、これからはこの鉄瓶でお茶したいと思います。
ありがとうございました。



暑い日が続きますが、白いティーポットは涼し気です。もちろん、シエル(水色)も! 夏ならではのお茶の時間を南部鉄器カラーポットと一緒に、ぜひ、たっぷりとお楽しみください。 

ありがとうございました♡





# by enchan-the | 2017-07-17 17:59 | 南部鉄器



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム