ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

カテゴリ:■編集部スタッフ日記( 15 )

梅雨の晴れ間は夏本番のような暑さですが、みなさま、お変わりありませんか~? 東京もついに猛暑を記録しましたが、まだまだ不安定なお天気が続きそうなので、お出かけの際の天気予報や体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
さて、6月下旬のとっても暑かった日、『東京カメラ部10選2016』というビックな写真展が渋谷のヒカリエで開催されていたので、私たち編集部スタッフも見に行ってきました!

f0357923_17244195.jpg


「東京カメラ部」とはカメラ&写真好きが集まる、日本最大の写真投稿・閲覧サイトです。Facebookページに「いいね!」をするだけで参加できる気軽さで月に約200万人もの写真ファンに楽しまれているというので、すでにご存じの方は多いはず。その中から、クチコミ度の高かった写真とその写真を撮影されたベスト10人を毎年、『東京カメラ部 10選』として選んでいるようですが…。
なんと、なんと!その『東京カメラ部10選2105』のひとりに、エキサイトブログの人気写真ブロガー「EAM photo」のえむさんが選ばれたのです!

f0357923_17253367.jpg


そこで、『東京カメラ部10選2016写真展』に、えむさんの写真も展示されると伺って、「これはぜひとも見逃せない!」と私たち編集部スタッフも見に行ってきたのです!
↾上の一枚がその10選ばれたえむさんの作品です。アップが遅くなりましたが、今回は、写真展を観に行けなかったえむさんファンをはじめ、写真好きの読者のためにそのレポをご紹介しますね。

f0357923_17423283.jpg


それにしても、この10選に選ばれるって、すごいことらしいです!とくに『東京カメラ部10選2105』は、のべ3億人による「いいね!」や「シェア」を通して、なんと48万作品の中から、0.002%というほんのひと握りの確率で選ばれてきた10作品(10名)だそうです!!その中に、われらがエキブロのえむさんが選ばれたというのは、すごいビッグニュースですよね!!
えむさん、あらためまして、おめでとうございます!!
私たち編集部の女子ふたりもあまりにうれしくて、小躍りしてしまいました!

f0357923_17301244.jpg


今回の写真展には、この『東京カメラ部2015』を中心に新作や自信作を展示。それらに、2012年から選ばれている各年代の10選の方々の作品と、アサヒカメラ×東京カメラ部共催の「日本の47枚」という写真コンテストの作品、東京カメラ部2016写真コンテストInstagyam部門の作品などが展示されていました。

f0357923_17421717.jpg


それだけ話題の写真展とあって、かなりの人たちが見に来ていて会場は大混雑!どの方々の作品ももちろんすてきで楽しめましたが。なんといっても、えむさんの写真は見る人の目をくぎづけにするほど、惹きこまれるような魅力があって、思わずドキドキしながら私たちも見入ってしまいました!
アーティスティックな写真は独特の世界をもっていますが、パネル大の実物の写真はブログで見ているよりもさらに印象深くてかっこよかくて…。ひと目ですぐに「あ、えむさんのだ!」ってわかりましたよ。

f0357923_21100630.jpg


こちらがえむさんの写真が展示されたコーナー。えむさんの展示場所でぴたっと足を止めて、じっくり鑑賞されている方をたくさん発見し、改めてすごいな~と、えむさんの写真の魅力を再認識しました!

f0357923_17480893.jpg


えむさんといえば、ピックアップブロガーにご登場いただいたり、エキサイトブログCAFEでも写真集のインタビューをはじめ、すてきな写真を数多くご紹介させていただいている人気ブロガーさん!
エキブロの写真ブロガーとのつながりを大切にしているので、みなさんはもうご存知の有名な女性フォトブロガーさんですが。今回の写真展を観に行って、その人気ぶりや注目度の高さをあらためて実感しました!

f0357923_17474606.jpg


そういえば、こちらのサイトでもえむさんのこの写真とともにインタビューが掲載されていて話題となりましたが、興味深く拝読させていただきました!

f0357923_17484263.jpg


今回、えむさんのプロフィールは、「Kudou Etsuko」さんの名前で「インスタグラム初の 東京カメラ部10選2015 東日本大震災をきっかけに本格的に写真活動を始めました。東北を中心とした『imagery art』をテーマとして、活動しています」と紹介されていました。
えむさんはブログとともに、インスタグラムのほうもかなり積極的に活用されていて、今回は東京カメラ部インスタグラム部門の中から初めて選ばれということでも注目されています。
えむさんのインすタグラムもぜひチェックしてみるといいですよ。

f0357923_17500478.jpg


さて、会場をひと通り見てからは、うれしいことにたくさんのエキサイトブロガーさんたちにもお会いできました!
えむさんの写真を見にいらしたのはもちろんのこと、その後のトークコーナーに「えむさんが登場する!」という話だったので、大勢のエキサイトブロガーさんが応援にかけつけたようです!
えむさんを思うみなさんのあたたかい気持ちが伝わってきて、あらためてエキサイトブロガーさんたちのつながりをうれしく感じました。

f0357923_17503489.jpg


みなさん、写真を撮るのはお好きでも、撮られるのは恥ずかしいということで、代表してこちらのブロガーさんを写真に撮らせていただきました…。ダンボーくんのかぶりもので、どなたかがわかった方も多いはず(笑)。

この日、お会いできたのは、春のキャンペーンでもご協力いただいたRicoさんはじめ、箱庭さんkuminさんnanaさんcinnamonさんsoraさんa*kkoさんの6名のエキサイトブロガーさんでした。みなさん、キャンペーンに参加してくださっていたり、Ricoさんやえむさんのブログでお名前をよくお見かけするので、ブログもよく拝見している方ばかり。「あ~、わかりました!あの写真の〇〇さんですね!」…と思わず盛り上がったりして…うれしくなりました!
お会いできたみなさん、ゆっくりお話しできませんでしたが、ご挨拶させていただけて、うれしかったです。すてきな時間を共有させていただき、ありがとうございました!
それにしてもカメラ女子のみなさん、若くてきれいな方ばかりでした!

f0357923_17515330.jpg


そして、ぜひお会いしたいと思っていたこの日の主役のえむさんにもお会いすることができました!トークショーの始まるほんの一瞬でしたが、ご挨拶できたので、うれしかったです!えむさん、お忙しいなか、ほんとうにありがとうございました。

トークショーは、東京カメラ部×キャノンのEOS80Dの「パンフレットチャレンジ」というコラボ企画に参加し、優秀な作品に選ばれた3名の方が登場。まんなかに座っている黒い帽子のとってもきれいな女性がえむさんでした!
それぞれ、写真の楽しみ方をはじめ、キャノン「EOS80D」で撮ったすてきな写真を紹介しながら、どうやって撮られたのか?というとても貴重なお話を聞くことができました。

f0357923_17544865.jpg


中でももっとも注目を集めたのが、そのパンフレットの表紙に選ばれた1枚の写真。モニターの写真はちょっと見えにくいので、↓こちらの写真をぜひチェック。この表紙の一枚に選ばれたのも、なんとえむさんの写真だったようです!えむさん、またしてもすごい快挙ですね!

f0357923_22385116.jpg


この手のモデルになったのは、お友だちのRicoさんのようですが、さくらの花びらがひらひらと舞っているその瞬間をとらえた一枚がすてきですね!
桜の季節らしいやわらかい光がとてもやさしげで、写真を撮る楽しさが伝わってきました。背景のぼけ具合とともに、花びらの向きや形がちょうどいいバランスで描き出されていて、とても印象的でした。
こちらのパンフレットもぜひ手に入ったらチェックしてみてくださいね。

えむさんはこの後もインタビューや取材などでひっぱりダコだったようですが。これからのますますの活躍もぜひ応援したいと思います!また、この日お会いできたエキサイトブロガーのみなさんは次の日、一緒に撮影を楽しんだりしたそうですが、これからもエキサイトブログの写真ブロガーさんたちには、思い思いの写真ライフ’&ブログライフを楽しんでいただけるとうれしいです!

東京カメラ部Facebookページ
東京カメラ部
「東京カメラ部」のえむさんのページ
★えむさんのブログ「EAM photo」もぜひ読んでみてくださいね!



[PR]
by blog_editor2 | 2016-07-04 22:21 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(1)

みなさん、かわいいネコのキャラクター「こまねこ」って知っていますか~?NHKのマスコットキャラクター「どーもくん」をはじめ、数々の人気作品を生み出しているアニメ-ション制作会社「ドワーフ」が制作した、人気キャラクターです。アニメに詳しい方なら、ご存じの方も多いはず。

そして「こまねこ」ことこまちゃんは、エキサイトブログの公式ブロガーとして活躍中です!


そんなこまちゃんが、米国Amazonプライム・ビデオ オリジナル作品のパイロット・シーズンに採用されました。

今回、「The Curious Kitty & Friends(原題)」(邦題:「ワクワクこまちゃん(仮題)」)と名付けられた作品が、Amazon プライム・ビデオで配信されます。日本のアニメーションスタジオがオリジナル作品を手掛けるAmazon スタジオとタッグを組んで映像を制作するのは初めてとのことです!

パイロット・シーズンは、Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品のなかから、視聴者の声をもとにどの映像作品をシリーズ化するか決めるオンライン投票プログラムのことです。


f0357923_16113176.jpg


そんな新作アニメーション作品、「The Curious Kitty & Friends」のお披露目パーティーに、エキサイトブログ編集部もおじゃましてきました。


f0357923_16110818.jpg

会場について早速、目に入ったのは可愛らしいウェルカムボード!どーもくんのライトに思わずにんまりしてしまいました。

スタッフさんの手料理のおもてなしがあり、アニメーションの世界観と同じくあたたかい雰囲気のパーティーでした。


f0357923_16180298.jpg

パーティーは大盛況!写真のとおり、たくさんの方がパーティーに訪れ、アニメーションの世界に触れたり、食事をしたり、交流したり、自由に楽しんでいる様子でした。

上映会では、新作作品の他に様々なドワーフ制作の映像作品が上映されました。

テレビでよく見るような、あのCMなど「あ!この作品もなのか!」と、驚きと発見があり、ドワーフ作品の幅の広さをうかがえました。

また、会場では、アニメーションの撮影に使用された舞台やお人形の展示、絵コンテやメイキング写真なども展示されていました。


f0357923_16183946.jpg

こちらが「ワクワクこまちゃん(仮題)」の撮影セットです。

こまねこの名前は、「こま撮り」をする「ねこ」から名付けられたそうです。そしてこまねこの映像制作方法も「こま撮りアニメーション」。人形ひとコマ(1 コマ=1/24 秒)ずつ動かし、照明・セット・カメラポジション等を少しずつ変えながら撮影するため、1日わずか数秒分の映像しか作ることができないそうです。信じられないほど根気とパワーがいる作業ですよね!今回、約11 分の作品を制作にあたり、画像の撮影枚数はのべ14,400 枚、約1年半の時間を費やしたそうです。


f0357923_16183951.jpg

クッキーや、カバンなどの小さなモチーフまで、とても丁寧に作りこまれており、一つ一つがアニメーションの世界をしっかりと表現していました。



f0357923_16183963.jpg

世界展開にあたり、こまねこをはじめとしたキャラクターたちは、オリジナルのコンセプトは活かしつつ、海外の子どもたちにも親しみやすいよう、より表情豊かでチャーミングなデザインとなっています。


f0357923_16183923.jpg

f0357923_16183805.jpg

f0357923_16183868.jpg

f0357923_16183893.jpg

アニメーション制作の裏側。メイキング写真も展示されておりました。

スタッフ同士でコミュニケーションをとりながら、真剣に1つの作品に取り組む様子が伝わってきました。


☆「TheCurious Kitty & Friends」ワンシーンを紹介☆


f0357923_16561261.jpg



f0357923_16562453.jpg

これまでのこまねこ作品ではセリフがありませんでしたが(「にゃにゃ!」などのネコ語のぞく)、今回の新作では、こまちゃんが言葉をたくさんしゃべります。表情豊かな新しいこまちゃん。こまねこファンのみなさんにとっては、驚きとこまちゃんの新な一面に出会えるかと思います。

TheCurious Kitty & Friends(原題)」(邦題:「ワクワクこまちゃん(仮題)」)は617日よりAmazonプライム・ビデオで配信中です。今ならAmazonプライム・ビデオで(プライム会員じゃなくても)無料で見ることができます。ぜひ、ご家族と、お子さまと、一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/pilotseason







【ストーリー】
好奇心旺盛なねこの女の子こま。一緒に暮らすおじいとピクニックをしていると、どこからか聞き慣れない音がしてくる。何の音か確かめに行くと道にリンゴが転がっていた。いくつも転がっているリンゴを追いかけていくうちに、友達のラジボーや雪男のゆきちゃんと出会い・・・。



■こまねこ公式ブログ

http://blog.excite.co.jp/komaneko-movie/
■作品概要
【作品名】 (原題)The Curious Kitty & Friends
(邦題)ワクワクこまちゃん(仮題)
【配信元】 Amazon プライム・ビデオ
Amazon.co.jp 内では日本語吹き替え版で視聴することができます。
【配信日】 2016 6 17
【原作・監督・キャラクターデザイン】 合田経郎
【脚本】 ケント・レデカー(ドックはおもちゃドクター)
【アニメーター】 峰岸裕和 他
【音楽】 ケビン・カイナー(スターウォーズTV シリーズ)
【エグゼクティブプロデューサー】 松本紀子、ケント・レデカー、リチャード・コリンズ
【制作】 ドワーフ


The Curious Kitty & Friends episode #CUKI101

c 2016Amazon.com, Inc. or its affiliatesAllRights Reserved

c TYO/dwarfKomaneko Film Partners


[PR]
by blog_editor2 | 2016-06-22 16:43 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

しっとりと落ち着いた風情がすてきな京都の町家で、手作りと子育てを楽しみながら、ていねいな暮らしぶりをつづるブログが大人気の「FU-KOなまいにち。」のFU-KOさん。ゴンちゃん&まめぴーちゃんの笑顔や何気ない日常のワンシーンから、暮らしの中に見え隠れする小さな幸せ感が伝わり、見ているこちらまで心がほっこり癒されます。
そんなブログをそのまま形にしたようなライフスタイル本『FU-KOさん家の 小さなくふう、ていねいな毎日の作り方』が今年の1月23日に発売され、エキサイトブログでは2月にそのインタビューとともにプレゼント企画を実施しました!
その後、ご報告が遅くなりましたが…、まだ結果発表をしていなかったので、今回はFU-KOさんの本のプレゼント当選者をお知らせします!

f0357923_17285883.jpg


FU-KOさんの読者ファンのみなさまに、FU-KOさん&出版社さんから、この本を5冊プレゼントしていただきましたが、応募してくださったみなさま、ありがとうございました!
こちらのプレゼント企画にはたくさんの応募があり、中にはブログを持っていらっしゃらない方々からも、「FU-KOさんの大ファンなので、ぜひ読んでみたい!当たりますように!」というメッセージをいただきました。
抽選は公平になるように、応募者の名前を書いてボックスに入れ、選ばせていただきましたが、当選者の方々は以下の通りです!

●ブログ:「さんころのにっき」 さんころさん

●ブログ:「キラキラのある日々」 Yukoさん

●ブログ:「きょうのこと」rerere68さん

●ブログ:「SnowSprout diary」 yukiさん

●ブログ:「メリーさんの文鳥」メリーさん

f0357923_17524676.jpg


以上の5名のみなさま、当選おめでとうございます!

惜しくも当選のチャンスを逃してしまったみなさまには申し訳ありませんが、みなさんからいただいたメッセージはFU-KOさんにもしっかりお伝えしましたところ、「メッセージ、ありがたく読ませていただきました。励みになります!」と喜んでいらっしゃっていました。
FU-KOさんから、おひとりずつ直筆メッセージも入れていただき、当選者の方々にはすでに発送いたしました!みなさんからもとても喜んでいただけてなによりです。


f0357923_17454328.jpg


最後に、少しだけお送りいただいたメッセージをご紹介させていただきますね。

★「いつもブログを楽しく読ませていただいております。ていねいに暮らすって、簡単そうで簡単じゃない。
でも、“やらなきゃいけない感”もなく自然体で楽しく過ごされている姿に、あったかい気持ちになります。“なんかいいなぁ?”って。
『FU-KOさん家の小さなくふう、ていねいな毎日の作り方』の出版おめでとうございます。ますますのご活躍をお祈り申し上げます」

★「ときどきブログにお邪魔させていただいていました。作品もすてきだなって思っていましたが、それよりなにより、わたしの憧れの町家暮らし!すてきな古い家具や道具に囲まれて。こんな暮らし、実現するんだなぁ~って、いつも感動。お写真もとってもすてきに撮られていて、やっぱりすてきな作家さんは、何からなにまで長けていらっしゃるんだなぁ~って思っていました。
本も、気になってはいましたが、なかなか本屋に行く機会がなく…。プレゼント企画がなされていたので、それに懸けることにしました。これからも応援しています。頑張ってください」

★「先日立ち寄った本屋で手に取った本がFU-KOさんの本でした。いつもは平積みの本に目が行きがちなのですが、本棚にあったこちらの本の背表紙が何だか気になって手にとってみたところ、何とすてきなお方によるすてきな本でしょう!しばし読みふけってしまいました。
でもインタビューでもお話されていた通り、写真がすてきなだけでなく読み応えもたっぷりだったので、これはぜひうちでゆっくりじっくり読みたい本だと思いました。
本は一度図書館で借りてから買う派なので、それ以来、毎日蔵書検索をしては、こちらの本が図書館に入る日を待ちわびていたところでした。
私も京都でふたりの子どものおかあちゃん業をしています。同じ土地で、こんなすてきな方が同じように子育ての時間を過ごしておられるのだなあと思えるだけでも何だかうれしいです。
ご著書を読んで、その暮らしぶり、生き方にもっと深く触れさせていただきたいです」

FU-KOさんのブログへの思いやこの本に対する期待感が伝わりますね。

出版インタビューの記事でもご紹介しましたが、FU-KOさんのブログ&暮らしぶりがそのままギュッと詰まったこちらの本は、読み応えもあり、「私もほんの少していねいな暮らしを心がけてみよう」と思わせるすてきな内容です。まだご覧になっていない方はぜひ手にとってみてくださいね。


★FU-KOさんのブログ「FU-KOなまいにち。」はこちら。
★FU-KOさんのピックアップブロガーはこちら。
★FU-KOさんの『小さなくふう ていねいな毎日の作り方』発売記念インタビューはこちら。



[PR]
by blog_editor2 | 2016-05-25 12:23 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

ゴールデンウィークも終わってしまいましたが、みなさんはどんな休日を過ごされましたか~?
「家族で旅行へ繰り出しました!」という方も「わがやはBBQに公園に…ちょこちょこお出かけ」という方も、新緑の爽やかな季節の中で思う存分リフレッシュできましたか~?「私はおうちでのんびり」「かわいいペットといっしょに癒されました」という方も、思い思いの休日を楽しまれたはず…。
休みすぎて今週からの通常モードになかなかスイッチが入らない…という方も多いかもしれませんが、少しずつ気分を切り替えていきたいですね。

エキサイトブログではただいまGWの投稿キャンペーン「2016、私のゴールデンウィーク&おすすめスポット」を開催中ですが、たくさんの投稿、ありがとうございます!みなさんがお出かけ先で撮った風景写真をはじめ、旅先で食べたグルメ写真、GW中に開催されていた絵画展や写真展を観に行かれたレポなど、すてきな記事がたくさん届いています!
「写真はいっぱい撮ったけど、まだアップしていない」という方は、5/15(日)がキャンペーンの締切となっていますので、早めに投稿してくださいね!引き続き、たくさんの投稿をお待ちしています!!

さて、編集部スタッフも思い思いの休日を過ごしましたが、お出かけの合間をぬって、エキサイトブログの写真ブロガーさんたちが開催されていた合同写真展を観に行ってきました!!

f0357923_14185883.jpg


4/30~5/5まで開催されていた『印彩都』という写真展です。開催は終わってしまいましたが、見に行けなかった方々のために、今回はこちらの編集部ブログで改めてご紹介させていただきますね!

雲母(KIRA)の舟に乗って」の雲母舟さんが主宰されている合同写真展で、参加メンバー13名中、エキサイトブロガーが9名も参加されていました。
この『印彩都』写真展が最初に開催されたのは2011年のGW。「東日本大震災を経験し、私たちも何かできないだろうか?被災地の方々のために少しでも何か力になれることがあれば…」という思いから、雲母舟さんがエキサイトブログの写真仲間を中心に呼びかけて、チャリティ写真展をスタートされたそうです。
ポストカードの売り上げ金と募金で集まった金額を被災地に贈ることが目的で始まったようで、毎年GWに都内で開催。今年で6回目となったそうです。

f0357923_13111980.jpg


「あの大震災から今年で6年めとなりましたが、被災された多くの方々にとって、震災からの復興はまだまだ道半ばではあると思います。あの日の初心を忘れずに、わずかではありますが、私たちはこれからも被災地へエールを送る活動を続けたいと願っています」と雲母舟さん。
そして、今年の4月には、九州熊本も大震災に見舞われました。そこで、「今回は熊本でも非難を余儀なくされている方々が大勢いらっしゃるので、その方々のためにも少しでも力になればと…と思いまして、今年は熊本地震で被災された方への募金もしています」とおっしゃっていました。

f0357923_13124963.jpg


写真展の中央には参加されたブロガーさんたちのポストカードが売られていて、くまもんが目印の熊本への義援金の募金箱も置かれていました。
私が立ち寄ったのはクローズ間際の夜だったので、帰られた方が多かったのですが、開催期間中の明るい時間帯は大勢の方々が訪れていたようですよ。
前回の編集部ブログの記事で、こちらの写真展の記事を紹介させていただいていましたが、「今年はいつも以上に多くの方がお越しくださいました!編集ブログに載せていただいたおかげかもしれませんね」と雲母舟さんも喜んでいらっしゃったので、もし、少しでも役に立っていたなら…とこちらまでうれしくなりました。
雲母舟さんによると6日間の開催期間中、昨年の来場者数を超える400名の方々が足を運んでくれたそうです。大盛況で何よりでしたね!!

f0357923_13133371.jpg


展示風景はこんな感じでしたが、写真展の雰囲気が少しでも伝わるといいな~と思いながらパチリ…。「ところで、エキサイトブロガーさんたちの写真はどれかな?」と思って近づいてみると、写真の下にエキサイトのマークとブロガー名が書かれていたので、ひと目でわかりました。みなさんの作品はどれもとてもすてきで、改めて「さすがエキサイトブログの写真ブロガーさん!みなさん、ほんとうにうまいな~!」とつくづく実感しました!

f0357923_13142126.jpg


おひとり2枚ずつの展示作品ということでしたので、エキサイトブロガーのみなさんの写真を2枚セットでご紹介しておきますね!

f0357923_13363440.jpg

●「雲母(KIRA)の舟に乗って」の雲母舟さん
こちらは主宰者・雲母舟さんの作品です。東京と京都の街角写真を撮られている雲母舟さんらしい雰囲気の2枚。古都の風情も漂うような一角を切り取った風景に春と秋の季節感が伝わってきて…。ピンクのしだれ桜に赤い傘と赤の鳥居のほうは女性らしくてすてきでした。


f0357923_14004203.jpg

●「THE PHOTO DIARY by CANON」のpradoさん
今回の『印彩都 写真展2016年』のDM&看板写真となったのがこちらpradoさんの作品です。写真展のDM用に選ばれたのが左の一枚。これは雪景色の東福寺だそうですが、なんともすてきですね!!こんな景色を目の前で見ることができたら感動してしまいますが、写真からもその美しさが伝わり、しばし見とれてしまいました!舞妓さんの写真も風情があって、京都ならではの美しい写真を撮られているpradoさんの魅力が詰まった作品でした。


f0357923_14012636.jpg

●「夢色とうめい」のskyさん
こちらは以前ピックアップブロガーに登場していただいたskyさん。湘南物語のシリーズが好評ですが、空と海が大好きだというskyさんらしい作品。爽やかな景色の中に夕日や朝焼けの色を幻想的にとらえた、独特な雰囲気を醸し出す作品がすてきですね。間近で見ることができてよかったです!


f0357923_14014614.jpg

●「Random Life  ■ J's Photo Collection ■」のJiroさん
横浜にお住いというブロガーJiroさんの作品。地元横浜を代表するみなとみらいの景観を切り撮った写真は、とてもきれいな色合いが印象的でした!カラフルで夢の世界のような夜景の美しさに見とれてしまいましたが、ブルーからピンクに変わるグラデーションがきれいな風景もすてきでした!


f0357923_14021858.jpg

●「JIN-LIME CAFE」のJINさん
こちらは千葉にお住まいというJINさん。右は千葉の印旛沼の景色ですが、ここは霧の立ち込める風景や朝日の美しい景色が撮れる場所として知られています。その印旛沼ならではの美しさを切り撮った作品。一度は行ってみたい!と思っていたところなので、見ているだけでうっとり。夜の庭園を彩るライトアップの写真もとても印象的でした。


f0357923_14024013.jpg

●「walk with my Camera」のshuさん
奈良・大阪・京都の自然の風景をメインに撮り続けてらっしゃるshuさん。秋色に染まった野山の風景と、春の山桜の中にひっそりたたずむ長谷寺の景観ともに、季節感がとても伝わってきてすてきでした!静寂な時間の流れやその場の空気感も伝わりました。


f0357923_14032390.jpg

●「Le cafe de l'ange」のangeさん
心に残る写真を撮られているangeさん。右の写真は「ブルーモニュメント」というタイトル通り、ブル―の色が美しい一枚ですね。桜をライトアップしているように見える電車の窓から放つ光と夜桜、青い空…四角く切り撮った構図が、まるで絵画のようにも見えてすてきです。左は「クエ」という魚のようですが、大きくて迫力感も伝わってきました。


f0357923_14035114.jpg

●「merryの徒然日記」のmerryさん
こちらは花や動物をはじめ、やさしい印象の写真を撮られているmerryさん。「あ~そぼ」と題したパンダの写真がかわいいですね~!アドベンチャーワールドの双子のパンダのようですが、まだまだ遊びたい盛りのようですね!見ているだけで、ほっこりしますね。ころんころんとしていて微笑ましい一枚です。左の野鳥と花の写真も癒されました!


f0357923_14051879.jpg

●「*Photo Garden*」のfukuyuminiaさん
「心つなぐ」「心そよぐ」というタイトルがいろいろなイメージを想像させますね。こちらは心に余韻を残す女性らしい感性で切り取った写真がすてきなfukuyuminiaさんの作品。幻想的というか、アート風の写真が印象的ですね。ゆらぎを感じさせるような写真にゆったりした時間の流れを感じました。

以上がエキサイトブロガーさんの作品です。
パネルサイズで実際に見ることができたみなさんの写真はとても美しく、色合いや光と影のとらえ方、構図などとても勉強になるような作品でした。

f0357923_00473328.jpg


ちょうどこの日はタイミングよく、ほとんどのブロガーさんが会場にいらっしゃいました!せっかくなので、写真を撮らせていただきましたが…。これだけの人数が集まったのはこのときだけだったそうなので、みなさんにお会いできて、ラッキーでした!
参加されたエキサイトブロガーのみなさま、いつもご利用いただき、ありがとうございます。そして、こんなすてきな写真を楽しませていただきまして、ありがとうございました!!

雲母舟さんはじめ、参加メンバーのみなさんともに、「みんなエキサイトブログでつながったんです!」「こんな交流ができたのもエキサイトブログをやっていたおかげですよ」と言ってくださいましたが、エキサイトブログを通じてこのような輪ができ、被災地支援に役立つ活動をされていると伺うと、こちらまでとてもうれしく思いました!

f0357923_02434097.gif


私もわずかではありましたが、最後にみなさんのオリジナルポストカードを購入し、募金もしましたが。
6日間を通して、オリジナルポストカード(1枚100円)は、総数580枚となり、その収益金58,000円は、被災地支援をするNPOのほう(被災地の放課後学校「コラボ・スクール」)に寄附を。そして、熊本地震で被災された方への義援金募金箱には66,443円が集まったそうで、そちらは熊本県の復興支援義援金受付窓口へ寄附されるそうです!

毎年足を運ばれている方も大勢いらっしゃるようで、「来年もまた楽しみにしていますね!」「これからも応援しています!」という声が多かったそうです。
私たちエキサイトブログ編集部も、こうしたエキサイトブロガーのみなさんの活動は、これからもぜひ応援させていただきたいと思います!!そして、みなさんのすてきな写真をこれからも楽しみにしてますね!


★各ブロガーさんのブログにもこちらの写真展の様子が紹介されているようですので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね!

★GWの投稿キャンペーンの締め切りは5/15(日)ですので、まだまだ募集中!すてきな記事にはAmazonギフト券が当たりますので、ぜひみなさんも投稿してくださいね。たくさんの投稿をお待ちしています!
■「2016、私のゴールデンウィーク&おすすめスポット」はこちら。


[PR]
by blog_editor2 | 2016-05-12 12:05 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(1)

ほのぼのしたムードの動物や子どものイラストでおなじみ。今年4月のピックアップブロガーでご紹介したので、ご存じの方が多いと思いますが、イラストレーター&絵本作家として活躍されている、「トコトコブログ」の山本祐司さんの個展がただいま開かれています。8月31日(月)~9月11日(金)まで、都内のギャラリーで開催中と伺ったので、編集部スタッフも行ってきました。

f0357923_175780.jpg

開催場所はJR千駄ヶ谷駅から(東京メトロ・国立競技場駅からも)歩いて3分ぐらいのところにある『ギャラリー・エフ』というアートギャラリー。今回の個展は、『週刊一枚』展といって、山本祐司さんが1週間に一枚、自由に描き続けてきたという描き下ろし作品プラス、絵本やお楽しみグッズなどが展示されています。

f0357923_178071.jpg


f0357923_1842633.jpg


最初に描いたのは2013年1月17日。そのときからコツコツ、毎週1枚描き続け、157枚たまったので、今回の個展を開かれたそうです。「自由に好きなように描いています。なんの注文もなし、修正もしなくてもいい、ラフもなし…。開放した気持ちで描けるので、絵の世界も広がった」といいます。

f0357923_1761097.jpg


1枚描くのにどのように、どのぐらいの時間で描くのですか?と尋ねてみると、「描く前までは何を描くかもまったく考えず、下描きもせず、さあて、何を描こうかな~と机に座ってから、気の向くまま自由に描きはじめます。1枚1時間もかからず、ささっと…。画材はリキテックスで描いたり、万年筆やマジックで描くときもあります。仕事の場合は下描きもしていますが、ほんとうに自分の好きなように描いているので楽しいです」と山本さん。

f0357923_1763095.jpg


ブログやフェイスブックなどで気軽に作品を発表できるような時代になり、「いいね」や「コメント」をもらうのももちんうれしいけれど、「実際の原画も見てもらえたらさらにうれしい」という思いで、今回の『週刊一枚 展』を開催されたとか。「コツコツたまった全作品157枚の、ひといき力の抜けたような展覧会ができて幸せです」とおっしゃっていました。
たしかに、原画を間近で見るとほのぼのした感じがより一層伝わるとともに、タッチや質感などもよくわかり、山本さんが描いている姿までなんだか想像できるようでした。

f0357923_23514462.jpg


最初に描いたのが左上のグリーンの絵。100枚目の記念の絵もあり、157と数字の入ったのが個展を開いたときの157枚目。さらに、個展の開催中(先週)にもう一枚新しい絵を描き、158枚目となったのが、そのとなりの絵だそうです。
ほかにも心あたたまる絵がたくさんあり、「いちばん好きな絵はどれですか?」と聞かれても、「う~ん、この犬のもいいし、ネコのもいいですね~。このカエルもくまのも!わ~、でもこちらの子どもの絵もいいな~」とあれこれ、迷ってしまうほど楽しませていただきました(笑)。

f0357923_1763969.jpg


157枚の絵の他に、額入りのまねき猫やポストカードもありました。

f0357923_17151026.jpg


こちらは「石粉」という粘土で作ったという動物たち。いぬ、ねこ、ぞう、かいじゅう…。どれも、なんとなく気の抜けたような表情がのほほんとしていて味わい深い感じが伝わってきました。

f0357923_17153723.jpg


オリジナルの缶バッチもたくさんありましたが、だいぶ減ってきたようなので、見に行けそうな方はぜひ早めに行かれるといいですよ!私も何種類かの缶バッチとポストカードをget!

f0357923_1845943.jpg


こちらが山本祐司さん。その場で似顔絵をささっと描いてくれますので、それもお楽しみのひとつとして、行かれるといいですよ。似顔絵募金は1枚500円。私もさっそく描いてもらいました。

f0357923_0104646.jpg


実物よりずっと若くてかわいらしく描いてくださって、山本さんっ、ありがとうございました!
ほのぼのした感じは似ているかな~(笑)。

f0357923_176353.jpg


来場された方にはこんなかわいいパンダのはがきもプレゼントしてくれますよ~!個展のお知らせはがきの犬の絵もとてもかわいくて、ほっこりさせていただきました!
一枚一枚、どれも味があってついつい見入ってしまい、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、癒しの時間をありがとうございました!

9/11(金)まで開催中のようですので、お時間のある方はぜひ足を運んでみて、癒されてくださいね~!
山本祐司さんは毎日15時~いらっしゃるようです。

★山本祐司さんの「トコトコブログ」はこちら。
★山本祐司さんの個展 『週刊一枚』展
 ギャラリー・エフ (東京都渋谷区千駄ヶ谷1−28−8 ニュー千駄ヶ谷マンションB1F 007)
 8月31日(月)〜9月11日(金) 11時~19時
[PR]
by blog_editor2 | 2015-09-07 22:10 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

JRの「青春18きっぷ」のポスターって、知っていますか? 年齢にかかわらず、「鉄道ぶらり旅」が自由にできるお得なフリー切符のポスターですが。どこか懐かしいような、青春をイメージさせるような、心にふれる旅に出てみたくなる風景にコピーを添えたポスターが、「見る人の想像をかきたててくれて、いいね!」と、写真好きの人たちの間で評判を呼んでいます。みなさんも、目にしたことがあるかもしれませんね。

そんな青春きっぷのポスターに憧れを抱き、「青春 18きっぷ」の年齢無制限版ポスターを自分たちで作って展示した写真展が開かれました。その名も「青春きっぷ 写真展」。主宰者は、ピックアップブロガーで以前ご紹介し、エキサイトブロガーの人気写真ブロガーとして知られる三澤武彦さんです。
エキサイトブログ編集部のFacebookでも先日、この写真展のご紹介をしましたが、編集部スタッフも先日見に行ってきました!

f0357923_13443929.jpg


東京の開催は6月26日(金)~7月1日(水)までで、私も最終日前ぎりぎりになりましたが。大阪では7/10(金)~7/17(金)に開催されるそうなので、見逃してしまった方にはもちろん、これから行かれる方のためにも、その様子をお伝えしておきますね!

東京では新宿のオリンパスギャラリーにて開催されましたが、主宰者の三澤武彦さんをはじめ、北海道から沖縄まで全国から集まった30代から50代までの24名の方々による、みなさんの思い思いの青春きっぷポスター…。
「人生いつでも青春ど真ん中」「人生そのものが旅…」という写真展のメッセージどおり、人生を旅に見立て、美しい風景や心に残る風景、青春の思い出がよみがるような一枚など。みなさんが選んだ好きな写真にキャッチコピーが添えられていたので、「どんな青春の思い出が詰まっているのかな?」「この方にとっての青春って…?」とか、いろいろ想像をかきたてられるものばかりでした。

f0357923_13543958.jpg


そして、なんといっても、ふだんはブログの画面だけで見ているような写真を、目の前で、大きなポスターサイズの大迫力画像で見ることができたのも大きな感動でした!
そのとき会場ではお会いできませんでしたが、とてもすてきな写真展でしたので、主宰者の三澤さんにご連絡をとらせていただき、「青春きっぷ写真展」を開催された思いについてお話を伺ってみました!

f0357923_13574255.jpg


エキサイトブログ編集部:今回の写真展は三澤さんが考えられたと伺いましたが、そのきっかけは?
三澤さん:昔から青春18きっぷのポスターは大好きで、自分の原点のようなものでした。こちらのブログにも紹介していますが、写真と文章で伝えるという手法に魅力を感じていました。
それで、私も2009年ごろ、子どもたちの写真を撮りながら「青春きっぷ」のロゴを入れて、自分なりの作品を作ってみました。これがその記事です。
これがおもしくてしばらく続けていると、他の人も参加するようになりました。今回の写真展にも参加されている方々です。
それからしばらく途絶えていましたが、飲み会の席で「青春きっぷが楽しかったね!」という話になって、2014年5月にFccebook版になって復活したわけです。
そして、今回このようなグループ写真展を開催する運びとなりました。多くの方はFacebookからの参加者です。

f0357923_13521584.jpg


エキサイトブログ編集部:参加されたみなさんは、三澤さんのお知り合いの方々ですか? どのようにしてお声がけされ、このような写真展になったのでしょうか?
三澤さん:Facebook上で写真展参加者の募集をしました。
少し盛り上げようと思って…。
参加者自身がグループの中で自分がどれくらいの腕前かわかっている部分があって、特にうまい人を誘ったわけではなく、自主的に同じ写真レベルの方が集まった感じです。

f0357923_1434254.jpg


エキサイトブログ編集部:三澤さんが出展された、セーラー服の女の子の写真のポスターを簡単にご紹介していただけますか?この写真は、これまで撮ったご自身のお気に入りの一枚から、「青春きっぷ」にふさわしいものを選んでキャッチをつけたのですか?
三澤さん:毎年撮っている家族写真で、お姉ちゃんがお友だちと撮りたいと連れてきたんです。
ふたりで立たせて手をつながせたら、そういえばこんなシーンが昔あったなあと思い出して…。
中学生の頃、気になる女の子に「話があるから体育倉庫の裏に来て」と呼び出したら、なんとふたりで来て…(笑)。そこから先は秘密です。
一瞬にして少年の夏に逆戻りした気分だったので、こんなコピーになりました(笑)。

f0357923_1433872.jpg

(こちらが三澤武彦さんの「青春きっぷ写真」。年齢を重ねても、こんな写真を見ると、一瞬で少年のころの思い出にひたれるんですね。思わず三澤さんの少年時代へ思いをはせてしまいました…)

エキサイトブログ編集部:ほかのみなさんも同様に好きな写真を選んで、好きなキャッチをつけられたのですね?
三澤さん:そうです。
年くってくるとだんだん人生訓みたいになってきて(笑)。
おやじはうんちくがうるさいですからね。

エキサイトブログ編集部:この写真展にはエキサイトブロガーの方もいらっしゃるとお伺いしましたが…。
三澤さん:エキサイトブロガー率高いです(笑)。更新が止まっている方もいますが、下記の方々が今回の写真展に参加されたエキサイトブロガーさんです!
・ひでさん (「White Board -」)
・かずさん (「With Art
・安田さん (「陽だまりのぬくもり」)
・もりけんさん (「〇〇しゃしんのじかん エキサイトブログversion.」)
・中島さん (「a day in the life.」)
・かわいくん (「オモイデ ホロホロ」)
・だいおくさん (「DAIOKU Picture Words Ⅱ」)
・津村さん (「ワンコとギターに囲まれて…ついでにBianchiにも
そして、私三澤です。「三澤家は今・・・」)

f0357923_1832692.jpg


エキサイトブログ編集部:今後も続けられる予定ですか?
三澤さん:はい、定期的に写真展を開けたらうれしいなと思っています。
今回、テーマを自由にしたら、あまりにも広がりすぎたので、今後はもう少し方向性を持たせたいなあと思います。

エキサイトブログ編集部:みなさんの反響や感想は?
三澤さん:「コピーがあるとおもしろいね」という感想が多いです。
コピーを読んで気づいたとか、見てくださるみなさんが撮影者の意図を理解しようとしてくれている姿がうれしかったです。

エキサイトブログ編集部:これから来られるみなさんにメッセージをお願いします。
三澤さん:それぞれの青春を感じてくださいね。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました!

ほんとうにすてきな写真展を見せていただきました、ありがとうございました!
三澤さんはもちろん、ほかのエキサイトブロガーのみなさんの写真もとても味わい深いものがありました。三澤さん同様に、以前ピックアップブロガーとしてご紹介させていただいたhideさんこと、柳武秀俊さんからも写真展のお話を伺うことができましたので、ほかの方々の写真とともにご紹介させていただきますね。

f0357923_13313678.jpg

(中央の紅葉を背景に着物姿の女性の写真はhideさんの「青春きっぷ」の一枚。美しい景色と出会ったうきうき心が詰まっています。その左隣もエキサイトブロガーさんの一枚)

エキサイトブログ編集部:三澤さんとはブログで知り合ったのですか?今回の写真展に参加された理由などもお聞かせください。
hideさん:主宰の三澤さんとの出会いは、エキサイトブログを長年利用させていただいてる中で、2011年ごろだったと思います。三澤さんの「もうひとつの結婚式」シリーズの写真をブログで拝見したとき、一瞬で日本人の心を切り取られたすばらしい写真のファンになりました。それ以降おつきあいをさせていただいてます。

今回の青春きっぷ写真展への参加のきっかけは、三澤さん設立のfacebookからの呼びかけで、私もすぐに参加表明をさせていただきました。私自身こういった写真展は一度もしたこともなかったのですが、グループ展なら一度は参加してみたいとも思ってました。この写真展の意義に、自分自身はもちろん、見る側にも、いろいろな観点から写真の楽しさが大きく膨らむであろうと期待を確信したからです。

f0357923_15211345.jpg

(こちらはhideさんのお気に入りの一枚。夕日をバックに、自転車の荷台に大好きな釣り道具を乗せてうきうきは走るシルエットがなんともいえずいいですね!いくつになっても好きなことを楽しむうきうき心は変わらない、ってことですね)

エキサイトブログ編集部:hideさんの「青春きっぷ写真」に込められた思いは?
hideさん:私は2枚出展させていただきましたが、私の今回の作品の主題は「変わらぬ気持ち」でした。
純粋だった若き時代、社会の良し悪しを見て純粋とは無縁になりつつある中年以降…。
そんな人生の移り変わりの中でも 美しいものと出会ったときや、楽しいことをしているときの何もかも忘れてのうきうきした気持ちを表現できる作品として出品させていただきました。
特にお気に入りはこの夕陽沈む中を釣りに出かけるのか、帰りなのか、チャリはあたかもこの老人の宝物であるつり道具で要塞と化してて、この老人のうきうき心が撮れた一枚です。

今回の写真では搬入、そして土日の受付、お客さまの対応とお手伝いをさせていただきましたが、異口同音に、「普通の写真展とはちがって楽しめた」「写真ももちろんすばらしいし、キャッチコピーもひとつひとつ楽しめた」とのご好評の言葉をいただいてとてもうれしく思いました。
できることなら第2回、3回と継続していってほしいし、参加したいと思います。三澤さん、ぜひよろしくです。

エキサイト編集部:ありがとございました。

ほかにもエキサイトブロガーさんの「青春きっぷ写真」をいつくかご紹介…。

f0357923_095670.jpg

(こちらは、「〇〇しゃしんのじかん エキサイトブログversion.」の森永健一さんこと、モリケンさんの一枚。だら~んと寝転んでいるネコの姿と「何をするにも真剣」というキャッチコピーのギャップがなんともいえずいいですね。ネコのかわいさが出ていて思わず癒されました!)

余談ですが、モリケンさんといえば、実はみなさんにもおなじみのエキサイトブログのネコのスキン!
f0357923_13281829.jpg

モリケンさんのブログもそのスキンが使われていますが、「あ~、これこれ!知っている」「私も使っている!という方も多いのでは。このスキンの写真はモリケンさんの写真だったんですよ。

f0357923_0102344.jpg

(こちらは、(「DAIOKU Picture Words Ⅱ」)のだいおくさんこと、大屋宮人さんの一枚。美しい着物の女性の後ろ姿にどんな夢を見ているのでしょうか…。いろいろ想像してしまいます)

f0357923_010448.jpg

(これは (「陽だまりのぬくもり」)の安田瑞恵さん。「すばらしき明日へ乾杯」というキャッチどおり、とてもすてきな景色ですね!明日への希望が感じられる一枚。ポスターサイズで見るとその迫力がより伝わりました)

f0357923_017306.jpg

(これは (「a day in the life.」の中島かおるさん。これは若かりしころの写真でしょうか。神社の前ではしゃぐ女子のみなさん。恐れることなんて何もなく、はじける楽しさが伝わってきます)

f0357923_13472456.jpg

(これは(「With Art」のかずさんこと、大谷和央さん。「真剣勝負!そんな気持ちをいつまでも持ち続ける自分でありたい」というキャッチコピーから、青春って年齢制限がないんだなと感じますね!)

f0357923_18342833.jpg

(こちらは、「ワンコとギターに囲まれて…ついでにBianchiにも」の津村明彦さんの一枚。この美しい星空!まさに銀河鉄道を思わせますね!はい、船でもぜひ銀河の旅に出てみたいです)

f0357923_18172032.jpg

(「オモイデ ホロホロ」のかわいくんこと、河合康次さんの一枚。わ~、この笑顔がすてきですね。青春という言葉がぴったりです)

f0357923_14312397.jpg

(こちらはエキサイトブロガーさんではないですが。今回の写真展でいろいろお話を伺わせていただき、お世話になった門出格宏さんの一枚。笑顔は世界共通っていうメッセージがこめられているようです!)

ほかの方々のもたくさんすてきな写真がありますが、ご紹介しきれないので、続きは↓のギャラリーサイトで…。
「見に行けなくて残念だった」「行きたいけど、行けない」という方のために、ギャラリーサイトを公開したそうですので、ぜひみなさんもご覧になってみてくださいね!
「青春きっぷ」ギャラリーサイト

★三澤さんのfacebook「青春きっぷ」グループ

f0357923_0331816.jpg

「青春きっぷ写真展」の詳細はこちら。
[PR]
by blog_editor2 | 2015-07-06 14:35 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

新しい出会いが増えるウキウキ、ワクワクな季節! 新年度が始まってリフレッシュした職場や学校で、「すてきな人に出会えたらうれしいな~♪」なんて思っている人も多いかもしれませんね。
でも、そうはいっても、なかなか出会いのチャンスがない…という方に、いま注目を集めているのが、婚活イベントです! そこで、エキサイト内でも人気の「エキサイト恋愛結婚」と「エキサイトブログ」、「Eレシピ」がコラボし、新しいスタイルの『料理婚活イベント』を企画。その第1回目、第2回目が先日、行われました。
今回はそのレポをご紹介しますね♪

婚活イベントに参加…というと初めての方はちょっとドキドキ…。とくにあまり恋愛に積極的ではない方だと、何を話そうかなとか、緊張しますよね。そんな方でも、「参加者と一緒に料理をしながら、会話をする」というイベントなら、和やかなムードの中でコミュニケーションも気軽にとれ、楽しいご縁が生まれるかも…。というわけで、料理の先生をされているエキサイトブロガーさんに講師としてご協力いただき、料理を教えていただきながら婚活パーティをしようというイベントでした!

f0357923_1818348.jpg


企画&募集したのは「エキサイト恋愛結婚」。そして、その料理講師になっていただいたのが、エキサイトブログで人気の「mahoのテーブルから」のmahoさんこと、料理研究家の鈴木真帆さんです!
開催場所は、mahoさんが主宰する少人数制のクッキングスタジオ「Maho's Table」。東京都港区高輪にある料理教室&パティスリーとして、カフェやテイクアウトのケーキを利用する方にも人気です。

f0357923_142421100.jpg


mahoさんといえば、ピックアップブロガーや2014年のクリスマス特集でもご協力いただきましたが、初心者でもかんたんにトライできておいしい料理を教えてくれるブロガーさんとして注目。キッズクッキングをはじめ、世界各国のお料理教室の先生として、また、カフェの運営まで幅広く活躍中されています。
今回はイベント参加者に、mahoさんの料理指導のもとでおいしい料理を作っていただきながら、親睦をはかっていただきました!

f0357923_18434234.jpg


2回にわたり開催され、参加者はどちらも8名の予定でしたが、当日来られなくなった方もいたので、1回目は男性4名&女性3名、2回目は男性3名&女性4名の7名ずつが参加。
受付で名札をお渡しし、その日呼ばれたい名前を書いていただきながら、料理のペアを決めるくじびきなどもしていただきました。
みなさんが揃ってから自己紹介のあと、mahoさんからもご挨拶。この日作る料理は、『おうちでもかんたんに作れるおしゃれなイタリアン♪』ということで、メインディッシュとサラダ、デザートのレシピのご説明があり、さっそくペアになっていただいてクッキングをスタート!

f0357923_12393890.jpg


最初は緊張気味のみなさんでしたが、いっしょに材料を包丁で切ったり、フライパンでお肉を焼いたり…。ひとつの料理をペアで作ることで、自然と距離感が近くなり、会話も次第にはずんでいきました。

f0357923_12401277.jpg


途中、笑顔もたくさん見られ、楽しそうです♪ また、mahoさんのわかりやすい指導のもとで、料理もスムーズに進み、終わるころにはとても和やかなムードになっていました。↑こちらは第1回目の参加者の様子ですが、第2回目の方々↓も同じように、料理をしていく中で次第に打ち解けていき、料理を楽しんでいました!
2回目のときには料理ごとにペアを変えてみたので、いろいろな方と話しができたようです。

f0357923_13251375.jpg


さて、今回作っていただいたお料理は3種類。

f0357923_11412633.jpg


メインが「チキンのローマ風煮込み」。まずは、パプリカやにんにく、玉ねぎなどの野菜を切ってフライパンで焼いて水煮トマトを入れて煮込んでおきます。鶏もも肉も切ってオリーブオイルで皮目から焼いてから、先に用意しておいた野菜の煮込みと一緒にして水とチキンスープの素を入れて煮込むだけ。
その間に、「キャベツのサラダ にんにくカレー風味」を作りました。
キャベツを手でちぎってオリーブオイルと調味料を加えるだけ。とてもシンプルですが、「わ~、オリーブオイルを加えるだけでおしゃれな味~!」とみなさん目を見開いていました。

f0357923_11415039.jpg


デザートは「パンナコッタ キャラメル添え」。鍋に生クリーム、バニラビーンズ、粉砂糖を入れて中火にかけてゆっくり煮た後、溶かしたゼラチンを入れ、型に入れて冷やすだけ…。最後のキャラメル作りもグラニュー糖を小鍋に入れて火にかけ、鍋を揺すりながら溶かし、全体をキャラメル色にするだけでOK。「へ~、キャラメルってこんなかんたんにできるなら、覚えておくといろいろ使えて便利そう!」という感じでした。

どれも初心者でもかんたんに作れて、おいしいイタリアンが楽しめるということで、「私も家でやってみよう!」と参加者のみなさんにも好評でした♪

f0357923_2363261.jpg

こちらは2回目のときのパンナコッタ。mahoさんがちょっとだけ盛り付け方をアレンジしてみたようですが、飾り方を違えただけで見た目の雰囲気も変わりますね~!食べるときにキャラメルをかけていただきました。
私たちスタッフもパンナコッタを味見にいただきましたが、バニラビーンズの香りとキャラメルの香りがクリーミーな味を引き立ててとってもおいしかったです!

mahonさんの今回のレシピはみなさんにも持ち帰っていただきましたが、mahoさんにはE・レシピの料理家としてご登録いただき、『作ってあげたい♥♡お家で簡単イタリアン』というコーナーで詳しくご紹介されていますので、みなさんもぜひご覧になって作ってみてくださいね!

終わってからmahoさんからご挨拶があり、そのあとは、テーブルを囲んで作ったお料理をみんなでいただきながらトークタイム!

f0357923_1155749.jpg


mahoさんからいただいたワインで乾杯! 
「わ~、おいしい!」とみなさん、ご自分たちで作った料理を楽しみながら、お料理の話題から好きな食べ物のことやプライベートな休日の過ごし方、仕事の話題など、いろいろ話がはずみ、楽しいひとときを過ごされていました!
最後にmahoさんが「みなさん、よかったら連絡先などを交換されたり、2次会などに行かれては?」とさりげなく場の雰囲気を盛り上げてくださったので、連絡先を交換したり、そのあと2次会に行かれたようです。

終わってからのアンケートでは「満足」という方が半数以上でした!「パンナコッタがおいしかった!」「楽し時間を過ごせました。ありがとうございました!」などの感想をいただきました。

mahoさん、ご協力ありがとうございました!

★mahoさんのブログ「mahoのテーブルから」はこちら。

★E・レシピ『作ってあげたい♥♡お家で簡単イタリアン』はこちら。

f0357923_13696.jpg

[PR]
by blog_editor2 | 2015-04-29 14:22 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

編集部あてに段ボールが届いたので開けてみたら…。中からかわいいぬいぐるみがひょっこり顔を出しました!
先日、編集部ブログでもご紹介した「冬の動物園、水族園体験記! 投稿キャンペーン」のプレゼントです。
Visit ほっと Zoo 2015』の担当者の方からさっそく届けていただきました~♪
せっかくなので写真入りでご紹介しまね~。

f0357923_12404285.jpg


こちらがキャンペーンのプレゼントのぬいぐるみたち♪ どれもかわいいですね~!

f0357923_12503020.jpg


最優秀賞3名の方にはこちら、上野動物園の人気者!ジャイアントパンダのぬいぐるみをプレゼント。

f0357923_12422645.jpg


思ったよりも大きくて抱き心地がなかなかgood! 大きさ感がわかるように、ちょっと抱きかかえてみましたが、どうでしょう。
小さなお子さんだったら、いっしょうけんめい抱える感じの大きさなので、きっと喜んでいただけるかな~と思いますよ~。
最優秀賞はこのぬいぐるみととともに、上野動物園・多摩動物公園・井の頭動物園・葛西臨海水族園の中からひとつの施設の入園チケット10枚組もプレゼントしますので、楽しみにしていてくださいね~!

優秀賞7名の方には、こちらの動物園オリジナルぬいぐるみのセット↓。

f0357923_17282800.jpg


まん中の動物はなんていうか、わかりますか~?これはハシビロコウという鳥だそうです。
本物はちょっと怖そうで個性的な姿をしていますが、ぬいぐるみはなんだか愛嬌があってかわいいので、人気者だそうですよ~。
あとは白い毛がふかふかしたフェネックと、毛並みの触り心地がしっとりしたコアラ…。こちらも小さなお子さんたちに人気です。
これら3点をセットにしてプレゼントしますので、みなさんの投稿、ぜひお待ちしていますね~!

ちなみにここでご紹介したハウシビロコウの話題を記事内にアップしてくださった方がいらっしゃいました♪

ハシビロコウ

f0357923_1301657.jpg


f0357923_1303360.jpg


たしかにこのたたずまいは芸術家のようにも見えますね。
でも、ぬいぐるみはなんだかキュートですね♪

せっかくなので、ほかにもホットな話題を盛り込んだ記事を少しだけご紹介♪

はな子さん、68歳のお誕生日おめでとうございます!(井の頭自然文化園 2015年2月1日)

f0357923_13121192.jpg


f0357923_13122625.jpg


日本一高齢のゾウの「はな子さん」! 私ももちろん知っていますが、今年で68歳のお誕生日を迎えたんですね~。はな子さん、お誕生日おめでとうございます!
その様子をレポしてくださっているので、ぜひご覧になってみてくださいね~♪
イチゴがたくさん乗ったケーキもおいしそうです。

夢見るパンダ

f0357923_13383158.jpg


ランチにパンダが登場!? これは上野動物園ならではの話題ですね。

しあわせのハート

f0357923_1343309.jpg


キリンのこの柄の中に、ハートを見つけたそうですよ~♪ あなたもぜひ見つけてみてはいかがですか~?

        *      *      *

動物園には楽しい話題がいっぱいありそうですね!
ぜひみなさんも、動物たちの生き生きした写真やほのぼのした写真、心に残ったエピソードや楽しかった話題、レストランでのおいしかった話題など、あなたならではの体験記をぜひ投稿してくださいね。

キャンペーンはスタートしたばかりなので、これから訪れる方が多いと思いますが、みなさんのたくさんの投稿を楽しみにしていますね~!投稿はキャンペーンの詳細をご覧になってからぜひどうぞ。

★「冬の動物園・水族園体験記」キャンペーンはこちらからご覧になれます↓。

f0357923_15533072.jpg


★プログテーマ「冬の動物園、水族園体験記! 投稿キャンペーン」からも投稿できますので、ぜひどうぞ。


f0357923_1481429.jpg


編集部ブログにて前回のキャンペーン募集記事はこちら
[PR]
by blog_editor2 | 2015-02-18 20:53 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(0)

ガラス越しの屋上庭園を眺めながら、モダンなテーブルコーディネートが楽しめるすてきなカフェ風空間の中で、ゆったりとくつろぎながらのティータイム…。そんな優雅なひとときを、先日楽しんできました~!
年末年始のピックアップブロガー編集部ブログでもご紹介した、宮澤奈々さんが提案するイベント「和モダンテイストで楽しむティータイム」が玉川高島屋の「玉川テラス」で開催されたので、私も参加させていただきました。

f0357923_146467.jpg


奈々さんの料理教室は人気でなかなか予約が取れないと伺っていたので、「せめてイベントにでも行けたらいいな!」と思って私も新年早々に申し込みましたが…。受け付け開始日にも関わらず、すぐに満席になってしまって…(涙)。
やっぱりダメか…とあきらめていましたが、なんとかキャンセル待ちして入れたのでよかったです!
「行ってみたかったけど、行けなかった」という方のために、少しだけでもその雰囲気をお伝えしますね~。

f0357923_1652113.jpg


奈々さんのブログで拝見しているようなおしゃれなテーブルコーディネートを目の前で見ることができて、思わず感動~。よく見ると、ナプキンやナプキンリングの色や形をはじめ、テーブルごとに少しずつコーディネートが違っていて、どの席もとてもモダンですてきでした!

f0357923_1134270.jpg


私が座ったテーブルは黒と赤のシックなコーディネートでした。

f0357923_2352865.jpg


美しいテラスが見渡せる窓際には、宮澤奈々さんのブログでご紹介している漆器やテーブルコーディネートがギャラリー風に並んでいました。

f0357923_2374694.jpg


この日は宮澤奈々さんによる、バレンタインを意識した和モダンなスイーツのレシピ説明とデモンストレーションが見れれるということでワクワク~♪
レシピは3種類。紫芋のヴェリーヌ、クルミサブレ、柚子ショコラ餅の3品でした。

f0357923_17155739.jpg


さっそく紫芋のパウダーを使って紫芋あんを練って作るデモからスタート。生クリームを絞ったりしながら、作り方の説明をしつつ、手際よくあっという間にできあがり。
柚子ショコラ餅は材料をボールに入れて、柚子の皮をすりおろしたり。蒸した餅にチョコレートを混ぜて手で丸めたり…と。目の前でさくさくっととても簡単に作って見せてくださったので、お料理教室の雰囲気が少し垣間見ることができた気がしました!

f0357923_301773.jpg


奈々さんはとても簡単にやっていましたが、私が作るとなるとちょっと難しいかも~^^;
でも、レシピをひとりひとりにプリントしてくださっていたので、持ち帰ったらがんばってトライしてみようと思います!

f0357923_194863.jpg


で、でき上がった和スイーツがこちら。
ひとりずつ小さなお重に詰めたスイーツと抹茶がいっしょに運ばれてきました!

f0357923_17212250.jpg


私もさっそく同じテーブルの方たちといただきました!

f0357923_1531758.jpg


和紙に包まれたクルミサブレはさくさくっとした感触がとてもおいしく、ゆずショコラ餅はチョコレートとゆずの香りがちょうどよくミックスされた上品な味わいでした! 紫芋のヴェリーヌは生クリームと紫芋あんの洋風と和風がミックスされたおいしい一品でした。添えらたイチゴはハートにカットされ、お重箱の中にいっしょに入っていて!とてもキュートでした!

f0357923_221792.jpg


同じテーブルを囲んだ方たちと会話を楽しみながらのひととき。いろいろ伺ってみたら、宮澤奈々さんの教室に通われていた経験のある方もいらして、「わ~、うらやましい~!」なんて言いながら、楽しいひとときを過ごしました~。お話の途中でテーブルをまわっていらした奈々さんともおしゃべりタイム!

f0357923_1353637.jpg


作り方のコツをもう一度教えていただきながら、生徒さんだった方と気さくな会話を楽しんだり。テーブルを囲んで和気あいあいとした時間を過ごすことができました~♪

f0357923_1573894.jpg


この後、奈々さんのお仲間の裏千家の茶道の先生が、抹茶の立て方とお作法を教えてくださいました!
おいしくてあっという間に楽しい時間が過ぎてしまいましたが、そのあと、抽選で5名の方に奈々さんから新刊『アミューズでおもてなし』のプレゼントもありました。

すてきな和スイーツもこんな感じで窓際にディスプレイしてくださったので、写真に撮っておきました!

f0357923_2505199.jpg


f0357923_19873.jpg


f0357923_2263789.jpg


今回のイベントではエキサイロブロガーの方にもお会いすることができて、とてもうれしかったです!

最後はみなさん、奈々さんと一緒にそれぞれ写真を撮っていただき、お別れのご挨拶!私ももちろん、ツーショット撮ってもらいましたよ~♪
この日は雨の寒い一日でしたが、そんなこともすっかり忘れるほど、とっても心あたたまるすてきな時間を過ごすことができて幸せでした!お世話になりました宮澤奈々さんはじめ、スタッフのみなさま、ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました~!
宮澤奈々さんの料理教室やイベントはこれからもいろいろあるようなので、ブログをチェックしてぜひ行ってみてくださいね~!
[PR]
by blog_editor2 | 2015-01-27 01:14 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(2)

ちょっとおまぬけ~な“ぶさいく顔”や“お願いポーズ”で知られるヨウカンさんをはじめ、お茶目な猫らがオンパレードの「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2014)」。10周年特集でもご紹介しましたが、ブログにアクセスすると、思わず、にんまりしてしまう猫たちの顔が並んだスキンもたまらないですよね~!私も古くからのファンのひとりですが、「いつも笑わせてもらっていますよ~!」という読者が大勢いるほど大人気のブログです!

そんなkachimoさんちの「うちの猫ら」のカレンダーヴァイキング展が11月29、30日の土日に開催!というお誘いがあったので、ご挨拶がてら、猫好きスタッフふたりで見に行ってきました~!

f0357923_1525349.jpg


その名も「うちの猫らカレンダーヴァイキング2015」。
出迎えてくれたのは、ヨウカンさんのこちらの看板。悩んで見えるこのポーズ、なんだかぷぷっと笑えます!
以前、「三つ編みプロジェクト」が開催された、東京・根津にある「ギャラリー・マルヒ」というところで行われましたが、私はそのときも見に行っているので、すぐにわかりました♪

f0357923_15342100.jpg


おおっと! 狭い路地を入ったところに、またまたヨウカンさん! お得意のポーズで吊るされていました~(笑)。

f0357923_154873.jpg


古~い民家を利用したギャラリーはとっても味があっていい雰囲気!そこに、「うちの猫ら」がパネルになってガラスに貼りついていたので、「わ~!かわいい~!」と入る前から思わずテンションがアップ!

f0357923_1545775.jpg


中に入ると、ヨウカンさんはじめ、うちの猫らでおなじみの写真がいっぱいでした!

f0357923_15642100.jpg


f0357923_2242960.jpg


f0357923_1574144.jpg


正面の壁にはなんとヨウカンさんが特大サイズでで~んと立って(!?)いました(笑)!
kachimoさんが横に並んでくれましたが、これで、だいたいの大きさがわかるでしょうか?
ある壁紙会社のお試し企画でこのような壁紙を作ってもらったそうですが、大迫力ですね~!

f0357923_1510325.jpg


奥の部屋にはまたまたかわいい写真の数々。大きく引き伸ばした猫らの顔がパネルになっていたので、
思わずこうして遊んじゃいましたっ!(笑)

f0357923_2223594.jpg


おっと~!この食事風景は、10周年特集のページで、「過去猫数最多の食事風景。壮観な眺めです(笑)」とご紹介したあの一枚! 引き延ばしてみるとやっぱり圧巻です!!
その下の猫らの顔もぷぷぷっと笑えました!

そして…。今回のイベントのメインコーナーが奥の壁一面に並べられた、「うちの猫ら」の写真の数々。

f0357923_1583316.jpg


「今回は24種類の猫別カレンダーを制作しました!お好きな写真を毎月1枚づつ、12ヶ月分と表紙を選んで
自分だけのカレンダーを完成していただくというイベントです」とkachimoさん♪
今年の12月からすぐに使えるようにと2014年12月分も付いているので、全部で14枚の好きな写真が選べる!というわけで、なんだかとってもワクワクしてきました!

f0357923_18204950.jpg


さっそく私たちも、選ばせてもらいましたが。それにしてもたくさんあるので、迷う、迷う(笑)。
24種類×14枚といえば、なんと336通りものカレンダーができるというわけなので、それは迷いますよね!
そういえば、入口に入るヨウカンさんの看板に「なやむ楽しみ」とあったけど、まさにその通りっ!

f0357923_18114964.jpg


どれもかわいくって、見ているだけで、にんまりしてしまって。「わ~、これもかわいい、あ、こっちも!」となかなか選べない私でしたが、いっしょに行ったスタッフは、「わ~、どうしよう!私、2組買っちゃおうかな!」とか言いながら、はりきって選んでいました(笑)。

f0357923_1862051.jpg


で、なんだかんだと悩みながら、私が選んでみたのがこれ♪

f0357923_183037.jpg


やっぱりヨウカンさんの写真が多くなっちゃいました(笑)。あとは、私が飼っていた猫によく似たトラ柄の「ココアちゃん」とかをついつい多く選んでいました。買った後で、「あ、おかきちゃん入れなった」とか、後ろ髪をひかれましたが(笑)。それにしても、自分だけのオリジナルカレンダーを作れるなんて、なんとも楽しいひとときでしたよ!
カレンダーは、14枚セット+プラケースで1,000円。お手頃でした!すでにもうなくなっている写真もありました、さすが早いっ!

f0357923_1827426.jpg


これは奥の部屋から、手前の和室を見た風景。なかなか雰囲気がよかったです。
和室では、丸いちゃぶ台の上でお茶も飲めるようなカフェになっていました。

f0357923_18563673.jpg


ひととおりセレクトを終えて、オリジナルカレンダーをゲットした後は、ひと息ついてカフェでお茶タイム!
羊羹サンドと緑茶のセットをいただきましたが、羊羹とパンの取り合わせがおいしかった♪ それにして、羊羹サンドなんて、あのヨウカンさんにかけたのかしら…(笑)。
お茶の向こうから怖そうな顔で見ているのは、ミツマメちゃんのパネル(笑)。よく見ると、かわいいことに足元やドアの上などあちらこちらに、ちょこんとkachimoさんちの猫ちゃんたちが、パネルになって飾られていました。

f0357923_22354161.jpg


そして、この写真は…↓。ぜんぜん気付かなかったのですが、私たちが羊羹サンドをいただいていた上のほうのガラス部分にずらり貼ってあったようです!

f0357923_1542423.jpg


わっ!こんなにたくさんの目に、じっと見つめられてたんですね~!(笑)
あとで、kachimoさんに教えていただきましたが、「今回の展示の実は、目玉です(^^)、いちばんたいへんだった」ということでした!お疲れさまでした!

また、一角には、3つ編みプロジェクトのときの3つ編みグッズも少し販売されていました!

f0357923_21212462.jpg


かわいかったので、ポストカードを他の編集部スタッフのおみやげに購入^^
kachimoさんともいろいろお話をさせていただきながら、記念のショットも撮らせていただりして帰ってきました♪

f0357923_21333426.jpg


f0357923_2234119.jpg


カレンダーにはkachimoさんのサインも書いていただき、12月の初日から、机の上にさっそく飾っています(笑)。ずっといたくなるほどとっても楽しかった、癒しの時間をありがとうございました!

2日間だけだったので、もう終わってしまって残念ですが、行けなかった方々のために、「こんなイベントだったよ~♪」というご報告でした~!みなさんも、少しでも猫写真で癒されたらうれしいです!
でも、「もし、カレンダーの写真が残ったら…ブログで販売しないのですか~? きっとみんな欲しがると思いますよ!」とkachimoさんに伺ったとき、「自分で好きな写真は選べないですけどね(笑)、それでもよかったら…」とおっしゃっていたので、ひょっとした2015年のカレンダーが手に入るかも!?です~。今後のブログをチェックしてみるといいかもしれませんよ~。
[PR]
by blog_editor2 | 2014-12-03 22:23 | ■編集部スタッフ日記 | Comments(1)