excite

Exciteブログ トップサイトマップ


年末にはまだ早いですが、ホリデーシーズンのせいか、週末の東京駅は大混雑でした。あっというまにクリスマスがやってきそうですね。


さて、ホッとできる週末。基本的にはシンプルなのが好きですが、時々は、こういう雰囲気に浸りたくなります。


GIEN大好き。フランス好きになった頃、20代の始め頃、とっても憧れていた食器でした。

f0038600_01454044.jpg

ステキな色合い、花柄ですね。
ティーブレンダーのブリジットにも
「もっと花柄とか明るい色の服を着なさいよ」と、よく言われたものです。
ボルドーのブティックに引っ張って行かれたこともありましたっけ。^^;


アンシャンテの紅茶の袋がシンプルなのは、中味の紅茶が華やかだったりかわいかったり、楽しいから! 紅茶の魅力がたっぷりストレートにお伝えできるようにシンプルなのです。

そうすると、GIENの食器の横に置いても似合うなあ〜と、改めてホッとしました。


なんとなく、気分を変えたいこの頃です。
明るくて楽しくて温かくてホッとできるものが欲しい! 

なーんて、全部、お茶の時間の中に見つかりそうなものばかりですね。^^


Bonne semaine!!



# by enchan-the | 2017-12-10 23:38 | 日々

12月とともに冬がやってきました。

イヴェントや15周年や大掃除やらで、いろいろ忙しかった11月も終わってやや脱力気味ですが、いちばん忙しい12月!もうひとがんばりです。

先週は不思議なことに、しばらくご無沙汰していたお取引先さまやお客様のことを「お元気かなあ」とフト思うコトが多く、気がつくと、思った各地のお客様からご注文を頂戴するというとってもうれしくなる出来事が続きました。


いろいろな場所で、ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)のお茶を使っていただくことは何よりもうれしく有り難く、一人でも多くの方にこの紅茶を楽しんでいただけるように、みなさまのお役に立てるように来年もまたがんばろうと、もちろん12月も!元気と一緒にとっても温かいものまでいただけた週末でした。本当にいつもありがとうございます。


f0038600_23052381.jpg


こちらも準備中の『ターブル アルチザン ノール』ですが、みんなで包装について試行錯誤し、練習し、じぶんも『紅茶のためのマグカップ』をうまく包めるようになって気分も上がったりと、
楽しみつつ、来週には再び撮影をして、遅くとも今年中には準備を完了したいと思っております。



f0038600_23561600.jpg

撮影用に『ターブル アルチザン ノール』をイメージしたケーキも準備中で….。
うまくできますように!

これもまた楽しみです。


f0038600_23582811.jpg

さて、2017年最後の月もがんばりましょう!




# by enchan-the | 2017-12-03 23:07 | 日々

イチョウが一番キレイな11月の終わり。
自転車通勤する日の楽しみでもあります。

f0038600_21591841.jpg




f0038600_21592923.jpg



今年はとにかく段取りよく、年内のスケジュールをこなしたいと(ゆったりと年末年始を迎えたいと!)本日を、1ヶ月前倒しで大掃除の日と設定したのは先月のこと。
この日を逃すわけにはいかない。と思えるくらいとっても暖かくてキモチの良い一日で、何よりの大掃除日和でした。

みんなにがんばってもらって(ありがとうございます!!)ガラス磨きやシャッターの洗浄まで、とりあえず、80%は終らせたので余裕を持って12月を迎えられそうで大満足です。


そんなわけで、お疲れさまのいつものデリバリー。

タイミングよく? 松江のパティスリー『ラ・クレーム デ・クレーム』さんから、試食用にと贅沢なお菓子をたくさん届けていただいて、御礼をお伝えする前に…いただいてしまいました。^^;


f0038600_21594959.jpg


いつものアボガディオン。
わたしたちは一年に何回、この残業バーガーを食べているかなあ。
バーガーには、『ボルドー2002』や『アンシャンテ・ブレンド』が合いますが、少々お疲れ気味の今夜は『パリの午後』にしました。もちろん、とっても美味しいですよ。


f0038600_22000187.jpg

おたのしみのCAKE系は翌日にして、まずは、島根県のリンゴを使ったアップルパイを。
アップルパイは、リンゴによって風味が様々に変わるのですね。
軽くてさわやかなアップルパイ。みためもかわいくて、気分が上がります。

島根県松江市。行ったことがない土地には憧れます。シェフからもフルーツがたくさん採れる土地だと伺ったことを思い出しながら、出雲や松江に行ってみたいなあ〜と。。。


これは『パンデピス』にあわせると、最強の組合わせになりました。

f0038600_22001228.jpg


もちろん、クリスマスの紅茶やフルーツティ系(ボラボラやフルーツパンのフルーツティ)と併せても、とってもおいしくなりそうです。軽めのアップルパイなので、特にフルーツティとの組合わせは期待できそうです!



さて、今週はもっともっと断捨離して、さらに楽しく12月を迎えたいと思います。

お疲れさまでした!




# by enchan-the | 2017-11-29 22:25 | 日々

はやいもので、運送業者さんから年末年始のスケジュールをもらう時期となりました。
今週末からは師走ですね。


2011年から12年の期間限定で営業していたカフェ『森の売店』で、タマネギのタルトやアスパラのタルトを作ってくれていた『おかあさん』ことSさん。

当時から、たしか面接の時から?「いつか自分のカフェを開くのが夢」と、言い続けていました。

そのSさんが、先日、11月18日と19日に、なんと思い出の『ヨツバコのモリ』にて、2回めとなる、2daysカフェを開催しました。
去年から(おととしでしたっけ?)少しづつ活動の場を広げ、こだわりのメニューを開発し、子育てと両立させながらがんばっていたSさん。Chestnuts という名前で活動しています。


f0038600_22555518.jpg

フランス紅茶はもちろん、フルーツティもアレンジして、おいしく入れてくれました。

f0038600_22560574.jpg

当時の『森の売店』では、わたしがどうしても作りたい!と用意したフランスの本に載っていた『タマネギのタルト』のレシピをさらにおいしくなるように、いつもタマネギを20分以上、炒め続けてくれていました。
そうそう、この後ろ姿 ↓ 思い出します。泣きながら山ほどのタマネギをカットしていた姿も!^^;

パン教室も開いていたSさんの作るタルト生地は、ざっくりしていて、とっても美味しいんです。ご主人の北海道の実家の畑から取り寄せたアスパラで作るアスパラのタルトも美味しかったなあ〜。

f0038600_22561553.jpg

やりたいと願い続けて頑張れば、夢ではなくて、それがいつか現実になるんですね。


紅玉とサツマイモと紫芋のタルトや、野菜のマカロンなど、おいしそうなものがいっぱいでした。

f0038600_22562698.jpg

とってもうれしいニュース。ありがとうございました。

Sさん、次回こそ、サプライズをお約束しますねー。




# by enchan-the | 2017-11-27 23:18 | 紅茶とおいしい組合わせ

ku:nel(クウネル)2018年1月号:マガジンハウス社刊にて、『南部鉄器カラーポット カモミールNo.3 白』をご紹介いただきました。

10年先も「マイ定番」という特集(P11)にて、掲載いただいております。

f0038600_14050032.jpg


「あのカフェでひとめ惚れしたティーポットで優雅なティータイムを。」

というキャッチコピーがついておりますので、おそらく、素敵なローズベーカリー様かなあと思いながら、昨日から、たくさんいただくお電話に感謝しつつ、楽しく拝読させていただきました。



ku:nelは、創刊した頃によく読んでいた雑誌のひとつです。今月は気になる髪型特集。
読み応え、いっぱいでした!

f0038600_14051057.jpg



Ku:nel様、マガジンハウス様、ありがとうございました!








# by enchan-the | 2017-11-22 14:12 | 本・雑誌・掲載誌



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム