excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 451 )

3連休ですね。

昨日は夕方に、ササッと、テーブルウェアフェスティバルに行きました。

残り時間も少ない中でしたが、自分的にはいいな。と思えるものにけっこう出会えて、欲しかった陶器のボウル(なのか大きめの椀なのか)をいろいろ買えました。

思いがけず、お取引先様にも次々出会えて、いろいろな方とお話もできて、楽しいひとときでした。お伺いする予定だったところや、また戻るはずのところを残し、19:00の時間切れとなってしまい….残念かつ、大変申し訳ありませんでした!!



それにしても、新しい器が生活の中に入ってくるのは、なんともうれしいものですね。

f0038600_21390173.jpg

先日、お世話になった、かなり立派な体格の欧米人のムッシュへ
お礼にルイボスティをプレゼントしました。
『ルイボス ソレイユ』と『ルイボス ジャンジャンブルレモン』、おまけにグリーンティの『ジャパン・ライム』です。

目下、減量に大いにご興味があるようで、オーガニックのルイボスティを
とっても喜んでくれました。
お礼のお礼に?ルイボスティがもたらす素晴らしいBenefits!という記事をみつけて教えてくれたのですが、もちろん知っていたとはいえ、改めて見るとやっぱりルイボスティってスゴイ。

ルイボスには、鉄分、カルシウム、カリウム、銅、マンガン、亜鉛、マグネシウムなどのたくさんのミネラルが豊富に含まれていて、抗酸化能力の高いポリフェノールもたくさん。なんといっても、ノンカフェインなので、眠れない夜にもオススメですし、ストレスや神経の緊張、高血圧状態を和らげる、免疫系を高めることが知られています。


減量については書かれていませんでしたけれど、抗酸化物質が老化の進行を遅らせるというところを読んで以来、わがやにもルイボスティが溢れています。^^

もちろん、紅茶にも緑茶にも半発酵茶にも後発酵茶にもお茶にはお茶の良いところがたくさんあります。
やっぱり素晴らしいですね、お茶のチカラ。


これから少しづつ暖かくなってくると、冬のお茶の時間とはまた違ったお茶の時間の楽しみがやってきます。まだしばらくは、冬向きのお茶が活躍しそうですね。
ルイボスティにもミルクを入れて、たっぷりお楽しみください。
ルイボスティ+ミルクは、お子さまにもおすすめです。


それでは今週も楽しい一週間を!Bonne semaine.




by enchan-the | 2018-02-12 21:31 | フランス紅茶

店内にヒヤシンスのうっとりする香りがいっぱい。
それだけで、もうたまらないほど気分が上がります*

成長する植物とともにますます素敵な雰囲気になっている
Aoyama Flower Market TEA HOUSE さんにて『スウィートアールグレイ』を。

f0038600_23040893.jpg
赤坂Bizタワー店でいただきました。

オレンジのスライスとバナナやベリーが贅沢に入って、いつものスウィートアールグレイがもっとおいしくなっています。感激!


これは….何回でもリピートしたくなってしまいます。
それにしても、植物やお花に囲まれて楽しむお茶は格別ですね。


f0038600_23100221.jpg

お花に紅茶、お隣の方がオーダーしていたショートケーキにもそそられて、
やっぱりかわいいものって嬉しくなりますね〜。

おみやげ用の小さな紅茶パックは、お花といっしょにプレゼントにしたくなりました。


今年は素敵なお茶やさんで、たくさんお茶の時間を楽しもう!そんなことも決めた2018年です。^^



さて、明日は、銀座三越 7F リミックススタイルにて、KIMONOと冬の紅茶をご用意してお待ちしております。ぜひ、お立ち寄りください。



by enchan-the | 2018-01-31 23:23 | フランス紅茶

突然ですが、冬のフランスが恋しくて...行きたくて仕方ありません。休みあけだというのに!
3月いっぱいはタスクが山積みだし、でもその前に気分転換したい〜などと思いながら、冬の紅茶よりも大人っぽい印象のある『プラリーヌ』を夕方に。
ミルクを加えてかわいくもなるけれど、スーツを着た人が楽しむのにも似合う紅茶です。


日本のお正月とあまりにも雰囲気の違う冬の街。

この街の名物に、ピンク色のかわいいプラリネというおいしいモノがあります。
プラリネとプラリーヌをいっしょに楽しんでみなければ… なんてフランスへ行く理由にはなりませんねえ。

f0038600_23160413.jpg


f0038600_23165461.jpg

ここは、星の王子さまのサン テグジュペリの生まれた街。

それで、星の王子さまに似合うお茶を考えてみる….
『黄色いくだもののお茶』はどうかな? 雰囲気も風味も王子さまに似合いそう!



と、いろいろ回り道しているのは…第二便まで到着してしまった山ほどのサンプルからの逃避ではありません。^^;



さて、お茶やですけれど、珈琲の木を育てています。

昨年に久しぶりに実をつけて、ようやく赤くなりました。
30cmくらいの苗を買って来てからもう何年だったでしょうか。いっしょにたくさん引越しもしました。
大きくなりすぎて何回か切ったのですが、それでも170cmの自分よりもずっと大きい。

大きな葉っぱはタンニンの多い茶葉にも似ている巨大サイズになりました。
なんでも成長しているモノを見るのはうれしいですね。

f0038600_23273345.jpg

さて、明日からはテイスティングに没頭します。

遅れている紅茶のお手紙にポットの新商品もまもなくです。
ターブルアルチザン ノールも!

見たい映画もたくさんあるし、こまった週末になりそうです。




by enchan-the | 2018-01-18 23:34 | フランス紅茶

1月もまだ半分なのにお正月が遠く〜に行ってしまったかのようです。


海外の取引先はクリスマス前からお休みで、1月2日か3日にはお仕事が始まっているため、こちらが始まる頃にはすっかり気分も改まり、バリバリ働いている状況。ということで、昨日頼んだのにもう?!クロネコより早いかも?というくらいのスピードで到着した山のようなサンプルの試飲に追われる日々が始まりました…。

寒さも厳しくなってくると、嗜好品の好みも変わってきますね。

西からの出張帰りでけっこう疲れてよく眠れなかった先週のある日。
こういう時こそミルクティです。

年末にたくさん持ち帰っていたサンプルの中からスリランカのルフナを選んで、カップに半分くらい入れた牛乳をレンジであたため、その間にいつもの半量の熱湯でルフナを抽出。

温まった牛乳に蜂蜜をいれて、できあがった紅茶を加えると、カップの中にはやさしい白と濃いオレンジの混じり合ったなんとも美しいミルクティ色の紅茶ができあがります。

これがとーってもおいしい。心まで溶かしてしまいそうなやさしくて温かくて少しだけ甘いのみもの。眠れない夜にはピッタリのシアワセな味わいでした。

水色の濃いルフナは、中東の国々の方の需要が高いと言われてきたお茶です。しっかりした味のお料理に合うお茶は同時にミルクティ向き。
ミルクと合わせるとその底力を発揮する素晴らしい紅茶です。


同じく、大阪帰りだとついつい約束のように買ってしまうシュウマイと豚まん。これにダージリンなどを併せてしまうと、両方とも残念になってしまうのですが(主観です!)、サンプルの中からセイロンのウバの近くのHaputaleを選んでみると、ストレートで入れた紅茶は肉に合わせるのにもピッタリで、相乗効果でとってもおいしいプティデジュネとなりました。

たくさんある食べ物やお料理にあわせるように、たくさんのお茶の中から相性の良いモノを選ぶと、素晴らしいお茶の時間やお食事の時間ができあがります。

f0038600_15561779.jpg

写真は『マドレーヌの思い出』。
ベースに使っているYunnanの少しだけスモーキーな風味にお好みが別れるところですが、フランボワーズを加えた絶妙なブレンドは、お気に入りのフレーバーティのひとつです。
バターをたっぷり使ったお菓子にも良く合います。


お茶の時間を愛おしむのにピッタリな寒い季節。
寒波に包まれてしまった週末は、温かいお茶の時間をたっぷりとお楽しみください。



by enchan-the | 2018-01-14 15:29 | フランス紅茶

まわりにパティスリー関係者さまも多いせいか、松の内もあけるかあけないかのウチから、気分はもうヴァレンタインデー。


ということで、今月のご注文をいただいた際のおまけ「MERCI」では、『ショコラ』か『アンシャンテ・モナムール』をプレゼント中です♡


f0038600_22035023.jpg

ショコラ』は、アンシャンテの少し前のベストセラー。最近は新商品や『冬の紅茶』に押され気味ですが、やはり、長くのお得意様には根強い人気がありますし、洋菓子にも良く合いますから、いつでも傍らに置いておきたい紅茶です。


最近はパティスリーを食べたい!と思うコトが以前より少しだけ減ったようで、嗜好の変化を少しだけ残念に思うコトもあります。
それでも、紅茶の『ショコラ』を飲むと、おいしいパティスリーが恋しくなります。上品なフランス菓子が食べたくなってしまう。そんな紅茶でもあります。




さて、新年の楽しみのひとつが、友人からの家族写真の年賀状。

みんなあっという間に大きくなって〜。と、フランスの家族写真年賀状はやっぱり少し洒落ていて、毎年楽しみに眺めています。


f0038600_22131269.jpg


一緒にサンテミリオンへ行ったときはこの3人、誰もいなかったのにねえ〜。
早い、早い!


Bonne Année!




by enchan-the | 2018-01-09 22:21 | フランス紅茶

年末が近づくにつれ、寒さが厳しくなってきました。

こんな日は、スパイスの入った紅茶をミルクで煮出して作る、熱いミルクティもおすすめです。
冬の紅茶も良いけれど、ミルクティには『パンデピス』をぜひお試しください。カルダモンにシナモンなど、香りのよいスパイスばかりをブレンドした紅茶です。



f0038600_20514359.jpg

ジンジャーがたくさん入ったミネラルたっぷりの赤いお茶。
ルイボスティも寒い日の味方。やさしいルイボスとジンジャーの組合わせにホッとしますよ。



来週はいよいよノエル。クリスマスですね。
今週も熱いお茶で乗り切りましょう!




by enchan-the | 2017-12-18 20:59 | フランス紅茶

あーっ楽しかった。

とってもカッコ良くてとーっても居心地の良い素敵なスタジオで、イギリス帰りの腕はもちろんセンスの良いカメラマンさんとの仕事はとっても楽しく。一年の締めくくりには最高の本当にうれしいお仕事ができました。


お疲れも溜まっていた昨日までは、撮影はキツいなあ〜なんて思っていたのに。^^;働きモノのOちゃんにアシスタントをお願いしたおかげでこれもまた楽しく。思いっきりスッキリしました。



f0038600_20305741.jpg

f0038600_20310505.jpg

今回もまたお菓子もがんばってもらって。
シンプルだけどかわいいものを並べました。

f0038600_20311613.jpg



あれも持ってくればよかった。ああすればもっと良くなる。
などなど、次回につながるアイディアがどんどん出てきて。クリエイティヴな空気の中にいると本当に生き返ります。


これからのENCHAN-THÉ(アンシャンテ)がますます楽しみになるうれしい発見もあったりして。つくづくホッとできる素敵な一日でした。


ありがとうございました!!







by enchan-the | 2017-12-12 20:44 | フランス紅茶

はじめて開催された333DISCSさんと手紙社さんによる『紅茶フェス』。楽しく終了しました。

本当に!お茶好きの方々がたくさんいらっしゃって、たくさんのお茶をご紹介することができて、小さなお菓子やさんたちの手作りの焼き菓子はおいしいし、秋の文化祭みたいに楽しめました。(昨日は不在で失礼をいたしました)

街路樹の色が黄色く変わったこの季節に、たくさんのお菓子や紅茶を買って帰って、テーブルの上に広げたときのわくわくするキモチは、本当に小さなシアワセですね。
自分もスコーンとかケーキを購入し、未だに余韻を楽しんでいます。


気がつけば、撮った写真はこれだけ…。

f0038600_16211342.jpg


まったく雰囲気が伝わらず、申し訳ありません。^^;

全体的に、しっかりと濃いめの紅茶のミルクティに焼菓子というかわいい組合わせが多かった印象があり、フランスの紅茶とかなり違って新鮮でした。 ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)の紅茶はもう少し軽めでミルクなしでお楽しみいただけるものがほとんどです。ぜひ、いろいろとお試しいただき、新しいお茶の世界をお楽しみいただけたら幸いです。



まずは一日もはやく紅茶のお手紙が発売できるように準備します。

ご来場、誠にありがとうざいました。



by enchan-the | 2017-11-13 21:48 | フランス紅茶

秋晴れの清々しい日、初冬のように寒い日、長雨の続く日。
秋にもいろいろありますから、秋向けの紅茶もいろいろです。

ようやく、秋晴れのすっきりした日がやってきました。

一年を通しておすすめですが、こんな日には『旅する紅茶』はいかがでしょうか。

少しだけナッツの風味も感じる『プラリーヌ』や、チョコレートにオレンジとアーモンドを隠した『ショコラ』も、この秋の日によく似合うと思います。



f0038600_14092887.jpg

チョコレートとオレンジの相性は抜群。
香りは美味しそうですけれど、しっかりと紅茶の味が楽しめるところが、
アンシャンテの紅茶の特長です。


f0038600_14094392.jpg

インコかと思って買ったら、フクロウということが判明…。

食欲の秋をまずは、雑誌で楽しむのもいいですね。


f0038600_14093589.jpg


プレーンなブレンドでは、寒くなるにつれ、しっかりした風味の紅茶がおいしく感じられるようになりますが、ダージリンにセイロンを加えた『パリの午後』だけは、寒い日でも大丈夫。

『アンシャンテ・ブレンド』と交代で、毎朝を楽しんでいます。


キモチの良い季節には、
おいしい紅茶と楽しい本。時々、素敵な音楽があれば完璧。

引続き、どうぞ良い連休をお過ごしください。



by enchan-the | 2017-11-04 14:14 | フランス紅茶

ずいぶん前から、紅茶をメッセージにして送れたら…と考えておりました。


もう少しで準備ができそうです!

f0038600_23131509.jpg




f0038600_23134764.jpg


遠くにいる大切な方へ。
紅茶のお手紙が送れるように、かわいい封筒を準備中です。


さて、紅茶フェス「札幌」は

D&DEPARTMENT HOKKAIDO 1Fにて。

11月1日(水)-3日(金・祝)まで。11:00-19:00まで開催予定です。

紅茶のお手紙は間に合いませんでしたが、30種類くらいの紅茶をリーフやティーバッグ、紅茶缶や紅茶の道具など、いろいろご紹介させていただきます。
北海道のみなさま、ぜひ、お立ち寄りください!




by enchan-the | 2017-10-28 23:23 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム