エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
UWE University of West England に行って来ました
インハウスライターの渡部千春です。

このポストを忘れておりました。
ロンドンにいたときに書きかけて、その後放置されていたものです。
----------------------------------------------
現在ロンドンにおりますが、特別何かの展示を見に行ったりしているわけではなく、銀行行ったり、スーパー行ったりしつつ、普通に部屋で仕事をしているインハウスなライターです。

とはいえ、インハウスなだけではなく、色々やることがあってですね、
The University of the West of England 略してUWE www.uwe.ac.uk に交換留学中の学生の進展状況を眺めに、ブリストルまで。
電車で2時間くらい。日本で言えば、愛知とかそんな感覚でしょうか。

グラフィックのコースがある校舎。
b0141474_7594076.jpg

増築改装中でしたが。
他にジャーナリズム、写真、フィルム、アニメーション、が併設されてました(はず。記憶がおぼろげだなあ)。

b0141474_80655.jpg

こちらは木工工房。のサイン。いいですね、こういうの

b0141474_802544.jpg

印刷工房。インクの香り。活字の棚。
シルクスクリーンや活版など「手で作る」印刷の工房のスペースが大きいと思いました。
他にも陶芸の工房があったり、手作業を大事にしているようです。
あ、もちろんPCルームもあります。

UWEではコースが決まると、クラスも自動的に決まっていく仕組みで、選択授業はほとんどない、と教えてもらいましたが、個人での制作時間が多い分、こうした工房を使ったり、学生が自主的に自分に向く制作方法を覚えていくのかな、と思いました。

あと、グラフィックコースの授業をチラ見させてもらいました。
この日はカリグラフィーから起こしていって、特定の人物のキャラクターを表すモノグラムを作る、という課題の中間講評。
クラス大体30人くらいを二組に分けて、2人の先生がそれぞれのグループを指導していました。
先生の指導は割と厳しい印象。
あくまで自分と比べてですが。
これはここがダメ、ここがいい、というのをパリっと言い切る感じ。
先生にもよると思うけど、いい悪い、は西洋のほうが概ねはっきりしてますね。
(日本が曖昧文化だというのはある)

b0141474_804852.jpg

美術系には欠かせない(どの大学でもそうかな?)フライヤーコーナー。
お洒落なのが多い。

突っ走って見に行ったという感じでしたが、他校を見に行くのは楽しいです。
でも、自分が反省することもあったりして、7割楽しい、3割怖い。

(ちなみに、ロンドン滞在時はその他に共同研究の打ち合わせと、パリの取材、その他雑事、雑事、雑事、で本当にあっという間に2週間が経っていたという感じでした)
by dezagen | 2014-03-10 23:33 | その他