物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。米国の探検家クラブ(ニューヨーク)と英国の王立地理学協会(ロンドン)のフェロー会員。
1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)

2011年1月〜2月 ライカ・カメラAG(ドイツ)が主催するライカ・エクスプローラーに世界から選ばれた10人のひとりとして参加。キャプテン・ジェームズ・クックの足跡をたどって太平洋の旅に出た。


e-book
文豪たちの足跡を追う世界探検記 KUBOTA GROBAL JOURNEY

フォトエッセイ(「郷」より)
「探検家が見た地球」

著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮文庫 2002年)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2012年)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp

記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

カテゴリ:探検家の日記( 448 )
洞窟探検のLEDライト
b0062963_117644.jpg


キリシタン洞穴の調査の時に使用したLEDライト。
暗い洞窟内に太陽を持って入ったように明るかった。
折り曲げ式の足でどこにでもくくりつけられるのと、電球部分が360度回転するので、かなり自由自在。
強力なライトをお探しの方にもおすすめ。

新設の高橋大輔Facebook ページ(こちらをクリック)もご覧ください。
by born_to_explore | 2014-06-29 11:18 | 探検家の日記 | Comments(0)
天草四郎の首塚
対馬から長崎へ。
御船蔵町にある地蔵堂を訪ねた。
略史には次のように書かれていた。
「この地は長崎の刑場にして、寛永十五年島原の乱の際、大将天草四郎時貞以下
二人首、出島門前に梟首その他の首級三千三百を埋めた處であり、之を首塚と稱した」
b0062963_21534155.jpg

by born_to_explore | 2014-01-23 21:55 | 探検家の日記 | Comments(0)
対馬に来た
b0062963_2212016.jpg

蒙古襲来と倭冦。史実と伝説を追って対馬にやって来た。
冷たくても、潮風には開放感がある。
by born_to_explore | 2014-01-19 22:16 | 探検家の日記 | Comments(0)
MUJI to GO
b0062963_20475435.png

 
海外に出かける時の持ち物は?
バッグの中身について語るだけで、ひとつの旅物語になる。
それを企画展としてはじめたのが無印良品(MUJI to GO KITTE 丸の内 )のWHERE to GO展だ。

今回、参加のお誘いをいただき、サンタクロースを追跡した時のバッグの中身から何点かピックアップしてみた。

旅の道具が、旅を赤裸々に語るー。今年出版した拙著『命を救った道具たち』(アスペクト)はまさにそんなコンセプトの本だった。
本企画はクリスマスシーズンに合わせて、昨年刊行した『12月25日の怪物』(草思社)の時の旅の道具たちにフォーカスした。
いわばこれは道具から見るメイキング・オブ・『12月25日の怪物』なのである。

お店で実品が展示されているので、お近く(東京駅)にお出かけの方はぜひご覧ください。(12月25日まで)


 WHERE to GO 企画展(こちらをクリック) わたしのコードナンバーは009です。
by born_to_explore | 2013-11-25 21:16 | 探検家の日記 | Comments(0)
『カモメの船長さん』を読む
b0062963_1213545.jpg


2010年6月。伊豆、鳥島へ出かけた時に乗船したヨット翔鴎号の船長の本が出た。
能崎氏は2012年秋、八丈島近海で亡くなるまでブログを更新し続けていた。
本はそれをもとにまとめたもので、わたしのこともちらりと出てくる。
鳥島は江戸時代にジョン万次郎や野村長平などが漂着した無人島として知られている。彼らの足跡を追跡したいー。そんな夢を語ったわたしに期待を寄せていただいた氏の言葉が胸にしみる。

『カモメの船長さん 能崎船長の実践ヨット塾』 能崎知文 著 高木新 編 舵社刊 2013年10月
by born_to_explore | 2013-10-10 12:21 | 探検家の日記 | Comments(0)
岩ガキ
b0062963_22131241.jpg


とびきり新鮮な岩ガキが手に入った。
となれば、これはもうシングルモルトのウイスキーでいくしかない。
スコットランドではオイスターにウイスキーをたらして、ぐっと一口で食べる。
ボウモア、オーバン、マッカラン。現地ではあれこれ試したが、カキとマリアージュさせるのはやはりラフロイグに限る。
ジューシーで濃厚な海のエキスにパンチの効いたピートがのっかる。しばしの忘我と悦楽。
けっこう、ヤバい。
by born_to_explore | 2013-08-05 22:22 | 探検家の日記 | Comments(0)
舞い降りた秋


b0062963_22161665.jpg

by born_to_explore | 2012-10-01 22:17 | 探検家の日記 | Comments(0)
アメンボの夏


b0062963_22541151.jpg

by born_to_explore | 2012-08-10 22:55 | 探検家の日記 | Comments(2)
20日間ほど
b0062963_2062259.jpg


クボタグローバルジャーニー続編の取材で中国に行ってきた。
http://www.kubota.co.jp/kgj/index.html
この国の旅には、扉を開くときのドキドキ感がある。
薄汚れていても、開いてみるべき新しい世界がある。

今回の旅の話は秋頃に公開予定です。お楽しみに!
by born_to_explore | 2012-07-25 20:08 | 探検家の日記 | Comments(4)
三文の得
b0062963_10425776.jpg

朝の散歩には、ちょっとした出会いがある。
こういうのを三文の得というのだろう。

b0062963_13334132.jpg

でも道沿いにはこんな場所もあって、
クマ除けの鈴が必需品なのです。
by born_to_explore | 2012-05-27 10:45 | 探検家の日記 | Comments(4)