excite

Exciteブログ トップサイトマップ

un beau et bon voyage.

ハードだったけれど、楽しい出張も終わり。
お天気のせいもあるのか出会う人々もみんな楽しそうで親切で、帰りの空港へ向かうタクシーの運転手さんなどは、ロシアの大統領が来ていたので空港へ向かう高速がブロックされて大渋滞していたところ、機転につぐ機転を効かせて抜け道を探してくれて、途中の映画並みのスピードは怖かったけれど、おかげで乗り遅れずにすみました。

田舎の女性ドライバーさんたちも楽しくてよかったな。

そして、フランスの友人知人は、その道の専門でなくてもクリエイティヴな人が多いので、大いに刺激を受けました。ここしばらくは、アタマの中も考え方も若干、固まっていたなあと目も心も開いた感じです。

おいしく楽しいお茶の時間もたくさんありました。
(↓ 暑いので画像では水を飲んでいますが….)

f0038600_23295757.jpg


撮影場所を貸してくれた友人の友人は、その道の専門の人だけれど、何から何までクリエイティヴでとっても楽しかった。 下記はトイレの壁。こういうのかっこいいですねえ。
しばらく居候したいくらい、桁外れにかっこいいインテリアでした。

f0038600_23301449.jpg



こちらはベルリン。西ベルリンも東ベルリンも、どちらも魅力的で参りました。
フランスとはまったく違う魅力ですが… かっこよくてどちらも好きです。


f0038600_23512869.jpg

f0038600_23505333.jpg
f0038600_23511952.jpg


f0038600_23510981.jpg

唯一、残念だったのが、大好きな本屋を訪ねた時のこと。その国の言葉を理解しないということがこんなに寂しいものなのかと…. がっかりしました。

こちらはベルリン文学館(だったかな?)。素敵な本屋さんも併設されています。
いつかは少しでもリベンジしたい!なあと思いました。

f0038600_23514040.jpg

メッセージは大切ですね。

一杯の紅茶をていねいに入れたら、温かいメッセージになることを願って。
お茶の時間の楽しさをしっかり伝えていきたいと再確認した旅でした。




by enchan-the | 2017-06-01 00:08 |
<< 夜の試食会。 Thé glacé >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム