エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
チョコレート考16
ライター、渡部のほうです。

私の好きなチョコレート。
スペインのチョコレート職人、オリオール・バラゲ www.oriolbalaguer.com のマスクレータ。

b0141474_1623869.jpg


4個入り¥1,575(税込)
http://www.marenostrum.jp/oriol_balaguer/collection_4_mascleta.html

以前は専門店があったのだけれど、現在は同じ場所の新店舗CUiNETES(Selecio)で取扱いで、オンラインでも購入可能。オンラインで2粒か4粒だけ買うのもなーと思っていたら、バレンタインの時期は百貨店の特設コーナーに出店してるので、サロン・ドゥ・ショコラで見つけ「やった!」と買ってきた。

Mascletàはスペイン・バレンシアの火祭りなどで行われる花火のイベントのことだそう。
中はカカオの実を模した形の一粒チョコレートで、デザイン的にどうこうというものではないのだけれど、チョコレートの中に弾けるキャンディーの細かい粒が入っていて、食べると口の中でパチパチ弾ける。
正に名前、パッケージ通り、花火が口の中に入っているような状態。
(弾け方はそんなに過激ではないので、線香花火程度だけど)

パッケージはマットな黒がベースで、またもや夜なチョコレート。
やはり、本家サイトもご本人のアー写だらけだ。
www.oriolbalaguer.com
私が写真撮るときに箱をきれいに拭かなかったのが悪いのだけれど、けっこう埃とか指紋とか目立つ紙素材。扱いは丁寧にしなければ!

弾けるキャンディーといえば、ドンパッチ。
また食べたいと思ったら、すっかり世の中から消えてしまったらしい。
わたパチ というのはあるらしい。
by dezagen | 2012-02-03 16:23 | プロダクト・パッケージ