ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!


今年で2年目を迎える「赤レンガ倉庫ねこ写真展」


今年は「ねこ旅また旅」のこがまゆさんと「のらねこ。 (野良にゃん写真集)」の中川こうじさんが出展するということで早速、イベント会場におじゃましてきました!


f0357923_09473673.jpg

今年の赤レンガ倉庫1号館の2階フロアのほとんどが展示会場となっており、67名のねこ好き写真家さん達の作品がずらーっと展示されています。


一番奥のCスペースに「ねこ旅また旅」のこがまゆさんの作品を発見!

f0357923_09531852.jpg

ブログでおなじみの海外のねこ写真が並んでいましたよ!

f0357923_09491668.jpg

こがまゆさんご本人の(ありがたい!)解説付きでフォトブックもチェック!ブログではお目にかかれない写真もたくさんありました!本で見ると、また違ったこがまゆさんの写真の良さが伝わってきました。


こがまゆさんは家まで10分で帰れるコースを、毎日複数のねこのたまり場を経由して帰るため40分もかけて歩いているのだとか。そんなねこ好きあるあるの話をして盛り上がりました。



さてお次はBスペースの中川こうじさんの展示場所へ…

f0357923_10381368.jpg

4冊ののらねこ写真集を出版されている中川さん、実はご職業はジャーナリストなのだとか。特に中東は訪問するようでこがまゆさんと意気投合。(エキサイトブロガー同士とは知らなかったそうです…笑)10分ほど3人で立ち話をさせていただきました!

f0357923_09505186.jpg
(Photo by こがまゆさん)

メッセージボードには、写真を見に来たお客様が書いたねこイラストがぎっしり!

f0357923_09535740.jpg

どのねこちゃんも個性的ですね。「こーいうねこ、いるいる!」「このねこ好き!」と、ねこ好き3人で楽しい時間を過ごさせていただきました。


今年の赤レンガ倉庫ねこ写真展は11月7日まで。大盛況だったのできっと来年も開催が期待できますね。2017年はどのエキサイトブロガーさんが出展されるのか、今から楽しみです!





[PR]
by exblog | 2016-11-08 11:01 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback | Comments(0)

初夏の風が心地よい季節ですが、みなさま、週末はいかがお過ごしですか~?まもなく雨の季節もやってくるので、せっかくの晴れた日はあちこちお出かけしている方も多いかもしれませんね。
先日ご紹介した写真展に続き、またエキサイトブロガーさんたちが参加されているグループ写真展がただいま開かれているようですので、お時間があればぜひ立ち寄ってみませんか。

ひと足早く夏を感じさせるような海がテーマの湘南フォトセッション写真展『海で会いたい』という写真展が、5月27日(金)~6月1日(水)に、片瀬海岸にあるギャラリーで開催中です。

f0357923_02293003.jpg


こちらは写真展のDMになった一枚。先日の「印彩都」写真展にも参加されていた「夢色とうめい」のskyさんの写真です。真っ青な空が水面に写りこんで、まるで鏡のように美しいですね!空と海の狭間が夏の喧騒を包み込み、静かな時間が流れるようです…。
海が大好きでウィンドサーフィンもされているというskyさんならではの、すてきなショットですね。そんなskyさんに今回の写真展について伺いました。

「『波乗りの街-湘南-』を撮り続けるフォトグラファー市川紀元氏の作品に魅せられ、氏のフォトセッションに自然と集まった仲間たちによる初のグループ展です。メンバーそれぞれの視点で切り取った湘南の風景写真が、会場を飾っています。ギャラリーは、江ノ電江の島駅から徒歩2分、江ノ島に向かうスバナ通りにありますので、気軽にお立ち寄りいただけます。近くには海はもちろん、江ノ島水族館など観光スポットが多く、お洒落なカフェ、湘南グルメも楽しめます」
とメッセージをいただいたので、ぜひみなさんも立ち寄ってみてくださいね!
私たち編集部スタッフは予定があって行けないかもしれないので、skyさんから送っていただいた会場の写真をご紹介させていただきますね!

f0357923_23354384.jpg


f0357923_23372910.jpg


f0357923_23380605.jpg


解放感があってさわやかな雰囲気の会場ですね。江の島からの心地よい風がすりぬけるようです。この中には、skyさんを含めてエキサイトブロガーさんが5人参加されているようですので、ご紹介しておきますね。

f0357923_00353579.jpg

●ブログ「お散歩=lugarfoto」 のmuchasさん
海の風景はじめ、四季折々の散歩風景を撮り続けるmuchasさん、「白杭」は湘南の夏の風物詩とか…。それぞれの夏を見守っているようです。


f0357923_00372533.jpg

●ブログ「Asagi'sPhoto」の Asagiさん
波打ち際で遊んでいるのでしょうか?傾きかけた太陽の逆光で、ふたりがシルエットになっているのがいいですね、見た人の想像をかきたてます。


f0357923_00411529.jpg

●ブログ「お仕事七十二考」のshounanteiさん
焼けるようなまっかな夕日がインパクトありますね。1日の終わりにこんな夕日を目にしたら、見上げたままくぎづけになりそうですね!


f0357923_00431593.jpg

●ブログ「四季のいろ」のfumiさん
サーファーの腕に恋して…という女性らしい視線が感じられます。灼熱の太陽を浴びて日焼けしたたくましい腕がかっこいいですね!

f0357923_02014012.jpg

●ブログ「夢色とうめい」のskyさん
skyさんのもう1枚の写真がこちら。こちらは江ノ電でしょうか。雨で電車の窓がぬれているように見えますが、こちらも見る人の想像をかきたてますね。


いかがでしたでしょうか?
すでに多くの方々が来訪され、先日の「印彩都」に参加されたエキサイトブロガーさんたちも応援にいらしたそうです。
6月1日(水)まで開催していますので、実際に足を運んでご覧になれる方は、ぜひ大きなサイズの生写真を楽しんできてくださいね!
残念ながら見に行けないかも…という方はこちらの写真でその雰囲気を感じてみてくださいね。

【「海で会いたい」 湘南フォトセッション写真展】
■期間:5月27日(金)~6月1日(水) 10:00~18:00 (最終日16:00まで)
■場所:片瀬海岸にあるギャラリーT(Gallery-Twww.gallery-t.net)


それと、もうひとつ、直前ですが、明日5月29日(日)に、エキサイトブロガーが参加するイベントも開かれるようですので、そのお知らせも併せてご紹介!
先日、新刊のプレゼント当選報告の記事でご紹介しました「FU-KOなまいにち。」のFU-KOさんが、京都北白川、日杳(ひより)というところで開催の「はなマルシェ」という1dayイベントに参加されるそうです。ブログをご覧になっている方はすでにご存じですね!

f0357923_01095125.jpg

こちらの「はなマルシェ」のイベントは、「暮らし、たのしく、はなやかに」をテーマに、こだわりの手作りの品々とお菓子、カフェを用意しているそうです。
FU-KOさんは6月に個展を予定されているため、洋服はそちらでご紹介するということで、今回は、パターン&テキスタイルショップとして出店するそうです。
今回出展される6ブランド中、FU-KOさん含めて3名がエキサイトブロガーということですが、いっしょに参加されるあと2名のエキサイトブロガーさんは、学生時代のころのお友だちのようです。

●「私につながるすべてのもの(mitakueoyashin)」のkokoperiさん。
●「Marinsweets」のmarin5522さん
難病をかかえながら、力強く作家活動をされているブロガーkokoperiさん。
そして、やさしい手作りお菓子が評判のMarin sweetsさんのおふたりです。

どんなイベントになるか、楽しみですね!終わったらFU-KOさんやkokoperiさん、marin5522さんのブログにその様子などもアップされるかもしれないので、立ち寄れなかった方はぜひブログもチェックしてみてくださいね。

写真展またはイベントに行かれた方もその様子をぜひブログにアップしてくださるとうれしいです。
FU-KOさんの個展は6月18日(土)~22日(水)に開かれるそうなので、そちらもお楽しみに。

ではではみなさま、すてきな休日をお過ごしくださいね~!


[PR]
by blog_editor2 | 2016-05-28 23:33 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback(3) | Comments(0)


2016年の1月17日(日)に全国の猫好きさんの祭典「猫好きさんの祭典 猫マーケット にゃんだらけVol.1」が開催されました。
ハンドメイド作品からアート作品、お菓子まで、すべて 猫 猫 猫!!
そんな日本最大級の猫イベントにエキサイトブロガーも参加している事を耳にし、早速イベントに行って参りました!


「お茶の時間にしましょうかーキャロ&ローラのちいさなまいにちー Caroline & Laura's Tea Break」のローラさんのブース

f0357923_00005095.jpg

エキブロでも人気のファッショ二スタネコ「あぺりら」が着る浴衣やハロウィンなどの衣装や、アイシングクッキーやおもちゃのようにかわいらしい練りきりが展示されていましたよ。

f0357923_00093519.jpg

ローラさんはブログのイメージのままの素敵で可愛い人柄の方で、あまりの可愛さに編集部も照れまくり。
昔から手作りの作品を作る事が好きだったというローラさん、ついに講師として本格的に活動をスタートさせるそう。
ブログで見たあのかわいいアイシングクッキーも、練りきりも、アクセサリーもぜひマスターしてみたいですよね!



「猫地蔵」moriさん&よっしーさんのブース

f0357923_00342020.jpg


猫好きさんだったらわかる猫の「あるあるポーズ」を見事に表現された作品がたくさん並んでいましたよ。猫の柄も様々!


f0357923_00370071.jpg

絶妙なこの表情やポーズ、猫を飼ってないと気づかないはず!と思い、moriさんに突撃取材!案の定「猫を飼っています」との回答が。
さすが!好きこそものの上手なれ!すばらしい観察力ですね!
樹脂で型を取って、色づけして…1匹の作品ができあがるまでに2週間かかるという作品、ぜひお気に入りの1匹を見つけたいですね。



「ぶな工房日誌」bunakoubouオーナーさんのブース


f0357923_00411365.jpg

ぶな工房では粘度作品の「ねこてん」、猫のひな人形「猫雛」、ぬいぐるみなど多種多様の作品を取り扱っておりオーナーさんがお一人で制作しているそうです!


f0357923_00444488.jpg

早速、かわいさに惹かれてお客様ご来店。写真を何枚も撮って、お1つご購入。どれを買うか、とっても悩んでいるご様子でした。
それもそのはず。すべての猫の顔の表情はオーナーさんが1つ1つ手作業で描いているので同じ作品は1つもないそうなのです。
オーナーさんの多才とその器用さに脱帽!



大盛況だった「にゃんだらけ vol.1」の様子は今回紹介させていただいたブロガーさんのブログでも紹介されていますので気になる方は
チェックしてくださいね。

どのブースでも猫愛が溢れており、様々な形で表現で作られた猫に触れられて編集部もとても刺激的でした!
そして2回目のイベントにもまたぜひ参加したいと思います!みなさまイベントお疲れさまでした!




[PR]
by exblog | 2016-01-25 18:49 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback | Comments(0)

早いもので、今年ももう12月ですね!年末まで慌ただしい日々が続きそうですが、みなさん、お変わりありませんか? いよいよ冬本番となり、体調も崩しやすくなる時期なので、どうかお体、大切にお過ごしくださいね。
さて、今回はエキサイトブロガーさんたちのイベントをご紹介!

ひとつめは、「welcome to my home!」のay-worksさんが主宰するサークル「■ 収納&インテリア部 ■」でただいま開催されているイベントのご紹介です。
こちらは今年の6月に誕生し、現在90名を超えるメンバーが参加されている注目のサークル。なかでも、インテリアブログで大人気の「IEbiyori」のmkさんが副部長となっているので、メンバーもどんどん増えているようですよ。
そんなサークル活動を盛り上げる一環として、2015年もあとわずか…ということで、『ナンバーワン記事決定戦!2015~最高の記事はどれだ?!~』と題した初めてのイベントを企画されたそうです。

f0357923_12304179.jpg


■収納&インテリア部■ 年末イベントを企画しました!!」「■収納&インテリア部■ 年末イベント 投稿期間折り返し!」という記事内に詳しく紹介されていますが、ay-worksさんにイベントについてお話を伺いました。

――イベントを開催されたきっかけは?
ay-worksさん:部の皆さまの記事には、参考になるアイディアや情報がたくさんあり、可能ならばじっくり読みたいところですが、過去記事も含めすべてに目を通すことができません。
きっと、見落としている、でも「とても役に立つ記事もたくさんあるに違いない!」と思い、このイベントを開催することを思いつきました。

――どのようなイベントですか?
ay-worksさん:今回のイベントは、収納部門とインテリア部門の2部門に、各ブログのイチオシ記事をエントリーしてもらい、「イイネ」の数が多かった記事から、2015年のNo.1記事を選ぼう!というイベントです。No.1に輝いた記事は、副部長のmkさんのブログ「IEbiyori」にて紹介していただける!という、ビッグな特典付きです!

参加の方法は、エキサイトブログサークルの「■ 収納&インテリア部 ■」にまずご入部いただきます。収納やインテリアに興味がある方なら、もちろん大歓迎です。ご自身のブログに収納やインテリアに関係ない話題が多くても、問題ありません。
入部いただきましたら、部の掲示板に、各部門へのエントリー用スレッドがありますので、ご自身のブログでイチオシの記事をエントリーしていただきます。また、他のブロガーさんのエントリー記事を見て、「これはいい!」と思ったら、掲示板に戻り、スレッド右上の「イイネ」ボタンを押して応援していただくというしくみです。

イチオシ記事投稿期間は12月6日(日)まで、イイネ投票期間は12月14日(月)までとなっています。なお、混乱を避けるため、細かいルールがありますので、それに関しては、告知記事を参照ください。

f0357923_22444834.jpg


――読者の方にメッセージをお願いします。
ay-worksさん:私は新居に引越して半年なのですが、未だ片付いていない部屋もあるので、いつも、部の皆さまの記事を読み、部屋づくりの参考にしたり、モチベーションを維持したりと、とても刺激を受けています。
その中でもこのイベントは、各ブログで厳選されたイチオシの記事ばかりが並ぶので、主催者である私も、かなーり!楽しみにしています。
これを機に、収納やインテリアに興味のある方の入部をお待ちしています。そして、イチオシ記事のエントリーを楽しみにしています!

というわけですが、なんだか楽しそうな企画ですね! どんどん盛り上がるといいなと思いますので、エキサイトブログ編集部でも応援しています。収納やインテリアに興味にある方は、こちらのサークルをチェックして、ぜひイベントに参加して、たくさんの方との交流を楽しんでみてくださいね!

そして、もうひとつのイベントは、「虹のいろ」の蒼さんが主催されている参加型のイベントです。
蒼さんのお店があるという、福岡の「ねこのじterasu」というところで、クリスマスにちなんだ、「Neko de Noel~ネコデノエル~」「photo de Noel」というイベントを、12月5日(土)まで開催されているそうなので、お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

クリスマス&猫写真展「Photo de Noel」始まりました。」という記事にアップされていますが、蒼さんにもイベントのお話を伺ってみました。

f0357923_2251424.jpg


――どのようなイベントなのでしょうか?
蒼さん:アンティーク家具のある空間で、ハンドメイドの雑貨や写真の展示をしています。
「クリスマス」と「猫」をテーマに募集した写真の展示は、遠くは北海道から30名以上の方にご参加いただきました。写真を見て、雑貨を見て、カフェでお茶をして…と、のんびり楽しんでいただけたらうれしく思います。

ブログで、「Photo de Noel」写真展への参加を呼びかけましたところ、たくさんの方が見てくださり、エキサイトブロガーさんたちの参加は16名にもなりました。全国各地から参加してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。みなさま、本当にありがとうございます。

f0357923_22514762.jpg


――蒼さんのお店で開催されているんですか?
蒼さん:開催場所の「ねこのじterasu」というのは、建物全体を指す名前になっています。1F、2F合わせて5店舗入っていて、2Fの『写真と雑貨のお店 虹のいろいろ』というのが、私のお店です。今年の6月10日にオープンしました。
2Fに展示スペースがあるので、いろいろな作家さんの展示や、今回のようなイベントをほぼ毎月開催しています。今回の参加型の写真展は初めての試みでしたが、みなさんにとても好評だったので、今後も定期的に開催したいと思っています。

f0357923_22525728.jpg


――読者の方へメッセージをお願いします。
蒼さん:海沿いの小さなお店「ねこのじterasu」で開催中のクリスマス展です。
どこかあたたかく懐かしい雰囲気の素敵空間をぜひ見に来てくださいね。
周辺のロケーションもいいので、カメラを持ってのお散歩もおすすめです。
期間中、ブログでイベントの様子をアップしていますので、そちらもご覧いただけるとうれしいです。

f0357923_22522249.jpg


参加者は下記のブログの方々です。
~レンズ越しの休日~ 
norscape 
*Hanapepe Life*
日々の欠片を紡ぐ日々 
MICAMELIFE
Monochome2 
goyururi photo*
月の雫
我流でいいよね。
My Palpitation
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Omoブログ
Precious*恋するカメラ
かめらと一緒*
素顔のままで・・・
日々のいろは

みなさんの写真は、心あたたまる写真や癒されるような写真だったり…どれもすてきな写真です。それぞれブログのほうでも、イベントの紹介をしてくださっていますので、ご覧になってみてください。

f0357923_14382477.jpg


たくさんのエキサイトブロガーさんたちの写真、ぜひ見てみたいですね!福岡ということで、行けないのが残念ですが、実際に行かれたブロガーさんたちがイベントの様子をアップされているので、ぜひご覧になってみるといいでしょう。
それにしてもエキサイトブログの写真ブロガーさんたちはパワフルですね!ブロガーさん同士の交流もさかんだというのが伝わってきて、こちらまでうれしくなってきます。
この週末行かれる方は、ぜひ楽しんできてくださいね~!

★「Neko de Noel~ネコデノエル~」 「photo de Noel」 
12月5日(土)まで開催 11:30〜17:00
場所:■「ねこのじterasu2F」
〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1-11-14
[PR]
by blog_editor2 | 2015-12-03 14:49 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback(2) | Comments(1)

家族や友だち、あるいは自分自身の通院や入院などで、病院にお世話になったことはみなさんにもありますよね…。そんな病院に訪れたとき、ふと、まっ白い廊下の壁に、色とりどりのお花の写真がずらっと飾られていたら…。思わず足をとめて見入ってしまい、心がほっこりあたたまるはず…。まるで心にも花が咲いたようなぱっと明るい気持ちに包まれて、なんだか癒されたり、元気をもらえそうですよね!

ただいまピックアップブロガーでご紹介中のhiyoさんが主宰されている『信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展はまさに、そんなすてきな夢を実現したグループ写真展です。
開催前にも編集部ブログでもお知らせしましたが、「入院されている方や病院に訪れた方が、少しでも笑顔になれますように」という思いをこめて、病院の廊下をお花畑にする写真展がついに10月1日からスタートしました!

f0357923_12464661.jpg


今年で3年目になる今回の写真展はhiyoさんの呼びかけで、16名中エキサイトブロガーさんが13名も参加されていますが、hiyoさんがブログに告知をしたのは今年の3月5日。「エキサイトブログにはとてもすてきなお写真を撮られている方が多かったのがいちばんの理由です」とhiyoさん。
さっそく8日に募集したら、予定定員が11名のところ、10日には16名の応募があり、募集を締め切ったそうです。集まったみなさんは、hiyoさんの思いに賛同し、「ぜひ私もその力になれればうれしい」という思いで、このプロジェクトに参加されたようです!

「ネットを介して参加者を募集して、こんなにたくさんのご応募があるとは思っていませんでしたので、本当にうれしい驚きでいっぱいです。皆さまのお気持ちが病院に花を添えてくれることを何よりもうれしく思います。お花畑の種蒔き(搬入)には名古屋や静岡、神奈川をふくめた7名が参加してくれました。こんなに熱い思いを込めてくださったのです。ご覧になった人の心に、大きな大きなお花畑が広がるといいなあと願っています。
『ALL FOR PATIENT』
そのご家族にも、そのお友だちにも、病院スタッフにも笑顔や元気がとどきますように。
ご一緒に微笑みあえますように!」
とhiyoさんも集まったみなさんのお気持ちに感動されています。

f0357923_12471430.jpg


そんなhiyoさんはじめ、みなさんの思いや夢、愛がたくさんつまったすてきな写真展はぜひエキサイトブログ編集部も応援したい!みなさんの夢を拾い集めて、さらに大きな花をエキサイトブログ上にも咲かせることができれば、うれしいな、という思から…今回は、参加された13名のみなさんをここにご紹介させていただきますね!

hiyoさんからみなさんのご紹介コメントとともに、参加ブロガーさんからも写真展への思いや写真のかんたんなコメントもいただきましたので、五十音順に…。大勢いらっしゃるので、2つの記事に分けてご紹介します。
おひとりあたりの展示作品は基本的にA4サイズの写真を5枚とプロフィールが展示されているようですが、さっそく展示風景の写真も送っていただいたので、写真とともにみなさんもぜひご覧になってくださいね!


■「アイソメ寫眞館 a-ki_laさん

f0357923_23394671.jpg


hiyoさん:2013年にエキサイトブログでお知り合いになりました。その後、我風展に2回もご来場くださり、すっかり意気投合。お写真の確かさもすてきなのですが、何よりも文章が好きです。彼女のツボはハシビロコウ先生。東京都在住。

a-ki_laさん:展示作品は「花 笑う傍に 咲くいのち」がテーマです。
訪ねてくる「いのち」に対する花のやさしい笑みが、見てくださる方に伝わりますように。
そう願いながら、これまでのブログ掲載分から選びました。

f0357923_2261177.jpg

「『くすぐったい!』  早咲きのコスモスです。テントウムシが首元をくすぐります。」

f0357923_2265248.jpg

「『たんと召し上がれ♪』 しだれ桜です。慌てないでたくさんおかわりしておいきなさいと、お母さんのように包んでくれます」


アラカワ・ヒロシの 重なる記憶 アラカワ・ヒロシさん

f0357923_2342963.jpg

hiyoさん:アラカワ・ヒロシさんは2011年から写真展などでご一緒しているプロカメラマンです。鮮烈な構図感覚と艶やかな色彩。ファンシーなテイストが特徴。永遠の挑戦者でもあります。ブルースロックバンド「Over 50's」リーダーでベーシスト。長野県安曇野市在住です。

アラカワ・ヒロシさん:プライベートで花はまったくと言ってよいほど撮りません。仮に撮ったとしても皆さまのように上手く撮れないわけですし、何よりそんな柄でもないわけで…。
もし街なかで私が花にカメラを向けている姿を見かけたら、それは大変珍しい場面に遭遇したと思ってください。それはこの展示のためだと思ってください。
しかし、花を撮ることは嫌いではありません。
この展示を見て楽しんでくださるたくさんの方々のために私も楽しみながら撮影しているのですから。

f0357923_2293583.jpg

「野に咲く小さな花の名前をボクは知らない でも・・・」

f0357923_2295478.jpg

「ようはそのときの心の有り方 それはどちらも自分なのです」

アラカワ・エミコの『はじめの零点五歩』 emiさん

f0357923_23431534.jpg


hiyoさん:emiさんこと、アラカワエミコさんは第51回富士写真コンテスト自由部門銀賞受賞者。プロカメラマンです。人物とお花の写真に定評があります。ブルースロックバンド「Over 50's」ボーカリスト。長野県安曇野市在住です。

emiさん:3回目の参加となりますが、今回の私のテーマは『やさしさ』です。
誰もが家族や友人に対して、弱者に対して、そして自分に対しても優しい気持ちを忘れないで欲しいと願って作品を選びました。
とかく暗くなりがちな病院の廊下がこの一ヶ月の間だけでも、楽しく幸せな気持ちになれる場所であってほしいと思い、参加させていただきました。

f0357923_22415158.jpg

「我が家の“お隣の”クレマチスです。お花がたくさん咲いているお隣の庭は私の宝石箱です」

f0357923_23182015.jpg

「我が家の庭の八重桜です。最後の花をガラス瓶に入れて名残を惜しみました」


IL EST TROP TARD 時は過ぎゆく ... roseyroseyさん

f0357923_11463714.jpg


hiyoさん:2014年の我風展でお知り合いになりました。独特の世界観があるお写真と文章でエキサイトブログの人気ブロガー、皆さまおなじみですね。お目にかかりましたら驚くほど博識で、ちょっと悪戯っぽい目が愛らしい人でした。千葉県在住です。

roseyroseyさん:まず、この企画自体にとても感動しました。
そして自分の撮った写真が、ほんの少しでも誰かの気持ちに寄り添えたら、こんなにうれしいことはないと思い、今回参加させていただくことになりました。
たくさんの方の心に希望のお花が咲くことを願ってやみません。

f0357923_22134418.jpg

「病院のお花畑にどんなお花が咲くのか、私もとても楽しみにしています。今回のお花はすべて、私のハンドルネームにちなみ、大好きな『バラの花』を選びました」

f0357923_22135777.jpg

「撮影場所は、バラの聖地とも言われる千葉県にある「京成バラ園」です。ご覧いただいた方の胸に中に、小さなバラが咲いてくれたらとてもうれしいです。そして、今回このような機会を与えてくださったエキサイト編集部のみなさまに心から感謝申し上げます」


小野真吾のハイチーズΣ【◎】ω ̄ *)パシャッ アリノさん

f0357923_2345954.jpg


hiyoさん:2011年美術館学芸員のご紹介でお知り合いになりました。大町市の河川敷で繰り広げられたキツネの子育てと死の物語は印象深い作品群でした。猿や猫、生き物を絡めたネーチャーフォトが得意。長野県大町市在住です。

アリノさん:これまで、ひまわりという花が苦手で、あまり撮ることもなかったのですが、元気の出そうな花ですので、今回あえてチャレンジしてみました。
いざ、ひまわりと向き合ってみると、花それぞれが個性的で、何故か人間くささを感じました。
展示作品から、家族、友だち、近所の人…、そんな人たちを思い出し、思わずプッ、と笑っていただけたら幸いです。

f0357923_22163721.jpg

 『秘密』 (撮影地 新潟県津南町)

f0357923_22164953.jpg

 『ケンカするほど仲が良い二人』 撮影地 長野県阿南町)


からくり時計 Photo Gallery 松下 温さん

f0357923_23461976.jpg


hiyoさん:aquaverdeさんこと、松本温さんは2015年の我風展公募を機に知り合いましたプロカメラマンです。松本を親しみやすい地と言祝いで(ことほいで)くれます。温厚な人柄で女性のポートレートが得意です。花・人・富士山もテーマ。静岡県在住です。

松下 温さん:患者さんとご家族が癒される花の写真を、静岡からお届けします。
今回の組写真は、夫婦愛をテーマにしたストーリー仕立てになっています。
ストーリーの結末は…。
僕の写真から、何かを感じていただければ幸いです。

f0357923_22192832.jpg


f0357923_2219261.jpg


「『夫婦愛』をテーマにしている5点の組写真のタイトルは『a Love Story』と名づけました。その組写真の中の2点です」


前半のこ紹介は以上です。
いかがでしたでしょうか。みなさんの思いが込められたそれぞれの花写真。ほんとうに美しいですね!
そして、「さすが、エキサイトブロガーのみなさんは、写真のクオリティが高い方が多い!」と改めて実感しました。
見てくださったみなさんの心に、もすてきな花が咲きますように…。
後半のブロガーさんのご紹介も引き続き、ぜひご覧くださいね!

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part2 はこちら!

 

【信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト】写真展
●開催期間:10月1日(木)午後5時~10月31日(土)午後2時
●開催場所:信州大学医学部附属病院(入院棟と外来棟を結ぶ廊下)
          

[PR]
by blog_editor2 | 2015-10-06 15:48 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback | Comments(0)

色とりどりのすてきなお花が咲いた信州大学医学部附属病院の廊下…。エキサイトブロガーのみなさんの思いがこめられた写真展が10/1にスタートしてから、たくさんの方々が足をとめてご覧になっているそうです。療養中の方々や家族のお見舞いなど、お花畑写真展を目にされた方の心が少しでも明るくなったり、元気になってくれるといいですね。
さて、『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1に続き、part2のご紹介です!


■「気ままにお散歩」 twinkle-kekoさん

f0357923_23465666.jpg


hiyoさん:2013年の信大展でお知り合いになりました。穏やかな物言いが素敵なのですが、実はとても行動的な女性。週末は愛車を走らせて全国各地へ撮影に出かけています。元気が出るお写真がトレードマークです。愛知県在住。

twinkle-kekoさん:病院の廊下をお花で飾るという趣旨の写真展に、本年も参加できますことを心よりうれしく思います。
マクロレンズを使って花の写真を撮ることがとても好きで、季節ごとに撮りためた写真の中から今年は、花に寄りそう虫にやさしい気持ちを託して撮影したものを選び出展しております。
つたない写真ですが、多くの方にご覧いただけること、感謝の念でいっぱいです。

f0357923_23202729.jpg

「ゆりの花にとまった虫と目があった瞬間にシャッターを押しました。「私を撮って」という声が聞こえたようで…」(撮影地:岐阜県揖斐川町大洞 谷汲ゆり園)

f0357923_23211946.jpg

「グラデーションカラーの紫陽花に、姿かたちは小さいというのに、とても存在感を感じた瞬間にシャッターを押しました。「生きる」ということを強く感じて…」(撮影地:岐阜県関市板取 21世紀の森公園)


■「たなぼた」 hiyoさん    

f0357923_23472634.jpg


hiyoさん:むかしから人は花に思いを込めてきました。その気持ちを思って今回は花言葉をテーマにしました。伝えたい言葉が伝わりますように。伝えたい心が伝わりますように。

f0357923_14111237.jpg

「カーネーションはまさにありがとうです。上手に言えないありがとうも、もっと言いたいありがとうも伝えられたらなと思いました」

f0357923_11554944.jpg

「つゆくさは毎日涼やかな花を咲かせます。一度根を張ると日照りにも耐え次の雨で一斉に花を戻します。その生きる力を込めて…」


■「月の雫」 Rinさん

f0357923_2349234.jpg


hiyoさん:今年の信大展を通じてお知り合いになりました。スケールの大きな風景写真から花の息吹を感じさせるマクロまでエキサイトブロガーの垂涎の的ですね。スノーボードがお好きで白馬にしばしば足を運ばれているとか。親しみやすい語り口も魅力です。愛知県在住。

Rinさん:私自身も経験あるのですが、 病院の待合室で待ってる間、長い廊下を歩いている時、いつも不安な気持ちでいっぱいになるんです。だけどもしそこがお花畑だったなら…。自分の写真で少しでも心を癒することが出来るなら...。そんな想いから今回このすばらしい企画に参加表明させていただきました。
写真は明るく安らげて楽しんでもらえるような、地元・長野県で撮影した写真を中心に展示してあります。

f0357923_23313456.jpg

「枝垂れ梅のトンネルの見事な咲きっぷりに感動しました」

f0357923_11543556.jpg

「緑の中にひっそりと咲く九輪草の美しさに鳥肌がたちました」


■「となりのフォトロ」 fotoroさん 

f0357923_23493380.jpg


hiyoさん:今年の信大展を通じてお知り合いになりました。そのご縁で名古屋から我風展にお越しいただき、搬出を手伝ってくださいました。細やかな気遣いがある女性。超接写がメインの花写真には定評があります。愛知県在住です。

fotoroさん:愛知県より今回初めて参加させていただきます。
花たちに託すメッセージは"wish"。wishって口がスマイルのカタチになるんですよね。
わたしが花たちにもらったスマイルや、風や光やしずくの中に見つけたwishを、みなさまにお届けできればうれしく思います。

f0357923_22242234.jpg

「『キミはキミらしくあれ』 友人のバースディプレゼントとしてブログ掲載した作品です。リコリスの花がのびやかに咲いている姿が、夢に向かっている友人の姿に重なりました。」

f0357923_14174291.jpg

「『Spring Dreaming』 満開の桜の大木に見つけたちいさな花房は、自分たちが桜であることを忘れ、まわりの花に見惚れているようで思わずにっこりしました」


■「日記のような写真を」 aitoyuuki32さん

f0357923_23501275.jpg


hiyoさん:2013年の信大展でお知り合いになりました。柔らかな光がある写真が素敵です。そして驚くほどカメラ機材にお詳しくて毎回目から鱗のお話を聞かせていただいております。愛知県在住です。

aitoyuuki32さん:信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクトは、これで三回目となります。 廊下で作品をみてくださる方々のうれしいおしゃべりや楽しい笑顔を見るに付け、展示させて頂いて良かったって思う瞬間でした。
作品は四季折々の花を笑顔で見ていただけるよう爽やかに撮りました。

f0357923_23243568.jpg

「『淑やかに』 静かなイングリッシュガーデンにひっそりととてもお淑やかに咲いていました」(愛知県豊田市大林町  花遊庭)

f0357923_2230981.jpg

「『春の日差しの中で』 まだまだ寒い冬の日でしたが、春の日差しを感じさせるのどかな日でした」(愛知県豊田市平芝町)


■「*星に願いを*」 negaiboshi1120さん

f0357923_23504110.jpg


hiyoさん:この信大展を通じてお知り合いになりました。柔らかなのに確かな細部を感じるお写真が美しく魅力的です。とくにお花の写真にこだわっての写真ライフとのこと。信大展が初めての展示だそうです。千葉県在住。

negaiboshi1120さん:展示会への参加は今回が初めてとなります。
「病院の廊下をお花畑にする」そんな素敵な企画に誘ってくださったhiyoさんに感謝いたします。
病院の廊下ということで明るい写真を選んでみましたが、この廊下を通る人たちが温かい気持ちになってもらえたらうれしいです。

f0357923_2325767.jpg

「埼玉県日高市にある巾着田で撮影したコスモスです。コスモスは花の中でも一番好きな花かもしれません」

f0357923_22333144.jpg

「我が家の庭に咲いたウインターコスモス。薔薇よりこの花が好きなんです」


■「LEICA M10-Pへの道  改め  M type ××× への道」 jin-m10-pさん

f0357923_23513793.jpg


hiyoさん:2013年の我風展にお越しいただきお知り合いになりました。報道カメラマンとして活躍。郷里に起こった東日本大震災のアーカイブを通じ減災、生活、復興などをテーマに活動を重ねています。神奈川県在住。

jin-m10-pさん:昨年の展示を拝見し、患者さん、家族さん、お見舞いの方々の写真作品を見て話されている内容と笑顔、とても病院の中とは思えないその明るさに感激しました。
そこで思い出したのがアポトーシスアートという言葉でした。写真の力とはまさにここにある。体の中にある回復しようとする力を応援できる芸術だと確信いたしました。
今回私の作品のテーマは私の結婚記念日です。何気ない日常にある幸せです。
花があるだけでほんのちょっと豊かになります。見ていただけた方々が早く元気になって家族のもとに帰ろう と思っていただけたのならば私も幸せです。

f0357923_23254980.jpg

「いつも花は撮影しない私ですが、昨年の展示を拝見し同じく作品をみていた患者さん、家族さん、お見舞いの方々の笑顔を見て、やはり写真は力があると感じました」

f0357923_23262246.jpg

「今回私の展示は、夫婦の結婚記念日です。自宅で撮影しました。写真を見ていだだいて、少しでも元気になっていただけたら幸せです」

このほか、エキサイトブロガーさんではないですが、あとの3名の方も少しだけご紹介…。

f0357923_23534974.jpg

hiyoさん:こちらはミカチャンことカミジョウミカさん。長野県安曇野市在住。重い難病と闘いながら、アーティストとして自立すべく活躍している女性です(絵画・立体ほか)生きるをクリエートするアーティスト。独自のポップアートで「ポータル ANNニュース&スポーツ」のオープニングアニメーションを作成するなど活躍中ですので、ぜひご注目してください。

f0357923_2353580.jpg

hiyoさん:こちらは吉川幸男さん。長野県安曇野市でアンティークショップ「ルームギャラリー」を経営するデザイナー。スマホ写真で出展されています。

f0357923_20551152.jpg

あとは信州大学医学部附属病院看護師のY/Mさんも写真を展示。彼女のテーマはずっと変わらず「いのちは美しい」。写真が好きで病院内のポスター作成など活躍中です。

そして、最後にhiyoさんから、多くのエキサイトブロガーさんはじめ参加者のみなさんへの思いと見に来てくださる方へのメッセージをいただきました!

hiyoさん:先週ぐらいからでしょうか、ずいぶん北アルプスが紅葉で染まっていることがわかるようになりました。例年ですと、10月中旬には乗鞍岳が冠雪します。病院の五階にある食堂からは、いの一番にその冠雪が見えます。寒い寒いとコートを着始めるのもこの頃からでしょうか。展示の終わる10月末には市街に初霜がおります。
そんな信州の10月に、エキサイトブログのトップブロガーの方々のご協力を得て、お花の展示を行えますことは本当に幸せです。お花は病院のお外とつながる象徴だったり、つちかってきた絆を思い起こさせるアイテムだったり、生きる力を肯定してくれるパワーがあるように思います。
実際、いただいたどのお花にも生きる元気が込められていました。その一枚を選びプリントする時に、どんなに患者さん達の笑顔を思って作ってくださったかが伝わりました。お写真には患者さんやご家族さんの幸せを願っている文が添えられていました。誰かを思いやって 繋がる力に胸が熱くなる毎日です。本当にありがとうございます。

今年で4回目となる信州大学の展示ですが、毎回目を細めて写真を見入ってくださる患者さんに感激します。次第にやさしい表情になってくださった時など、本当にうれしいです。患者さんのみならず病院スタッフからも温かな励ましの言葉をたくさん頂戴しています。
こうして一枚の写真が人の心をつないでくれる貴重な瞬間に同席できることに「元気をもらっているのは私の方」と思います。
さて、5ヶ月も続く信州の冬。外は寒くても、人の心が醸し出す温もりはずっとご覧になった人々の心の灯火となりそうです。このような素敵な機会をいただきましたこと本当にありがとうございます。出会いに感謝するばかりです。

f0357923_23584173.jpg


参加者のみなさんは以上です。
いかがでしたでしょうか。

hiyoさんはじめ、参加された皆さんの、「だれかが笑顔になってくれればうれしい」という気持ちが伝わってきてこちらまでうれしくなりました!
私も入院経験があり、家族もいろいろと病院にはお世話になっているので、自分のこととも重なり、やさしい気持ちになるとともに、とても元気をいただきました。ありがとうございました!

こんなすてきなお花畑が身近な病院に咲いたら、きっと大きなパワーをもらえそう…。そして、だれかを思いやるこんなすてきな写真展がもっともっと全国に広がったらどんなにすてきなことだろう…と思います。
いつかエキサイトブロガーのみなさんの写真があちこちで、だれかの心に花を咲かせてくれたら、とってもうれしいですね…。そんなことを夢見ながら、これからもみなさんのすてきな話題をお届けしたいと思います!

『信州大学附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展開催!part1 はこちらからもご覧になれます!



【信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト】写真展
●開催期間:10月1日(木)午後5時~10月31日(土)午後2時
●開催場所:信州大学医学部附属病院(入院棟と外来棟を結ぶ廊下)


お近くに行かれる方は、ぜひ現地に足を運んですてきなお花畑写真展をご覧になってみてくださいね!





 
[PR]
by blog_editor2 | 2015-10-06 15:47 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback | Comments(0)

先日は関東・東北での記録的な豪雨により、茨城や栃木、宮城での堤防決壊をはじめ、各地に大きな浸水被害が出ましたが…。被害に遭われた方々が一日でも早く安心して暮らせる日々が訪れますように…願っています。

さて、今週末からシルバーウィークですね。みなさんは、どこかへお出かけする予定ですか~? 今週のブログテーマ「シルバーウィーク&初秋のお出かけスポット」では、みなさんがこの連休&初秋にお出かけした話題や写真を募集していますので、ぜひたくさんの記事を投稿してくださいね!
コスモスなど初秋らしい風景を見にお散歩したり、ぶどうやナシなどの味覚狩りを楽しむのもいいですね。食欲の秋をテーマにしたイベントや芸術の秋らしいアート展や写真展などもいろいろ開催されているので、ぜひチェックしてお出かけしてみてくださいね!

ところで、写真展といえば…。すてきな写真を撮られるエキサイトブログのフォトブロガーさんたちもこの秋、いろいろ写真展を開催されています。先日の「フォトブロガーさんのグループ写真展にご注目!」という記事でも、写真展のご紹介をしましたが、今回はこちら↓の方々の写真展のお知らせをしておきますね!

f0357923_1343570.jpg


昨年の花火の撮り方記事でご協力いただいた「写真の記憶」のkanechanさんはじめ、数名のエキサイトブロガーさんも参加されているという写真展『COLORS OF LIFE Ⅱ』。kanechanさんが通われている写真教室のフォトグラファーコースの修了展のようですが、開催は都内ということで、「よかったらぜひ!」とお誘いいただいたので私も行ってきました!

小さなギャラリーでしたが、1階から3階にかけて13名に方々の写真が展示されていました。
自分らしさを写真で表現したそれぞれの「Life」というのがテーマと伺ったので、それぞれ自分らしさ、自分の内面をどんなふうに表現されているのかな、ととても興味深く拝見させていただきました。
kanechanさんの作品は季節の花を撮っていらっしゃいましたが、どれも幻想的でふんわりしたやさしい光に包まれた美しい色が特徴の作品でした。

f0357923_1342189.jpg


こちらが2階の奥にあったkanechanさんの作品のコーナー。その日、kanechanさんがいらしたので、どんなイメージで撮っているのか?と伺ってみたら…。「花を撮ってはいますが、自分の内面を表現しています。私は写真を撮ることが本当に好きで、つねにカメラを持ち歩いていつでも写真を撮っています。そんな、“写真は楽しい!”“大好き!”という気持ちを表現した写真です」とおっしゃっていましたが、見ていると写真を撮るしあわせな気持ちや喜びが伝わってくるようで、とてもやさしい気持ちに包まれました。
ハートにも見えるような一枚は、「花びらを手前に入れてアップにしてぼかしたら、こんなふうに撮れたんです」とkanechanさん。まるで、「うれしい!」「楽しい!」というHappyな心が写っているかのようでした。

f0357923_2244242.jpg


また、こちらは、写真教室の仲間で撮った写真をアップしている「エイキチ*ポートレート」というグループブログで、モデルになっている永吉さんが撮られたという作品。永吉さんご自身は、エキサイトブログをやっていないようですが、ポートレートを撮る写真家の方だとか。見ているととても楽しげで、和やかな気持ちになりました。

f0357923_1345093.jpg


こちらは最近、エキサイトブログを始めたという「ひよこのりなP」のhiyoko-rinapさんの作品。

f0357923_2228618.jpg

また、同じくこちらもエキサイトブログを始めてまもないという「こどなの色」のこーちさんの作品。
ほかの方々の作品もいろいろあり、癒されるような一枚だったり、ちょっとドキッとするような印象の一枚だったり、かわいさが伝わる一枚だったり…。それぞれの自分らしさを、どんなふうにイメージして撮られたのかな…とあれこれ思いをめぐらせながら見せていただきましたが、ぜひみなさんもご自身で感じてみてくださいね。

1階の入り口にはポストカードなどの販売もありますよ。
【写真展『COLORS OF LIFE Ⅱ』】
●開催期間:9月15日(火)~ 20日(日) 19(土)は10:00-20:00、20(日)10:00-17:00
●開催場所:浅草橋 Photons Art Gallery 
東京都台東区浅草橋1-24-11
(総武中央線「浅草橋」駅より徒歩1分、 都営浅草線「浅草橋」駅より徒歩4分)
20日まで開催されているので、お時間のある方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

また、こちらは岩手の盛岡でただいま開催中の写真展のお知らせです↓。

f0357923_1215881.jpg


以前、編集部ブログの「えむさん&chikkaさんの『キボウノヒカリ』写真集&写真展に注目!」という記事でご紹介した「EAM photo」のえむさんと「Chikka*ism」のChikkaさんのキボウノヒカリ写真展 第2弾』のお知らせです。
おふたりをはじめ、とてもすてきな方々による写真展は、東日本大震災に遭われた東北の方々へ「キボウノヒカリ」がさすように、という思いが込められていますが、今回のような水害に遭わられた方々へも同じように「キボウノヒカリ」が届きますように…という願いが込められているようです。
今回はとてもすてきな場所で開催されているようですよ!

f0357923_12155071.jpg


えむさんから写真展の雰囲気が伝わる写真と、ひとことメッセージを送っていただきました!
「今回の『キボウノヒカリ 写真展』は明治18年に建てられた南昌荘というところで開催しています。この南昌荘は、盛岡市の「保護庭園・保護建造物」に指定されており、庭園は国の「登録記念物」に指定されています。
盛岡の数少ない明治の邸宅・名園で今月16日~20日まで開催されています。前回のメンバーにひとり加わり、6人で全62作品展示しております。それぞれの個性が光る写真展となっております。
すばらしい邸宅と庭園を楽しみながら、写真も見ていただければと思います。
それから、たくさんのブロ友さんから 最高の応援記事をいただきました。とてもうれしかったです。まことにありがとうございます!多くのみなさんにキボウノヒカリが届きますように…」

f0357923_1351655.jpg


緑がこんなにきれいに廊下に写りこむなんて…。すごい!ほんとうにすてきなところですね!
こちらも20日までなので、お休み中、お近くに行かれたらぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【KIBOU NO HIKARI 写真展】(第2弾)
●開催期間:9月16日~20日(日) 10:00-17:00 (最終日16:00)
●南昌荘(盛岡市保護庭園・保存建造物)
盛岡市清水町13-46 TEL 019-604-6633

それと、もうひとつ写真展のお知らせを…。
こちらは少し先ですが、10月1日~31日にかけて開催される予定の、『信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』という写真展のお知らせです。
エキサイトブロガーの「たなぼた」のhiyoさんという方が主宰されていて、今年で3年目になるという写真展。今回はなんと参加者16名中、エキサイトブロガーさんが13名も参加されることになっているようです!
こちら↓は去年の写真展のほんの一部ですが、こんな感じで廊下に花の写真が展示されるそうです。

f0357923_23455414.jpg


f0357923_23461622.jpg


f0357923_2347091.jpg


信州大学医学部附属病院の入院棟と外来棟を結ぶ廊下は、50 メートルほどもある長い白壁の廊下だそうです。ここを往来する患者さんやご家族、病院教職員さんたちにとってこの廊下はちょっとしたアメニティスペースとなっているそうで、附属病院ではこの廊下を豊かで心安らぐ場所として利用していただけるように、医学部OBや医学生、地元の作家さんがボランティアでほぼ月替わりの展示をしているそうです。
そのひとつとして、10月の展示にhiyoさん主宰の『信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』写真展が開催されるというわけですね。

主宰者のhiyoさんからこのプロジェクトが生まれたいきさつを伺いました。
「ご縁あって私たちがこの場所で展示を始めたのは2012年のことでした。附属病院の廊下をより豊かに心安らぐ場としたい、との考えに協賛してくださった5人でスタート。エキサイトブログからは、「アラカワ・ヒロシの 重なる記憶」「アラカワ・エミコの『はじめの零点五歩』」のアラカワさんご夫婦、アラカワさんがご紹介くださった「時の記憶」のwind-obabaさんが参加してくださいました。
2013年からは『信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト』と銘打って、お花の写真展示を始めました。アラカワさんのエキサイトブログのお仲間が名古屋から趣旨にご賛同され、ご参加くださいました。「日記のような写真を」のaitoyuukiさん、「気ままにお散歩」のtwinkle-kekoさん、「小梅さんは犬」のkoumeさんの3名です。
そして、第三回目になる今年は、エキサイトブログ上で参加者を募りましたところ、参加者16名中13人の方々をエキサイトブログからお招きすることができました。千葉、東京、神奈川、静岡、名古屋、そして地元…。病院スタッフもご賛同くださった方々の篤志に心打たれましたと仰ってくださいます。私もとてもうれしく思います」

f0357923_23582624.jpg


f0357923_23585099.jpg


f0357923_23591098.jpg

こちらの3枚は昨年出されたhiyoさんの作品です。どれも心に余韻を残す美しい一枚ですね。

「信州の秋はまたたまく間に深くなります。展示を行っている10月は、咲き誇っていた秋の花が終わり、霜降の晩秋へと季節が移ろう頃です。毎年展示が終わる頃には氷点下の朝があります。そんな朝に印画紙の中で咲き誇る花に、じっと見入ってくださる方がおられるのに何時も涙が出るほどの感銘を受けます。
アートの根源はいのちだとか、人と人がつながる喜びとか、展示をする前にはいろいろな夢を込めて作品を作るのですけれど、ご覧になる方の目線の先に、本当に生きる力をいただいているのは私たちかもしれないとそんなことを思う瞬間です」とhiyoさん。

患者さんやそのご家族をはじめ、そこを通る多くの人たちの心を癒す美しい廊下…。みなさんの思いが込められた写真で、白い廊下がどんなお花畑になるのか、いまから楽しみですね!
開催に合わせて、改めてhiyoさんのお話と、参加されるエキサイトブロガーさんたちの写真、このプロジェクトに参加した思いや写真への思いなどもぜひご紹介させていただきたいと思っています!
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

【信州大学医学部附属病院の廊下をお花畑にするプロジェクト】写真展
●開催期間:10月1日(木)午後5時~10月31日(土)午後2時
●開催場所:信州大学医学部附属病院(入院棟と外来棟を結ぶ廊下)


それではみなさん、すてきなシルバーウィークをお過ごしくださいね~!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-09-18 22:50 | ■ブロガーのイベント情報 | Trackback(1) | Comments(0)