物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。米国の探検家クラブ(ニューヨーク)と英国の王立地理学協会(ロンドン)のフェロー会員。
1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)

2011年1月〜2月 ライカ・カメラAG(ドイツ)が主催するライカ・エクスプローラーに世界から選ばれた10人のひとりとして参加。キャプテン・ジェームズ・クックの足跡をたどって太平洋の旅に出た。


e-book
文豪たちの足跡を追う世界探検記 KUBOTA GROBAL JOURNEY

フォトエッセイ(「郷」より)
「探検家が見た地球」

著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮文庫 2002年)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2012年)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp

記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
タヒチ・夕景
b0062963_13111174.jpg



パペーテの街角に流れるウクレレの音色。タヒチの夕景が旅情をさらに盛り上げる。
ショートムービーTahitian Sunset 公開中!ライカ・エクスプローラー 高橋大輔のページへ。
by born_to_explore | 2011-01-28 12:44 | ライカ・エクスプローラー | Comments(4)
200年前の風景を求めて
 今回のライカ・エクスプローラーでキャプテン・クックの足跡を追うことになったわたしは、旅のはじめにテーマを決めた。彼は18世紀に太平洋へ3度航海したことで知られる。毎回、画家を随行して絵を描かせた。 残された絵は風景から人物像、動・植物など膨大な数にのぼる。 カメラがまだ無かった時代、見たものを記録し、人々に伝える手段として絵画が大きな役割を果たしていた。それら風景画が描かれた場所へ行ってみよう。現代のカメラに映し出される風景は、200年ほど前の絵画と同じままか、それとも変わり果てた姿になってしまっているだろうか。比較により様々なことが見えてくるのではないか。
 さっそくその一つ、タヒチ島の東部タウティラへと向かった。パペーテから途中でバスを乗り換えて片道2時間の行程。そこでわたしを待っていたのは、美しい南島の風景だった。絵と比較してみる。裸婦はいなかったが、キャプテン・クックが見た風景とあまり変わらない世界が残されていた。
b0062963_1039751.jpg

b0062963_10391484.jpg

(参考資料)
*William Hodges, A view taken in the Bay of Otaheite Peha (Vaitepiha) c. 1775-6, National Trust, Anglesey Abby, Cambridgeshire, “The Art of Captain Cook’s Voyages”,  Rudiger Joppien, Bernard Smith Volume Two The Voyage of the Resolution ad Adventure 1772-1775, 1985
ライカ・エクスプローラー 高橋大輔のページ
by born_to_explore | 2011-01-28 10:47 | ライカ・エクスプローラー | Comments(2)
タヒチの旅は、バナナから始まった!
無事にタヒチに到着した。ニュージーランドのオークランド経由だったので、飛行時間は15時間。到着して一夜明け、さっそく市場を回ってみた。ライカ・エクスプローラー(こちらをクリック)には市場でバナナをたくさん見かけたことを書いた。南国なのだから当たり前の光景だが、山積みにされているバナナを見ているうちに、わたしにとっては単なる果物にすぎなくても、タヒチの人たちにとってはもっと違う存在なのではないかと思えてきた。そんな些細な疑問を抱くころ、旅は知らないうちに始まっている。
b0062963_18165772.jpg


(お知らせ)
朝日新聞(アサヒコム)(こちらをクリック)に記事が掲載されました。
■ライカ・エクスプローラーを開けなかった方から、Internet Explorer のバージョンを最新にすることで見られるようになったと報告がありました。一部の方にはご不便をおかけしていますが、試してみてください。
by born_to_explore | 2011-01-25 18:15 | ライカ・エクスプローラー | Comments(6)
かつどん
海外へ出かける前に、おきまりのかつどん一杯。準備万端ととのい、それでは行ってきます。
b0062963_2119271.jpg

by born_to_explore | 2011-01-22 21:20 | ライカ・エクスプローラー | Comments(0)
ウェルカム ムービー


ライカ・エクスプローラー 高橋大輔のページ
by born_to_explore | 2011-01-19 21:31 | ライカ・エクスプローラー | Comments(0)
ナショジオのつぶやき
ナショナル ジオグラフィック日本版の公式ツイッターが、わたしのライカ・エクスプローラーの旅をフォローしてくれることになりました。ライカ・エクスプローラーでの旅は約40日間。どんなつぶやきが展開されるのか、太平洋でわたしも逆フォローしてみたい。これまでのつぶやき4本は下記からアクセスできます。よろしくお願いします。

ナショジオ ツイッター1
ナショジオ ツイッター2
ナショジオ ツイッター3
ナショジオ ツイッター4
by born_to_explore | 2011-01-18 11:17 | ライカ・エクスプローラー | Comments(2)
前へ
b0062963_23454311.jpg

 明治大学の広報誌『明治』(vol.49 2011.1) インタビュー欄「この人に聞く」で、明治大学在学中の思い出やいまの学生さんたちへのメッセージを語った。
 大学在学中にアルバイトをして、バックパック担いで旅に出かけた国(地域)を思い出してみると…。
 ロシア、モンゴル、中国、香港、ネパール、インド、チベット、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、トルコ、ギリシア、イタリア、チュニジア、アルジェリア、ニジェール、ナイジェリア、コート・ジ・ボワール、ブラジル、エクアドル。
 現在のところ行ったことがある国は60カ国ぐらいだから、3分の1は大学在学中に出かけていたことになる。明治大学といえばラグビーの「前へ」という言葉が有名だが、言葉の単純さと力強さに勇気づけられ、わたしもそれを信条に海外へ向かった。大学時代のそんな旅が今の自分を形作ったことは確かだ。
 今回表紙を飾った似顔絵のように、地図を片手に今年も前へと進みたい。
by born_to_explore | 2011-01-17 00:01 | メディア | Comments(0)
地平線通信
地平線会議の地平線通信(374号 2011年1月)でライカ・エクスプローラーのことを特別に紹介していただきました。ありがとうございます。

またライカ・エクスプローラーのサイトにアクセスできない方は下記のアドレスで試してみてください。わたしの古いパソコンでは、画面が黒くなってしまう現象が起きましたが、これまでお知らせしてきたアドレスの末尾に/cook/ をつけると見ることができました。
http://leica-explorer.com/cook/
よろしくお願いします。
by born_to_explore | 2011-01-16 23:45 | ライカ・エクスプローラー | Comments(0)
同じ本を2冊購入するという失態
b0062963_13464031.jpg
出発まであと10日を切った。何を持っていき、何を持っていかないか。それが最後まで悩ましい問題だ。特にいつも本は悩む。ライカ・エクスプローラー(こちらをクリック)にアップした最新コメントでは年末年始の混乱の中、同じ本を2冊購入してしまった失態について書いた。ちょっと高い本だったので焦ったが、幸い本屋さんが返品に応じてくれて事なきを得た。普段はありえないようなミスだ。探検の前の武者震いのなせる技か・・・。
by born_to_explore | 2011-01-14 13:49 | ライカ・エクスプローラー | Comments(0)
出発は2週間後
2011年 今年もよろしくお願いします。

ライカ・エクスプローラー(こちらをクリック)の特設ブログに書き込みを始めます。キャプテン・クック追跡の旅の出発は再来週に迫りました。スケジュールなども決まり次第、お知らせする予定です。
b0062963_22323250.jpg

写真: キャプテン・ジェームズ・クック (1728-79)
by born_to_explore | 2011-01-09 22:28 | ライカ・エクスプローラー | Comments(4)