エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
TAKAIYAMA inc. EXHIBITION 3F/B.C.G 渡部篇
ライター渡部のほうです。

ブログ相方、宮後さんがすでにレポート 
http://blog.excite.co.jp/dezagen/27124562/ をしていますが、追加でワタクシも。

DESIGN小石川での「TAKAIYAMA inc. EXHIBITION 3F/B.C.G」を見て来ました。

b0141474_06470985.jpg
b0141474_06472069.jpg
14本の柱+壁面でテーマ毎に展示。
後ろの B.C.G=僕の C.G、の力強い事。1つの作品+9枚はその作品をの拡大、トリミングしたもの。1つの作品も全体像だけを見ているわけではないし、むしろ制作側にしてみると全体像が見える時間は結構少なくて、ディテールを延々見ている時間のほうが長い。制作の視点で見れる作品群。

b0141474_06475892.jpg
こちらはロゴのコーナー。こんなに沢山やってたのかと驚く。こんなにバリエーションが作れるのかと驚く。
なんでこんなに作れるのー?という疑問は、展示に行くともらえるリーフレットの、江口宏志さんの解説文「フロム風呂」に正に解説的な事が書いてあって、そうだったんだ、と、まあ、色々驚く。
(フロム風呂、が読みたい人は、多分他の場所では読めないので、展覧会に行ってもらって下さい。無料ですから。会期も9日まで延長されましたから)

b0141474_06481512.jpg
サイン計画を紹介するコーナーなのだが、なぜか不動産物件風な紹介。

私も宮後さんと同じく、山野英之さんとは2004年の『これ、誰がデザインしたの?』ブックデザイン以来のお付き合い。ということは13年くらい知ってることになるのだが、未だに全然分からないことが沢山ある。

山野さんは器用なのか不器用(だからすごい考える)のか。
恥ずかしがり屋なのか図々しいのか。
他もろもろ。
多分、センサー感度が高くて感性/感受性が高い、のは当たってると思う。
でも普通考えるところの「感性が高い」という言葉から連想される、おしゃれ(っぽ)さとは違うところにも着地するのが、不思議と言えば不思議。

b0141474_06483539.jpg
「インスピレーション」と題された、事務所に転がっている変なもののコーナー。
解説曰く「いくらコンセプトやアイデアを詰めても、変なモノのパワーには勝てない」。
なるほど。
なんとなく1つの謎は解けた。ような気がする。


by dezagen | 2017-10-03 14:11 | 展覧会