excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Il y a dix ans...

気がつけば、今年もまた新酒のシーズン。
なぜか私たちの貨物は毎年、混雑の中、新酒に巻き込まれつつ、一緒に到着することになってしまっているようで?クリスマスの紅茶や冬の紅茶最終便もようやく到着しました。

ボージョレー → チーズとつながって、モン・ドールやコンテが恋しくなる秋です。
ジュラを訪ねたのは2年前だったか3年前だったか。懐かしいなあ〜。
おいしいダージリンといっしょに、たくさんのチーズをものすご〜くたくさん食べたいこの頃です。


山の家での朝ごはん。
この村のチーズやさんはとっても素晴らしかった!

f0038600_22371723.jpg

じつは、本当にめずらしく、数年ぶりに風邪をひいてしまい、本格的な風邪はたぶん8年か10年ぶりくらい?? なかなか復帰できず、若干参っております。^^;
本日は海外の人たちと多々連絡をとっており、かなり元気をもらっておりますが、最近の翻訳機能は優れているのか、日本語を知らないはずのM氏が『お早い回復を願っております!』などと書いてくるのでさらに笑わせてもらって….。繁忙期ですが、少しだけマイペースで過ごしております。


フト気がつくと、どういうわけか、本棚の前に一冊のノートが。どうしてこんなところにこんなノートがあるのかな?
と思いながら開いてみると。2007年にフランスで取材をしていたノートで、その最後のページには、どうやら10年前の『もみじ市』の準備について書いてあるページがあって、とっても驚きました。

紙コップ800個とか、水20リットル×6とか…お茶のサンプルを作って冊子につけるとか!

時々、こうやって不思議なコトが起こるんですね〜。


そのノートは、記念すべき「ENCHAN-THÉ」はじめての冊子をつくるために、私が現地でお世話になっているたくさんの人々にたっぷりお話を聞いたことが書かれていました。ステキな言葉がいっぱい書かれているのを読みながら、初心にかえり。

この10年で日本の紅茶の世界も少し変わったけれど、私たちだからできることは、本物のフランス紅茶をヨーロッパの紅茶を丁寧に紹介していくこと。
自分が本当にいいなあと思える、作っている方々をリスペクトできる人や会社と仕事をして、いつでもユニークで独創的な紅茶の会社であること。これを忘れずに、たくさんの方々に、ゆったりとした心地よいお茶の時間を過ごしていただけるように役に立つ仕事を続けていこうと改めて強く思いました。


ずっと走っていると時々疲れますのでね。^^

はやくもっとミのある仕事をやりとげなければ!
来年からは、もっと集中して!もっとバージョンアップしていきたいと思います。

f0038600_23184932.jpg

なんだか、とても意味のある15周年を迎えられた11月でした。
いつも応援してくださるみなさま、本当にありがとうございます!!

もう少し充電してまたがんばります〜。









by enchan-the | 2017-11-15 22:54 | 日々
<< Bon anniversaire! 紅茶フェス >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム