excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

寒いですね。寒すぎる…。
気がつけば、ついついポットにテが伸びます。

11月はよく外へ出たので、来月は、しっかり籠ってお仕事に励もう。
と、いろいろ考えるだけでテンションがあがります。^^


本日のおやつは、シックなお菓子が九州から。

f0038600_2051276.jpg


シンプルなディンブラにあわせて、ごちそうさまでした!


さて、お待たせしておりました、ティーバッグもできあがりました。
『クリスマスの紅茶』のティーバッグは久しぶり。


お茶の時間にも、デスクワークのお供にも、カンタンティーバッグもおすすめです。
by enchan-the | 2016-11-29 21:02 | 紅茶とおいしい組合わせ

うれしいことに、ずーっと会いたかった方々に次々とお会いできた11月。

御礼行脚で一足はやい年末ムードを堪能しつつ、週末は久しぶりにaちゃん宅にて尽きないおしゃべりでリラックスしてきました。

f0038600_20504542.jpg



参鶏湯風のお料理で温まり、たっぷりのお茶にお菓子もすすみました。^^
f0038600_2050272.jpg



f0038600_20501630.jpg


はやくも忘年会モード。^^

で、いただきものも多くなる季節ですね。


クッキーには、シンプルなアンシャンテ・ブレンドで、締めくくった本日。

わたしたちはいつでも紅茶があるけれど、おいしいお菓子がある時に、おいしい紅茶がなかったら!
なんて困るだろう。。。と、フト思った次第です。

f0038600_20514433.jpg



一年の終わり、一年最後の来月は、シアワセなお茶の時間をたっぷりとって、ホーッとゆったり心地よく過ごしたいものですね。

みなさまもぜひ!
by enchan-the | 2016-11-28 21:03 | 日々

こんなに早く雪が降るなんて! 

今年はいいことがありそう〜。なんて、朝はノンキに出勤していたせいか寒さも感じず、帰りになってあまりの寒さに驚いた次第で….ホントに寒いですね。

f0038600_21483636.jpg



「最近、ますます、紅茶がおいしいって言って下さるお客様が多いんですよ」と、お取引先様からいただく声は、何よりの励みになりますが、おなじく、こんな寒い日に、冬の紅茶やクリスマスの紅茶が旅立っていくのを見るのも、何よりもうれしいものです。


f0038600_21505276.jpg



寒い日にカラダを温めてくれる紅茶とおなじくらいおすすめの「フルーツティ」。
インフルエンザも流行り出したようですから、フルーツティのビタミンで感冒に備えたいものです。



さて、年末年始限定の南部鉄器。今年は出遅れてしまいましたので、冬季限定といたしました。
2月いっぱいまで販売できると良いのですが。


夜空のように素敵な色。『La lune/リュヌ』と名づけたカラーです。
少し大人っぽいような、落ちついた華やかさのあるデザインに仕上がりました。


来週には発売したいと予定しております。どうぞお楽しみに!
by enchan-the | 2016-11-24 21:59 | 日々

昨日は、久しぶりの神戸!大阪!を….駆け抜けて来ました。

f0038600_20181618.jpg



どこへ行っても、お取引先様の方々には、いつも親切にしていただき、身が引き締まる思いです。
誠にありがとうございます。


神戸の凮月堂様にて。ゴーフルミュージアムも見せていただきました。
なんと、お菓子でできた昭和の街並。
f0038600_20261063.jpg


こちらは、和菓子でできた盆栽。
f0038600_2027536.jpg




クロッカンのエクレアは、ヘーゼルナッツのおいしいクリームでした。
ボルドー2002といっしょにいただきました。

f0038600_20284861.jpg



f0038600_20295379.jpg

本当ですね。コレットの庭を使ったサブレもおいしかったです。


神戸も大阪もまもなく、イルミネーションが始まるそうですが、驚くくらい暖かくて、ブーツもコートもお荷物でした。それにしても、大阪は、東京より賑やかな印象。

新幹線は空いていて快適でした。


身が引き締まる思いで改めて...。
一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように、もっと努力しようと決意して、
15年めに入りました。
merci deux mille fois !!!です。ありがとうございます。

みなさまのお役に立てるよう、がんばります。
by enchan-the | 2016-11-23 20:51 |

小雨の土曜日。千葉県にあるDIC 川村記念美術館まで小旅行してきました。

f0038600_21332574.jpg



白鳥や野鳥がのんびりしている広い敷地内は、まるで、絵画の一部のようです。

f0038600_21343136.jpg




開催中の『レオナール・フジタとモデルたち』展にあわせて、
美術館内のミュージアムショップでは、アンナグッズをはじめ、かわいいオリジナルミュージアムグッズがいっぱい。魅力的な商品がたくさん並んでいました。

f0038600_21473254.jpg


f0038600_21465374.jpg



f0038600_21475788.jpg

アンナ・ド・ノアイユの紅茶とアンナ飴。
なんと、コーヒー風味のレンブラント飴もありました。
ショップで販売している商品は、通信販売にも対応してくださるそうです。

館内にあるお茶室にて、お抹茶とアンナのバラをイメージした生菓子で休憩。この後、一番のお目当のアンナ・ド・ノアイユと対面できました。

f0038600_2150401.jpg


常設のコレクションも魅力的なものがいろいろありますし、広い空間を贅沢に使った展示スペースは海外の美術館のようにステキです。


お庭はちょうど紅葉が見頃でした。

f0038600_21541547.jpg


f0038600_21543297.jpg



『レオナール・フジタとモデルたち』は、 2017年1月15日(日)まで。
Short tripにおすすめです!
by enchan-the | 2016-11-20 22:19 | フランス紅茶

久しぶりに朝から撮影をしていただきました。

1Fのショールームも日に日に寒さが厳しく.... 思わず固まってしまったわけではありませんけれど、No.3たち。並んでみるとやっぱりかわいいですね。


f0038600_1440281.jpg



撮影師さんの手にかかると、さすが! あか抜ける感じがします。

f0038600_14474927.jpg



新商品の発売も待ち遠しいこの頃。

f0038600_1533690.jpg



どうぞ、よい週末をお過ごしください。
by enchan-the | 2016-11-18 15:00 | 日々

打合せが終わって、いただいたレモンケーキ。

レモンケーキって、カタチもかわいくて、置いてあるだけでなかなか絵になるお菓子ですね。
おいしかったー。


f0038600_2049243.jpg



キレイにステキに整った空間から戻ってくると、触発されて、
無償にお掃除、片付けがしたくなるものです。

なんで、こんなにいろんなものが散らかっているんだろう〜。。。^^;
絞り込む潔さも必要だなあと学習。


整えなくっちゃ!
by enchan-the | 2016-11-16 21:26 | 紅茶とおいしい組合わせ

やっと! 『クリスマスの紅茶』の追加分が到着しました。

これで安心して、冬を迎えられます。^^ 

ことしは寒さのやってくるのが早いせいか、スパイス系の紅茶や少し甘い紅茶が、どんどん旅立って行きますが、欠品していた『旅する紅茶』も揃いました。


f0038600_18584044.jpg



どうしても、週明けは...ついつい飛ばし過ぎの私たち。
お疲れさま。の夜の紅茶は、もちろん、クリスマスの紅茶☆

差し入れのチョコといっしょに、温まってから帰ります〜。
by enchan-the | 2016-11-14 19:04 | フランス紅茶

DIC川村記念美術館で開催中の『レオナール・フジタとモデルたち』展。

《アンナ・ド・ノアイユの肖像》をイメージして作らせていただいたオリジナルティ も好評発売中です。


f0038600_14272241.jpg



展覧会は、2017年1月15日(日)まで。

ミュージアムショップで販売している、アンナの飴もおいしそうでした。


行楽の秋、芸術の秋が終わってしまいそうな師走のような寒さが続いていますが、
まだまだ、秋はこれから! 

アンナ・ド・ノアイユの紅茶もぜひ、お楽しみください。
by enchan-the | 2016-11-11 09:24 | フランス紅茶

茶碗(カップ)の中で、東西が出会う。

前にメモしておいた事と似たような内容の文を新聞で目にして、ノートを引っ張り出してみました。「暮らしの細々とした事柄のうちに偉大さを見出す」それもZENのひとつというようなことでした。


禅文化を代表するもののひとつが茶の湯なのだから、ヨーロッパの人たちが茶とZENをつなげがちだってことをわかるようになったのは、やっぱりフランスのお茶やさんやお茶愛好家たちの話しを聞く機会が多かったから。
彼らの口から、ZEN、RAKU、というような単語をいろいろ聞いて初めて、外から中を見る視点に立てました。フランスの人たちのフィルターを通した日本文化が、とってもかっこよく見えたのです。


フランスでは、様々な種類のお茶の中から、自分の好きな時間や空間、一緒に楽しむ人、使う茶器やあわせる食べ物等、その時々の気分やシチュエーションに合わせてお茶を選びます。お茶を選ぶ楽しみと共に、新しい味を発見できる喜びも求めるのです。

その時に相応しいお茶を選び、味わい、香りを楽しむことも、
ともに時間を過ごす相手を思いやって、もてなすことも、
諸行無常、一期一会。その時、その一瞬を大切にする、日本の伝統的なお茶の時間に通ずる心です。


伝統を大切にしながら、日常生活に新しい味と発見を加える楽しみは、お茶を通して見つけられる喜びのひとつでしょう。


フランス生まれの日本育ち。ENCHAN-THÉ JAPONのお茶も鉄器もお茶の時間の楽しみ方も!西洋と東洋の二つの文化が溶け合って、まじりあってできあがっています。
新しいお茶の時間を楽しむ文化は、現代風にかわいく、シックに伝えていきたい。


ENCHAN-THÉ JAPON salon de thé : The Japan store ver.のコンセプトは、こういうことから作りました。とくに今回、アジアで、Japan storeで発信する ENCHAN-THÉ JAPON は、フランス色を少し押さえて、日本の魅力をたくさん伝えられるように【日本・JAPON】を前に出しました。



f0038600_2361674.jpg


シックとシンプルは少し似ている。
ストイックではありませんよ。
Kawaiiって何??

f0038600_2384030.jpg


お寺の庭の美しく掃き清められた清潔さの中にあるかわいらしさ。
お団子のかわいらしさ。手作りのティーカップの、手作りの錫の皿の水玉のかわいらしさ。
お砂糖を固めて作るポットの形をした和三盆のかわいらしさは、みんな、きっと日本人が本能的に知っているものだと思うのです。かわいいの中には温かさがあって、愛がある。


モンブランではなくて、桜餅。エクレアじゃなくて、二つ玉のみたらし団子。
工芸大国日本ならではの、若手の作家さんによる真鍮と錫のアフタヌーンティセットに、同じく若手作家さんの手作りの陶磁器には、銀彩を施していただいて。 日本の伝統的なモノが現代風に進化したかわいいモノに囲まれたお店になりました。

日本の雅な美しさで整えられた空間にある、お茶やですから。
uniqueなお茶やさんのお茶の時間を、世界に発信していけたら本望です。


f0038600_2247268.jpg




さて、TOKYOのENCHAN-THÉ JAPONも…もっと精進したいと思います。
いつもご愛顧、応援してくださるみなさま、誠にありがとうございます!!
なんといっても、今月は、14周年!!


楽しく、より一層、精進して参ります。
今後とも、ご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
by enchan-the | 2016-11-09 01:12



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム