エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
KUMONのロゴ
編集宮後です。
問題。夏休み前のこの時期によく見かける広告は?

最近、街中やテレビでよく見かけるのがKUMON(公文式)夏の特別学習の広告です。公文式とは、毎日決まった枚数のプリントを学習していく教育システムで、算数(数学)、国語、英語のほか、フランス語、ドイツ語、ペン習字などもあります。幼児から小学生くらいまでが一番多く学んでおり、この時期に流れる広告は夏休みの体験学習の募集広告です。

それはさておき、こちらが公文式のロゴ。大文字O(オー)が顔になっていて、とても親しみやすいロゴですね。
b0141474_0542624.jpg


公式サイトにもロゴデザインの説明がありました。
http://kumon.ne.jp/brand/logo/index.html

「これ、誰がデザインしたの?」が気になりますよね。

デザインはWieden+Kennedy Tokyo。当時、同社に在籍していたジョン・C・ジェイさん、佐藤澄子さん、米村浩さんが関わっていたそうです。2001年のことです。同社がユニクロの広告を手がけていたころで、取材に行ったのを覚えています。
http://noproblem.co.jp/372/

2001〜2004年の間にブランドキャンペーンとして、ポスターやCMがつくられました。塾の広告がまだ珍しかったころ、こんなに質の高い広告が作られていたことに驚かされます(CMはno problemのサイトで再生できるのでご覧ください)。
http://noproblem.co.jp/372/
今年のキャンペーンは違う事務所が手がけているようですが、まじめに学ぶというトーン&マナーは受けつがれています。

子どもから親までに広くアピールし、月日が経っても古くならないロゴの力を感じます。
by dezagen | 2014-07-08 00:31 | これ誰取材記事 | Comments(0)