ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

Emiさんの新刊『わたしがラクするモノ選び』ほか著作本のご紹介!

家族みんながスムーズに片づけできる「効率のいい収納」や「シンプルで使いやすいモノ選び」の視点で、笑顔で快適に暮らすコツをつづったブログ「OURHOME」が大人気のEmiさん!以前、ピックアップブロガーにも登場していただき、ブログ特集「シンプル&快適に暮らす~感動テク満載!人気ブロガーの収納術~」にもご協力いただきましたが、整理収納アドバイザーとして、整理収納プランニングやセミナー、商品企画プロデュースなども手がけ、数多くのメディアで活躍されています!
男の子と女の子の双子を育てるワーキングマザーでもあるEmiさんの収納のアイディアがたくさん詰まった著書は、1冊目の『OURHOME~子どもと一緒にすっきり暮らす』をはじめ、これまで出された本はすべてベストセラーになる人気ぶり! 7月10日には新刊、『わたしがラクするモノ選び』も発売されました。こちらもすでに現在3万部を超えるほど好評を得ているようです。Emiさん、発売おめでとうございます!
今回は、新刊を出されて、ますます注目を集めるEmiさんに、出版にまつわる話やいまの感想、本の内容について、インタビューさせていただきました!

f0357923_182537.jpg


エキサイトブログ編集部:2015年7月10日に『わたしがラクするモノ選び』という本を出されましたが、発売おめでとうございます。出版のきっかけや、今回この本を出されたいきさつ、本になったことに対する感想は?
Emiさん:エキサイトでブログを始めた2008年当時は会社員で、新婚で住み始めた築25年のマンションをDIYしたり、収納を整えていったりの経過を趣味としてつづっていただけだったブログ「OURHOME」。その後、男女の双子を出産し、2012年に会社を退職し、フリーランスとなった半年後に、ブログを見たワニブックスさんから初めてお声かけていただき、出版をさせていただくことになりました。
1冊目の著書『OURHOME〜子どもと一緒にすっきり暮らす〜』は、おかげさまでたくさんの方にご覧いただき、現在8刷となりました。「子どもがいても」、ではなく、「子どもと一緒に!」というワードが、たくさんの方に伝わればいいなと思っています。

その後、おかげさまで4冊の本を出させていただくことになりました。
今回7月10日に発売した『わたしがラクするモノ選び』は、一年間、雑誌で連載させていただいたものをベースに、新たに私のモノ選びについて、まじめに向き合って大幅に書き下ろしたものになります。

f0357923_18542982.jpg


エキサイトブログ編集部:『わたしがラクするモノ選び 』という本はどのような内容に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
Emiさん:「面倒くさい」が口癖の私が、今回まじめにじっくりと自分のモノ選びに向き合いました。
家じゅうのものをすべてスマホで撮影し印刷することからスタート。1点1点、買った理由、選んだ理由、「どうして?」「なぜ?」を繰り返し、たどりついたのは、「面倒くさいからこそ、わたしが『ラク』できるモノ」を選んでいたのだということ。
たとえば、取り替えるのが面倒だから、長尺の業務用トイレットペーパーを選ぶ。洗うのが面倒だから、合皮のスリッパにして洗わず拭くだけ…などなど。

整理収納とモノ選びは、一見関係のないように思えますが、実は、すべては、モノ選びから始まっています。家の中のものは、勝手に入ってくるのではなく、自分や家族が意思をもって選んできたもの。
一般的な3LDKのマンションに、家族4人で住むわが家。そんなわが家の等身大のルールとそのモノ選びが、忙しいパパやママのお役にたてたら幸いです。

f0357923_1822193.jpg


エキサイトブログ編集部:本を出されるにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点が、いちばんやりがいがありましたか?
Emiさん:いちばん大変だったのは、モノと向き合う作業でした。先ほどお話ししたように、家じゅうのものをすべて撮影し、1点ずつ選んだ理由を考えていったのですが、途中、投げ出したくなるくらいになりました(笑)。でも、読者の方に、何をどう伝えるか、のためには、ここをスルーするわけにはいかない!と向き合いました。
結果、「この作業をがんばりました!」と編集さんとカメラマンさんに伝えたところ、「…Emiさん、それ、表紙にしたら良いかも!」とカメラマンさんからのご提案で、わたしと子どもが印刷したモノを選んでいるところが表紙に決まりました。

f0357923_1822351.jpg


エキサイトブログ編集部:いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
Emiさん:自分らしさを出すために、一番こだわったのはタイトルです。
今までの本はすべて自分でタイトルを考えているのですが、なんとなく「シンプルなモノ選び」「OURHOMEのモノ選び」のような普通のタイトルにはしたくなく、悶々と考えていたときに、ラク視点でモノを選んでいるのだから、そのままストレートに!と『わたしがラクするモノ選び』というのがフッと湧いてきました。
編集者さんにも褒めていただき、ほっとひと安心。このままタイトルに決定しました。

文章は、5月に集中して書きました。ほかの仕事もある中での文章を書く作業はなかなか大変なのですが、気分が乗らず、脱線する日もしばしば…(汗)。
それだけに、最後の原稿を書き上げたときの、爽快感は、たまりませんでした!

f0357923_1822645.jpg


エキサイトブログ編集部:改めて、Emiさんにとって、収納やインテリアのことをはじめ、暮らしの中で大切にしたいこと、これからの楽しみは?
Emiさん:暮らしの中で大切にしたいのは、「家族のきもち」です。インテリア、収納、見た目だけではなく、「わたしたち家族にとって心地いいポイントって何なのかな?」をみんなで話し合ってつくっていくことの大切さを、子どもが大きくなるにつれて、より感じるようになっています。
いまも、家族で一緒につくっていっている途中のわが家ですが、これから子どもが小学生、中学生になって、どんなふうに成長し、それにあわせて家もどんどん変化していくと思うのですが、それがいまからとっても楽しみです!

f0357923_1822951.jpg


エキサイトブログ編集部:本に収めた記事などはたとえばどのような記事がありますか?
Emiさん:とくにコレ!といったものはないのですが、本を出版してから、補足としてブログで記事にしたところとても反響が大きくありました。
石けんホルダーをつかいはじめました。
f0357923_174457100.jpg


エキサイトブログ編集部:ほかにも、これまで何冊か本を出されていますが、そちらの本につきましても、どんな内容になっていらっしゃるのか、ぜひご紹介ください。
Emiさん:●『OURHOME〜子どもと一緒にすっきり暮らす〜』
2013年秋に出版いたしました初の著書。わが家の、暮らし、収納、子育て、写真整理と、この1冊をご覧いただければ、「OURHOME」がぎゅっとつまった一冊になります。おかがげさまでたくさんの方に手に取っていただきました。
子どもがいてもすっきり、ではなく、「子どもと一緒に!」を大切にしている本です。

f0357923_18251.jpg


●『シンプルだから忙しくてもずっと続く! 子どもの写真整理術 』
「忙しくてなかなか続けられない…」「いつか手をつけようと思っているのだけれど…」。そんなママに向けて、1年に1冊、1ヶ月1見開きという簡単なルールで、長く続けられる写真整理方法を提案しています。
実際に、双子が産まれたわが家で、いかに続けられるか…を試行錯誤して生み出した写真整理のアイデアをご紹介。
10名の読者の方にもご登場いただき、いろいろなご家族のアルバム紹介もしています。

f0357923_182653.jpg


●『おかたづけ育、はじめました。ーOURHOME 子どもと一緒にたのしくー』
子どもの「自分でやりたい!」気持ちを大切にしながら、子どもにしつけとしてお片づけを教える、のではなく、わが家では、楽しみながら、子どもがいつのまにか自分でやりたくなる仕組みやしかけを家の中にたくさん散りばめています。
1章では、そんなわが家の双子たちが、朝起きてから眠るまで、家の中でどんなふうに、自分の朝ご飯の準備や洗濯たたみ、おもちゃの片づけなどをしているのかをご紹介しています。
忙しいママ読者さんから、この時系列での紹介がリアルでとってもよかった!と反響がありました。
そのほかの章では、子どもの年齢に合わせた部屋作りの提案や、声かけのルールなど、アイデアをたくさんつめ込みました。
「わが家も『おかたづけ育』、はじめました!」とメッセージをくださる方がたくさんです。

f0357923_182385.jpg


●『NHK まる得マガジン 簡単!写真の整理術』テキスト
NHKまる得マガジンに、出演させていただき、8回それぞれテーマを設けての放送でした。
その放送に合わせて、テレビより少し詳しくまとめているテキストになります。
こちらの放送に合わせて、ペットのアルバムや、畑づくりのアルバムなど、新しい提案も考えました。
また、大きな文字と写真で構成されていますので、少しご年配の方に向けても読みやすい仕上がりになっています。

f0357923_182816.jpg


エキサイトブログ編集部:ただいま新しい本の制作もされているようですが、どのような本になるのか、ぜひお聞かせいただけますか?
Emiさん:10月10日に発売する、新しい本は、「スチールラック収納」の本です。
ブログを始めた当初から、ブログの検索キーワードでも、いつも「スチールラック 収納」がありました。
わたしの家は、家具らしい家具をあまり持っておらず、暮らしにあわせて使い回してゆける「スチールラック」が家中で大活躍しています。
一見、ひとり暮らしの大学生や、新婚時に、とりあえず買う、といったラックの代表のようにも思える「スチールラック」ですが、使い方、魅せ方によって幾重にも変化することができ、子どもの成長、家族の暮らしの変化にあわせて使えるラックです。
実は、「THE 収納」の著書を出すのは、初めてのことです。収納のルールなど、あらためて振り返ってまとめましたので、ご覧くださると幸いです!

▼1&2章
スチールラックのわが家での変遷を紹介しながら、収納や、魅せ方のルールをお伝えしています。

▼3章
実録!わが家の収納作り&模様替えレポート。ブログ記事にはしてこなかった、オフィスづくり、またクローゼットの模様替えを、スチールラックを中心に行っています。
その過程や、経過、完成までを順を追ってレポートしています。

▼4章
お客様のお宅にお伺いし、収納のビフォアーアフターを実際に行った内容を掲載。

▼5章
みんなのスチールラック収納と題して、たくさんのスチールラック愛好家のみなさまにご登場いただいています。

f0357923_2234792.jpg


エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
Emiさん:いつもブログ「OURHOME」をご覧くださり、ありがとうございます。
読者のみなさまがいてくださるからこそ、著書を出版でき、そこから新たに世界が広がりました。
本当にいつもありがとうございます。
これからも、背伸びせず、わが家のいつもの暮らしの発信を続けてゆきます。
子どもの成長とともに、どんどん変化してゆくわが家と、これまたどんどん変化してゆく私の仕事スタイルに、
これからもおつきあいくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

f0357923_1821545.jpg


Emiさんのブログや著書は忙しく働く子育てママにとって、とても心強い収納のノウハウや快適く暮らすヒントがたくさん散りばめられています。これまで出された本は韓国版や中国版、台湾版などの翻訳本も出ているほどの人気です。
「忙しい私でも、こうすればラクに家事をこなせる!」「子どもと一緒に片付けが楽しくなった!」という読者は多いと思いますが、今回の新刊『わたしがラクするモノ選び』は、さらにそんなママたちの心強い味方になってくれそうです。
私も働くママのひとりとして、さっそく手に取ってみましたが、とても参考になることばかり!Emiさんが「ズボラな私を助けてくれるアイテム!」とおっしゃっていますが、私も面倒くさがりやなのでまさにぴったりでした(笑)。
持ちやすくて入れやすい箱や、洗濯してもシワになりにくいシーツ、あらゆる使い方ができるオープンボックス、重ねても場所をとらない薄い皿…など。どれも取り入れてみたいというアイテム。しかも、ただの便利グッズではなく、おしゃれ感もあって、こういうモノ選びをしていたら、きっと暮らしの空間もすっきりするはず…というものでした。
さらに、使いやすいバッグや組み合わせがしやすい毎日の暮らし服&持ち物など、とても参考になる話題も満載なので、ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね!
10月には新しい本も発売されるので、それもお楽しみですね! 

★Emiさんのブログ「OURHOME」はこちら。

★Emiさんの著書はこちら。

OURHOME -子どもと一緒にすっきり暮らす- (美人開花シリーズ)

Emi / ワニブックス



シンプルだから忙しくてもずっと続く! 子どもの写真整理術 (正しく暮らすシリーズ)

Emi / ワニブックス



おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~

Emi / 大和書房



「とっておきのアルバム」を作る 簡単! 写真の整理術 (NHKまる得マガジン)

NHK出版



わたしがラクするモノ選び―OURHOME

Emi / 主婦の友社



(10月10日発売予定↓)

OURHOME がんばらずにスッキリ片づく スチールラックのすごい収納 (正しく暮らすシリーズ)

Emi / ワニブックス


[PR]
by blog_editor2 | 2015-09-25 17:49 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)