excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 440 )

今日の紅茶は、Yunnan(ユンナン)。

フランスではとてもポピュラーな紅茶です。と、考えると、フランス料理のようなヨーロッパのお料理のような、しっかりした味の食べ物によく合うということが納得できます。

ショコラなどのしっかりめの甘いものと一緒に楽しむと、紅茶もチョコレートももっとおいしく感じられるようになります。


ゴールドのようなオレンジのような葉っぱが見えますか?
ポリフェノールがいっぱい含まれています。

これからの季節はとくにおいしく感じられるはずですね。





f0038600_16542815.jpg




それにしても、何をするにも使いやすい、アルチザンのアルミニウムのお皿。
日常使いにも、かしこまった場でも、如何様にも使えこなせそうな手作りのお皿です。



f0038600_16545023.jpg


こちらも来週、『ENCHAN-THÉ カフェスタイル』にて、ご覧いただければと
準備中です。


さて、アルチザンのティーカップやマグカップがやってきた!本日はまた、みんなで残業ハンバーガー。^^;
かわいいカップたちに大騒ぎで梱包中です。




f0038600_23030673.jpg




どうぞよろしくお願いいたします。








by enchan-the | 2017-10-12 17:06 | フランス紅茶

明日はいよいよ中秋の名月。
「当日は、家族が集まって名月を楽しむ」のが習わしという、KLのパンやさんたちにもらった『ムーンケーキ』。

最後の1個は明日に備えて楽しみにとってあるのですが、何のお茶を合わせようか、伝統的な蓮の餡が入ったケーキを前に思案しています。 
それにしても、お月見の風習も遠くなってしまったように思える現代の東京での暮らし。
少しでも季節を感じることができるイベントがあったら....やっぱり風流ですねえ。


紅茶のフレーバーで季節を感じるのも楽しいですけれど。^^

新商品の『東フリージアのお茶』は、アッサムをベースにブルボンヴァニラを加えた、ミルクティにもよくあう紅茶です。これはムーンケーキにも合いそう。

そして、待ちにまった『ルイボス ジャンジャンブルレモン』もついに!やってきました。

ジャンジャンブルはフランス語でジンジャーのこと。本当はジャンジャンブル シトロンと、名づけたいところでしたが、わかりやすいので、ジャンジャンブルレモンにしてしまいました。


柑橘系を使っているとはいえ、身体を温めるジンジャーがたっぷり入っていますし、不老長寿のお茶といわれるルイボスは、夏の疲れがでている時やこれから寒くなる頃にとくにおすすめです。


f0038600_01485452.jpg

栗のお菓子もおいしい季節ですね。
いずれにしても、食欲の秋もやってきてしまったようです。秋ですね〜。



f0038600_01483210.jpg


さて、明日はゆっくりとお月見ができるように、いいお天気になりますように。





by enchan-the | 2017-10-03 23:11 | フランス紅茶

台風も近づいているようですが、初秋の涼しさが戻ってきたおかげで、うれしく3連休を迎えられそうです。

お待たせしておりました、『東フリージアのお茶』もやってきて、ヴァニラの香りにうっとりしながら、久しぶりに届いた木箱に入ったダージリンを眺めつつ、お茶をやっていて良かったなあとつくづく思う金曜日。


お茶の時間は、ホッとしますね。


f0038600_22161106.jpg


画像のティーカップやマグ、お皿の数々は、この秋スタート予定の『ターブルアルチザン ノール』のもの。
北国の秋は早くやってきそうですが、職人のみなさんはいつも変わらず、黙々とがんばっていることでしょう。


おいしいお菓子もそうですけれど、人のテで作られるものの美しさは、大量生産品にはない魅力が詰まっていますね。
いつものお茶も、いつものお菓子も、もっとおいしく感じられそうなテーブルウェア。
少しづつご紹介できることを楽しみにしています。


さて、今週末はお天気も悪いようですし、家に隠って、おいしくてやさしいモノに囲まれるシアワセをしみじみ味わおうと思います。


どうぞ楽しい3連休をお過ごしください。






by enchan-the | 2017-09-15 22:33 | フランス紅茶

今日はめずらしく、マグカップを使ってみました。

マグカップに入れたティーバッグは『ラサ サヤン』。真っ赤な花々とフルーツのやさしくて、美しい香りが漂います。



f0038600_22303862.jpg

『アンシャンテのサシェ(ティーバッグ)は大きくて、普通のティーバッグがかわいそうなくらい』と言って笑わせてくれたのは、aちゃん。
本当に大きいですよ。


南部鉄器カラーポットNo.3のサイズにあわせて作ったティーバッグは、1個で約300ccくらいのお茶が入ります。普通のティーカップなら2杯分。たっぷり入るマグにはピッタリ。




f0038600_22302968.jpg

今年はお茶のシーズンが早い。
とっても早くやってきました。

楽しい季節が始まりますね。




by enchan-the | 2017-09-10 22:37 | フランス紅茶

会う人、会う人、メールでも「夏バテでアタマが動かない」という声を多く聞くこの頃ですが、8月ももうすぐ終わり。夏休みも本当に最後ですね。

夏にがんばりすぎた方々には、このあたりでゆっくりお茶して、夏の疲れをしっかりとっていただきたいものです。
身体を温める紅茶は全般におすすめですが、ビタミンのたっぷり入ったフルーツティは夏の疲れを癒すのにピッタリ。黒いフルーツのたくさん入ったネクターロワイヤルやレモングラスの効いた南の島のフルーツティあたりをおススメ致します。



いちじくのおいしい季節になりました。

昨シーズンの『いちじく祭りを前にいちじくのお茶が品切れた!』という事態をおおいに反省した今年は、いちじくのお茶もたくさん揃いました。


f0038600_18290565.jpg

ルイボスティやノンフレーバーティの到着は遅れておりますが、品切れていた
キャラメルティやプラリーヌ、コレットの庭も! みんな揃いました。


これで、どんなに涼しく肌寒くなっても大丈夫です。
秋が待ち遠しい。

気温19度くらいが一番快適に思えます。涼しくなったら仕事ももっとハカドリそうです!^^;。


さて、残り少ない8月を満喫しましょう!





by enchan-the | 2017-08-29 18:29 | フランス紅茶

Tokyoにも夏が戻って、とっても暑い一日でした。

それでも、これから来る『紅茶の季節』にむけてのお問合せやオーダーに追われ、遅れている諸々に若干、焦り気味。一日も早く、もっとスマートに仕事をすすめたいものです。


涼しい夏だったせいか、早くも秋や冬に合うお茶のリクエストが多いのですが、まだまだあと一ヶ月は、夏向きのお茶が楽しめるのではないかなと思います。


f0038600_22002636.jpg


本日、取材に来て下さったみなさまには、あまりの暑さに外から来たばかりのお客様に温かいお茶を出すわけにもいかない!と、急遽、スタッフ用に作ってあったアイスティをお出しすることになり、^^;

各種フルーツティと試作品のルイボスティをミックスしたアイスティなのですが、
カメラマンさんに「レストランでいう、まかないですね!」と、言われ….
そういえばそうだなと。

オレンジにラベンダーも少しだけ香って、フルーツの風味もたっぷりで、とっても涼しくてめずらしいアイスティになりました。


f0038600_22003454.jpg

紅茶やのまかない。というのもおもしろいですね。

確かに、自分がお茶を入れようとキッチンに入ると、ついついいろいろなお茶をブレンドして、新しい味にしてしまうことも多いのです。とくにアイスティの場合。
そのブレンドティ、何が入っているかを当てられるようになると、スタッフとしても若干、ポジションがあがるということを...みんなは知らないのですけれども(笑)。


さて、もう少しだけ、アイスティの季節を満喫して、秋からの紅茶の季節に備えたいと思います。明日のお客様には、アイス・ルイボスオランジュリーまたは、アイス・ネクターロワイヤルをご用意してお待ちしようと思います。

どちらになるかは、お楽しみです!




by enchan-the | 2017-08-23 22:22 | フランス紅茶

ようやく空っぽになれたところで、もう少し、今度は海外でたくさんインプットをしたいなあという気分でしたが、あまり離れてもいられませんので、復帰!


たくさんの自然のおかげでアタマの中に清々しい風が入りました。
いつでも整理整頓しておきたいものです。


f0038600_22122645.jpg

さて、なんといっても『夏の紅茶』の季節です。個人的には、冬の紅茶よりも好きなのですが…。今ひとつ、知られていないようで寂しく思っております。


ムッシュ アナナスより、大人ぽいかな?ともいえそうな雰囲気のお茶。
あんなに大きなカモミールの花も、パイナップルもオレンジもレモンも入っていて、紅茶にグリーンティも使っていて、とっても魅力的なのに。暑い時期の紅茶は少しだけ、目立たなくなりがちでかわいそう!

アイスティにはもちろんですが、この夏なら、温かい夏の紅茶をたっぷり堪能できますね。


本当は、紅茶缶180に入れたいくらい気に入っているお茶なのですが。
私の意見はどうも….少数派かもしれませんので、^^; ご参考までに!


お休み明けの本日のティーブレイクは、サマータイムでした。これも地味目な位置におりますね。オレンジ系の紅茶のおいしさを「普通っぽい」と思ってしまうのは残念です。
『テ デュ ソレイユ』『エカテリーナ』そして『サマータイム』。
柑橘系3姉妹の魅力が一層輝く夏。ぜひ、夏の紅茶とともに、たっぷり味わってみてください。


超人気のお茶に隠れてしまう、かわいそうな存在のお茶の魅力をどうやって
ご紹介しよう? 今期後半の課題です。


Bonne dégustation !!




by enchan-the | 2017-08-17 22:35 | フランス紅茶

梅雨が戻ってきたようなTokyoですが、暑くても暑くなくても、一日のはじまりには
温かい紅茶が落ちつきます。
とくに新しい一週間の最初の朝は、気に入った紅茶ではじめたいものですね。


涼しい室内なら温かい紅茶が良いけれど、問題は、暑い日中です。

外出することの多い今週などは、帰社した後には必ずアイスティが欲しくなり、氷をたくさん入れたグラスに温かい紅茶を注いで、ささっとアイスティを作って...涼しくなって生き返ります。^^


氷の音も魅力的な、冷たい紅茶。
当然ですが、紅茶やのアイスティは、とってもおいしいですから。

いつか、みなさんにも飲んでいただきたいなあ。などとも思ったり。

紅茶シロップでかき氷を作りたいと思ったり。^^


f0038600_21072293.jpg


巷では人気の高い水だしアイスティですが、低温で抽出すると、香りが弱くなってしまうのと、傷むのが早いので、できれば、熱湯で抽出した紅茶を氷で割ることをおススメします。


それでもやっぱり水だし派、のみなさまには、緑茶のフレーバーティの
水だし緑茶をオススメします。

KIMONOやジャパンライム、春の緑茶や、テ デ ヴァカンスビオあたりでもお試し下さい。



さて、今週もがんばりましょう!

Bonne semaine.





by enchan-the | 2017-07-24 21:47 | フランス紅茶

じわじわと夏のような暑さがやってきました。


根詰め仕事が続いているせいか、アタマをクールダウンさせたいという理由で?!ついに会社でも、スイカを食べるようになってしまいました…。



それでも、スイカのあとは温かい紅茶がホッとします。




新商品の『Paris, Après-midi : パリの午後』は、リクエスト通りに仕上がったお気に入りのブレンド。

昼から夕方の明るい時間の長い季節にちょどいい、軽めの紅茶です。



パリの美しい風景に似合うのは、ティーカップに注がれた、オレンジ色の水色が美しい軽めの紅茶。リラックスする時間にふさわしいよう、タンニンは少なめの高地産のセイロンとダージリンをブレンドしました。



これがあれば、困ることはないでしょう。というくらい万能な紅茶だと思います。もちろん時には、タンニン多めのもっとしっかりした風味やいろいろな産地のものも味わいたくもなりそうですが、定番紅茶としてはとってもおすすめです。アンシャンテ・ブレンドも良いですけれど...まったくタイプの異なる2種類です。


写真の茶色いケーキの上に、フランボワーズをたくさん載せたかった。。。と、今でも残念に思うチョコレートケーキ。けれど、スポンジには、紅茶の『ショコラ』をしみ込ませてあるのでした。


さて、おいしいお茶とケーキも食べたくなってきました!


暑さにマケズ、がんばりましょう〜。








by enchan-the | 2017-07-11 21:42 | フランス紅茶

早いもので本日もまた金曜日。 七夕ですね!よいお天気になりそうで何よりです。

週末のランチはパンケーキ。
スイスのバターといっしょに、少し前に作った『紅茶のシロップ』をかけていただきました。

この紅茶のシロップは、「イスパハン」で作ったもの。

ヨーロッパのバターの濃い味にも負けず、口の中にイスパハンの香りがふわ〜っと広がります。

パンケーキやホットケーキにかけるはちみつの味がどうも粉物にあわないなあと感じていたので、こんなシロップがあったら、すごくうれしい!  商品化検討中です。^^

↓パンケーキが茶色いのは紅茶を入れてしまったからだそうです!少ししっとり気味だけれど、もっちりしていておいしかったです。

f0038600_1402039.jpg


ぶくぶくの泡は....紅茶シロップに炭酸を入れたところ。このあと、凍らせておいたフランボワーズや苺を入れたら、とってもおいしい飲み物になりました。

フランスの夏、カフェでおなじみの飲み物のようです。


本日発売の『料理通信 8月号』にて、ENCHAN-THÉの紅茶をつかったデザートをご紹介させていただきました。(P58-59)

フルーツティのゼリーやグラニテ、アイスクリームなど、暑い夏にピッタリのメニューです。
じつはとっても幅広い楽しみ方を満喫できるフルーツティ。 ぜひお試しください。

f0038600_14173799.jpg



料理通信社様、ありがとうございました。

by enchan-the | 2017-07-07 14:18 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム