ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

宮澤奈々さんの新刊『アミューズでおもてなし』に注目!

黒のお重に盛り付けられたおせち料理はもちろん、今年のお正月にアップされた白とゴールドの上品でゴージャス感漂う器に盛られたおせち料理のスタイリングもおしゃれでうっとり! ただいまご紹介中のピックアップブロガー「セトレボン」の宮澤奈々さんのそんなおせち料理をはじめ、和・洋・中のすてきな料理写真の数々はほんとうにどれも洗練されていて美しいですね! 
今回はそんな宮澤奈々さんの本をご紹介させていただきます。これまでもお料理本は出されていますが、4冊目の著書『アミューズでおもてなし』という新刊が、2014年の10月7日に発売されました!出版おめでとうございます。

f0357923_1622143.jpg


先日のピックアップブロガーの取材の際に併せて、本を出版された感想や本の内容についてもインタビューさせていただきました!

――2014年10月7日に『アミューズでおもてなし 小さなお料理のかわいい盛りつけ』という本を出版されましたが、出版おめでとうございます!この本を出版されたいきさつ、本になったことに対する感想は?
宮澤奈々さん:ありがとうございます。『アミューズでおもてなし』という本は池田書店さんから3冊目の本として出させていただきました。1冊目の『おいしく見せる盛りつけの基本』を出すときに、ブログを見た編集者の方から、「ぜひ盛りつけの本を出しませんか?」とご連絡をいただき、そのときは、編集の方の企画に基づいて制作をしました。おかげさまで、その本の評判がよかったため、2冊目も出していただけたので、3冊目のときには、私のほうから「今度は、アミューズの本を出してみたい!」と希望してみました。
アミューズとはひと口サイズの小さいお料理のことですが、盛りつけ方次第でとてもかわいくて、お客さまの心をつかむ大事な一品になるので、ぜひその本を出したいと思っていました。それで生まれのがこの『アミューズでおもてなし』という本。それだけに、念願がかなって一冊の本となったときにはとてもうれかったですね!

f0357923_121949.jpg


――この本はどのように仕上がってらっしゃるのでしょうか?
宮澤奈々さん:アミューズはお通し・突き出しのようなもので、ひと皿あるだけで喜ばれる小さなお料理です。この本はそんな「アミューズ」をたくさんご紹介したレシピ集です。自分の好きなレシピを集めて、ご家庭でも取り入れられそうなレシピや盛りつけを「かんたんに!かわいく!」をテーマに、120以上のレシピを考えました。
おもてなしのひとときに、いろいろなアミューズを並べて、アミューズパーティーを楽しむのもおすすめです。
材料はシンプルで作り方はとても簡単。器の選び方から、ちょっとしたトッピングの工夫やソースのたらし方など、きれいにかわいく盛りつけるコツ&ワザをご紹介しています。また、洋食だけでなく、エスニックやスイーツ、会席スタイルで和食もありますし、アミューズに合うメイン料理なども紹介していますので、ぜひ手に取って楽しんでいただければと思います。

f0357923_12265885.jpg


――今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがありましたか?
宮澤奈々さん:最初に企画を出したときには、「あまり一般的ではないかも…」とOKが出るまで時間がかかりましたが、自分が好きで企画した本なので、制作期間中もとてもやりがいを感じました!やっと企画が通ってから本になるまでは1年ほどかかったので、それなりに大変ではありましたけどね。
でも、自分らしく、楽しく、あれこれ試作して、編集者の方と「こんなアミューズはどうでしょうか?」といろいろ相談しながら、やっと一冊になったので、ほんとうに本ができたときは涙が出るほどうれしかったですね。
本のための撮影は5日間でしたが、それまで半年ぐらいかけて自分で試作して写真を撮ったりしながら、編集の方と掲載するものを決めていったので、どれも思い入れがいっぱいです。

――“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
宮澤奈々さん:ピックアップブロガーのインタビューでもお話ししましたが、私の料理はかんたんに作れて、盛りつけ方次第で、おしゃれに見えるようにすることです。このアミューズも、まさにかんたんでかわいく魅せる工夫やコツをたくさんちりばめました!
どなたでも楽しく作っていただけるようにしましたので、ぜひ参考にしていただければうれしいです。また、季節の移ろいを楽しんでいただけるよう、春夏秋冬のアミューズもご紹介しています。

f0357923_14591044.jpg


――本との関連記事には、たとえばどのようなブログ記事がありますか?
宮澤奈々さん:●アミューズでおもてなし♪
本と同名の記事タイトルですが、このときは簡単なアミューズでお客さまをおもてなししました!当日の思いつきで冷凍庫と冷蔵庫にストックしてあったものでさっと作ったものばかりでしたが、6種できました。

OMOTENASHI♪
こちらの記事でご紹介している指輪のアミューズは私のいちばんのお気に入り! もちろん、本にも紹介しています。本の裏表紙にもなっている大好きなアミューズです。

f0357923_1454263.jpg


新刊の予約はじまりました!
『アミューズでおもてなし』の一冊が生まれるまでのいきさつと、出版されることになった喜びをつづっています。かわいいアミューズもたくさんご紹介していますので、こちらもぜひご覧になっていただけるとうれしいです。

amuse party♪
このときはフォトジェニックなアミューズをたくさん用意しました。
私のブログにはいろいろなアミューズが時々出てきますので、ご覧になってみてくださいね。

――ほかにも、これまで2011年4月11日に初めての著書『おいしく見せる盛りつけの基本』を、2012年10には『シンプルなおもてなし』 、2012年12月7日には『喜ばれるおもてなし和食-お弁当スタイル』という本を出されましたが、そちらの3冊の本につきましても、それぞれどんな内容になっていらっしゃるのか、お聞かせください。
宮澤奈々さん:3冊とも盛りつけを意識した料理本となっています。

f0357923_16193676.jpg


●『おいしく見せる盛りつけの基本』
こちらは初めての著書で、少し教科書っぽくなりましたが、盛りつけによってお料理が美しく、おいしく見え、食卓が楽しくなったらいいな…という思いの詰まった1冊です。盛りつけのアイディアやコツをまとめました。

●『シンプルなおもてなし』
2冊目の本は、スタイリングもたくさん載せていただいています。お料理はかんたんなものばかりですが、かわいく盛りつけて豪華に見せるコツを紹介しています。白・黒・ガラスのシンプルなお皿は料理を引き立てておしゃれに見せられるのでぜひおすすめです。さりげなくお花を活けたり、キャンドルをかざったり…とテーブル小物とのすてきなコーディネート術も紹介しています。

●『喜ばれるおもてなし和食』
3冊目のこちらの本は、四季のお弁当とテーブルコーディネートを撮っていただきました!ふだんの料理でも少し盛りつけを意識し、きれいにお弁当箱に盛りつけるとおもてなしにも使えるということを提案しています。
おせち料理にも使えて、盛りつけたらすてきに見えるレシピも満載です。

f0357923_1717632.jpg


――改めて読者にメッセージをお願いします。
宮澤奈々さん:ピックアップブロガーのほうにもメッセージしましたが、たくさんのみなさまにお料理の楽しさをお伝えしていきたいと思いますので、2015年もどうぞよろしくお願いいします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

宮澤奈々さんのお料理本を私も見せていただきましたが、どれも見ているだけでうっとりする写真ばかり。私の料理でも「こんなふうに盛り付けたら、すてきなおもてなしができるかも!」と思えるようなアイディアがいっぱい詰まっています。
もちろん、私の作れる料理はいたってかんたんですが(笑)、そんな私でも盛りつけのコツを参考にすれば大丈夫かも!と…。実は今年のおせちも少しがんばってトライしてみました(笑)。おせちに限らず、これからはふだんの食卓にも取り入れてみようかな、と思いました。
すてきなアイディアがたくさん詰まっているので、宮澤奈々さんのブログファンの方はもちろん、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね!

★宮澤奈々さんのブログ「セトレボン」を読んでみましょう。
★宮澤奈々さんのピックアップブロガー」。

★宮澤奈々の本はこちら。

アミューズでおもてなし 小さなお料理のかわいい盛りつけ

宮澤 奈々 / 池田書店


喜ばれるおもてなし和食-お弁当スタイルに心を込めて

宮澤 奈々 / 池田書店


シンプルなおもてなし―モノトーンのお皿で盛りつけマジック (実用単行本)

宮澤 奈々 / 小学館


おいしく見せる盛りつけの基本-毎日の食卓をスタイリッシュに変える

宮澤 奈々 / 池田書店


[PR]
by blog_editor2 | 2015-01-06 18:09 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(0)