ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

「かぼすちゃんとおさんぽ」が一冊の本になりました!

心やさしいのんびり屋の柴犬かぼすちゃんと、おてんば猫のつつじちゃん、甘えん坊猫のぎんなんちゃん。「かぼちゃん」「つーちゃん」「ぎんちゃん」の愛称で親しまれる3匹のほのぼのした日々を写真とともにつづった、大人気ブログ「かぼすちゃんとおさんぽ」。
殺処分される寸前に救われたかぼすちゃんはじめ、それぞれ縁あって家族になったエピソードとともに、今では幸せそうにお散歩するかぼちゃんの姿や3匹の仲のよい姿に、思わず「心がほっこりあたたる!」「ブログを覗くたび癒されます」と読者に評判です。そんな3匹を見つめるかぼすママさんのやさしい視線が伝わる、明るく楽しい文章にも心が和みます。

2011年7月のピックアップブロガーにも登場していただきましたが、そんなかぼすちゃんのブログが、『かぼすちゃんとおさんぽ。かぼす・つつじ・ぎんなんのほのぼの生活』という一冊のフォトブックになり、11月28日に発売されました。かぼすママさん、出版おめでとうございます!!

f0357923_22444990.jpg


そこで、今回は『かぼすちゃんとおさんぽ』のブログ本を出されて、ますます読者に注目を集めているかぼすママさんに、本を出版された感想や本の内容などについて、ブログとの関連記事などもまじえながら、インタビューさせていただきました!

――2014年11月28日に『かぼすちゃんとおさんぽ。かぼす・つつじ・ぎんなんのほのぼの生活』という本を出版されましたが、出版おめでとうございます!この本を出版されたいきさつ、本になったことに対する感想は?
かぼすママさん:どうもありがとうございます!
今年の5月にワニブックスさんからお話をいただきました。
「私にできるのだろうか?」「私の写真なんかでいいのだろうか?」…という不安はありましたが、「複雑な生い立ちにも関わらず、今とっても幸せそうな彼らを見ていると元気づけられます。写真集としてまとめることで、もっと多くの方に知っていただきたい!と考えております。」と言っていただきました。喜んでくださる方がいるのならと思い、やってみる決心をしました。

――この本はどのように仕上がってらっしゃるのでしょうか?
かぼすママさん:2008年のかぼちゃんとの出会いから始まり、その後、つーちゃん・ぎんちゃんが家族に加わって、だんだんと仲良し姉弟になっていく過程がつづられています。愛護センターから引き出されたばかりの痩せっぽちのかぼちゃん、生まれたばかりの手のひらサイズのつーちゃん、保護された当初のあどけない顔をした銀ちゃんなど、当時のエピソードをまじえながら懐かしく振り返りました。それぞれがどんな生い立ちであろうと、「今はこんなに幸せ!」という表情豊かな3匹の様子を見ていただきたいですね。そして、この本をきっかけに、保護犬・保護猫の存在と殺処分の現実を知ってもらえるとうれしいです。

f0357923_2246591.jpg


――今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがありましたか?
かぼすママさん:パソコンのこともカメラのことも何もわからずにブログをスタートさせました。毎日更新するだけで精一杯という状態でここまできましたので、写真集になるなんてことは一ミリも考えてはいませんでした(笑)。
ですから、「今までの写真のデータをください」と言われても、「そんなものはいったいどこにあるのでしょう?」という状態でした。私にとっては、写真の保存イコールブログの更新であって、それで完結していましたので、データの整理なんてことはまったくしていませんでした。
恐ろしい数のデータの中から、ブログで使った写真を探し出す作業が一番辛かったです。捨ててしまったデータもたくさんありますし、印刷には不向きな小さいサイズに変えて保存してしまったものも多く、今さらながら自分の無知にがっかりしました。データの整理にはひと夏かかりました。辛く苦しい夏でした(笑)。

データの整理という地味で根気のいる作業に比べれば、それ以後の形にしていく作業は楽しいものでした。ただ、体力を必要とする仕事をフルタイムでしておりますので、時間を作ることに苦労しました。深夜に担当編集者さんとメールでやり取りしながら写真を確認したり、表紙や帯やその他諸々の相談をしたり。
特に10月後半から11月の初めは、睡眠時間を確保するのも大変でした。帰宅したとたんにパソコンを開き、そのまま8時間パソコンに向かいっぱなしという日もありましたので、家族にもたくさん協力してもらいました。
ワニブックスの編集部のみなさんやデザイナーさんをはじめ、私の知らない所でも多くのみなさんのお力をいただいてやっとでき上がった写真集です。ちゃんと本になったというだけで感無量です。感謝の気持ちしかありません。

f0357923_2254830.jpg


――いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
かぼすママさん:ブログの雰囲気をそのまま出せるといいなと思っていました。ブログの記事をそのまま載せるわけではありませんので、文章でそれを表現するしかないだろうなと考えました。ブログではいつだって短い文しか書きませんので、どうしたら「私らしい」と言ってもらえるのか悩みましたが、頑張ったところで難しい文章など書けませんので、結局いつも通り、小さな子どもに話して聞かせるつもりで書きました。
写真集に載っている写真のほとんどは私が撮影し、ブログで使用したものですが、かぼちゃんとつーちゃんの保護当時の写真は、預かり母さんが撮影したものです。
「3匹が揃った写真をもっと撮ってください」と出版社からリクエストされていたのですが、これがなかなか難しくうまくいきませんでした。つーちゃんがすぐに逃げてしまうからです。結局カメラマンさんにも何枚か撮っていただました。写真集の1枚目の「3匹の紹介」のページの写真は、カメラマンさんが撮影してくださいました。この写真を撮るのに丸一日かかったんですよ。3匹に対して人間が4人。汗をかきかき、おもちゃを振って、奇声を発して、やっとのことで撮れた感動の一枚です!

――改めて、かぼすママさんにとって、毎日の暮らしの中で大切にしたいこと、ペットと暮らす楽しみは?
かぼすママさん:いつもいつも時間に追われ、余裕のない毎日を過ごしています。年齢とともにますます余裕がなくなってきている気がしますが、どんな状況でもユーモアだけは忘れずにいたいと思っています。いつも同時進行で2つ以上のことをやっている感じですが、かぼちゃんとの散歩の時間だけは頭を空っぽにして、かぼちゃんの気持ちに寄り添いながら歩くことにしています。3匹のおかげで笑顔でいられます。子はかすがいといいますが、まさしくそれ!かぼつーぎんは私たち家族のかすがいです。

f0357923_2313017.jpg


――本に収めた記事などはたとえばどのような記事がありますか?
かぼすママさん:本には「3匹との出会い」「出会った頃の様子」「それぞれの性格」「3匹のワンニャン関係」について書いてあります。あとは3匹の日常写真がたくさんとかわいいコスプレなど、思わず頬が緩んでしまう写真が満載です。ブログ記事では↓に関連したエピソードがありますのでぜひご覧になってみてくださいね。

家族になってくれてありがとう 
かぼちゃんが動物愛護センターから我が家にやってきたエピソードをつづっています。
来たばかりのころは吠えることもなく大人しいワンちゃんでしたが、2ヶ月後には…その心配はいりませんでした(笑)。

アナタの瞳は  
つーちゃんのおもちゃになっているかぼちゃん(笑)。つつかれたり、かみつかれたり…でも、どんなときでもかぼちゃんの瞳はやさしくて。いつも癒されています。

f0357923_2322040.jpg


重大発表「ニャンとびっくりだワン!」
母猫の育児放棄により、2010年、わがやにやってきたつーちゃん!このいたずらっぷりに家族みんながメロメロに…(笑)。

迷子の子猫ちゃん 
わがやの玄関で丸くなっていた子猫を保護しました。ぎんちゃんがやってきたエピソードです。

台無し 
ぎんちゃんとかぼちゃんの寄り添う姿がとても微笑ましてく大好きな写真です。てぬぐいのコスプレに思わずぷぷぷっとしてしまいますが…(笑)。

f0357923_2325671.jpg


――ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いなどは?
かぼすママさん:ブログを作ること自体が楽しくてたまりません。完全に私のひとり遊びだと思っていたのですが、いつのまにかブログの世界が広がって、コメントをいただいたり、お散歩中に声をかけていただけるようになりました。「いつも見ていますよ!」と言っていただけることが一番うれしいです。
ブログを続けてきたからこその出会いも数多くあります。心を開いてつき合える友だちが何人もできました。出版、撮影、取材等を通して、今まで知らなかった世界を覗くことができたことも大きな収穫だと思います。人との繋がりは財産だなと感じています。

f0357923_23436100.jpg


――最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
かぼすママさん:いつもブログに遊びに来てくださってありがとうございます。ブログは私のお遊びですから、読んでくださるみなさんは私の遊び仲間です。あたたかいコメントを寄せてくださる方は心の友です!
「このブログが好きと言ってくださる方は私に似ているんだろうな」と勝手に思っています。いつもパソコンの向こうがわに、みなさんのあたたかさを感じています。
今日まで続けてこられたのは、みなさんのおかげです。心から感謝申し上げます。
これからも、明るく楽しくニンマリ笑えるブログを作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

f0357923_2351973.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

私もこちらの本を見せていただきましたが、いつも見慣れているかぼちゃんやつーちゃん、ぎんちゃんのそれぞれの性格がよく伝わってくる写真や3匹の仲の良い写真がいっぱいで、とてもかわいらしく、思わずにっこり。心がほっこりあたたまりました。
そして、死を待つだけだった過去をもつかぼすちゃんはじめ、それぞれ事情があってかぼすママさんちにやってきた3匹も、愛情いっぱいに大切に育てられて、今ではこんなに幸せに暮らしているんだということを、改めて感じました。
実際に悲しい思いをしている動物たちがいるという現実とともに、どんな命も大切だということ、愛情をもって育てられればこんな幸せが待っている…ということなど、大切なメッセージがこめられているように思います。
かぼすちゃんたちのように、小さな命がひとつでも多く救われることも願います。

そんなかぼちゃんたちから「元気と癒しをもらっている」というかぼすママさんですが、私も同じようにかぼすちゃんのブログ&このブログ本を通じて、癒しをもらっていることを実感しました。

みなさんもかぼすちゃんたちのかわいさとかぼすママさんの語りかけるようなやさしい文章にきっと心があたたまると思いますので、手に取ってぜひご覧になってみてくださいね!!

f0357923_23243111.jpg



★かぼすママさんのブログ「かぼすちゃんとおさんぽ」も読んでみましょう!

★かぼすママさんの著書はこちら↓

かぼすちゃんとおさんぽ。 -かぼす・つつじ・ぎんなんのほのぼの生活-

かぼすママ / ワニブックス





★ただいま展開中の特集もぜひご覧くださいね!特集はこちら↓
f0357923_1735825.gif

[PR]
Commented by 斉藤理恵子 at 2014-12-23 21:05 x
かぼちゃん つーちゃん 銀ちゃんとっても可愛いですね??昨日本が届きました。とっても嬉しいです??
by blog_editor2 | 2014-12-20 15:44 | ■ブロガーの本・出版情報 | Comments(1)