ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

エキサイトブログには、すてきな写真を撮られるフォトブロガーさんがたくさんいらっしゃいます!ピックアップブロガーで紹介した方々をはじめ、編集部ブログでも多くのブロガーさんの写真をご紹介していますが、とてもかっこいい写真から、アート風な写真、ふんわりやさしい写真を撮られる方まで…。それぞれ心に余韻を残す写真をたくさんアップされているので、見る楽しさもいっぱいです。

そんなフォトブロガーさんたちは、あちこちで写真展を開かれているので、都合が合えばぜひ見に行ってみたいと思っているのですが…。知らずに終わってしまったり、東京以外の場所だとなかなか行けなかったりするのが残念…。でも、今回はちょうどいま写真展を開催されているブロガーさんから、写真を送っていただけたので、見に行きたかったけど、行けないという方や、最終日だけでも行きたいという方に、そのご紹介をさせていただきますね。

f0357923_042166.jpg


今回のこちらの写真展は、ピックアップブロガーでも登場していただいた、人気フォトブロガー「月の雫」のRinさんが参加されている写真展。Rinさんの「たくさんのありがとう」という記事にも書かれていますが、ただいま名古屋でグループ展を開かれているそうです。
「COLORS 十人十色」というグループ展で、写真、絵画、書、陶芸、クラフトアート、フラワーアレンジメント他、ジャンルにとらわれないグループ作品展を開催するために集まった多ジャンルアートグループ「JIKOMAN属」というグループの方々の展覧会。主宰者は、エキサイトブロガーさんではないようですが、多数の賞を受賞したりされている敏腕カメラマンさんだとか。

エキサイトブロガーの方は、Rinさんとともに、四季折々の自然の風景を切り取った見応えたっぷりの写真で参加中の「季節を感じて」のSACHIさん、よさこいなどのお祭り写真がとても迫力ある「tabatabata」のdene109さんが参加されているそうです。

f0357923_19187.jpg


Rinさんに今回の写真展のお話を伺ってみました。
「十人十色というグループ展名にふさわしく、写真以外でも会場の規定内であれば何でもOKのアットホームなグループ展でそれぞれ展示方法も違いますので、他の方を見ては『これ今度やってみよう』など刺激もいただいています。
私は今年からの参加で、去年6月SACHIさんの写真を見にJIKOMAN属のグループ展に行った時、『来年一緒にやりませんか?』とお誘いを受けたのがきっかけです。
声をかけてもらった時、私みたいな写真初心者が参加していいの?と不安でしたが、みなさんに助けてもらいながら参加してほんとうに良かったと思っています。

f0357923_194890.jpg

(こちらはRinさんの展示写真。長野県の中綱湖で撮った「山桜と緑」の色とりどりの風景が湖にも写りこんで…とても美しいですね)

今回私の展示写真は、ひと言でいうと、いろいろです(笑)。
風景、花火、イルミネーション、花、夜景…。撮影で使った初代のクリスタルボールも展示してあります。
写真で伝えたいことがいっぱいで悩みながら、選定、配置に時間がかかりました。
でも、印刷されてでき上がった写真がこんなに愛おしいと思ったことはないですね。
そのわりには バラバラになってしまったんですけど…(笑)。
初めてということで大きい目でみてやってください。
つたない写真ばかりですが、見てくださった方から「色彩がきれいで軽やかで…」という言葉をいただいて、パワーをもらいました。

f0357923_2351829.jpg

(「これはトヨタおいでん祭りの花火です。花火の撮影前は毎回ドキドキしています」とRinさん。きらきら輝く光と淡い光の中にピンクの花が咲いたような、とてもかわいくてファンタジックな花火写真です)

f0357923_1102946.jpg

(こちらもRinさんの展示写真。とても幻想的な一枚。「雪とリゾートホテルを頭に思い浮かべながら撮った写真です。雪が上手く玉にならなくて 設定を変えて何度もシャッターを切った思い入れが深い写真です」)

それと、共同ブースというのもありまして、毎年ひとつテーマを決めて写真を展示しているのですが、今年のテーマは「春夏秋冬」です。私は冬の写真を担当させてもらっています。

f0357923_111419.jpg

(虹色のイルミネーションをアート風に切り取ったRinさんの一枚。「撮影地刈谷のハイウェイオアシス。天女の羽衣のようなイルミ写真が撮りたくて、こういうイルミを探していました。見つけた時はうれしかったです」)

来場されたお客さまには『これはどうやって撮るの?』とか、『背景を真っ黒にするにはパソコン以外でどんな方法があるか?』とか、変わった質問もありましたが(笑)、生の声を直接聞けたことがすごく刺激になりました。
同時に自分の欠点や 次の課題もいろいろ見えてきて、勉強になること満載です。
写真は撮るだけではなく、どうやって感動を伝えるか、その方法は千差万別で、これからも自分なりに試行錯誤しながら見つけていきたいと思います。

f0357923_1134162.jpg

(Rinさんの展示スペース。「ひとり1ブース2mほどの空間を担当なんですが、ありがたいことに入り口のすぐ左の壁一面、6~7mぐらいのところを担当させてもらいましした」)

たくさんの方に応援していただき、写真展のほうにも来てくださった方もいて、ほんとうにありがとうございました!中には東京から来てくださったブロガーさんもいらして感謝感激です♪
お土産もありがとうございました。感謝することいっぱいで..、胸がいっぱいです。
こちらのグループ展は8/25~始まり、30日(日)まで、愛知県豊川市 豊川桜ヶ丘ミュージアム 第4会議室にて開催してますので、ぜひお近くの方は足を運んでくださるとうれしいです。

f0357923_23125069.jpg

(こちらは「季節を感じて」のSACHIさんの展示写真。「左の4点が透明シートにプリントし、壁から浮かせて展示してあるので、ライトを当てて、壁にうつった影と一緒に見る写真です。他には、百均で買った木と黒の梱包テープと、家にあった厚紙を利用してパネル加工(笑)をしてみたり、手作りの額をいただいたりして、写真を撮ること以外も楽しんでいます」とSACHIさん)

f0357923_09786.jpg

(こちらは「tabatabata」のdene109さんの展示写真。躍動感と活気あふれる「よさこい」の写真は迫力満点です)

同時期に、お友だちのエキサイトブロガー、「気の向くままに・・・」のfroggymamaさんや、「晴れの日も。。。」のkeitoさんも横浜で、グループ写真展に参加されています。
偶然にも同じ日にちで、場所は違えど、「こころは繋がっている。お互い頑張ろうね!」と励まし応援しあってパワーもらっています!」
とおっしゃっていました。Rinさん、ありがとうございました。

「グループの仲間に教えてもらったり、アドバイスされたりして回を重ねるごとに、普通の写真展じゃない方向に進化してると思います。
また、写真展の特徴として、ソファをおいて写真好きな人が語り合える空間になっているので、みなさん、長時間おしゃべりを楽しまれていかれます。年齢層もかなり幅広いです。みなさんも都合があいましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね!」
とSACHIさんからもメッセージをいただきました。

★『COLORS 十人十色 2015』グループ展
8月25日(火)~8月30日(日) 9:00~17:00
豊川桜ヶ丘ミュージアム 第4会議室にて(〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町79−2)

Rinさんからご紹介のあった横浜の写真展をされているのは、こちら↓

★まとりかりあ写真教室横浜 グループ写真展『耀く いま、その時を』
8月25日(火)~30日(日) 11:00~19:00(最終日 16:00まで)
横浜 みなとみらい駅構内 SUBWAY GALLERY M


f0357923_21193883.jpg


こちらは、横浜で開催中の「まとりかりあ写真教室横浜 グループ写真展『「耀く いま、その時を』の写真展の様子です。参加されている、froggymamaさんから送っていただきました。
こちらのグループ写真展はおふたりが参加されている写真教室のグループ展だそうですが、今回は「自分の中での耀きを写真で表現する」というものだそうです。それぞれの表現した耀きは、見る方に想像してもらうようにという思いが込められているようです。
こちらの教室の先生は、被写体そのものを撮るのではなく、そこに流れる空気感を撮るということを大切にされているそうですので、おふたりの写真からもぜひそんな空気感を感じてみてくださいね。

f0357923_21375018.jpg

(こちらは、参加されたKeitoさんの2枚。「慌ただしい日常から少しだけ解放されて、やさしい時間と空気を感じてもらえるような写真を出しました。お時間があったら、見ていただきたいなぁって思います」)

f0357923_21381661.jpg

(こちらはfroggymamaさんの2枚。「『窓の外には広い世界が広がっているよ。外に出て、もっと世界を見渡してごらん』というメッセージを込めています。海のほうは、開放感。外の世界に出て輝かしい世界を感じに行く、、という意味合いでこの2枚を組みました」)

すてきな写真をありがとうございました。

★参加ブロガーさんたちの写真展の関連記事例
たくさんのありがとう
キセキ
グループ展4日目~
tomorrow...
ありがとうございます

どちらの写真展も明日30日(日)が最終日のようですが、ご都合のあう方はぜひ足を運んでみてくださいね。
また、みなさんも写真展の開催を予定されているようでしたら、ぜひお知らせくださいね。
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-29 21:55 | ■気になるブログ記事 | Comments(0)

台風が通り過ぎてから急に涼しくなり、夏も終わりに近づいた感じがしますが…。関西のほうはとても暑いようですね。季節の変わり目は気温の変化が大きいので、体調には気をつけてお過ごしくださいね。

さて、ブログテーマ「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ」にはたくさんの投稿、ありがとうございました!夏まっさかりのころはもちろん、夏の後半にきて「食欲が落ち気味…」というときにも、食欲をそそる刺激的なピリ辛な一品から、ひんやり涼しげなパスタや冷麺まで…。夏ならではのおいしそうな味をたくさん楽しませていただきました!
「わ、これなら私も作ってみようかな!」と参考にしてみたくなるレシピ付きの記事もあり、実際に作ってみたらほんとうにおいしくて。リピートしたくなるものも、いろいろありました♪

今回は、そんなみなさんの夏グルメ記事の中から、おいしそうな記事をピックアップさせていただいたので、一挙にご紹介させていただきますね!まずはおかず&料理編の記事から。スイーツ編は別記事でご紹介しますね。

夏野菜の冷製パスタとチキンのレモンハーブ蒸し
f0357923_16595919.jpg

色鮮やかな夏野菜をたっぷり使った涼しげなパスタがおいしそうですね! チキンのレモンハーブ蒸しもほどよい酸味とハーブの香りが、夏の疲れた胃腸にもやさしそうです。

和食 冷しゃぶブランチ
f0357923_1712476.jpg

冷しゃぶはさっぱりポン酢でいただく夏ならでは味。夏野菜も添えて彩りも食欲をそそりますね。
こちらのブロガー・nanamin☆さんの「タコとトマトの冷製パスタ×サルヤトン♪」も夏にいただきたくなるおいしそうな一品でした!

豆板醤たっぷりの夏サラダ
f0357923_16551684.jpg

フリーアナウンサー森まどかさんの夏バテを乗り切る一品!疲労回復効果の高い豚肉と、大葉やパクチー、セロリなどの香味野菜たっぷり乗せたサラダ。ローストしたクルミや生姜などを入れたドレッシングに豆板醤も入れて。ふりかけた夏サラダは、食欲増進効果もばっちり、美肌にもよさそうです!

夏野菜のラタトゥユ
f0357923_16595371.jpg

夏野菜をたっぷり使ったラタトゥユのレシピをていねいに紹介してくれていますので、とても参考になりますよ! 私もトライしてみましたが、とてもおいしく、保存もきくので便利でした。さっそく作ってみることをおすすめします。 こちらのブロガーさんの「プールサイドでハンバーガーパーティ」の記事も夏らしくて楽しそうでした!

ひつまぶし風石釜ごはん
f0357923_16594219.jpg

タレとうなぎをごはんと一緒に石釜で炊き込んだという、ひつまぶし風の石釜ごはん。「才能応援プロジェクト」で部門賞をとられ、ただいまE・レシピでも活躍されている鎌倉裕子さんの一品。あつあつの石釜に直接出汁をかけてお茶漬け風にいただいたら、香ばしくてとてもおいしそうですね!

うなぎのひつまぶし
f0357923_16592969.jpg

こちらもうなぎを使ったひつまぶし。うなぎは、疲労回復や免疫力を高めるビタミンAやビタミンB、鉄分などを豊富に含んでいるので、体力が落ちやすい夏にやっぱり食べたい味ですね。こちらの「夏バテ解消メニュー」には夏におすすめの味がまとまっていますので、ぜひ併せてご覧くださいね。

夏野菜カレー
f0357923_16593760.jpg

夏はやっぱりカレーがおいしいですよね!産直の夏野菜、茄子やズッキーニ、アスパラ、パプリカをたっぷり使って、カレーのルゥも使わず、ひたすら玉ねぎを飴色になるまで炒めて、カレー粉と小麦粉、鶏とセロリを煮込んだスープを入れて作ったそうです。みなさんも作ってみませんか~?

豆乳入りめんつゆ
f0357923_16594831.jpg

料理上手の先輩に「めんつゆを水で割るのではなく、豆乳を入れたらおいしい」と言われて試してみたら…。ごまだれみたいで、おいしかったそうです。さらに、ラー油を入れたら和風坦々麺みたいになって、おいしさもアップ! かんたんなので、私もさっそく試してみましたら、ほんとうに坦々麺風でおいしかったですよ!みなさんもぜひお試しあれ。

オクラと豆腐の青シソしらすあえ
f0357923_1701478.jpg

暑さでちょっと食欲がおちたときでも、こちらは胃腸にやさしそうですね!ねばねばのオクラとヘルシーな豆腐に香味野菜のシソ、夏が旬のシラス…のとりあわせが栄養もあってヘルシーな一品ですね。

スタミナ麺~ニラたっぷりそうめんフォー
f0357923_17104886.jpg

こちらのそうめんは、エスニックな味付でベトナム風にしてみた一品だそうです。ニラをたっぷり入れて元気に。唐辛子でピリ辛くしているので食欲もそそられますね~。レシピも付いているので、こちらもぜひ試してみるといいですよ~!

ぴり辛鶏そぼろごはん
f0357923_17233283.jpg

こちらはちょっとピリ辛の甘味噌で味付けした鶏そぼろを乗せた晩ごはん。食欲をそそりそうな一品ですね。
こちらのブロガー・milk-loveさんの豚肉のひまつぶしピリ辛揚げだし豆腐なども、夏にぜひ作ってみたくなる一品ですので、併せてご覧になてみてくださいね~!

ハートなトマトサラダ
f0357923_14123446.jpg

わ~、ハート型に並べたトマトがかわいいですね~。
お子さんもこれならほんとうに喜びそうですね。夏はトマトがおいしいので、毎日たくさん食べたいときにも、こんな盛り付け方も楽しそうですね!

生ハム白桃モッツァレラのマリネ
f0357923_14115016.jpg

夏が旬の桃とフレッシュなモッツァレラチーズに生ハムを合わせて、マリネにしたようですね。とてもフルーティーで酸味もありそうで、夏にぴったりの味ですね。記事中のグルメはどれもおいしそうでしたが、この桃と生ハムのマリネはぜひ食べてみたくなりました。

手作りカッテージチーズdeカプレーゼ風
f0357923_1425944.jpg

手作りカッテージチーズは牛乳からかんたんにできて、たんぱく質が豊富でおすすめですよね! トマトのスライスに乗せて、カプレーゼ風にいただく味がヘルシーでおいしそうでした。

辛子明太ポテト
f0357923_14592541.jpg

ちょっとピりっとした明太子とポテトとマヨネーズがおいしそう。
これをサンドイッチにすると、ちょっと食欲が低下した時にはおいしくいただけそうですね。

桃サラダ
f0357923_17334025.jpg

旬の桃にバルサミコ酢とピスタチオ、クリームチーズ使った夏サラダだそうですが、見た目はまるでおいしそうな夏デザートのようですね! ワインに合うおつまみのようですよ~。同じ記事内のスイカサラダやスティックサンドもおいしそう。レシピ付きなのでぜひ試してみるといいですよ~。ほかにもたくさんの夏レシピをアップしてくださったので、ぜひチェックしてみてくださいね。

鰻ときゅうりのまぜごはん弁当
f0357923_23513751.jpg

土用の丑の日前作ったという、うなぎときゅうりの混ぜごはんが、おいしそうですね!お弁当にも夏らしさが感じられますね! 

いかがでしたでしょうか。
もちろん、まだまだご紹介したい夏らしいグルメ記事がたくさんありました!
今回ご紹介できなかったみなさまには申し訳ないですが、ぜひブログテーマ「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ」をご覧くださいね! 
もう少し続く暑い日にもぜひ作ってみてくださいね。

みんなの「暑さを乗り切る夏グルメ」②スイーツ編は、こちらの記事でご紹介していますのでぜひご覧くださいね!


★夏休み投稿キャンペーン「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」は8月31日までとなりましたので、お見逃しなく! 
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-28 22:00 | ■ブログテーマから注目記事 | Comments(0)

みずみずしい夏の味、夏のスイーツといえば、旬の桃やマンゴー、グレープフルーツにぶどうなど、たくさんの夏のフルーツを使ったスイーツがいっぱいありますよね! また、涼しげな気分にさせてくれる和風の涼風スイーツなどもいろいろあって…。どれもとってもおいしそう!
こちらは、ブログテーマ「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ」に投稿していただいた、たくさんの記事の中から、みなさんの、とってもおいしそうなおすすめの夏スイーツをピックアップさせていただきました。手作りから市販の味まで一挙ご紹介しますね!

マンゴープリン
f0357923_1748889.jpg

マンゴーといえば、夏のフルーツの代表選手!そんな旬のマンゴーをたっぷりり使ったマンゴープリンがおいしそうですね! 生クリームと牛乳お砂糖を少し入れミキサーにかけたたっぷりのマンゴーを加えて作ったそうです。とても手作りとは思えないほど、涼しげなグラスに入れてオシャレですね~。おもてなしにぴったりです。

水ようかん
f0357923_17145278.jpg


わらび餅
f0357923_1793885.jpg

こちらも手作りとは思えない、すてきな水ようかんとわらび餅…とても涼しげでおいしそうな夏らしい手作りの和スイーツですね!水ようかんは竹の器が、わらび餅はぷるるんとした透明感と器のコーディナートが、より涼しさをアップしていますね。どちらも同じブロガー・nanamin☆さんのスイーツですが、ほかの夏の手作りスイーツもどれもとってもおいしそうなのでご注目。編集部ブログで先日ピックアップしました「夏ブッセ~マンゴーブッセ」など、どれもおすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ヨーグルトムース&葡萄ゼリー
f0357923_17293972.jpg

夏から秋にかけてが旬のピオーネをたっぷり乗せた夏スイーツ!口に入れたら、じゅわーとジューシーなおいしさが広がるデザートがとてもおいしそうですね!

桃サングリアとカルピスりんごのフローズンカクテル
f0357923_22475447.jpg

桃と白ワインを凍らせてミキサーでシャーベット状にした、フローズンサングリアと、ふんわりカルピスりんごのシャーベッドだそうです。ほんのりやさしい桃色がいいですね。ひんやりしていて大人の味がおいしそうです。

シュワシュワのフルーツポンチ
f0357923_22222062.jpg

大好きなフルーツをたっぷり入れて、レモンをたっぷり絞って。冷蔵庫で冷やしていただくとおいしいフルーツポンチ!食べる前に炭酸を入れるとシュワシュワっとしてさらに爽快感がアップするようですよ。たしかに、これなら暑い夏にたっぷり食べられますね。お酒好きならワインやシャンパンを入れてもおいしそう!

桃とブルーベリーのタルト
f0357923_22554152.jpg

旬の桃とブルーべりーを乗せたタルト。こちらもおしそうですね。こちらのブロガー・アリスさんは桃のワインゼリーなどたくさんの夏スイーツをアップしてくださったので、併せてチェックしてみてくださいね。

夏野菜のケーク・サレ
f0357923_17595371.jpg

ナスや赤パプリカなどの夏野菜を使ったけーく・サレを手作りしたそうです。
ちょっとおなかがすいてアフタヌーンティーに食べたくなりますね。グリーンアスパラ・ズッキーニ・ピーマン・種無しオリーブ…などもおいしくできそうです。

グレープフルーツとベリーのゼリー
f0357923_22323114.jpg

こちらも夏らしいフルーツたっぷりのゼリー。自然な苦味と甘みと酸味がありそうで、おいしそうですね!
しっとりしたキャンドルの灯りの下で、くつろぎながらいただくのもいいですね~。作ってみたくなりました。

桃パフェ
f0357923_18102027.jpg

桃がてんこもり~な桃パフェ!とってもおしそうですね~!記事内の桃のパスタもなんとすごいボリューム!桃の多さに驚きますよ~。
同じブロガーさんの竹風堂の「クリーム栗みぞれ」旬の濃厚ジェラートもとてもおいしそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ミニトマトのかき氷
f0357923_1757396.jpg

トマトのかき氷なんてめずらしいですね!
トマトが甘過ぎず、サッパリ。トッピングのチーズも邪魔してなくておいしいようなので、私も食べてみたくなりました。麻布にあるお店の味らしので、ぜひみなさんも食べてみませんか。

生フローズンヨーグルト
f0357923_2226282.jpg

人気のフローズンヨーグルトのお店に行ってきたそうです。アップルマンゴーの上はカシスを乗せてダブルに。カシスの果肉の粒々がとても酸っぱいけど、ヨーグルトで緩和されていて、とってもおいしかったようですよ。私も行ってみたくなりました!

生菓子 「てづくり すいぞくかん」
f0357923_1754761.jpg

わ~、なんともかわいい生菓子ですね~。夏らしく、水族館の魚たちが、お饅頭になっているそうですよ。
中身は、こしあんとチョコレートで、甘さは控えめだとか。名古屋にある和菓子屋さのお菓子らしいので、近くに行かれたらぜひ食べてみたいですね!

いかがでしたか~?
みんなの「暑さを乗り切るおすすめ夏グルメ」①料理編に続き、こちらのスイーツ&デザート編もたくさんの記事があり、もtっとご紹介したいほどでしたが、残念ながらこのへんで…。
すべての記事は、ブログテーマ「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ」にまとまっていますので、ぜひご覧くださいね。
もう少し暑さが続きますので、みなさんも参考にしてみてくださいね~。

みんなの「暑さを乗り切るおすすめ夏グルメ」①料理編はこちらから


★夏休み投稿キャンペーン「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」は8月31日までとなりましたので、お見逃しなく! 
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-28 21:30 | ■ブログテーマから注目記事 | Comments(0)

8月も下旬となりましたが、夏の思い出はたくさんできましたか~?「花火と水遊びをたっぷり楽しんだよ」という方も、「私の夏休みはまだこれから!」という方も、残り少なくなった夏を、思う存分楽しんでくださいね!
夏休み投稿キャンペーン「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」には引き続き、たくさんの投稿をありがとうございます!この週末もまだまだ各地で花火大会や夏のイベントがあるようですので、なごり惜しい夏ショットをあなたらしく切り取ってみてくださいね~。

さて、前回の「ブロガーに聞く!夏写真の撮り方&楽しみ方」に引き続き、今回はそのpart2として、涼しげな風景や夏のきらめく光の中で咲く花、夏らしいワンシーンをすてきに切り取っているブロガーさんに、その撮り方のコツ&楽しみ方を伺ってみました!

今回は多くのフォトブロガーさんたちが憧れる、「*thank you*」のまさみさんにご協力をいただきました。まさみさんといえば、季節の風景や花をはじめ、「芸術的なセンスと感性で切り取った美しい写真は感動を呼ぶほど…」と多くのフォトブロガーさんに人気です。夏ならではの「涼」を感じる風景の撮り方や光のとらえ方などを通して、とても参考になる写真術を教えていただきましたので、ぜひ注目してくださいね!

【「*thank you*」のまさみさんの夏ショットを撮るコツ!】

f0357923_133745.jpg

(早朝の散歩はすがすがしい景色に出会えるチャンス!「朝の光にきらめく木々が湖面に写り、清涼感が増します」)

Q まさみさんにとって夏ならではの写真といえば?
A まっ白な積乱雲が立ち上る青空と白波の立つ紺碧の海、通り雨の後に現われる虹、星空に上がる花火や、おはやしが響くお祭りなどなど、夏ならではの被写体は少なくないと思います。
そんな中でも私が夏に撮りたいと思うのは湖沼に漂う朝霧や渓谷に射す光芒などですが、それらは条件がそろわないとなかなか出会えませんね。

だから私はいつでも撮ることができる滝や渓流が好きで、避暑も兼ねて出かけていきます。運が良ければ川霧が立ちますので、できる限り早朝の撮影を心がけ、暑くなる午後はお昼寝です。
川霧が立った時はたいてい滴の写真も撮れますから、レンズをマクロに変えたりしてフォトジェニックなシーンを探します。また、流れの穏やかな川では木々の緑が映り込んで爽快感のある写真も撮れますから、被写体探しには苦労しませんね。
早朝の撮影といえば、蓮の花。撮る場所や時間帯によってまったく違う表現を見せてくれる蓮が好きで、毎年、飽きることなく撮影に行きます。とくに、朝の斜光できらめく花びら、滴を乗せた蓮の葉などに魅かれ、時間を忘れてシャッターを切ってしまいます。

f0357923_1337561.jpg

(「木々の緑が写りこんだ涼しげな一枚。水面の揺らめきがガラス細工のように見えるまで、風が止まり、そして光が射すその時を待ち続けて何枚も撮りました。絞りは8、シャッタースピードは1/125です」)

Q 夏の撮影で心がけていることは?
A 夏はまばゆい光にあふれパワーを感じる季節ですが、猛暑となれば、どうしても写欲は減退気味になりますね。がんばり過ぎれば体調を崩しかねない季節でもありますから、私は「無理をしない、がんばらない」をモットーにしています。
撮影に出ても疲れが出たらすぐに撤収する。そうすることで、心にゆとりが生まれ、また、冷静にシャッターを切ることにつながるように感じています。

夏は極力朝夕の涼しい時間帯に撮影を楽しみたいと思っていますが、それができない時は、水辺や木陰のある公園や水族館などの屋内撮影を楽しんでいます。
遠出をする時は湖沼、渓流など少しでも涼しい場所がイイですね。とにかく暑さに弱いタイプですから。

f0357923_1338546.jpg

(「清涼感を感じる滝や渓流ですが、季節感を出すために、画面の中に美しい緑が入るよう構図を工夫しています」)

Q 夏らしい写真の撮り方のコツや楽しみ方は?
A  ●滝やスローシャッターで撮った風景写真のポイント
夏に好んで行く滝や渓流では、さまざまな撮り方を試す絶好のチャンスだと捉えています。
涼しい中でじっくり腰を落ち着け、撮影時の天候、光の位置を見極めながら、失敗を恐れず経験を重ねたいものです。
水の流れを表現する時、糸のように表現するのが良いと思い2秒のスローシャッターで撮っても、以外に早いシャッタースピードで撮った写真に躍動感があっておもしろい。そう感じることもあるので、後で後悔しないようさまざまなシャッタースピードで撮り、後でじっくり自分の好みを探っています。

状況によって異なりますが、私はシャッタースピードを0.4秒から0.6秒になるように、絞りやISO感度で調節してから撮影を開始します。周りが明るすぎて、遅いシャッタースピードにならないことも多々ありますから、光量を減らすNDフィルターは必ず持参。また、三脚やレリーズ、そして、反射を調節するPLフィルターも水辺での撮影には必須ですね。
あと、膝までの長靴があればベストですよ。
夏に得た知識は、紅葉で染まる渓流の撮影にも役立てたいと思っています。

f0357923_13382992.jpg

(「ホワイトバランスは太陽光に設定し、夜明け前の青い色を際立たせました。朝の静けさ、爽やかな空気感を表現するために、この一枚は1/5秒のスローシャッターでさざ波を消しています」)

f0357923_1340524.jpg

(「雨の翌日に発生した朝霧。雨でも諦めずに出かけると、このようなシャッターチャンスに巡り合うことも…」)

●夏の花の撮り方のポイント
強い生命力を感じさせる夏の花は、コントラストを効かせて表現することが好きです。
たとえば、蓮の写真でいえば、下の写真のように、光と影にメリハリをつけると印象的に思えます。
また、やわらかな光がまわっている時は、その雰囲気を大切にしてやさしげに撮り、きらめきに満ちている時は、その光をとらえる工夫をして、それぞれの魅力が出るように撮りわけています。

f0357923_1342426.jpg

(「夏の強い日差しを活かして、光と影のコントラストをきかせてみました」)

f0357923_13435338.jpg

(やわらかな光の中では、やさしげにソフトな印象で切り取っています」)

f0357923_23205253.jpg

(「波紋で映り込みがほんの少し揺らめいた瞬間を撮り、動感をプラスしています」)

これは夏の花に限らず、すべての花に共通する撮り方なのですが、マクロレンズで等倍以上に撮る時は別として、主題の花と一緒に周りの雰囲気も取り込む時は、主題となりうる花の周辺に気を配っています。
光の具合、背景、前景、他の花の位置などですが、中でも気を遣うのは背景。
主役の花を引き立てる背景の選び方でまったく違う印象の作品になりますから、時には主役の花以上に背景の表現に気を配ります。
あとは、イメージにとらわれず、さまざまなアングル、絞り、時にはレンズも変えながら、じっくり撮るようにしています。画面構成は限りなくシンプルが信条なのですが、なかなか思うようにはいきませんね。

f0357923_10124153.jpg

(「こちらはとくに画面全体を覆うきらめきを印象的に表現したくて、あえて花をぼかしてキラキラ感にスポットをあててみました」)

f0357923_23214325.jpg

(「花の周りの水面のきらめきを画面いっぱいに入れたいと思い、水面ぎりぎりで撮っています。クロスフィルターも使いました」)

私の場合、何を撮るにしてもカメラ設定は絞り優先モードです。
シャッタースピードも、絞りやISO感度を変えて調節しています。
撮影時はRAWで撮っていますが、現像時に極端な編集をしなくてもすむように、適正露出を心がけています。
ただ、アート的に撮ってみたいと思う時はハイキーやローキーにして(露出を変えて明るくしたり暗くして)、非現実的な表現を試みています。
最近は多重露光での撮影を勉強中です。

f0357923_13411391.jpg

(「こちらは多重露光できらめき感を増しました」)

●光のとらえ方のポイント
光を際立たせた風景写真が好きですが、とくに花の撮影では光の位置を意識しながら撮ります。
やさしい雰囲気で撮りたい時は、花びらに影が落ちない曇天の日に撮影。もしくは日陰に咲く花を弱いコントラストで撮ります。
色彩を際立たせたい時は順光で。また、印象的に撮りたい時は逆光で撮影します。 
特に日の出直後、日の入り前の斜光を利用して逆光で撮ることが好きです。

一番のお気に入り撮影方法はこんな時です。被写体となりうる花が日影に咲いていて、その背景は光に満ちている…。そんな状況を目にしたら気合いが入ります。この時、露出を上げて撮るのですが、そうするときらめく背景に主題の花が際立ち、美しい写真が撮れますから。

f0357923_23203576.jpg

(「影に咲く主題の花に影が落ちず、やさしい色が出ています」)

Q まさみさんがとくに大切にしているポイントは?
A まだまだ勉強中の身で、ましてや拙い写真ばかり撮っている私が言えることではないのですが、あえて言うなら構図でしょうか。
どのような被写体であれ、バランスの取れた構図で撮れるように心がけています。
また、画面にたくさんの要素を取り込まないようにも気を配っています。
人一倍欲張りですから、画面の中にあれもこれもといろいろなものを取り込みたくなるのですが、見せたいものはひとつに絞る。これに徹して作画づくりをしています。

余談ですが、構図のお手本としているのは絵画です。時間があれば、画集を見たり、美術館に出かけたりして、特に日本画を見て構図の参考にしています。

f0357923_10302330.jpg

(「朝霧がたちこめた貴重な一枚。墨絵のようなイメージで陰影の表現に気を配りました」)

Q まさみさんがお使いのカメラとレンズは?
A ・カメラ/「CANON」 5DMⅢ 7DMⅡ
   お花の撮影では、下記レンズを持って出かけることが多く、取っ替え引っ替えしながら撮影しています。
  ・レンズ/180mmF3.6マクロ
        望遠ズームレンズ70−200mm F2.8
        単焦点レンズ135mm F2.0、単焦点レンズ50mm F1.2 + 接写リング
   風景では 超広角レンズ16-35mm F2.0
        標準ズーム24-70mm F2.0、望遠ズーム100-400mm F4.5

まさみさん、ありがとうございました!
とても奥深い撮影術ですね!そのときどきのシチュエーションや光のとらえ方、雰囲気や構図を考えながら美しく撮るために、あれこれ工夫されているというのが、よくわかりました。夏の花を代表する蓮の写真を例に光のとらえ方や構図、背景の違いで見た目が変わることも勉強になりますね。
まさみさんの写真から感じられる芸術的なセンスや写真への熱い思いは、こんな心配りがあってこそなんですね…。
夏ショットに限らず、一年を通してとても勉強になる撮影術を、惜しみなくていねいに教えていただけてほんとうにありがとうございました!私ももちろん参考にさせていただきますが、みなさんもぜひ参考にしてみてくだいね!!


そして、もうおひとりのブロガーさんの撮影術もご紹介。こちらは、ふんわりとやさしくてかわいいカメラ女子らしい夏の写真を撮っていらっしゃる、「かめらと一緒*」のmoco-mo-cocoさん。夏らしいワンシーンを明るく爽やかな色彩と構図で切り取っている夏ショットの撮り方についてお伺いしました!

【「かめらと一緒*」の moco-mo-cocoさんの夏ショットを撮るコツ!】

Q moco-mo-cocoさんにとって、夏ならではの写真といえば?
A 私の場合は「氷」の旗と海。氷旗は大好きなスイカとともに、私にとっては一番夏を感じるもので、お店に「氷」の旗を見かけると毎年必ず撮りたくなります。
また、海が近いこともあり、まっ白な雲とキラキラの海がとても好きでよく撮りに行きます。

f0357923_181485.jpg

(「毎年この『氷』の字を見ると夏が来たと感じる被写体。氷をイメージし、少し涼しげに青っぽい色で撮ってみました」

Q 夏らしい写真を撮るコツや楽しみ方は?
A ●夏らしい風景の撮り方のポイント
夏らしい写真…。風景も花も小物もそうですが、明るく元気!が夏のイメージなので、海は曇りの日よりお天気がよく、青々とした海と白い雲を入れて、爽やかに撮っています。そこにビーチサンダルや子どもが遊んだバケツなどがあればかわいい夏の写真になるんじゃないかなと思います。
私の場合は、明るくふんわりとした写真が多く、ピントを合わせることよりも、構図とその時思い描いた色で撮っていることが多いかもしれません(笑)。
あと、夏になると見かける「氷」の旗!背景がごちゃごちゃしていたり、暗くなったりするので、できるだけ絞りは開放で、露出を上げて明るく切り取りたいと思っています。

どこかに出かけるよりお買い物の時やご近所の写真が多い私なので、外に出る時は必ずカメラを持って行き、「これ、夏っぽいかも」「これ、撮りたいなー」と思った時に撮って楽しんでいます。

f0357923_18143499.jpg

(「明るくふんわりと絞り値は開放で、人がぼんやり写っている程度で撮ってみました」)

●夏の花の撮り方のポイント
夏の花を撮る時に限らずですが、私は逆光で撮ることが多いですね。とくに夏の日差しはきついので、逆光を避ける方も多いと思いますが、「露出補正」で明るさを調整しながら撮ると、ふんわりとやわらかいイメージになるので、明るくなり過ぎないように角度を変えながら撮っています。
私のカメラはミラーレスカメラですが、撮影モードは一眼レフと同じで絞り優先、シャッタースピード優先、マニュアルモードがあるので、私はいつも「絞り優先」モードで撮っています。

●光のとらえ方や色彩のポイント
光に関しては私にとって課題部分でもあり難しいのですが…。光については、先ほど花の撮り方でお伝えしたように、逆光を利用してふんわりとした感じを出してるのかなと思います。
背景は絞り値をほぼ開放でぼかし、ISO感度をあげてハイキーな感じを出しています。
ISOや露出を上げすぎると白飛びしすぎてしまうので、気をつけるようにしてますが、ときには白飛びしすぎだった・・と後悔することもあるのでいろいろ試しています(笑)。

夏を意識した色彩という点では、私は青みがかったフィルム写真が好きなので、その色に少しでも近づきたくて意識しながら撮っています。ホワイトバランス設定で蛍光灯や色温度設定の青を強めで撮影していますが、青っぽく仕上がると涼しげな雰囲気も出ますね。

f0357923_1815829.jpg

(背景が少し暗めだったので、背景のきらきらとした光を入れて暗くならないようにしました」)

f0357923_1816481.jpg

(「オブジェとして掛けられていた浮き玉を、暑い夏に涼しげに後ろの背景をぼかし、青っぽい写真が好きな私らしく青っぽく仕上げてみました」)

Q とくにmocoさんが大切にしているポイントは?
A 大切にしていることの一番は、楽しむ。ということです。
技術的なことはもちろん大切だと思いますが、その時感じた光と色を自分が思い描く色にどれだけ近づけるか?というのを楽しみながら撮っています。
また、私はスクエアが好きなので四角い写真が多い私ですが、「海は横のほうがいい」とか、どんな構図にしようか迷いながらあれこれ楽しく撮影していきたいです。
楽しみながら撮った写真を見てやさしい気持ちや笑顔になっていただけた時はとてもうれしく思います。

Q moco-mo-cocoさんがお使いのカメラとレンズは?
A ・カメラ FUJIFILM X-E1
・レンズ 「フジンノン」XF56mmF1.2 R
    「フジンノン」XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
    海ではこのズームレンズを使用することが多いです。

f0357923_18154523.jpg

(「私の夏のイメージのひとつであるビーチボールと、夏の賑わいを感じさせる江ノ島周辺をふんわりと…」)

f0357923_18171484.jpg

(「偶然、誰かの麦わら帽子があったので夏のイメージとして撮ってみましたが、少し汚れていたので汚れが目立たないように気をつけました(笑)」

f0357923_17434275.jpg

(「大好きなスイカをまるごと食べたい!その気持ちだけで撮りたくなった一枚です(笑)」)

moco-mo-cocoさん、ありがとうございました!
何気ないような夏らしいワンシーンですが、爽やかな色彩と構図、明るい光の感じが夏を感じさせてくれますね。moco-mo-cocoさんの撮影のコツも、夏ショットに限らず、一年を通して活かせるカメラ女子らしいハイキ―な写真を撮るコツがちりばめられていると思いますので、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

それではみなさま、週末のすてきなお出かけ&写真を楽しんでくださいね~!
引き続き、夏休み投稿キャンペーンにたくさんの投稿、お待ちしています!

★「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」はこちら。
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-22 12:52 | ■ミニ特集 | Comments(0)

夏の夜空を華やかに彩る花火!これぞ日本の夏!という感じで、みなさんも楽しんでいらっしゃいますね~!
ただいまキャンペーン中の「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」にはたくさんの投稿ありがとうございます!華やか花火な写真をはじめ、夏ならではの写真はどれもうっとりするほど、「さすがエキサイトブロガーさんたち!みなさん、写真がすてきだな~!」と楽しませていただいています。現在の投稿数はおかげさまで1000を超えましたが、引き続き、みなさんのすてきな夏ショットをお待ちしていますね!

さて、昨年、「ブロガーに聞く!一眼レフで花火をきれいに撮る方法!」をご紹介し、花火の撮り方について基本的な撮影のコツやアート風に撮るコツをブロガーさんに教えていただきました。
復習がてら、そちらもたくさんの方にご覧いただいていますが、まだまだキャンペーン中のため、今回は、夏らしい写真を撮っていらっしゃるフォトブロガーさんに、いつもどんなふうに夏ショットを撮っているか、楽しみ方や撮り方について、写真とともにそのコツをうかがってみました!

まずは、花火&夏のお祭りの写真を毎年撮っていらっしゃる「White Board -b」のhideさんのコツをご紹介。8月もあと半月となりましたが、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね!

f0357923_13394955.jpg


【「White Board -b」のhideさんの夏ショットを撮るコツ!】

Q hideさんにとって夏の写真といえば?
A 山や海のレジャー風景、花火、蓮の花、そしてよさこい祭りですね。
花火、蓮、よさこいは毎年欠かさず撮影を楽しんでいます。
 
Q hideさんのお使いのカメラとレンズは?
 ・カメラ/「NIKON」 D7000
  ・レンズ/汎用ズームレンズ「TAMRON」18-270mm F/3.5-6.3
      超広角レンズ 「SIGMA」10-20mm F3.5 EX DC HSM
      花火によさこい、どんな撮影シーンもほとんどこの2本で楽しんでいます。
 
Q 花火撮影で用意するもの、準備でのポイント、設定は?
A ふだんはアクティブな写真を撮ることがほとんどなので、めったに使用しませんが、さすがに花火と夜景はがっしりとした三脚とレリーズは必須です!
あと、手元を照らすライト。私はスマホアプリのスポットライトを利用していますが、これはカメラの設定確認等で暗い中、なかなか便利です。他には、炎天下での撮影場所で長い待ち時間、体調を崩さないようにするために、帽子や汗拭きタオル、そして飲料水ぐらいです。
花火撮影の撮影モードは「bulb(バルブ)」、ISO感度は100、露出は少し低くして-1.0。基本的にそのぐらいです。

Q 花火の撮り方のポイントは?
A 基本的なポイントは三脚がっちり、設定ばっちり、あとはレリーズでシャッター開放調整でしょうね。
撮影自体は何回か体験すればある程度きれいな花火は撮れますので、私の場合その後は、いかにファインダーに形良く迫力を出してきれいに収めるか、にポイントをおいています。
これを実践するために三脚でのカメラ固定はゆるめにしてリレーズは使わず、ファインダーから覗いて打上げ直後からシャッターを開き、花火を追って花火が開き、尽きるあたりでシャッターを閉じる。この一連をどこまでブレずに撮れるか、にチャレンジしています。

f0357923_16271965.jpg

(打上げから花火開花、尽きるまでファインダーから追って撮影したもの。「トリミングはなしで構図を意識しています」)

Q 花火撮影で大切にしていることは?
A 毎年撮影していますが、さすがに一年に一度の撮影ではなかなか上達しません。
でも撮影するからには楽しむことが大事、昨年と同じような写真はがりでは楽しくないので、福田式撮影術での撮影やレタッチソフトを使用した合成写真にもチャレンジしています。
新しいことにチャレンジし、つたない技術向上にいそしみ楽しむ、そんな時間を大切にしています。

f0357923_16294926.jpg

(「改福田式で自分なりにおもしろさを狙った一枚。題してハルマゲドンinエアポート2015(笑)」)

f0357923_16303433.jpg

(「これは夜景で撮っていたスカイツリーと花火大会撮影での5枚を合成しました。「photoshop-Elements」を使用して慣れれば15分くらいででき上がります。ポイントは写真のつなぎめをいかにわからないように仕上げるかですね」)

Q 臨場感あふれる祭りらしい写真を撮るコツは?
A 毎年よさこいを撮っていますが、臨場感や躍動感を出すには、撮影場所は最前列、そして一番重要なのは三脚を使用しないこと、連写もしないこと、水平にこだわらないことですね。
迫力を出すためには、シャッターチャンスを逃さないことが重要です。ファインダーから踊り手のみなさんのすばらしい踊りと表情を見逃さないよう、つねに目を光らせて覗いて、いろいろな角度からシャッターを切ってます。なので真夏の撮影、ふつうの方より倍以上汗びっしょり(笑)。

f0357923_16395556.jpg


Q 祭りの撮影で大切にしていることは?
A 花火撮影と一緒ですが、やはり撮影を楽しむ、ということです。 
ボケ感バッチリ、ヌケの良い写真ばかりが良い写真ではありません。中にはブレブレの写真にも、とても躍動感が伝わる良い写真がみつかることがあります。下の写真はそんな一枚です。
また、よさこいは特別な楽しみ方があります。写真を通じて踊りのチームの方々と交流ができるということ。すばらしい感動の演技を毎年魅せていただいて、写真をブログやsnsで公開させていただくことでそのチーム関係者の方々から連絡をいただいたり、写真の提供をご依頼いただいたりと本当にうれしいことですね。

f0357923_13402042.jpg

(「ブレた感じから躍動感が伝わる一枚。でも表情にはピントを合わせてメリハリを出しています」)
ちなみに、私の場合、カメラの設定はほとんど「P」モードでカメラまかせ。せいぜい触るのは露出設定、基本-0.3だけと自然光の強さによってあげたり下げたりするくらいです。自分が被写体から遠ざかったり被写体の動きが激しい瞬間を狙ったりしてます。その状況でもピントを合わす箇所にはファインダーから狙いを定めています。ピントはいつも1点ピントに設定しています。
f0357923_13404977.jpg

(「夏の風物詩といえば夏祭り。江戸時代からここ行徳で製造されている伝統の神輿です。これは神輿にピントを当て、神輿の動きを追っかける流し撮り、背景が流れて躍動感が出た写真です」)

Q 他に夏らしい写真の撮り方のおすすめは?
A あと、風鈴や金魚などの涼を感じる写真もぜひおすすめですね。
また、夏の花の代表でもある「蓮の花」はおすすめです。花が開き、一番美しい時間は早朝日が昇る直前から一時間ぐらい。花びらが朝露を纏いそのピンク色はとても美しく魅了されます。
こうした花もほとんど「P」モード。ボケをきれいに活かすひとつのポイントである「被写体」と「背景の距離」。前にしても後ろにしても被写体との距離が重要になりますよね。
被写体をどの方向、どの角度から撮れば気に入りが撮れるかをファインダーから探して覗くのがコツかと思います。

f0357923_13411271.jpg

(「風鈴も夏を感じさせる風物詩。風にゆらゆらなびく動きが涼しげですね」)

f0357923_17582482.jpg

(「蓮の花や朝顔などの花は朝一番に撮るのがコツ。朝露がその美しさを引き立てています」)
   
hideさん、ありがとうございました!
もうおひとりご紹介。花火写真といえばこの方!「Today's action」のfuruinu3さんの花火写真は人気ブロガーさんからも、「すばらしい!」と言われ、「師匠」と呼ばれたりしているほどです。どんなふうに撮っていらっしゃるのか?そのコツをうかがってみました。

【「Today's action」のfuruinu3さんの夏ショットを撮るコツ!】

Q furuinu3さんにとって夏の写真といえば?
A 私の場合、やはり花火!に阿波おどり。花なら蓮の花にやっぱりひまわりです。
花火は毎年たくさん撮っていますが、今年も新潟や諏訪湖の花火大会などあちこち足を延ばして撮ってきました。

Q furuinu3さんのお使いのカメラとレンズは?
A ・カメラ/CANON IOS 5DMarkⅡ IOS 50D IOS 30D
・レンズ/canon EF70-200 IS F2.8 L EF24-105 IS F4 L EF16-35 F2.8 L
TAMRON 90mm MACRO

Q 花火撮影で用意するもの、準備でのポイント、設定は?
A ●用意するものはカメラ、レンズ、しっかりした三脚、リモートコントロールスイッチ、メディア、バッテリー、小さいライト。黒く塗りつぶしたうちわ、ピントリングを固定するテープ、時には2m以上高くできる三脚と脚立(場所取りに出遅れたとき)。
日除けまたは突然の雨のための傘、敷物や折りたたみ椅子、花火が始まるまでの時間を快適に過ごすためのグッズ。
●準備でのポイントは、事前の下調べで、撮影ポイントを選択するための打ち上げ場所と観覧エリア。打ち上げプログラム、天気予報で気温、風向き、雷雨情報などをチェックしておくこと。
●花火撮影の撮影モードは「bulb」。私の場合、絞りはF11前後で状況に応じてそのつど微調整、ピントは∞固定が基本です。そして暗くなる前までにレンズをチョイスし、おおよその構図を構想しておきます。

f0357923_22242547.jpg


Q 花火の撮り方のポイントは?
A 私の場合、まずオープニング花火で構図と縦か横かの画角をセットします。花火の大きさと上がる位置がほぼ確認できるので。あとは花火が打ち上がる前にリモートスイッチをON、そして花火が開いて消えたらスイッチをOFFの繰り返しが基本です。
ほとんどの場合、次から次へとほぼ同じ位置に花火が打ち上げられますので、まっ白な結果にしないために2発、多くても3発まででシャッターはOFFにします。3、4発目が開いてしまっても途中でOFFにします。

いくつもの花火を重ねる撮り方については、多重露光といって、一枚の写真に複数の花火を重ねて撮ることができます。方法としては、リモートスイッチをON状態に固定したまま、まっ黒なうちわでレンズフードを外したレンズに「蓋をする」→「開ける」→また「蓋をする」→「開ける」の操作でいくらでも重ねることができます。
ただ、同じ位置に花火を重ねすぎると露光オーバーとなり、まっ白な結果になってしまいますので、上にも書きましたが重ねる数は2発ないし、3発が基本です。私も何回も失敗を繰り返してやっとなんとかコツをつかめるまでになりました(笑)。

f0357923_13415978.jpg

(これは3つの花火を黒いうちわで多重露光し、1枚の写真にしました。スターマインでの演目で、打ち上がり最初序盤は下の方の小さな花火、そして次第に中くらいの開く花火、そしてフィナーレになるにつれて大玉が連発という打ち上がり方の3枚を重ねるため、黒いうちわを手動シャッタとして、狙った花火のときだけ、レンズ先端の蓋かわりにしているうちわをはずして撮った多重露光の1枚です」)

また、背景が空オンリーの構図にバランスよく花火を配置することも可能ですが、これは勘を頼りに、そのつど構図を微調整し直しながらの多重露光ですので、相当なキャリアが必要となります…。
もっと簡単にすてきな花火作品として、撮って来た数枚の写真をパソコンで合成する方法も作品としてならOKかと…。

f0357923_23102374.jpg

f0357923_1452599.jpg(「これは有名な新潟3大花火の一つで『ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会』で撮って来た4枚の写真を1枚に合成した作品です」)

私の場合、カメラを買ったときに付属されてるメーカーの現像ソフトに、合成プログラムが組み込まれてますのでそれを使っていますが、それがあれば簡単に合成できます。ない方はフォトショップなどで試してみるといいでしょう。

Q 花火写真で大切にしていることは?
A 一枚の四角い写真に花火をどこの位置に配置するか、の構図でしょうかね。花火写真以外でも同じですが。
それと、私の場合はすてきな風景にきれいな花火が写っている…、そんな画になる写真をいつでも撮りたいと願っています。ですので、周囲の風景がわかるような花火も大切にしていますね。

f0357923_17191745.jpg

(これはふつうに撮ると観客は暗い会場に冴えないので、会場の雰囲気を出すために花火が上がる少し前からシャッターを開き、観客をこのように写し出した1カットです)

f0357923_2313689.jpg

(「これは、定点撮影してきたその日の星と花火の写真2枚を一つに合成した作品で、写真作品としてコレクションにしたりして楽しんでいます」)

Q 夏の花を撮るコツは?
A ひまわりに限りませんが、主役になりうる花をよく観察して見つけ出すことですね。そして、その主役を引き立たせるためにどのアングルからがベストか、しゃがんだり背伸びしたりといろいろな角度で構図を決め撮リます。
中途半端な距離での撮影は主役も引き立ちませんし、「どれが主役?」という写真になりかねません。
例えば、中望遠レンズの時はそのレンズの最短撮影距離(ピントが合う被写体との一番近い距離)近辺の主役を探し出します。絞りをF4ぐらいにすれば隣接している背景も適度にボケてくれてすてきな写真になります。
その時の太陽光の向きも私は順光より、逆光での撮影を好みます。ひまわりの場合、花はだいたい東方向を向いています。このヒマワリを逆光で撮るには太陽が西に傾いてからの時間帯になりますね。ま~ケースバイケースってことですが。
他の方の写真をパッと見て、好い印象を受ける写真は、何を撮った写真か、主役がはっきり主張できている写真ほど好い印象を受けると思いますね。

f0357923_17402275.jpg

(「こちらは一面に咲くひまわり畑を撮ってみました」)

f0357923_23134017.jpg

(「こちらは主役になる元気なヒマワリを探し出し、周りの同じように咲く花を適度にぼかし主役を引き立たせた写真です。絞り優先モードで絞り値を4ぐらいにしてぼかしました。数値が低いほど、周囲がボケるので試してみるといいでしょう」)

f0357923_15243160.jpg

(「逆光で花びらの透過光を写してみたり、撮っている女性の後ろ姿を主役にしてみたり…。いろいろ試してみると雰囲気のあるお気に入りの一枚が撮れるかもしませんよ」)

Q 他に夏らしい写真の撮り方は?
A 夏らしい写真、連想してみると入道雲とか海とかいろいろありますね。涼なら、風鈴なとかかき氷などの写真…、お祭りなら躍動感のある写真になると思います。神輿を担いでる写真ならほんの少しスローシャッターで被写体ブレのある写真でしょうか。
迫力ある花火写真なら、はみ出すくらいトリミングしてドアップするのもひとつの手段ですね。
その場合トリミングしたことがわからないように、元の画像サイズと比例サイズにリサイズしておくことですね(笑)。

f0357923_17395819.jpg

(これはトリミングをして迫力を出してみた一枚。花火は撮った後もいろいろ楽しめますね)

furuinu3さん、ありがとうございました!
みなさん、いかがでしたでしょうか?

私も夏休み後半のお出かけ先で、ぜひ撮ってみたいと思いますが、みなさんも夏休み投稿キャンペーン中にぜひ参考にしてみてくださいね~。


★ただいまキャンペーン中の「私の花火写真&お気に入り夏写真」への投稿はこちらからどうぞ!

★また、キャンペーンの詳細をご紹介した編集部ブログの記事はこちら。
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-18 12:41 | ■ミニ特集 | Comments(0)

お待たせしました~!5月14日~6月30日にかけて募集しました、「スマホで撮影!スマフォトコンテスト “あなたの決定的瞬間”」には、たくさんのご応募、ありがとうございました!

こちらのコンテストは、エキサイトブログ投稿アプリのリニューアルキャンペーンの一環として展開しましたが、アプリのほうもこの機会にたくさんの方にご利用いただくことができました! ありがとうございます。

お出かけ先や何気ない日常の中でとらえた決定的瞬間というテーマでしたので、今回はとてもおもしろい一枚やちょっとめずらしい一枚、ほのぼのしていて心なごむ一枚など…。ふだんはあまり見られないような写真もたくさんあり、楽しませていただきました!
投稿はスマホ限定でしたが、締め切り日6月30日の時点で約450に及ぶ写真記事を投稿していただき、ありがとうございました。編集部スタッフがすべてチェックし、その中から、最優秀賞作品をはじめ、優秀賞、エキサイト賞を選定しましたので、ここに発表させていただきますね!まずは最優秀賞から。
 
最優秀賞】 (3万円のギフト券プレゼント)

ダブルレインボー
f0357923_11305153.jpg

最優秀賞に輝いたのは、こちらの一枚! 最優秀賞受賞、おめでとうございます!
みごとな虹に出会えましたね~! このロケーションといい、大きさといい、くっきり感といい、迫力満点。しかも虹が二重にかかったなんて。こんなすてきな虹を目の前で見ることができたらラッキー!というか、思わず感動してしまいそうですね。
「これぞ決定的瞬間を撮った一枚!」として、編集部内でも文句なく最優秀賞に決定させていただきました。すてきな写真をありがとうございました。
こちらのブロガー・mayoさんには、3万円のギフト券をプレゼントさせていただきます!


優秀賞】 (1万円のギフト券プレゼント)

引き続き、こちらは優秀賞に選ばれた方々です↓。
優秀賞のみなさま、おめでとうございます!それぞれ1万円のギフト券をプレゼントいたします!

ヅラ
f0357923_17433331.jpg

6/19のスマフォトコンテストのお知らせ記事でもご紹介しましたが、何度見ても、ぷぷぷっと笑えますね~。
ほんとうに、こんなおじさんがいそう! ズラ風のしっぽを乗せられて…?…?…?のにゃんこの表情もなんともいえず、いい味出していますね。惜しくも最優秀は逃しましたが、こちらも満場一致で優秀賞になりました!

びゅーーーん!飛行犬!
f0357923_1744858.jpg

こちらも6/19の記事にご紹介しましたが、ほんとうに空中を飛んでいるように見える一枚!
走る姿の一瞬ををローアングルでとらえると、こんなふうに見えるんですね!
ところで、雪の中をこんなに全速力で走るこのワンちゃん、実はアスリート犬なんですって。トレーニングの成果が実り、ドッグタイムレースのジャパンカップで銅メダルに輝いたそうですよ~。こちらの記事で紹介されていますが、この走りっぷりはさすがですね!

笑顔で鼻ちょうちん
f0357923_17443638.jpg

わ~、この鼻ぷくちょうちん! まんまるでぷっくりしていて、みごとにふくれた瞬間をとらえましたね~(笑)。
キャンペーン前に撮られたようですが、さすがママ!決定的瞬間、見逃さなかったんですね~。
くったくなく笑うお子さんのこの笑顔もまたかかわいいですね!とてもほっこりさせていただきました。

渋谷にマリオ出現!
f0357923_17372930.jpg

え??? ほんとうに、渋谷にマリオが出現したの!?
なんとまあ、マリオカートに乗ったマリオがいっぱい!「ワオ!」と叫びながらスマホのシャッターを切ったブロガーさんの驚きと、ちょっと珍しいものを発見して得した気分が伝わってきました!(笑)

でれでれ~レッサーパンダ
f0357923_1745692.jpg

こちらも6/19の記事でご紹介しましたが、このへたれっぷりがやっぱり、なんともいえずいいですね~。
たれパンダならぬ、でれでれレッサーパンダ。
よっぽど暑かったのでしょうか(笑)。夏真っ盛りのいまの季節に、もう一度見てみたい感じですね!

子守り
f0357923_17452826.jpg

たしかに、あぶなっかしいような子守りのワンシーン(笑)。でも、ちょっと見ててほしいときに助かりますよね~。
何気ない日常の中でとらえた一瞬。ほのぼのしていて、お父さんのやさしい視線も感じられるような、心があたたまる一枚ですね~。
3歳のお姉ちゃんもまだまだ幼いけれど、赤ちゃんを見守る気持ちはいっぱしのお姉ちゃんですね。

緑の先には… 
f0357923_1745527.jpg

わわわ~、遠くに集中豪雨が見えた!? 鉛色の雲がこんなふうに見えるんだ!、とちょっとびっくり。
きっとゲリラ豪雨だったのかもしれないですね。
のどかな田園風景を走りながら、こんな瞬間をとらえた一枚なんて、貴重ですね。

Vitamin Rainbow
f0357923_17464179.jpg

こちらも6/19の記事でご紹介しためずらしい形の虹! 色鮮やかで水平な虹を「環水平アーク」というそうですよ。太陽の光の反射でこんなふうに見えるのかな?
持っている荷物も置いて、スマホで撮影したそうですが、その様子もよく伝わりました。ほんとうに得した気分になりそうですね、私もぜひ一度見てみたいです!

この植木は??
f0357923_17462038.jpg

たしかに、イルカに見える植栽ですね~。
ほんとうはふつうの植栽なのでしょうか。見る角度や向きによって違うのかもしれないですね。

お米の気持ち
f0357923_17472326.jpg

あらら、炊飯ジャーに入ってしまったのね…。お米の気持ちになれたかな?(笑)
にゃんこは袋の中とか箱の中とか、すっぱり体が収まるところが好きだから、ついつい入ってしまったのかもしれないですね!

以上が、最優秀賞1名、優秀賞10名の作品です。
みなさん、「わ~、これ、よく撮れたな!」と思うような一瞬だったり、ほのぼのしていたり…。すてきな写真をありがとうございました!

★エキサイト賞はこちらの「スマフォトコンテスト結果発表!②エキサイト賞」にて発表していますので、併せてご覧くださいね!

最優秀賞、優秀賞をはじめ、エキサイト賞をとられた方々のすべての受賞作品をまとめた、エキサイトオリジナルブックレットも作成しますので、ギフト券とともに、そちらもプレゼントいたします!
プレゼントの発送につきましては個別にご連絡させていただきますので、楽しみにしていてくださいね!

[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-13 17:35 | ■耳より情報・キャンペーン | Comments(0)

スマフォトコンテストにはたくさんのご応募、ありがとうございました!
最優秀賞&優秀賞発表記事では、すてきな「ダブルレインボー」をはじめ、ぷぷっと笑えるにゃんこのヅラ写真やび~っと空中に浮いているように見える飛行犬!?の写真など、みごとなシャッターチャンスをとらえた数々の作品を発表させていただきましたが。
続きまして、こちらはエキサイト賞の発表です!

編集部スタッフが下記10名の方々を選ばせていただきました!エキサイト賞を受賞されたみなさま、おめでとうございます! 1000円のギフト券をプレゼントいたします。

【エキサイト賞】 (1000円ギフト券プレゼント)

コレも関西弁?!
f0357923_17351368.jpg

こちらも6月19日のスマフォトコンテストの記事でもご紹介しましたが。改めて見ても、なんだか笑えますよね。ほんとうに、関西では、ヒレカツのことを、「ヘレカツ」っていうのでしょうか?(笑)
関西のブロガーさん、ぜひ教えてくださいね!

うわっとハプニング!
f0357923_1735503.jpg

あれれ、いままで水着姿で立っていたお子さんが、画面から消えてしまった!?と思ったら…。端っこにこてんと倒れているではありませんか!? どうやら波に足をとられてひっくり返ってしまったそうです!
「わ~~~っ!」と慌てて駆け寄った瞬間に撮れていたのがこの一枚だとか。
思いがけないハプニングではありましたが、ビーチデビューの思い出ができましたね。

娘がボインに!
f0357923_1736103.jpg

わわっ!娘さんの胸がDカップ!?いやFカップに!?…の正体は?
なんと、飼っているワンちゃんのしわざだったんですね。洋服の中にもぐりこんで、足をつっぱっていたずらしていたんですね~。ちょっとドキッとするような、ちょっとセクシーにも見える一枚。
正体を知ったら、ぷぷっと笑えました~。

『食事中なんだけど!?』
f0357923_1737465.jpg

「ちょっとちょっと、ワタシ、いま『食事中なんだけど!?』
何撮っているの!? 気が散るから写真は後にしてね~」なんて言いそうな表情ですね!
ほほえましい一枚でした。

恵比寿に馬!?
f0357923_17375476.jpg

え? ウェスティンホテルの前に馬!?
「あのー、ここ、恵比寿なんですけど.アナタ、お馬さんですよね?」というコメントにも笑えました!
結婚式にはこんな馬車が出現することもあるんですね~。
みなさん、いろいろなものを目撃していますね~!楽しませてもらいました。

紅い田圃
f0357923_1748236.jpg

真っ赤な夕日に染まった田園の風景がみごとですね!こんなに赤くてすてきな夕日を見られたらなんだか癒されそうですね~。
こちらのブロガーさんはたくさんの写真をアップしてくださり、選ぶのに迷いましたが、赤のグラデーションが美しかったのでこの一枚を選ばせていただきました!

ごはんですよ~~
f0357923_1738463.jpg

以前の記事から、巣の中で次々に生まれたヒナの兄弟を見守っていたようですね…。一斉に口を開けたツバメのヒナたち。なんともかわいい瞬間をとらえましたね!
ツバメが巣を作ると幸せが訪れるとか。「無事に子育てができるよう、見守ってあげよう」というエピソードにも心がほっこりしました。
ところで、この時の子ツバメ、今では家の周りを元気に飛んでいるそうですよ。「同じ巣で第2弾の子育てもあり、このたびのツバメ観察がいい思い出になった」とおっしゃっていました~。

一緒に帰ろう
f0357923_17391693.jpg

ママが待っているから、一緒に帰ろうっていうシーン。ほのぼのしていていいですね。
お兄ちゃんと妹さんの仲のよさが伝わりますね~。

ドクターイエローに会えた!
f0357923_17205191.jpg

「走っているときに見たら願いが叶う!」といわれるドクターイエローに会えたんですね!2回シャッターチャンスを逃したようですが、このときはしっかり撮影できてよかったですね! 願いごとはかないましたか~?

輝きました!
f0357923_1721147.jpg

池に映った黄金の光がきれいですね!この鳥はなんでしょうか? ゆらゆらゆれる夕日と鳥のシルエットがぴったり合って…。すてきなコラボを楽しませていただきました。

以上です。
エキサイト賞のみなさん、楽しい写真&心癒される写真をありがとうございました!

なお、最優秀賞、優秀賞、エキサイト賞をとられた方々のすべての受賞作品をまとめた、エキサイトオリジナルブックレットも作成しますので、ギフト券とともに、そちらもプレゼントいたします!
プレゼントの発送につきましては個別にご連絡させていただきますので、楽しみにしていてくださいね!

★「スマフォトコンテスト結果発表!①最優秀賞&優秀賞」の記事はこちら。

今回は惜しくも入賞を逃してしまったみなさまも、楽しい写真&すてきな写真をありがとうございました。
すべての応募写真はこちらからご覧になれますので、よかったら見てみてくださいね。


★また、ただいま夏休み投稿キャンペーンとして、「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!
を募集しています!
夏らしい花火写真はもちろん、夏らしい風景や夏に元気が出るような一枚、涼しい気分になる一枚など。投稿は何回でもOKですので、夏を感じさせるあなたの写真をぜひ投稿してくださいね!!
Amazonギフト券のプレゼントもあるので、たくさんの投稿をお待ちしています!

[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-13 17:30 | Comments(0)

笹の葉さらさら~♪の七夕は7月7日でしたが、ところによっては8月7日に七夕をやるところもありますよね。
日本最大といわれる仙台の「七夕まつり」も、8月7日をメインに6~8日の3日間に開催されているのは、みなさんもよくご存じかも…。もともとは旧暦の伝統行事だったので、1か月遅れで開催されるそうです。
同じように、この週末に開催される七夕イベントも多いので、みなさんのお近くでもあるかもしれないですね!

七夕も夏のお祭りのひとつですが、今週末はいろいろな夏祭りをはじめ、夏の風物詩を代表する花火大会も各地で開催されますので、ぜひみなさんもお出かけして、夏の休日を楽しんできてくださいね~♪ 
ただいまキャンペーン中の花火&夏らしい写真もぜひお待ちしていますね!

さて、今回はそんな七夕の話題にちなんで…。7月に募集した「七夕、私の願いごと&七夕らしい一枚!」のブログテーマにお寄せいただい記事から、すてきな記事をいくつかピックアップしてご紹介させていただきますね!
思い思いの願いごとや、七夕らしい一枚などたくさんの投稿、ありがとうございました。

TOKYO AMANOGAWA
f0357923_19165533.jpg

とっても涼しげで風情ある、都会の天の川!これはショーウィンドーでしょうか。ゆかたと青い照明が七夕と夏の夜をイメージさせるすてきな一枚ですね。なんだか、おしゃれで大人のロマンを感じさせますね~!

大宰府天満宮 七夕まつり
f0357923_17212469.jpg

こちらの青い短冊の願い…。「みんなニコニコ♡世界平和」。いいですね~!
「ほんとそのとおりですね~。神さまこの願いごとをどうぞ叶えて欲しいです」というコメントも心があたたまりました。

湘南ひらつか七夕祭り♪
f0357923_17331475.jpg

平塚の七夕祭りもけっこう有名ですよね。盛大に開催された様子が伝わってきました。

ぎんネコ はうすの願い事
f0357923_1801197.png

f0357923_180394.png

にゃんこたちのそれぞれ願いごと…、なんだかかわいいですね~♪
手描きのイラストも味があって、心がほんわりあたたまりました。みんなの願いが叶いますように。

青く光る天の川 平成OSAKA天の川伝説2015 
f0357923_1741208.jpg

わ~、まるで天の川のようですね! 7月7日の七夕の夜、大阪の川にこんなきれいな青い光のイルミネーションが広がっていたんですね。この上をゆっくりクルーズできたら、すてきな夜のひとときが過ごせそうですね。毎年あるようなので、関西方面の方は、来年はぜひ行ってみってみては!

子供たちの願い
f0357923_1921943.jpg

小さい手がかわいいですね~。ふたりのお子さんの願いにも心がほっこりします。

鶴岡八幡宮の七夕
f0357923_17141486.jpg

こちらも七夕らしい一枚! 境内をふきわたる風に、彩り豊かなくす玉や吹流しがなびいていますね~。
鶴岡八番宮もこんな七夕らしい飾りがされるんですね。

星空に願いをかけて
f0357923_18104617.jpg

なかなか星空にならない七夕の夜…。せめて、星空みたいなお花に願いをかけてみたそうです。
「みんなの願いが叶いますように…」と。たしかに☆のように見えるすえきなお花ですね。

東京タワー 七夕ライトアップ2015
f0357923_21435846.jpg

青い光の天の川が幻想的ですね~!七夕の夜、東京タワーではこんな七夕のライトアップをしていたんですね。たまには季節が感じられる時間を過ごせてよかったですね。

七夕笹飾りライトアップ@貴船神社
f0357923_2282872.gif

笹飾りのライトアップを見に行かれたようですね。ゆかたを着てお出かけし、願いごとをする女性の姿も風情があっていいですね~。夏の夜、ちょっと夕涼みにお出かけしてみたくなりました。

七夕のねがいごと って…
f0357923_2144213.jpg

素朴で心たたまるイラストですね~。「私もこうやって家族で笹の葉に短冊を飾ったな~」なんて、なんだか子どものころを思い出しました。七夕の由来や昔の七夕のエピソードなどもつづっていて、なるほど~と思いながら読ませていただきました。

七夕飾りをちょっと洋風に~シーブッシュやヒンメリと合わせて、シンプルモダンに~
f0357923_17315124.jpg

手作りの七夕飾りをこんなふうに洋風にしてみるのも楽しそうですね。
おうちのインテリアに何気なく飾ってみるのもすてきですね~。

笹のは さらさら。。。七夕さま♪。。。 *。:☆.。†
f0357923_21444548.jpg

七夕らしいすてきなスイーツですね!短冊もすてきです。「皆様の 清らかな願いが 叶いますように♪」というブロガーさんの願いも届きますように。

七夕ごはん
f0357923_22394787.jpg

こんな七夕ごはんでパーティなんていいですね。涼しげですね~。
こちらのブロガーさんの、「将来、かわいいおばあちゃんになって、本格的にいろいろな野菜を畑で作って、手作り野菜でおいしいごご飯を作ること」という願いごとにもほっこりしました。

七夕と記念日を合体☆スターロールケーキ☆
f0357923_2224514.jpg

手作りロールケーキ。星をモチーフにした七夕らしいスイーツですね!
七夕が結婚記念日なんですね、おめでとうございま~す!ますます幸せな一年になりますように…。

いかがでしたでしょうか。
ほかにもみなさんの思い思いの願いごとや、すてきな七夕の一枚がたくさんありましたが、ご紹介しきれないので、ほかの記事はぜひ「七夕、私の願いごと&七夕らしい一枚!」のテーマからご覧くださいね。

それではみなさん、すてきな週末をお過ごしくださいね~!

週末撮られた夏の写真はぜひこちらへ。ただいまプレゼント付きの投稿キャンペーン中です!
私の花火&お気に入りの夏ショット写真」にたくさんの投稿お待ちしています!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-07 21:20 | ■ブログテーマから注目記事 | Comments(1)

8月に入り、各地で連日猛暑が続いていますが、みなさま、元気にお過ごしですか~?
夏まっ盛りのこの時期、水遊びに花火に…夏らしい写真を撮るにはもってこいですが、暑さは半端じゃないので、熱中症には十分注意しながら、楽しい夏休みをお過ごしくださいね~!
ただいまブログテーマの投稿キャンペーン「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」では、あなたらしく撮った花火写真や夏を感じさせる写真を募集していますので、たくさんの写真をお待ちしていますね!

さて、今回はブログトップでご紹介している、編集部スタッフが選んだ『おすすめ記事』の7月のピックアップ分をまとめてご紹介しておきます!見逃した方は、こちらのアーカイブをぜひご覧になってくださいね~。
今回はおいしい話題がいっぱいのグルメ記事からご紹介!

(7/02)
かわいいドーナツ
f0357923_12543590.jpg

食べるのがもったいないほど、かわいいですね~!
なんだか、クマとあひるが浮き輪に浮いているようにも見えますよね~。お子さんのおやつに喜ばれそう!

(7/03)
フルーツオープンサンド
f0357923_12544971.jpg

とってもおしゃれですね~!
まるでサンドイッチというより、スイーツのようです。色合いも爽やかで、味もフルーティーで夏にぴったり!

(7/07)
かわいすぎて食べれられない?
f0357923_12551430.jpg

ママの愛情がたっぷりのお弁当。ふたをあけたとたん、にっこり喜ぶ笑顔が想像できますね!
こんなお弁当だったら、毎日食べたくなりそう!

(7/21)
花束のケーキ
f0357923_12545819.jpg

わ~、すてきなケーキ!ほんとうに花束のよう。
こんなに鮮やかなケーキを出されたらテンション上がりますね!

(7/22)
サンドイッチ by竹炭のパン
f0357923_12541553.jpg

竹炭の天然酵母パンだそうです! 黒白で、、インパクトがありますね!
たしかにちょっと牛みたい(笑)。どんな味なのか、とっても気になります!

(7/24)
枝豆のかき氷?
f0357923_12544311.jpg

1日だけの限定だったそうですが、枝豆をトッピングなんて…!
夏らしいかき氷ですが、こちらもどんな味なのか気になりますね!食べてみたくなりました!

         *      *      *      *      *      *

他の7月「編集部おすすめ記事」も一挙にご紹介!

7月の「編集部おすすめ記事」(写真・お出かけ編)はこちらにご紹介!

7月の「編集部おすすめ記事」(あにまる編)はこちらにご紹介!

次回はあなたの記事がピックアップされるかもしれません!
おいしい、おもしろい、かわいい、すてきな…注目記事をどんどん投稿してくださいねー!
8月の「編集部おすすめ記事」もお楽しみに!


夏休み投稿キャンペーン「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」はこちら。

夏休「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ」も募集中!
暑さをしのぐかき氷やアイスキャンデーをはじめ、夏こそ食べたいグルメ記事も引き続き募集していますので、そちらもぜひどうぞ!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-03 16:24 | ■編集部おすすめ【グルメ】 | Comments(0)

ブログトップでご紹介している「編集部おすすめ記事」から、7月にピックアップしてご紹介したかわいいペットの写真を集めました!
バトルショットがとってもかわいいにゃんこの姿や、かわいいワンコをはじめ、ついつい、にんまりしてしまう癒し系のショットがいろいろ…の「あにまる編」のご紹介です!

(7/9)
おお~っと、投げ技!
f0357923_13284537.jpg

おおっと、この投げっぷりがみごとですね~!毎日の特訓の成果で…ねこも投げ技を体得するんですね! 梅蔵家のいつものバトル姿はみなさんにもおなじみですが、このショットは、なんとも笑えます!

(7/10)
ちょっと変身
f0357923_13283945.jpg

いつもはま~るいヘアスタイルが…。今回はソフトモヒカン…になってしまったようです(笑)。
それにしても、このもふもふした感じ、触ってみたくなりますね!

(7/17)
だらり、だらり
f0357923_13281539.jpg

暑いせいか、ワンコもとおなかを出して、ごろごろしたくなるんですね~。
無防備なこの姿、なんだか気持ちよさそうですね~。

(7/30)
似てますね~!
f0357923_1328037.jpg

かぼすちゃんの鉛筆画をプレゼントしてもらったそうです。
毛のふわふわ感が出ていますね! かぼすちゃんも「似てるでしょ?」」といいたげな顔がかわいいですね~!

(7/31)
久しぶりのプールで・・・
f0357923_1328787.jpg

暑い日はワンコもプールにぷかぷか…なんて、夏らしい一枚ですね!
それにしても、ちょっと緊張気味な表情が愛らしいです(笑)。

         *      *      *      *      *      *

他の7月「編集部おすすめ記事」も一挙にご紹介!

7月の「編集部おすすめ記事」(グルメ編)はこちらにご紹介!

7月の「編集部おすすめ記事」(写真・お出かけ編)はこちらにご紹介!

次回はあなたの記事がピックアップされるかもしれません!
おいしい、おもしろい、かわいい、すてきな…注目記事をどんどん投稿してくださいねー!
8月の「編集部おすすめ記事」もお楽しみに!


夏休み投稿キャンペーン「2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!」はこちら。

夏休「暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ」も募集中!
また、暑さをしのぐかき氷やアイスキャンデーをはじめ、夏こそ食べたいグルメ記事も引き続き募集していますので、そちらもぜひどうぞ!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-08-03 13:19 | ■編集部おすすめ【あにまる】 | Comments(0)