excite

Exciteブログ トップサイトマップ


ずーっと続くと思っていたイチゴの季節ももうすぐ終わり。

今年はたっぷり堪能いたしましたが、これからは、アレクサンドラの紅茶を代わりに。イチゴにほんの少しヴァニラを加えたかわいらしい紅茶です。

f0038600_00392593.jpg



イチゴの次は、マンゴーやメロン、バナナやスイカの季節ですね。
そして、待望の新商品『Monsieur ananas / ムッシュ アナナス』ももうすぐ発売予定です。この夏は、たっぷりとパイナップルをご堪能ください。

ananas(アナナス)は、フランス語で「パイナップル」。ムッシュ アナナスは、パイナップル氏、パイナップルさん。といったところでしょうか。
ENCHAN-THÉの「ムッシュ アナナス」をどうぞよろしくお願いいたします。


さて、我らがティーブレンダー嬢からのプレゼント。

f0038600_00393468.jpg


うれしそうに「あなたにピッタリのプレゼントを見つけた!」と。
包みをあけると牛飼いのお姉さんでしょうか。「牛をみると、Ricaを思い出すのよ」と…。^^;

まあ、懐かしい、一緒に牛の乳搾りをした美しい思い出が蘇ります。

あの絞った牛乳でアイスクリームを作りたかったなあ。
楽しい夏でした。またいつか、あの山奥へ行ける事を楽しみに…。


さて、今週もがんばりましょう!



# by enchan-the | 2017-06-04 23:51 | フランス紅茶

Tokyoは涼しくて、とっても気持ちの良い季節ですね。

フランスの強すぎる太陽から解放されて、ホッとしています。

その熱かった日々においしかったのがアイスティ。10年ちょっと前くらいのフランスでは、お茶業界の人々でさえ、「アイスティ、何それ?」または、某大手飲料メーカーの商品名になっているペットボトルしか認知されていなかったような状況だったのですが、今や街のあちこちで、オーダーできる状況となり、大変うれしくもありました。


f0038600_02240402.jpg


アイスティで人気が高いのは、緑茶のフレーバーティ。
『ジャパンライム』などは、圧倒的な人気を誇りますが、個人的には『春の緑茶』のアイスティもぜひ、試して頂きたいと思っております。
もちろん『KIMONO』のアイスティは、海外の方のおもてなしにも最適ですね。


f0038600_02235626.jpg


熱さに慣れてしまったので、冷たいものばかり摂取する習慣から抜けられず、氷やアイスティ、アイスクリームばかり求めてしまう今週でした。(暑さというより、熱さでした。ホントに!)

アイスティのアレンジには、やっぱりフレーバーティがお手軽でおすすめです。
すでに味の個性がありますし、それに本物のフルーツを加えれば、もっとおいしくオリジナルになりますね。

フランスの最終日、近所のスーパーで乳製品を買ってこようと行ってみたら、全部の冷蔵庫、冷凍庫が壊れてしまっていて、棚にはなにもなくなってしまっていました。
急に熱くなると、故障するんだそうです。

学びが多かった今回なので、チーズがなくてもがまんできそうです。
さて、フランスに負けないように、今月は、アイスティメニュー開発にはげみます。



# by enchan-the | 2017-06-04 02:41 | フランス紅茶

たしか数日前に帰ってきたばかりだったかなあ〜と、休みも無く…。^^;
とはいえ、本日は楽しい打合せばかりで疲れも飛んで行きました。


半袖では少し寒いくらいの帰り道。
最後に口にいれた、イスパハンのフィナンシェの花の紅茶の風味が口いっぱいに広がって、なんとも気持ちのよい夜でした。

そう、今夜も試食です。^^


f0038600_01170066.jpg


よくあるりんごのケーキをベースに、りんごの季節は終わったので、コレットの庭とパイナップルを組み合わせました。
パイナップルは『プロヴァンスのフルーツティ』で一晩マリネしています。このマリネがポイント。パイナップルに限らず、他のフルーツでも、しっかりと、フルーツティでマリネすると、まったく違う深みのある風味に変わります。



f0038600_01165268.jpg

フルーツティの底力に感激しつつ、夏向きに涼しいパフェにしようか検討中です。

どれもテスト品。もうちょっとがんばらなければ…です。


どうぞよい週末を。



# by enchan-the | 2017-06-03 01:22 | フランス紅茶

ハードだったけれど、楽しい出張も終わり。
お天気のせいもあるのか出会う人々もみんな楽しそうで親切で、帰りの空港へ向かうタクシーの運転手さんなどは、ロシアの大統領が来ていたので空港へ向かう高速がブロックされて大渋滞していたところ、機転につぐ機転を効かせて抜け道を探してくれて、途中の映画並みのスピードは怖かったけれど、おかげで乗り遅れずにすみました。

田舎の女性ドライバーさんたちも楽しくてよかったな。

そして、フランスの友人知人は、その道の専門でなくてもクリエイティヴな人が多いので、大いに刺激を受けました。ここしばらくは、アタマの中も考え方も若干、固まっていたなあと目も心も開いた感じです。

おいしく楽しいお茶の時間もたくさんありました。
(↓ 暑いので画像では水を飲んでいますが….)

f0038600_23295757.jpg


撮影場所を貸してくれた友人の友人は、その道の専門の人だけれど、何から何までクリエイティヴでとっても楽しかった。 下記はトイレの壁。こういうのかっこいいですねえ。
しばらく居候したいくらい、桁外れにかっこいいインテリアでした。

f0038600_23301449.jpg



こちらはベルリン。西ベルリンも東ベルリンも、どちらも魅力的で参りました。
フランスとはまったく違う魅力ですが… かっこよくてどちらも好きです。


f0038600_23512869.jpg

f0038600_23505333.jpg
f0038600_23511952.jpg


f0038600_23510981.jpg

唯一、残念だったのが、大好きな本屋を訪ねた時のこと。その国の言葉を理解しないということがこんなに寂しいものなのかと…. がっかりしました。

こちらはベルリン文学館(だったかな?)。素敵な本屋さんも併設されています。
いつかは少しでもリベンジしたい!なあと思いました。

f0038600_23514040.jpg

メッセージは大切ですね。

一杯の紅茶をていねいに入れたら、温かいメッセージになることを願って。
お茶の時間の楽しさをしっかり伝えていきたいと再確認した旅でした。




# by enchan-the | 2017-06-01 00:08 |

アイスティの季節がやってきました。
あと数日で暑さも落ちつくようですけれど、どこのカフェでもそろそろアイスティの準備がはじまりますね。


f0038600_00343694.jpg

ベースにはフレーバーティを、たくさんのフルーツとフレッシュなミントを加えて。

こちらは、ジャンジャンブル(ジンジャー)をたくさん入れたアイスティ。
刺激的でおいしいです。

f0038600_00345919.jpg


フランスでよく出会うお菓子のひとつに『パンデピス』というものがあります。
スパイスのケーキで、イメージ的には寒い時に食べるものという印象がありましたが、こういう暑い時に食べるととってもおいしい! ということを発見。


ストラスブールで買った小さなパンデピスの仲間。
とってもおいしいです。
f0038600_00493794.jpg


暑い時にはもちろん、スパイスの紅茶もとってもおすすめです。

『旅する紅茶』『クロッカンディーズ』『アンシャンテ・モナムール』など、ENCHAN-THÉには、いろいろ揃っておりますので、ぜひお試し下さい。

f0038600_00352817.jpg

夕方に吹く風も少しだけ、心地よくなってきました。




# by enchan-the | 2017-05-30 00:57 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム